2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

福沢諭吉 帝室論・尊王論

1 :右や左の名無し様:2008/11/25(火) 19:40:50 ID:???
福沢諭吉著作集 第9巻  ”帝室は政治社外のものなり”
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4766408853.html

帝室論緒言

 我日本の政治に関して至大至重のものは帝室の外にあるべからずと雖も、世の政談家にして之を
論ずる者甚だ稀なり。蓋し帝室の性質を知らざるが故ならん。過般諸新聞紙に主権論なるものあり。
稍帝室に関するが如しと雖も、その論者の一方は百千年来陳腐なる儒流皇学流の筆法を反覆開陳
するのみにして、恰も一宗旨の私論に似たり。固より開明の耳に徹するに足らず。又一方は直に之を
攻撃せんとして何か憚る所あるか、又は心に解せざる所あるか、その立論常に分明ならずして文字の
外に疑を遺し、人をして迷惑せしむる者少なからず。畢竟論者の怯懦不明と云うべきのみ。福澤先生
茲に感ありて帝室論を述らる。中上川先生之を筆記して通計十二篇を成し、過日来之を時事新報社説
欄内に登録したるが、大方の君子高評を賜らんとて、近日に至る迄続々第一篇以来の所望ありと雖も、
新報既に欠号して折角の需に応ずること能わず。今依て全十二篇を一冊に再刊し、同好の士に分つと
云。

福沢諭吉の日本皇室論―現代語訳(原文総ルビ付き)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4882181312.html

福沢諭吉 帝室論
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5120245
http://jp.youtube.com/watch?v=fBPZpWK10QQ

福沢諭吉 尊王論
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5129355
http://jp.youtube.com/watch?v=Lnhp9MrCF_o

2 :右や左の名無し様:2008/11/25(火) 20:07:15 ID:???
ハゲキモを天皇陛下となし、大日本報靖會を皇太子とする。
ふざけた奴を左大臣にする。

これでええ これでええんじゃ


3 :右や左の名無し様:2008/11/25(火) 20:09:07 ID:???
ハゲキモを半島の天皇陛下となし、大日本報靖會を半島の皇太子とする。
ふざけた奴を半島の左大臣にする。

これでええ これでええんじゃ



4 :右や左の名無し様:2008/12/01(月) 21:05:30 ID:K2pIRl1Z
帝室論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4766408853.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4882181312.html

(本分冒頭から引用)帝室は政治社外のものなり。苟も日本国に居て政治を談じ政治に関する者は、
その主義に於いて帝室の尊厳とその神聖とを濫用すべからずとの事は、我が輩の持論にして、之を
古来の史乗に徴するに、日本国の人民がこの尊厳神聖を用いて直に日本の人民に敵したることなく、
又日本の人民が結合して直に帝室に敵したることもなし。

(P.171一部引用)帝室は万機を統るものなり、万機に当るものに非ず。統ると当るとは大に区別あり。

(P.172一部引用)我が輩は赤面ながら不学にして、神代の歴史を知らず又旧記に暗しと雖も、我が帝
室の一系万世にして、今日の人民が之に依て以て社会の安寧を維持する所以のものは、明に之を了
解して疑わざるものなり。この一点は皇学者と同説なるを信ず。是即ち我輩が今日国会の将さに開ん
とするに当て、特に帝室の独立を祈り、遙かに政治の上に立て下界に降臨し、偏なく党なく、以てその
尊厳神聖を無窮に伝えんことを願う由縁なり。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5120245
http://jp.youtube.com/watch?v=fBPZpWK10QQ

5 :右や左の名無し様:2008/12/01(月) 21:14:04 ID:K2pIRl1Z
帝室論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4766408853.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4882181312.html

(P.177)帝室は直接に万機に当らずして万機を統べ給う者なり。直接に国民の形体に触れずして
その精神を収攬し給う者なり。

(P.197)我帝室は万世無欠の全壁にして、人心収攬の一大中心なり。

(P.212)是に於てか全国人心の中心栄誉の源泉なる帝室に於て、今の民情を視察し前年の例を斟酌
して、或は勲章の法を設け、或は年金の恩賜を施し、或はその人に拝謁を許され、或は新古の名作物
を蒐集せらるゝ等の事あらば、天下翕然として一中心に集り、栄誉の源泉に向て功名の心を生じ、我が
芸術を将さに衰えんとしたるに挽回して、更に発達の機を促すのみならず、人心の帝室を慕うに一層の
熱を増して、益その尊厳神聖を仰ぐに至るべきなり。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5120245
http://jp.youtube.com/watch?v=fBPZpWK10QQ

6 :右や左の名無し様:2008/12/01(月) 21:22:32 ID:K2pIRl1Z
尊王論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4766408853.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4882181312.html

(P.222)天下後世社会の安寧の為めに尊王論の一編を記して子孫に遺すも亦無益の労に非ざるべし。
今その立論を三条に分つ。

第一 経世上に尊王の要用は如何。
第二 帝室の尊厳神聖なる由縁は如何。
第三 帝室の尊厳神聖を維持するの工夫は如何。

(P.234、第一のまとめ)西洋諸国の帝王の如きはその由来素より我日本国の帝室に及ばざること遠しと雖も、
その尊厳神聖の威光を以て民情を調和して社会の波瀾を沈静するのみならず、自然に世務の方向を示し、
文学に技芸に之を奨励して、民利国益の基を開くもの少なからず。然るを況んや我至尊なる帝室に於てをや。
その経世上の功徳は更に大なるものあるべし。我輩は之を金玉として苟も穢すことなきを祈るものなり。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5129355
http://jp.youtube.com/watch?v=Lnhp9MrCF_o

7 :右や左の名無し様:2008/12/02(火) 09:35:28 ID:???
福沢って、「支那やチョンがよいこともない」と言ったやつだよね。

当時としては、愛國者だったんだろうが、歴史が進んで、中心線が「支那・チョン・共産主義討つべし」になったんだから今基準だとすこし反日よりじゃないかな?

