2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガンダムSEED 逆襲のシン・アスカ EPISODE XXXVIII

1 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 23:06:46 ID:???
ガンダムSEED DESTINYで主人公の座を追われたシン=アスカが
今度こそまっとうな主人公として返り咲く!

シン主役の種死アフターについて語り合い、SSを投稿し、職人をGJ!するスレです。

荒らし煽りは徹底スルー、職人さんへの敬意を忘れずに。

前スレ
ガンダムSEED 逆襲のシン・アスカ EPISODE XXXVII
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/shar/1268841709/

まとめページ:
ガンダムクロスオーバーSS倉庫
ttp://arte.wikiwiki.jp/

避難所
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/10411/1230163812/

新規職人さんも随時大歓迎です。

2 :MOR ◆wN/D/TuNEY :2010/07/06(火) 23:58:45 ID:???
遅れましたが、>>1乙です。

3 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 22:16:19 ID:???
乙であります。

4 :代理:2010/07/11(日) 02:31:02 ID:???
避難所に投下があったので代理投下します


276 :名無しさん:2010/07/10(土) 21:49:12 ID:qW.g89Zk0
ゴーストが囁いた気がしたのでちょっとネタ書いて、いざ初投下しようとしたら規制中というorz
とりあえず、次から

277 :名無しさん:2010/07/10(土) 21:49:54 ID:qW.g89Zk0
某企業、某研究室。
いかにもマッドエンジニア、といった外見の男が二人、ソファーに腰掛けている。
「いやぁ、流石元ブルーコスモス盟主の部下だった方とですね。目の付け所が違う」
白衣を着た銀縁眼鏡の男が、前で足を組む研究員風の男に笑いかけた。

「いえいえ、そちらこそ……貴方の協力なしには為しえなかったことです、これはね」
そういって、研究員風の男もまた唇を吊り上げる。
白衣の男と同じ、自分の趣味に命を懸けた男がするような、同種の笑み。

はっはっはと愉快そうに笑う彼らの間に置かれたテーブルに置かれた何体かの模型。
三十センチほどの大きさのそれは、モビルスーツと同じように四肢を持ち、モビルスーツと同じようにショルダーアーマー、
バックパックなどの外装や、ビームライフルやマシンガンなどの手持ちの兵器を持っている。
コレだけの説明だと、まるでプラモデルのように思われるかもしれない。
事実、それらは合成樹脂などで形作られていたし、実在する機体に似たものが多かった。
両手の指先からビームの刃を伸ばし、真紅の翼を背負った黒いものや、赤いボディにハンマーや万力のような武装を外付けしたもの。
最初の黒いものと似た外観だが灰色がメインカラーになっているものやジャスティス系列機のように見える装備をしたもの。
メインカラーが黒で両手が鋭い刀のように磨き上げられているものに蟹股で副腕のようなアームで巨大な対艦刀(のように見えるナニカ)をぶら下げたもの。
銀色の腕を持ったアストレイのような機体...etc.etc...

だが――それらはみな、一様に兵器と言うにはあまりにも丸みや曲線が多かった。
具体的にいって言いのなら、主に胸部や腰部後方。
ある意味では“漢の浪漫”的な部分と言うべきだろうか。

5 :代理:2010/07/11(日) 02:32:38 ID:???
278 :名無しさん:2010/07/10(土) 21:51:09 ID:qW.g89Zk0

「しかし素晴らしいアイディアですよねぇまったく。そちらが先に思いつかれたようですけど、どうやって考えたんです?」
興奮でずり下がった銀縁の眼鏡を押し上げて、白衣の男が言う。
「変態企業に勤めるが故、思いついたことですよ――」
ふっふっふと不気味に笑い、きらーんと目を輝かせて、研究員が答える。
「――このスレッドで登場した機体とヒロインを組み合わせたコレクションアイテムを作ろう、と思い立ったのはね」
そう言う研究員の脳裏に浮かぶのは、「思い立ったが吉日」とばかりに上司に、上申した日のことが思い起こされる。
一蹴され五分で引いた図面を足蹴にされ、暗転した部屋でバックブリーカーを叩き込まれた日のことが。
挙句巨大機動兵器のロケットパンチで吹き飛ばされ、途方に暮れながらピサの斜塔にぶら下がっていた所を同じように吹っ飛ばされてきた
白衣の男に助けられた日のことが。

今、ここにあるのは割と簡単に作ることができた。擬人化のときキャラクターが描写されていたので
その娘にそれぞれの元の機体の装備を付ければ良いだけだったり、全体的にナイスバディなのが多かったことも良かった。
また、デスティニーUにに至っては義体があったのでそれを参考に作成したのだ。
モビルスーツの装備以外の部分が共通して胸が半分以上露出していたり学校指定の水着のようなデザインだったりライダースーツのようなピッチリした
デザインだったりするが、それはご愛嬌というものだろう。多分。

しかし、擬人化系のものを作った直後、問題に行き当たった。
某社社長のAや某衛星の武装組織の長であるM(ロリ仕様)、某国女王のSやガルナハンの元ゲリラで“小さい”ほうのC。
K.YのクローンであるKなどの俗に言う“貧”な人物のデータが出揃っていなかったのだ。

―故に、彼らは思案の末、ある計画を実行に移した。

6 :代理:2010/07/11(日) 02:34:09 ID:???
279 :名無しさん:2010/07/10(土) 21:52:10 ID:qW.g89Zk0
「……さて、そろそろかな」
ふいと研究員が腕時計に目をやった。
それとほぼ同時、机の端に置かれた通信端末たちが一斉に音を立て始める。
『こちらA班。DT本社機密ブロックに侵入完了』
『B班、アメノミハシラ情報エリアに進入成功』
『C班。マンチェスター英国政府王室記録棟に侵入した。指示を』
『D班です。ガルナハンの病院の資料室に潜入』

―彼らが属する組織の暗部で、彼らの案に賛同した者たちをそれぞれの資料が存在する場所に潜入させるという、無謀で危険な計画を。

「よし、各班情報を収集しろ。周囲には十分警戒してな」
『了解!』
研究員の言葉に一斉に返事が返り、カサカサと紙が擦れる音やカタカタとキーボードを叩く音が聞こえ始める。
にんまり、と白衣の男が笑った。

『こちらC班。王室の成長記録と思われる文書を発見!』
『A班、データベースを確認した……豊胸の方法とか書き込まれてるから間違いないな』
『D班、資料見つけました。コピーして持ち帰ります』
『Bだ。情報収集率75パーセント。あと二分で完了する』
続々と入る吉報に、マッドエンジニアたちの笑みが深くなる。
“―勝った”とばかりに、今にも悪役然とした高笑いを始めそうなほどにニヤついている。

「…ふ、ふふ、うまくいきましたね」
「ええ、これで我々の趣味もますます―」

7 :代理:2010/07/11(日) 02:37:22 ID:???
280 :名無しさん:2010/07/10(土) 21:56:21 ID:qW.g89Zk0
サムズアップとハイタッチを決めようとしたマッドエンジニアたちを、通信端末から聞こえてきた音が止めた。
C班と通信している端末から聞こえてきた、銃声と絶叫が。

『こ、こちらC班! 筋肉が! 髭ダルマの群れがこっちに! 馬鹿な、奴ら小銃の弾丸をはねかえsくぁwせdrftgyふじこlp――ブツッ』
続けて、D班のものから。
『主任! 助けてください!D班です! 主任! 助けてください!。アフロがこちらに迫ってます回避来ません助けてくだspぉきじゅhygtfrですぁq――ブツッ』
B班のものからも。
『なぜだ! 俺達は訓練を真面目に受けてきたはず! なんでこいつら『粛清でソキウス皆殺しでソキウスフルボッコでソキウス』――ブツッ』
そして、A班。
『嫌だ!俺は故郷に婚約者がいるんだ! マリーのところに生きて帰らなくっちゃ『戦場でなァ,恋人や女房の名前を呼ぶ時と言うのはなァ,
瀕死の兵隊が甘ったれていう台詞何だよォ!!……コホン。貴方たちの居場所はわかっています。逃げても無駄ですので、覚悟して置いてください』――ブツッ』

研究員と白衣の男が、真っ青になった。
心なしか、地響きが近づいてくるような気が、した。


以上であります
…職人の皆様、実に申し訳かったです
土下座してから、逃げます


8 :代理:2010/07/11(日) 02:38:46 ID:???
乙でした! 最後のアズ子安に吹いたw

9 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:44:03 ID:???
これは逃げられないw

10 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:30:36 ID:???
いきなり何というネタをwww
てか、アレ○ヤさん!アズ子安相手にそんなセリフはらめぇ!!

しかし、アズ子安に全く違和感を持たなくなってしまった自分は、全力でGカイザーから逃げr(ry

11 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/12(月) 22:32:23 ID:???
A班の愚か者がホントにア○ルヤかどうかはともかくとしてだ、
リア充の身でありながらこんな作戦に参加するなんざ
お嬢様inGカイザーに手ずから仕置されるのも当然ではあるな。
お怒りのレベルの格が違うよ格が…ン、雨だけじゃなく風も強くなってk







12 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/14(水) 20:02:49 ID:???
無茶しやがって…

13 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 00:27:27 ID:???
偶にGカイザーがゴッドカイザーになってたりしそうで……

14 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 11:39:33 ID:???
ところで種死の『悪夢』での自由串刺しシーンを見て思ったんだが
あれを富野監督が演出・脚本したらZのラストみたくなるかな?