御皇室に関しても「維持する工夫」とか考えてたんだな。今は、國民統合の象徴つまり「神聖不可侵」が定着して、随分皇室侮辱的な言動だよな。

8 :巫山戯た奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/12/02(火) 10:05:35 ID:bYZB0hEU
時系列が整理できなく成ってる気がするぞ。

9 :右や左の名無し様:2008/12/02(火) 19:54:06 ID:Q3ek6s1f
尊王論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4766408853.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4882181312.html

(P.236、第二について)古城跡、古戦場、神社仏閣、名所旧跡等、都て人事に直接の用を為さゞる
ものにして、経済一偏より殺風景に論ずれば無用の長物なれども、天下の輿論は之を毀たざるの
みか、その長物の保存の為めに却って銭を費して愛しまざるものゝ如し。

(P.237、第二について)・・・人間世界に至宝と称せらるゝものは、経済上に直接の実用を為す物に
あらずして却て無用の品に限るが如し。甚だ奇なるに似たれども、人事の実相に於て然るものなれ
ば、如何なる理論者と雖も、苟も今世に生々して人間に雑居する限りは、その奇に従わざるを得ず。

(P.239、第二について)この帝室は日本国内無数の家族の中に就て最も古く、その起源を国の開闢
と共にして、帝室以前日本に家族なく、以降今日に至るまで国中に生々する国民は、悉皆その支流
に属するものにして、如何なる旧家と雖も帝室に対しては新古の年代を争うを得ず。
(中略)その由来の久しきこと実に出色絶倫にして、世界中に比類なきものと云うべし。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5129355
http://jp.youtube.com/watch?v=Lnhp9MrCF_o

10 :帝室論・尊王論:2008/12/03(水) 20:33:42 ID:???
尊王論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4766408853.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4882181312.html

(P.241、第二のまとめ)蓋し政治は一時政府の政治にして、帝室は万世日本国の帝室なり。帝室の
神聖は政治社外の高処に止まりて広く人情の世界に臨み、その余徳を道理部内に及ぼして全国の
空気を緩和せんこと、我輩の宿論として窃かに冀望する所なればなり。

(P.241、第三について−二様の手段その一)帝室の尊厳神聖を維持するの法、如何の問題に就て
は、我輩に二様の手段あるその一は、既に前条に於て尊厳神聖の理由を尚古懐旧の人情に帰した
るが故に、今これを維持するにも亦先ずこの人情に依頼せざるを得ず。之を第一手段とす。

(P.243、第三について−二様の手段その一)尚古懐旧の人情は帝室を護るに大切なるものとして、
その人情を利用するの手段に至りて又考うる所なきを得ず。凡そ天下の物は独り高きを得ず、独り
貴きを得ず。その高貴は他の高貴に比較して後に能く顕わるゝものにして、その比較する所いよいよ
広ければいよいよ以て最高貴の最たるを証すべし。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5129355
http://jp.youtube.com/watch?v=Lnhp9MrCF_o

11 :帝室論・尊王論:2008/12/05(金) 20:25:57 ID:???
尊王論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4766408853.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4882181312.html

(P.243-244、第三について−二様の手段その一)左れば帝室の由来久しくしてその古旧は実に
我国の絶倫なれども、他の古旧なるものに比較して益々その重きを感ずべきは人情自然の勢な
れば、凡そ国中の古代に属するものは之を保存してその区域を広くし、国民をして古を尚び旧を
懐うの念に切ならしめ、以て益々帝室の古光を分明にするは緊要至極の事なるべし。

(P.250、第三について−二様の手段その二)又帝室の神聖を維持する第二の手段は、日本全国
を同一視して官民の別なく至尊の辺より恩徳を施し、民心を包羅収攬して日新開明の進歩を奨励
することなり。

12 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2008/12/06(土) 10:52:46 ID:???
福沢諭吉は「楠公権助論」なる駄文を書いて、史上最大級の
尊皇国士・楠木正成公をけなした売国奴!

13 :帝室論・尊王論:2008/12/08(月) 19:46:21 ID:M6eTBwEo
尊王論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4766408853.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4882181312.html

(P.258、尊王論のまとめ)
永遠無窮、日本国の万物を統御し給うと共に、政府も亦その万物中の一として統御の下に立つべきは
論を俟たず天下何物かこの統御に洩るゝものあらんや。左ればその政治社外に在るは、虚器を擁する
に非ず、天下を家にしてその大器の柄を握る者と云うべし。若しも然らずして日本国中唯政治と名くる一
局部の一器あるのみと認め、その事に直接せざるを以て虚器を擁するものなりと称し、その局部の虚を
実にせんとて動静不定の政府に密着し、之と共に運動を与にするが如きは、或は一時の盛観を呈する
こともあらんなれども、万年の長計にあらざるや明なり。方今朝野の士人、誰れ一人として尊王の主義
ならざるはなし。その中心より然るは疑もなき所なれども、王を尊ぶの心あらば之を尊ぶにその法を講
ずること最も緊要なり。事の利害得失は三、五年にして知るべからず、十年にして悟るべからずと雖も、
我輩は唯後世子孫をして大に悔ることならかしめんと欲するものなれば、尊王の士人も今日に在て思想
を緻密にし、接近の利害を離れて再三再四熟慮せられんこと、我輩の切に冀望する所なり。