インパルスの周りにフレイやナタルにステラの魂が見えて、シンが「女達の元に帰れェーッ!!」と特攻
キラが串刺しになって絶命する前に「……フレイ? そこにいるの?」と呟いて自由爆発とか
んで次の話からラクスが自らMSに乗って戦う、凸は脱走後強化手術でw

15 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 12:59:58 ID:???
いや、昔ならともかく「後期三部作」を経た白冨野なら誰も殺さないでしょう

ぼっろぼろになったキラが傷ついた腕を押さえ、片足を引きずりながら歩いてるところに
ふわりと現れたラクスが肩貸して「生きている、それ以上の幸せなどないでしょう」

そして二人寄り添いながら歩いていく後姿、でendマーク


16 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 16:08:23 ID:???
白御禿でも殺す時は殺すよ
キンゲでもダイヤのオカマとか死んでるじゃん

17 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 20:07:17 ID:???
>>14
>インパルスの周りにフレイやナタルにステラの魂が見えて
種死最終話辺りの精神状態のシンなら、マジでありえるかもなあ…
で、フリーダムにはラクスの生霊的な何かが纏わり付いて見えるとか

18 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 20:34:29 ID:???
運命にバイオセンサーを搭載すれば凸に勝てるか?
なんか隠者のビーム弾いて真っ二つにするけど、それでもしぶとく生き残る凸が想像できるw

19 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 20:56:37 ID:???
>>18
まあさすがに最終話シンは精々、1stブライトとかカイレベル(素養あり程度)だと思うけどな

20 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 22:52:13 ID:???
>>18
運命ラスト近くのシンの精神状態だと、誰かに引き摺られなくても自我崩壊しちゃいそうじゃね?
なんというか、あんなになってまで色々とアレな欠陥機に乗って最前線で闘っていた時点で頑張りすぎだったし

21 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 23:26:33 ID:???
>>15
命と意識に別条はないものの重傷の後遺症ででもうMSを操縦できなくなったキラと
一見五体満足だが喉を傷めて(歌)声を出せなくなったラクスとが寄り添って
ひっそり余生を…なんてどうかと思ったが、フト『複座式新フリーダム』とか
『おしどり右京捕物車』なんて単語が脳裏を走ったのは気のせいだろうきっと。

22 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 23:59:15 ID:???
久しぶりにきたが
良く38まで続いたな

23 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 00:46:33 ID:???
「なんだか嬉しそうだねラクス…」
「嬉しいですわ、これでもうキラは戦わなくていいんですもの」
「でもこの腕はすぐ治る、そうすればまた僕は戦うよ」
「そうしたら本当に腕を切ります。」
「それでも僕には目がある。」
「目を潰します。耳も切ります。舌も抜きます。
 単なる足でしかなかったわたくしがあなたの全身になれる日まで…」
「…………フ、フフフ…アッハハハハ………」

24 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 12:49:56 ID:???
何故かこのスレには強烈すぎる愛情の女性キャラが良く馴染むなw

25 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 13:20:15 ID:E1JafuLI
ヤンデレ怖い

26 : [―{}@{}@{}-] 通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 13:22:31 ID:???
シン「勘弁してくれ……」

27 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 13:42:20 ID:???
ヤンデレなロミナママンとかご褒美以外のなにものでもないなw

28 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 23:55:45 ID:???
ヤンデレとは一途に相手を求めすぎるからそうなる。
ならばこちらからも一途に求めれば良いのだ!

29 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 00:06:13 ID:???
時はC.E.75年……
戦争に勝利し、議員となり、議長になってなおラクスは不満を持っていた
自身にたった一つ、足りないものがあったからである

その手に入れられないもののために、日々心的負担がかかり、徐々に精神を蝕んでいた
そこに……"いつもの主人公(転落経験あり)"が現れる……

悪魔の言葉を携えて……


「脂肪がつかなければ、筋肉つければいいじゃない?」


――― プラントに激震走る ―――

「皆の者!私はっ!巨乳になってっ!戻ってきたぁー!!
 見よっ!この素敵な 乳 揺 れ をぉぉ!!」
「ラクス!戻ってきて!それ乳揺れじゃない!大胸筋!
 筋肉の動きだからね!?後、性格変わりすぎ!?」