14 :右や左の名無し様:2008/12/08(月) 19:56:10 ID:???
>>12
楠木は南朝だから今上陛下の仇敵、討つべし

15 :帝室論・尊王論:2008/12/18(木) 01:29:46 ID:Zqun7d13
両陛下、慶応義塾創立150年記念式典にご出席
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/081108/imp0811081433001-n1.htm

 天皇、皇后両陛下は8日、慶応義塾大学日吉キャンパス(横浜市港北区)を訪れ、慶応義塾
創立150年記念式典に出席された。

 式典で、天皇陛下は150年前に蘭学塾として開校した当時の時代背景や、福沢諭吉が教え
た「独立自尊」の精神が、日本の文化向上に寄与したことなどに触れたうえで、「今後も慶応義
塾が国の内外で活躍する人材を数多く育て、送り出すことを期待しています」と述べられた。

 その後、両陛下は来賓らのスピーチに耳を傾けられた。

 天皇陛下は皇太子時代、元塾長の故小泉信三氏から、教えを受けられている。

16 :帝室論・尊王論:2008/12/18(木) 01:35:59 ID:Zqun7d13
慶應義塾創立150年、天皇陛下お言葉全文 (1/2ページ) 2008.11.8
http://sankei.jp.msn.com/life/education/081108/edc0811082216008-n1.htm

 慶応義塾創立150年に当たり、海外からの参列者を含む大勢の関係者とともに、この記念式典に
臨むことを喜ばしく思います。

 慶応義塾はその創立者、福沢諭吉が、今から150年前の安政5年、1858年に江戸に蘭学塾を開
いたことに始まりますが、この蘭学塾が開かれた1858年は、日本にとっても誠に重大な年でありまし
た。それまで日本は、ほぼ200年にわたり鎖国政策を続けていましたが、嘉永6年、1853年に来航し
た米国艦隊のペリー提督との交渉の結果、もはやその政策を維持することができなくなり、米、英、仏、
露、蘭の5カ国と修好通商条約を結び、開国に向かって歩み出しました。1858年は、これらの条約を
調印した年でありましたが、開国支持者と、それに反対する勢力が争う中での、厳しい出発でありました。
このような困難な状況の中で、世界の情勢と欧州の文物を、オランダ語を通して学んでいた人々が、
開国した日本を支える上に、重要な役割を果たしました。申すまでもなく、福沢諭吉はその一人であり、
著作を通じ、また慶応義塾の教育を通して、わが国の人々に大きな影響を与えました。そうした中、日本
は修好通商条約調印から31年にして、大日本帝国憲法を発布し、翌年には、第1回帝国議会を開くま
でに近代国家としての制度を整えるに至っています。長い平和な鎖国時代に国民が文化を享受し、国民
の識字率も高い状態にあったとは申せ、このように短期間に国が発展した陰には、当時の志ある人々が、
いかばかり努力をしたかとの思いを深くするのであります。

17 :帝室論・尊王論:2008/12/18(木) 01:42:11 ID:Zqun7d13
慶應義塾創立150年、天皇陛下お言葉全文 (2/2ページ) 2008.11.8
http://sankei.jp.msn.com/life/education/081108/edc0811082216008-n2.htm


 慶応義塾は、今日まで、福沢諭吉の教えである「独立自尊」の精神を基に、わが国の各分野に
おいて、国の発展と国民の幸せに貢献する多くの人々を育て、また、文化の向上に寄与するとと
もに、外国人留学生の受け入れなど国際交流にも意を用いてきました。

 今日、わが国は、幾多の課題に直面しており、また、国際社会において、日本が各国との協力
の下に対処していかなければならない問題も少なくありません。このような状況下、教育が果たす
べき役割は、誠に重要であり、今後も慶応義塾が、国の内外で活躍する人材を数多く育て、送り
出すことを期待しています。

 創立150年という、この喜ぶべき節目の年に当たり、慶應義塾とわが国の歴史を併せて顧み、
塾の関係者が、これからの日々の歩みにおいても、教育に、研究に、更なる力を尽くされることを
願い、私のお祝いの言葉といたします。

18 :帝室論・尊王論:2008/12/18(木) 20:52:20 ID:XgpH+RMC
「福沢精神で未来へ貢献」 慶応義塾創立150年記念式典 2008.11.8
http://sankei.jp.msn.com/life/education/081108/edc0811082207007-n1.htm

 創立150年を迎えた慶応義塾の同大日吉キャンパス(横浜市港北区)で8日、記念式典が開かれ、
天皇、皇后両陛下が出席された。小雨がぱらつく空模様にもかかわらず、卒業生や塾生ら約1万人
が集まり、創立者の福沢諭吉が提唱した「独立自尊」の精神を今後も貫くことを誓い合った。
 安西祐一郎塾長は式辞で、現在の世界について「(開塾時の)幕末の混乱に匹敵する、地球規模と
いう意味でそれ以上の混迷の時代」と述べ、「福沢の原点に立ち戻り、この節目を新たな出発点として、
日本と世界の未来のために貢献する」と宣言した。

 天皇陛下は、「独立自尊」の精神が日本の文化向上に寄与したことなどに触れた上で「今後も国の
内外で活躍する人材を数多く育て、送り出すことを期待しています」と述べられた。天皇陛下は皇太子
時代、元塾長の故小泉信三氏から新しい時代に即した帝王学などを学ばれている。

 式典には、ライバルの早稲田大学から白井克彦総長も出席。白井総長は早大の創立者、大隈重信
と福沢が生涯にわたって良好な関係にあったことを紹介し、「慶応と早稲田は兄弟、姉妹のごとく刺激
しあい、切磋琢磨(せつさたくま)して発展し続けてきた」と両校の友情をたたえた。
 終了後は卒業生、塾生らが一体となって応援歌「若き血」を大合唱した。
 慶応義塾は幕末の安政5(1858)年、福沢が蘭学塾として江戸で開塾。明治23年にハーバード大か
ら教師を迎えて大学部を発足させるなど、学問の近代化にいち早く取り組んだ。現在は10学部、14大
学院研究科がある。

19 :右や左の名無し様:2008/12/23(火) 18:28:46 ID:yWgFQhYB

自ら労して自ら食うは人生独立の本願なり。

                            福沢 諭吉



20 :帝室論・尊王論:2008/12/24(水) 21:52:38 ID:Pp+Repvt
両陛下、「小泉信三展」ご鑑賞 慶大図書館旧館
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080516/imp0805161113000-n1.htm

 天皇、皇后両陛下は16日午前、東京・三田の慶応義塾大学図書館旧館を訪れ、故小泉信三
元塾長の生誕120年を記念する「小泉信三展」を鑑賞された。

 展示は小泉氏の生涯を、その生い立ち、塾生時代、教授時代、塾長時代、戦後、良き家族、
福沢精神の継承の7部で構成。

 天皇陛下の皇太子時代、東宮御教育常時参与として小泉氏が陛下への講義に使った福沢諭吉の
「帝室論」やニコルソンの「ジョージ五世伝」、当時の田島道治宮内府長官にあてた陛下の近況を伝
える書簡、陛下の英語教師だったバイニング夫人に皇后さまとのご婚約を知らせる書簡のコピーな
ども展示されている。陛下はこうした展示品の数々を、時折、皇后さまと笑顔で「これは覚えているね」
などと会話を交わしたり、眼鏡を外してのぞき込んだりしながら、熱心にごらんになった。

 また小泉氏の死後、バイニング夫人が小泉氏の妻、とみさんを元気づけるために日本語で書いた
はがきも初公開されており、陛下は顔を近づけて、「バイニングさんの日本語は初めて(見る)」と食
い入るようにして読まれていた。

 「ジョージ五世伝」はイギリス国王のジョージ5世(1865〜1936年)の生涯を記した書物で、小泉氏
は陛下に立憲君主としての心構えを新時代の帝王学として説いたとされる。

21 :帝室論・尊王論:2008/12/27(土) 18:43:57 ID:7rnVGiEU
慶応大で元塾長・小泉信三展 (2008年5月)8日から
http://sankei.jp.msn.com/life/education/080507/edc0805072308001-n1.htm

 (2008年5月)8日から東京・三田の慶応義塾大学図書館旧館で、小泉信三元塾長の生誕120年
を記念した「小泉信三展」が開かれる。

 天皇陛下の皇太子時代に東宮御教育常時参与を務めた小泉氏が御進講に使った福沢諭吉の「帝室
論」やニコルソンの「ジョージ五世伝」、当時の田島道治・宮内府長官にあてた皇太子殿下(当時)の近況
を伝える未発表書簡、殿下の英語教師だったバイニング夫人に美智子さまとのご婚約を知らせる書簡(コ
ピー)などが展示される。

 「ジョージ五世伝」はイギリス国王のジョージ5世(1865〜1936)の生涯を詳細に記した書物で、巻末
の余白に昭和29年10月7日と34年4月3日の2度の読了記録が記されている。また、田島長官あての
27年6月4日付書簡は、殿下が駐日フランス大使とフランス語で話された様子を座席位置の図解を交え
て伝えている=写真。

 小泉氏の死後、バイニング夫人が小泉氏の妻、とみさんを元気づけるために日本語で書いたはがきも初
公開される。

22 :右や左の名無し様:2009/01/10(土) 01:19:27 ID:Z4VVPnCX
「未来をひらく福澤諭吉展」10日開幕 高円宮妃久子さま内覧会ご見学 2009.1.9
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090109/sty0901092107006-n1.htm

 慶應義塾の創立者、福澤諭吉の思想と活動を振り返り、現代的意義を探る「未来をひらく福澤
諭吉展」(主催・東京国立博物館、慶應義塾、フジサンケイグループ)が10日、東京・上野公園の
東京国立博物館表慶(ひょうけい)館と本館で開幕する。前日の9日夕、特別内覧会とオープニン
グレセプションが同博物館で開かれ、高円宮妃久子さまが出席された。

 久子さまは、前田富士男慶応義塾大学アート・センター所長らの案内で、展示品346点(うち、
国宝3点、重要文化財19点、重要美術品7点)をご見学。レセプションで「福沢諭吉の思想が今の
若い人に受け継がれているのは、軸がぶれないから。社会や家庭には、ぶれない思想が大切です」
と話された。