――― 大惨事"地球−プラント"間戦争始まる ―――

「あなたは、死んだ筈のアズラエル!?」
「貴方達みたいな不自然な生まれ方のコーディネイターが、この素晴しき清き正常なる筋肉の世界に割り込むのはおかしいんだ!
 見てみろっ!母親から自然に貰った素晴らしき 肉 体 美 をぉぉ!」
「うわぁ……二体とかストレスで髪が……倍速で……」

――― 俺はただ、冗談のつもりだったのに ―――

「これ以上の戦争は地球を、プラントを滅ぼします。
 そこで、両陣営から素晴しき肉体美を持つ者たちどうしで、筋肉限定戦争を提案いたします」
「……じゃ、じゃあ何でこんな事に普通の俺が巻き込まれてるんですか!?」
「あら、貴方が私にこの体の素晴しさを教えてくださったではないですか。
 ―――シン・アスカさん?」
「お、俺って人はぁ―――!?」

機動戦士 Gundam Seed Destiny After -The Macho-
今度の戦場は、リングだ

C.E. 2010年秋、公開                     できるか

疲れてるときに書くもんじゃないよね、うん

30 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 13:18:29 ID:???
>>25
ヤンデレよりもドロデレ怖い…

31 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 14:54:00 ID:???
>>30
ドロレス(ZOEのな)デレだと?!
なんというご褒美だ!

32 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 16:53:21 ID:???
赤鬼「女の子人格AIの!」
レッドアイ「デレと聞いて!」
赤々「「 飛 ん で き ま し た ! 」」

33 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 22:21:26 ID:???
>>32
RB『ドライバー、ちょっとそこに座れ』

34 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 00:01:32 ID:???
前スレ>>870>>871が、Gカイザーに踏まれてミンチより酷い事に・・・全くお嬢様のモウソウタレナg(ry

35 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 00:32:29 ID:???
>>32
エミュ子で我慢しとけや

36 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 22:58:15 ID:???
なぜADAとドロレスが出てキャナルが出ないんだ!
姿があって尚且つ触れることができるAIなのに?!

37 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/20(火) 00:14:56 ID:???
>>36
逆に考えるんだ。
実体があるって普通のキャラと一緒じゃんとかえってAIスキーの琴線に触れないと考えるんだ。
ADAもドロレスもKITTもアスラーダもレイ(フォロン)が姿なし派閥で、KOS-MOSやフェイ・イェンやアイスドールは姿ある派閥みたいな

38 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/20(火) 00:36:01 ID:???
だが…だがなぁ! 95.58.92のナイスボディなんだぞキャナルは!
おぜうさまやエミュ子なんか足元にもおよb






39 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 00:12:41 ID:???
毎度おなじみストリートピザやフリカッセなんかは置いといて、だ。
今週の某魔法先生の「因果関係を無視した出来過ぎな幸せの幻影」というのを
読んで19氏のロミナママン生存ルートを思い出し久々一気に読み返したが、
実にクライマックス寸止めの状況で中断してるんだな…
シンがあの人のもとへ還るラストがやはり読みたい…何とか再開を!
もちろん害虫駆除業者編や姉司れ…もとい議長の遺産(仮)編もぜひ。

40 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 11:32:51 ID:???
>因果関係を無視した出来過ぎな幸せの幻影
特異点の位相をずらして事象の発生確率の密度をゆがめることで偶然が多発するという電波が頭に浮かんできたw

……実はこの種世界は、ラクスの手によって自由と和田の内部に仕掛けられた特異点のせいで
彼女達に都合の良い偶然が多発する世界だったんだよ!

41 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 14:27:54 ID:???
早急にビムラーとシラカワ氏を用意するんだ!

42 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 14:30:16 ID:???
>>41
ドスドスドス
「こんな都合の良い世界を作ったのはだれだぁ!女将を呼べぇい!」

43 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 11:51:34 ID:???
寂れてるなぁ……

みんなが選ぶ、個人的に復活して欲しい職人って誰よ?

俺は19氏のロミナママとライオン氏かな。

44 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 22:23:36 ID:???
選ぶとか僭越な事は言わん、連載中の方にはみんな続きをやって頂きたいが、
不況やら何やらで実生活や表稼業がそれどころでないというケースも
多々あるんだろうと思う…
自分で新作をものすような才能も無くただ待つしかない身が辛いわorz 

45 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 01:33:32 ID:???
>>44
以前は下手すると週一とかで来てたのに今は月に何回か投下があるかないかだからなぁ
書く気持ちがあるなら、小ネタでも良いから何でも書いてみると良いんだぜ?