 また、安西祐一郎慶応義塾長は「(福沢が唱えた)『異端』と『先導』の精神で皆が努力し、今の経済
危機から未来の日本がひらけていく」と述べた。

 同展では、慶応義塾での学校教育と、時事新報、交詢社(こうじゅんしゃ)や出版、演説を通じた社会
啓蒙(けいもう)活動で、近代国家の国造りを先導した福沢の生涯を紹介する。会期は3月8日まで。
その後、福岡、大阪両市に巡回する。

23 :帝室論・尊王論:2009/01/10(土) 16:51:58 ID:doKYBmMN
「未来をひらく福澤諭吉展」始まる 福澤174回目の誕生日 2009.1.10
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090110/acd0901101058007-n1.htm

 幕末、明治期の啓蒙(けいもう)家で、慶応義塾の創立者、福沢諭吉(1835−1901)の思想と
活動を振り返り、その現代的意義を探る「未来をひらく福澤諭吉展」(主催・東京国立博物館、慶應
義塾、フジサンケイグループ)が10日、東京・上野公園の東京国立博物館表慶(ひょうけい)館と
本館で始まった。

 この日は福沢の174回目の誕生日。午前9時半の開場とともに、歴史愛好家や慶応義塾の学生
・生徒、卒業生らが次々に訪れ、福沢の遺墨、書簡、自筆草稿や著書に加え、「釈迦金棺出現図」
(国宝。松永安左エ門旧蔵、京都国立博物館蔵。今月25日まで展示)などの美術品を含む346点
(うち、国宝3点、重要文化財19点、重要美術品7点)をじっくりと見て回った。東京都港区に住む主
婦(68)は「開幕と同時に行こうと娘と一緒に駆けつけた。慶応だけでなく、福沢先生のさまざまな
活動を見たい」と話していた。

 同展は慶応義塾が昨年、日本の近代総合学塾として初めて創立150年を迎えたのを機に開かれ、
会期は3月8日まで。福岡市美術館(5月2日〜6月14日)、大阪市立美術館(8月4日〜9月6日)
でも開催する。

24 :田母神論文と国家観:2009/02/03(火) 23:09:54 ID:mdqzofl1
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■はじめに
 今年も、間もなく「建国記念の日」を迎える。しかし、多くの日本人は、「建国記念の日」は
知っていても、国家建設を成し遂げた人物は誰なのか。神武天皇が掲げられた建国の理想は
何か。今年が二千六百六十九年と算定される根拠は何か。これらの質問に明確に答えられる
人はほとんどいないであろう。何故なら、学校教育で全く教えられていないからである。
私が教える短期大学の学生は勿論、交流のある自衛隊の幹部ですら知らない人の方が多い。

 田母神論文が提起した問題の一つは、一旦緩急の際に自分の命も家族への思いも断ち切って
国を守る覚悟が求められている自衛官が、部隊全員一丸となって国家に殉じる覚悟をどうして
育てるかという深刻な悩みである。

25 :田母神論文と国家観:2009/02/07(土) 21:16:30 ID:SX8ms2hw
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■はじめに(2/2)
 では、自衛官が命を捧げても悔いが残らない日本国家とは何か。少なくとも制度としての
民主主義や社会主義或いは憲法といった時代によって変わるものでなく、その底流にあって
長い歴史と伝統をもつ生命体としての国家そのものの筈である。例えば、かって戦後の我が
国を風靡した社会主義も、ソ連邦の建国からわずか八十年で自壊したことで、その誤りが露
呈された。しかし、社会主義国家の建設から崩壊までの間に散った何千万という人々の犠牲
は一体何だったのか。同じ過ちを自衛官に繰り返させてはならない。

 一方、我々の父祖が命懸けで護ってきた日本という国家は、防人の時代も元寇の時代も日
清・日露戦争や大東亜戦争の時代も、そして今日も全く同じ日本国である。我々の父祖が後
に続く我々に期待しているものは、このように建国から今日まで連綿と続く国家であること
に思いを致した時、はじめて使命観・死生観が芽生えて、国家に殉ずる覚悟が生まれてくる
ものである。これはかって自衛隊に勤務した私自身の実感である。

26 :田母神論文と国家観:2009/02/08(日) 12:50:58 ID:jOmDDIt4
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■如何にして国家観・歴史観を学ぶか(1/2)
 最近、野球並の人気を博している日本サッカーのシンボルマークは八咫烏(やたがらす)
であるが、八咫烏が神武天皇の御東征を先導して勝利を齎もたらした縁起の良い鳥である
ことは知らない。ましてや神武天皇が橿原で宣言された建国の理想が「八紘一宇、民の利益
になることであればどんなことでも行なって、国の隅々までを一つの家族のように治める」
ことであったことは教えられていない。これらの建国神話や伝説は、それが史実であるか
どうかよりも、国史を編纂した当時の我々の祖先が、そう信じていたという事実が重要な
のである。

 古代日本における海外進出として有名な神功皇后の朝鮮出兵についても、神功皇后が軍
令の遵守のほかに「略奪や婦女暴行を厳しく戒め、さらに降伏してきた捕虜は殺すな」と命
令されたことは知られていない。このような掠奪暴行を禁じた軍令が出された四世紀後半
期は、ヨーロッパではローマ帝国が東西に分裂した時代、アジアでは支那の王朝が最も目
まぐるしく入れ代わった五胡十六国時代という戦争の全てが略奪戦争だった時代であった。
建国に続く国土統一事業や海外進出といった古代日本の勇壮なロマンと当時の人々の心情
は、『日本書紀』や『万葉集』という原典を繙(ひもと)かなければ到底理解出来ないが、
我国の道徳心の高さは、このように古代から世界に卓絶していたのである。

27 :田母神論文と国家観:2009/02/11(水) 00:32:11 ID:uHSwvhmJ
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■如何にして国家観・歴史観を学ぶか(2/2)
 近世になってからも、イギリスやオランダが東インド会社を設立して本格的な植民地経営に
乗り出した頃、朝鮮に出兵した豊臣秀吉は、その軍令で「放火や乱暴狼藉を厳しく戒め」さらに
「飢餓に苦しむ者の救援や捕らえた者は在所に返す」よう命じている。これらは一例に過ぎない。
我が国が歴史的に「道義国家」であると自負する所以である。
 少なくとも、幹部自衛官を育てる防衛大学校や自衛隊の部内教育で教えるべきことは、戦後
教育の中で育ってきた自衛官に、我々の父祖が大事に守ってきたものは何か。それは古典から
直接学ぶ方法であろう。雑多な情報が氾濫し価値観が動揺している時代の自衛官は、自ら原典
に接して国家観や歴史観を学ぶしかない。

28 :田母神論文と国家観:2009/02/12(木) 20:16:06 ID:Gb9+Gv49
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■田母神論文が提起した侵略戦争論議(1/3)
 田母神氏の論文は、マスコミには悪評であるが、支持する人も多く講演依頼が殺到
しているとの事である。私も田母神論文に対する意見を、本誌十二月号に投稿したが、
論旨は大筋では間違っていないと述べただけで、肝心の村山談話の当否は論ぜず、
政府見解に過ぎない歴史観を自衛官に強要しようとする防衛省の過剰な反応の批判に
留めた。

 そこで、本稿では「日本の戦争は侵略戦争だったのか」という本質的な問題を論じて
置きたい。戦後の政治を侵略戦争論議の視点で大観すると、我が国の戦争に対する見
方が中曽根内閣を境に大きく変わったことが分かる。その原因は、中曽根内閣までの
戦後前半期の政治家や官僚は、そのほとんどが戦争に直接参加していたので、これら
の戦争経験者は、自分達が戦った戦争が侵略戦争であったかどうかを自分の体験によ
って肌で理解していた。大平首相が語った「侵略戦争か否かの判断は後世の歴史家の
判断に委ねる」という発言には、侵略戦争ではないという確信が秘められていたのであ
る。

29 :田母神論文と国家観:2009/02/14(土) 01:01:04 ID:Qbt8yDKe
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■田母神論文が提起した侵略戦争論議(2/3)
 しかし、戦後後半期の政治家や官僚は戦争の実態だけでなく軍事的知識そのものが欠落
している。そのため、国家の何を守るのか、どうすれば守れるのか、ということに思いを
めぐらせることが出来ない。その実害は、近隣諸国条項、慰安婦問題、化学兵器処理、
村山談話という四大失政となって現れた。失政と断定するのは、それが史実を無視、若し
くは歪めているからである。

 例えば慰安婦問題については、強制連行でなかったことは戦争経験者には周知の事実であ
る。この問題の最高責任者であった内閣官房副長官石原敏雄氏や直接の担当者平林外政審議
室長が「強制連行を裏付ける資料は証言を含めても全くなかった」と証言したのは当然である。
そのため「第一次案では強制連行を認めていなかったが、韓国政府が猛烈に反発・抗議したの
で、朝鮮人慰安婦の証言を裏付け調査をせずに採用し、強制連行を認める河野談話を発表し
た」のである。(石原証言)

 遺棄と称する化学兵器も、現在処理作業中のハルパ嶺の化学兵器は、終戦時の武装解除で
ソ連軍に引き渡したものであることは軍事的常識である。埋めたのが中共軍自身であること
も判明している。それにも拘わらず遺棄を認めて、その処理に膨大な国費を浪費している。

 「近隣諸国条項」と「村山談話」が、ともに認めている「侵略戦争」についても、言葉だけが先
行して、その根拠は全く示されていない。

30 :田母神論文と国家観:2009/02/14(土) 22:20:48 ID:Qbt8yDKe
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■田母神論文が提起した侵略戦争論議(3/3)
 まず言葉の定義からみると、国語辞典によると「シンリャク」には、侵掠と侵略の二つ
があり、侵掠とは侵入(入る込むべきでない処に無理に入る)して「財物」を奪うこと、
侵略とは他国に侵入して「領地」を奪い取ることとなっている。この定義に従えば、支那
事変や大東亜戦争で、日本は中国や東南アジアにおいて、寸土もその領地を奪ってはい
ない筈である。村山談話の誤りは、当時の官房長官武村正義氏が記者会見で述べた、
侵略とは「他国で他国政府や民衆の意に反し、軍事行動を展開し、人的物的にも多大の
迷惑をかけること」という迷定義に立脚しているからである。

 次に、中国内陸部まで侵入して「現地の中国人に多大の苦難を与えた」という点につい
ても、大陸の奥地まで日本軍を誘致して戦うことは、蒋介石の(空室清野)戦略であった。
蒋介石の側近であった薫顕光が、その回想録で「蒋介石の戦略(揚子江の線から奥地まで
三線の抵抗線を築く) は、一種の焦土戦術で、中国軍の放棄した地域には敵の利用する
家屋も食糧も残されてない。これは実に巧妙な作戦で、その後の戦局の推移は蒋介石の
考えの正しかったことを証明している。この計画が最後の勝利を齎もたらすまでには中
国の民衆は長い年月の苦痛に耐えねばならなかった」と書き残している通りである。
現地に置き去りにされた中国人の苦痛は、彼らのために残すべき何物も残さず持ち去っ
た蒋介石の焦土戦術にあったのである。