46 :GSC ◆2nhjas48dA :2010/07/26(月) 10:04:05 ID:???
ご無沙汰しています。新しい話ばかり思い付く&皆さんの需要に応えられる内容かどうか解らない、という
理由で投下を控えていましたが、最近は職人の方々がお忙しいようで寂しいですね。職人さん達が戻られるまで、
お茶濁しというか余興というか、細々と続けようと思います。よろしくお願いいたします。

47 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 12:57:56 ID:???
おおおおGSC氏だああ!!
>新しい話ばかり思い付く
だがそれがいい!!いや連載分も続きを拝読したいですけど
>皆さんの需要に応えられる内容かどうか解らない
>お茶濁しというか余興というか、細々と
何を謙遜なさっておいでやら、毎日常に一日千秋の思いで待ってるんですよ。
ご都合がつく時にはいつでもお願いしますッッッッ

48 :GSC ◆2nhjas48dA :2010/07/26(月) 17:51:20 ID:???
 コズミック・イラ74年5月、プラント最高議長ギルバート=デュランダルが倒され、
ラクス=クラインとその一派がプラントを掌握した時、多くが大戦の予兆であると考えた。

『テロリストが権力を簒奪しただけの、暫定政府ですらない無法の状態。暴徒の集団』
『彼女に政治や経済などわからない。幼稚な思想による地球への介入が始まるだろう』

 彼らの憶測は一部間違っており、一部正しかった。ラクス達の勝利はクライン派の支援
によって実現したものであるが、そのクライン派は地球連合やオーブの有力者によって支
援されていたのである。彼らには戦後の計画があり、そしてラクスは彼らの考えた通りの
政治を行った。急激な軍縮によって財政を圧迫していた戦費を削減し、地球の企業を次々
に誘致する事でプラントを、設立された当初の目的へと強引に軌道修正させたのである。
 二度の戦争によって疲弊していたプラントの人々の生活水準はたちまち回復し、それと
引き換えにプラントは政治上の発言力を急激に失っていった。ラクスは名君として讃え
られながらも次第に政務から離れ、ライブコンサートやチャリティ活動に勤しむようにな
った。
ラクス達は、権力など求めていなかった。自分達にとって不愉快な出来事が無くなれば、
それで構わなかったのである。
 しかしデュランダルが倒れてから半年後、自分達の政府に何が起こったか気付いたプラ
ントの人々は一斉に売国奴ラクスとその一派の抹殺を叫んだ。信じて裏切られたゆえの怒
りと憎しみは凄まじく、イザーク=ジュールを筆頭とした反クラインの勢力は瞬く間に勢
いを増した。言葉も歌も、もはや用を為さなかった。

「いけません、キラ!」
 アプリリウス・ワンの専用ドック。メンテナンスベッドに横たわるストライクフリーダ
ムに覚束ない足取りで歩み寄ったザフトの白服を着た男が、桃色の髪を持つ女性に引き留
められた。振り返ったキラ=ヤマトは、落ちくぼんだ目をラクス=クラインに向けた。彼
の肌は張りを失っており、髪は枯れ葉のようだった。
「でも……僕が行かないと。僕が行けば、彼らの注意を引き付けられる!」
 言葉とは裏腹に、ラクスの力にすら抗えなかったキラは彼女の腕の中で崩れ落ちる。彼
の身体は今、放射線の過被曝によって引き起こされるありとあらゆる症状に蝕まれていた。
キラの乗るフリーダムがシン=アスカのインパルスによって撃墜された折、キラは爆発寸
前のエンジンを停止させて核爆発を防いだ。しかしコクピット付近にレーザー対艦刀を突
き立てられた事によって放射線防護が一部破損し、キラの肉体は汚染されたのである。
 スーパーコーディネイターの頑健さをもってしても治療の施しようもなく、メサイア戦
の後、病状は悪化の一途を辿っていた。
「ラクス……これは責任なんだ。僕は、此処で……」