31 :田母神論文と国家観:2009/02/15(日) 02:28:41 ID:tmYEVq88
【探訪】“演説発祥の地”東京・慶応義塾「三田演説館」
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090214/sty0902141910002-n1.htm

 観音開きの戸を開くと、200脚ほどの椅子(いす)が整然と並ぶ。
奥の演台に向かって伸びる赤じゅうたん。傾いた光が館内に差し込むと、静かな空間が
一瞬で華やぎ彩り豊かになった。
 慶応義塾三田キャンパス(東京都港区)にある「三田演説館」は、明治8年に建設さ
れた日本初の演説会堂。洋風デザインに、なまこ壁と瓦ぶきを施した和洋折衷の外観が
特徴的だ。
 慶応義塾の創立者、福沢諭吉が「演説法」を一般に普及させようと建築費を全額負担、
アメリカからさまざまな図面を取り寄せ、日本人大工に造らせた。昭和42年には国の
重要文化財に指定されている。
 今回は特別に許可を得たが、文化財保護の観点から原則的に内部は非公開。毎年5月
に行われる「福澤先生ウェーランド経済書講述記念日講演」や「名誉博士号授与式」など、
特別行事でわずかに使われるだけ。普段、扉が開くことはない。
 スピーチ(speech)を「演説」、ディベート(debate)を「討論」と翻訳
・創出した福沢は、門下生らとともに、ここで一般に公開して熱弁を振るった。

http://sankei.jp.msn.com/photos/life/lifestyle/090214/sty0902141910002-p1.htm

32 :田母神論文と国家観:2009/02/15(日) 02:33:30 ID:tmYEVq88
【探訪】“演説発祥の地”東京・慶応義塾「三田演説館」
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090214/sty0902141910002-n1.htm

 開館から2年後、三田演説会が行った第100回記念大会では、2階まで立錐(りつすい)
の余地もないほどの聴衆が集まった。その思想や活動は今、東京・上野の東京国立博物館で
開催中の「未来をひらく福澤諭吉展」(3月8日まで)で詳しく紹介されている。

 三田演説館について福沢は「幸に無事に保存することを得ば、後五百年、一種の古跡として
見物する人もある可し」(福澤全集緒言)との言葉を残した。開館から130年余り。
500年を待たずして日本の“演説発祥の地”として、既にその名を歴史に刻んでいる。

33 :右や左の名無し様:2009/02/17(火) 18:15:15 ID:XkVDCXn4
金玉均とかかわいがってたよ
偏った人ではない

34 :右や左の名無し様:2009/02/21(土) 22:08:51 ID:hBeg6WmS
未来をひらく 福澤諭吉展
http://www.fukuzawa2009.jp/

東京国立博物館 表慶館(上野公園)2009年1月10日(土)>3月8日(日)
福岡市美術館 2009年5月2日(土)>6月14日(日)
大阪市立美術館 2009年8月4日(火)>9月6日(日)

35 :右や左の名無し様:2009/02/25(水) 07:52:38 ID:VpYDkDEA
【話の肖像画】教育が日本をひらく(1)慶應義塾長・安西祐一郎さん
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090224/edc0902240252000-n1.htm

求められる地球的視野

 −−「教育が日本をひらく」という角度から、グローバル世紀への提言をさ
まざまな機会に行われています。その思いはどこにあるのでしょう
 安西 地球的視野で思索し、行動できるような人間、リーダーを育成してい
くことが、これからの日本にとって不可欠だと思っています。日本はどうしても
世界の動きに対して内向きになる傾向がある。とくに今のような経済状況ではそ
うなりがちです。だからこそ、オープンでグローバルな精神をいつも持つように
心がけたい。
 −−「ひらかれた世界的な視野」が必要ですね。昨年創立150年を迎えた慶
応義塾のテーマは「独立と協生」ですが
 安西 協力して生きるということを忘れてはいけない。具体的には、グローバ
ルな視野を持った人間を育成するには、良質な国際体験を積むことが大事です。
慶応としては、塾生に是非いい国際体験を積んでもらいたいと思っています。
交換留学による海外への留学プログラム、海外研修プログラムを急速に増やして
います。良質と申し上げるのは、海外の、ある一定水準以上の大学への留学や研
修を増やし、そこの学生と議論をし、自分を磨くことで、視野を広げる機会をも
っと増やしたいということです。

36 :右や左の名無し様:2009/03/02(月) 23:17:44 ID:gplwKexc
秋篠宮ご夫妻が福澤諭吉展をご鑑賞 2009.3.2
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090302/imp0903021825001-n1.htm

 秋篠宮ご夫妻は2日、東京・上野の東京国立博物館表慶館と本館で開催中の
「未来をひらく福澤諭吉展」(フジサンケイグループほか主催、産経新聞社主管)
を鑑賞された。

 ご夫妻は関係者の説明に耳を傾けながら、慶應義塾の創立者、福沢諭吉
(1835−1901)の遺品や、門下生らが収集した美術品などを興味深そう
に見て回られた。

 この日は慶応大出身の中曽根弘文外務相も訪れ、母校の歴史に触れた。

37 :右や左の名無し様:2009/03/06(金) 23:43:40 ID:eZgurkgC
ジョオジ五世伝と帝室論 小泉 信三 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4163430601