49 :GSC ◆2nhjas48dA :2010/07/26(月) 17:52:25 ID:???
 ドック全体が揺れ、遠くで部品が崩落する音が響いた。イザークの率いる部隊が、アプ
リリウス・ワンの議事堂まで押し込んできたのだ。
「全ての責任は、このわたくしにあります! どうしても行くなら、このわたくしも……!」
 背後の足音が2人の言葉を遮った。少年の面影を残す男は黒髪、紅の瞳、白い肌の彼は
無表情のまま、キラとラクスの横を通り過ぎる。
「生き延びろよ」
 その男シン=アスカは、彼らの方を見ずに言葉を発した。視線はメンテナンスベッドに
横たわるもう1機のモビルスーツ、インパルスに向けられている。
「アンタ達が持っている全てを捨てて、生き延びろ。ストライクフリーダムもエターナル
も此処に置いていけ。1隻だけシャトルが残ってる……それで逃げるんだ」
「シン……?」
「オーブにだけは逃げ込むなよ。アスランはジュール側についたからな。俺は時間を稼い
でやる。さっさと行け」
「待ってくれ!」
 静脈が浮き出た右手で、キラがシンの肘を掴む。シンはその手を振りほどき、弱りきっ
たキラの身体はタイルに叩きつけられた。惨めなその様子を嘲笑する。
「ざまを見ろ。……どうしてこんな短い時間で此処まで追い込まれたと思う? アンタ達に
忠誠を誓うクライン派はどこへ行った? アンタが戦えない身体になったのが悪いんだよ、
キラさん。ジュールがいきなり動き出したのは、俺がアンタの不調を教えてやったからさ」
「僕がっ……君の家族を、殺したからか? あの女の子も、殺したから……っ?」
 胸を打ったのか、激しくせき込みながらキラが訊ねる。笑いと共にシンが肯定した。
「俺は今、すごく良い気分なんだ。アンタの力に媚びへつらってた馬鹿共が、無力なアン
タを罵って自分達が正義だとわめいてる! そしてアンタはもう長くない。そこのピンク
女を残して死ぬ! 家族に死なれた俺のように! ステラに死なれた俺のように!!」
 キラを助け起こしたラクスが、青ざめた表情のままシンの言葉を聞く。紅の瞳に危うい
光を宿したシンが、2人に背中を向けた。ヘルメットを被り、バイザーを下ろす。
「……必ず生き延びるんだぞ。良いな」

 議事堂前の戦闘は終息していた。同盟国内の治安介入という名目で派兵されたオーブ軍
は完全にイザーク側へ付き、キラが最早戦える状態ではないと知った防衛部隊も続々と投
降あるいは寝返ってかつての仲間を追い散らしていた。まるで半年前のメサイア攻防戦を
彷彿させる光景だったが、疑問を唱える者は誰もいない。
 赤く塗装されたルナマリア=ホークのスラッシュウィザード装備のザクウォーリアが
ビームアックスを構えて周辺を警戒し、3機のドムトルーパーが崩壊した市街地をホバー
で走り回って残党が潜んでいそうな場所をランチャーで吹き飛ばしていく。ディアッカ=
エルスマンの乗る黒いガナー装備のザクウォーリアが、長大なオルトロスを肩にかけた。

50 :GSC ◆2nhjas48dA :2010/07/26(月) 17:54:11 ID:???
『よし、議事堂の地下へ突入するぞ。キラ=ヤマトとラクス=クラインは、出来れば……』
『ジュール隊長! D5ハッチからモビルスーツが1機発進しました! インパルスです!』
『俺の指示を待て! 攻撃するな! シン=アスカかもしれん!』
 白いグフイグナイテッドに乗るイザークがそう命じたと同時に、廃墟となった議事堂に
フォースシルエットを装備したインパルスが着地して地響きを起こす。舞い上がった埃の
中で、緑のツインアイが淡く光った。その場に集まったMS隊が、一斉に武器を向ける。
『……イザーク=ジュール。随分派手にやりましたね』
『シン! ……おい、武器を下ろせ!』
 白いグフがビームソードの切っ先を地面に向けると、他の機体も次々とターゲットロッ
クを解除した。ルナマリアの赤いザクも長柄の斧を下ろす。コクピット内でその様子を眺
めていたシンが、不思議そうに首を傾げた。
「どうしたんです? イザークさん。俺はアンタ達の敵でしょう?」
『ハッ、馬鹿を言うな! お前の情報が無ければ、ここまで上手くいっていたかどうか……
戦争は物量が重要というが、象徴となるエースの存在は無視できん。ザフトでは特に、な』
 イザークの言葉を聞き、シンは空を仰ぎ見た。スクリーン投影された青空を、ディンや
MA形態のムラサメが飛び交っている。ザフト機の中にはパーソナルカラーのMSもあり、
シンはそれに乗るパイロットも幾人か知っていた。皆ラクスとキラに忠誠を誓い、自由と
平和のために戦う筈だった者達ばかりだ。視線を正面に戻す。
「そうですね。キラ達に心酔していると自称していた連中も、ストライクフリーダムが
出られないと知ったら、次々に逃げ出していきましたし」
『ああ。お前は敵どころか功労者だよ、シン。よく屈辱に耐えてくれたな……ヤマトとク
ラインを拘束あるいは始末した後は、望むままの地位に就くと良い。勿論実力は問うがな、
軍事関連の職位なら、誰もケチはつけん筈だ』
「ハハ……本当ですか。有難うございます」
 イザークの小さな笑い声に、シンも笑い返した。
『シン、無事で良かった。またこれで、一緒に戦えるね』
「……ルナ」
 赤いザクに乗るかつての戦友の言葉に、シンは目を細める。そして、おもむろに彼女の
機体をロックしてトリガーを引いた。インパルスの右腕が跳ね上がり、ビームライフルの
銃口が光を放つ。間一髪のところでコクピットへの直撃を避けたザクが、右腕ごとビーム
アックスを失って後ずさった。
「良い回避だ。いつのまに腕を上げたんだか」
『し、シン! どうして……っ?』
『何のつもりだ!?』
 狼狽したイザークとルナマリアの声に、シンは低く笑う。再び自分に向けられるMSの
武器を見て笑みを深めた。

51 :GSC ◆2nhjas48dA :2010/07/26(月) 17:55:22 ID:???
「何のつもりって、それは無いでしょう……イザークさん、アンタはこれで自分の欲しい
物を手に入れた。デュランダル議長を裏切った時から、ずっと欲しがっていた物をね」
『あの時、俺は!』
「言わなくて良いですよ。プラントの為にやったんでしょう。信じてます」
 笑いながら手を振り、シンは一度口を噤んだ。言葉を探すように視線を彷徨わせる。
「ま、プラントの為ってのが俺にはピンと来ないんですけど。とにかくアンタは自分が
正しいと思ったことをした。此処に集まった人達もそうでしょう? 俺もそうなんですよ」
『……本気、なんだな』
 シンが頷いて、笑みを消した。平和をもたらす一助となるデスティニープランを提唱し
たデュランダルの為に戦い、負けた後はオーブの慰霊碑の前でキラ達の為に戦うと言い、
彼らの幻想を打ち砕く助けをして自分なりの復讐を遂げ、彼らの敵に銃を向けるこのシン
=アスカは、こういう形でしかケリをつけられない男なのである。
『全機!シン=アスカのインパルスを撃墜しろ! ……また会おう、シン』
 通信が切断され、ロックオンアラートが鳴り響く。大量の赤い三角形がレーダーに映し
出されたメインモニターの前で、シンは呟いた。
「はい、必ず」

 上空のムラサメ隊から放たれたミサイルをかわし、ドムトルーパーのギガランチャーを
ビルの残骸で防いだインパルスが、スラスターを全開させジグザグに動きながらビームラ
イフルを連発する。シールドを構えた白いグフが猛然と突き進み、ビームを受け止めなが
らソードを振り下ろした。バックステップでその斬撃を避けたインパルスの左肩を、黒い
ザクによるオルトロスの砲撃が掠めて装甲を溶かす。
「そうだ……これが、俺の望みだ」
 ザウートの砲撃に足を取られ、姿勢を崩したところにゲイツRのレール砲を右膝に受け、
PS装甲が一部ダウンして片足が灰色になった。空中を飛び回るディンの機銃掃射を受け
てシールドに弾痕が刻まれ、ビームライフルを撃ち返す。1機が墜ち、2機目の左腕が爆
ぜたが、トドメを刺す前に白いグフが射出したスレイヤーウィップにライフルを絡め取ら
れた。爆発四散する武器を捨ててビームサーベルに持ち替え、インパルスが後ずさる。コ
ロニーの内壁を背負った状態で追い詰められ、サーベルの切っ先を自らの敵に向けた。
「皆を痛めつけて……大勢殺して。復讐も……」
 2発目のオルトロスが、インパルスの足元を狙って放たれる。アスファルトを削り高速道
路の支柱を粉砕する光の奔流をサイドステップでかわし、跳んだ先にギガランチャーの砲
弾を3発撃ち込まれて、右足が故障し転倒した。立ち上がろうとするも、雨あられと叩き
込まれるビームと実体弾に再度打ち倒されて頭部の半分を破壊される。壁にもたれながら
構えたシールドがあっという間に弾幕で削り取られ、どこからか撃たれた長距離ビームで
左腕ごと持っていかれた。片方だけ残ったカメラアイが弱々しく瞬く。