青年時代の陛下が「帝王学」として学ばれた英国王の伝記と福沢諭吉の論考。
御進講の小泉信三博士がその内容を伝える含蓄の文章。
福沢諭吉「帝室論」全文を収録。

この頃の皇太子殿下
立憲君主制
或る国王の生涯について思う―ジョオジ5世伝を読む
福沢諭吉の帝室論
帝室論抄
附録 福沢諭吉「帝室論」
平和と理解の使節 抄
(ヴァイニング夫人を送る
わが同僚ヴァイニング夫人
ヴァイニング夫人著『皇太子の窓』序)
これからの皇太子殿下
皇太子殿下の御帰朝
読者への手紙
皇太子殿下の御婚約
正田美智子嬢
お二人だけの時間を 抄
4月10日前後―エリザベス・ヴァイニング来往
旅中の小閑―皇太子ご夫妻にお伴して
旅行談

38 :右や左の名無し様:2009/03/08(日) 10:57:27 ID:iHOBFW7a
【皇室ウイークリー】(70)雅子さま、“世界の王”と部活談義 秋篠宮さまは福澤諭吉にご関心
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090307/imp0903070801001-n3.htm

 秋篠宮ご夫妻は2日、東京国立博物館(東京都台東区)で8日まで開催中の「未来をひらく
福澤諭吉展」(フジサンケイグループほか主催、産経新聞社主管)を鑑賞された。

 秋篠宮さまは関係者に「(諭吉直筆の)書は結構残っているのですか」「(写真に写っているのは)
塾生になりますか」などと熱心にご質問。ご案内のコースに入っていなかった展示品の前まで足を運
ぶ場面もあり、明治期の偉人に関心を示されていた。

39 :右や左の名無し様:2009/06/17(水) 20:37:15 ID:g20oheBl
なんといっても諭吉さんはイケメン

40 :右や左の名無し様:2009/06/23(火) 20:33:49 ID:???
>>19
> 自ら労して自ら食うは人生独立の本願なり。
                ^^^^
「自ら労して自ら食うは人生独立の本源なり。」です。
「本願」じゃなくて、「本源」ですよ。

『修身要領』第三条ですね。続きは、
「独立自尊の人は自労自活の人たらざる可(べか)らず。」


41 :右や左の名無し様:2009/06/28(日) 20:14:19 ID:???
福澤先生の帝室論と尊皇論が一冊の本になっています。

・『福沢諭吉の日本皇室論 現代語訳(原文総ルビ付き) 帝室論・尊皇論』
島津書房 (ISBN:978-4-88218-131-6) 発行年月:2008年2月
http://www.amazon.co.jp/dp/4882181312/
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32029390

オンラインで読みたい人は、慶應義塾図書館のサイトで閲覧できます。

・帝室論
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_title.php?id=99
・尊皇論
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa_title.php?id=110


42 :右や左の名無し様:2009/06/30(火) 22:48:57 ID:Sb+dSfG+
諭吉かわいいよ諭吉

43 :右や左の名無し様:2009/07/02(木) 17:33:47 ID:18eS30t/
諭吉はイケメン

44 :右や左の名無し様:2009/08/15(土) 14:34:34 ID:???

         _,,,,,,__  __,,,__
        ィjj)))))))))!!!!!彡ヽ,
      /ミ/         ,}彡ヘ
      |ミ{ -‐ ‐ ‐ ‐-  {三=|
      El==; ゚ ''==. |ミミ,|
        `レfォ、,〉 :rfォ.、,  !iル┤
.        { `¨ i ・、¨ ´  `{ゞ'} 帝室は
.        | '`!!^'ヽ     .「´  政治社外のものなり
        ! ,-ニ'¬-、  ,!|,_   
.        \´ ̄`  / ∧ヘ、
         __/〉`ー ' ´ /  〉 \
     _, ィ´「∧     /  /    」¬ー- 、_
  -‐ ´  / /  ヽ、/    /     iヾ      ヽ


45 :右や左の名無し様:2009/08/15(土) 17:43:57 ID:kCcnnr8l
このスレタイだけで続けるのは困難だから、
福沢スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1243898641/
と統合しては?

46 :右や左の名無し様:2009/08/18(火) 14:24:17 ID:???

         _,,,,,,__  __,,,__
        ィjj)))))))))!!!!!彡ヽ,
      /ミ/         ,}彡ヘ
      |ミ{ -‐ ‐ ‐ ‐-  {三=|
      El==; ゚ ''==. |ミミ,|
        `レfォ、,〉 :rfォ.、,  !iル┤
.        { `¨ i ・、¨ ´  `{ゞ'} 我大日本國の帝室は
.        | '`!!^'ヽ     .「´  尊嚴神聖なり
        ! ,-ニ'¬-、  ,!|,_   (『尊王論』冐頭より)
.        \´ ̄`  / ∧ヘ、
         __/〉`ー ' ´ /  〉 \
     _, ィ´「∧     /  /    」¬ー- 、_
  -‐ ´  / /  ヽ、/    /     iヾ      ヽ



47 :右や左の名無し様:2009/11/25(水) 01:35:06 ID:kVcW826q
>>43
神田神保町三省堂書店に諭吉コーナーできたな。『文明論之概略』の写真が激しくイケメソ。

48 :右や左の名無し様:2009/12/05(土) 22:39:22 ID:???
>>47
> 『文明論之概略』の写真が激しくイケメソ。
この写真のことかな?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4766416244/


38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)