52 :GSC ◆2nhjas48dA :2010/07/26(月) 17:56:39 ID:???
 連続した被弾に、コクピットは赤い警告灯で染め上げられた。衝撃と機内の煙に視界が
ぼやける中、シンは無表情で青空を見上げる。スクリーンに映った偽りのそれ。まばゆい
太陽の光は再現できない。澄み切った青と、白い雲。
「俺は……幸せ、だ」
 赤いザクの両肩に装備されたビームガトリングの掃射を浴び、壁に押し付けられたイン
パルスの機体が穴だらけにされてのたうち回る。関節部分や破壊された箇所から黒煙を上
げ、フェイズシフトダウンしたインパルスが崩れ落ちた。
『あー……無力化したっぽいぜ、イザーク』
『パイロットの死亡を確認する。ディアッカ、援護しろ』
 右手部のドラウプニルをスクラップになったインパルスへ向け、白いグフが近づく。
オルトロスの狙いを定めつつ、黒いザクが続いた。突如周囲に閃光が満ち、一瞬の轟音と
共に内壁に巨大な破口が生まれる。高速道路の残骸や地面を構成するプレートが剥ぎ取ら
れ、宇宙空間に吸い出されていった。
『全機後退しろ! くそ、何が起きた!』
 内壁の破壊部分に艦砲が撃ち込まれたか、大爆発が起きて視界が完全に塞がれる。緊急
用のシャッターが降り減圧が収まった時、インパルスの残骸はどこにも見つからなかった。

「彼は、目標を達成したと考えています」
 輝く地球、月、デブリ海そしてプラントコロニー群の3次元映像が浮かぶ以外は全く光
源のない部屋に、女性の声が響き渡る。黒い人影が、ほっそりとした指先を宇宙に浮かぶ
砂時計に向けた。
「彼は、自らの役目は終わったと考えています」
 その指先から新たな光が生み出され、中空に浮かぶグリッドとなる。紅の瞳で射殺さん
ばかりにこちらを睨みつける、黒髪と白い肌の男が映し出された。
「彼は、倒すべき敵も守るべき友もいなくなったと考えています」
 男の映像の隣に、モビルスーツの姿が表示される。翼も長大な武器も持っていない簡素
なデザインだが、インパルスではない。その両手に、生身の人間が持つアサルトライフル
に似た銃器が携えられた。
「彼は、間違っています」



――機動戦士ガンダムSEED 逆襲のシン・アスカ――




53 :GSC ◆2nhjas48dA :2010/07/26(月) 17:57:50 ID:???
今回は此処までです。内容に関するリクエスト等あれば、可能な限り答えていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

54 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 18:18:12 ID:???
投下乙です
相変わらず凸は凸だなw
遺作も訳分からんし、プラントの住人達はアホだし

あとキラとラクスがまともに見えるのはどうしてだろう?

55 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 18:21:52 ID:???
GSC氏お帰りなさいませ
相変わらず引き込まれました
あと気になったのですが、初めの軍縮は軍拡ではないでしょうか?

56 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 18:25:32 ID:???
急激な軍縮をする事で、財政を圧迫していた経費を削減したってことじゃね?

57 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 18:45:13 ID:???
あ、なるほど
そういうことでしたか、すみません

58 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 22:42:25 ID:???
>>53
オオッ読み切りかと思えば新シリーズ第1話ですか?GJです。
願わくば倉庫登録時の必要上、タイトルをご提示いただければと。

59 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 23:11:25 ID:???
ちょ!GSC氏キテルー!!投下乙です

ラクスとキラが、ピエロというかいいように使われていたってのは中々面白いですね。色々あって二人とも白くなってるし

しかし、シン・・・男らしすぎるだろ。ホイホイ勝ち馬に乗る凸やら、手のひら返ししまくる面々に対して堂々と自分を通す姿は格好いいけども、
寂しいものもあるな。他のキャラ達があまりにも裏切り上等すぎて・・・

続きの投下も楽しみにしております〜



それにしても、一言も台詞ないルナアワレ

60 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 23:24:22 ID:???
>>59
よく読むようにw

61 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/27(火) 11:06:06 ID:???
しかしGSC氏の作品のキラとラクスにしては珍しく、
自分達が恨まれるだけの事をしているという自覚はあるのね

62 :GSC ◆2nhjas48dA :2010/07/27(火) 20:38:54 ID:???
>>58
ちょっとタイトルが思いつきませんでした。考えます……というか、今書いてるのを
登録しても良いものなのでしょうか。

63 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 22:22:52 ID:???
GSC氏お久しぶりです!相変わらずいい感じですな。続きが気になるしだいです


64 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/29(木) 11:21:46 ID:???
・・・・・あー、おぜうさま
できれば作品世界の枠を乗り越えてシンを救った挙句独り占めってのは
ヒンシュク買う行為ですので控えた方がよろしいかと

しかしただ一話だけなのにこんなにワクワクするのは何故なんだろう

65 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/29(木) 12:57:42 ID:???
久々に来たがアズ子安ネタがまだ生きてたのに驚いたわ

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)