2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現実にコーディネーターが生まれたらどうする?

1 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 11:16:45 ID:Q5uB8Wzt
現実にコーディネーターが生まれて結構な数になったらどうする?
親の年収が1000万円以上はないと出来ないが、安心して使える技術水準程度の社会
東大他有名大学なんかはコーディネーターじゃないと入れない位の割合はいる世の中で
お前らナチュラルはどうする?

2 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 11:17:51 ID:???
やっぱりブルコスと同じ結論に至る

3 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 11:18:54 ID:???
宇宙飛行士もナチュラルお断り、オリンピックはナチュラル制限ないけど
コーディネーターしか出られない

4 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 11:55:56 ID:???
そのコーディネイターとやらがトチ狂ってなけりゃ
セレブとか、芸能人とかそういう常識から外れてる奴らなんだと思って見るだけ

アホみたいに問題起こさなきゃ別にいいんだよ

5 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 12:14:59 ID:???
確かに生きづらい世の中になりそうではある。
幾ら努力しても結局コーディ連中には勝てない/管理職にもなれないって考えに支配されそう。

そう言う意味では確かにブルコスの気持ちも分からんでもない。
不満の捌け口がなくて、無闇やたらにコーディを嫌いになりそうではある。
ひがみなんだろうけど、それを感じざるを得ない状況と言うか・・・

6 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 12:41:57 ID:???
ナチュラルはそのうち人権をもうしなってナチュラルの女の子はみんな性奴隷だったら
コーディネーターになんとしてでもなりたい

7 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 12:56:53 ID:???
>>1>>2はブルーコスモス

8 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 13:04:17 ID:???
ぶっ殺し、根絶させる
それに尽きるなあ!

9 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 13:06:25 ID:???
あ〜、俺はイノベーダーに進化するんで、種族として出来損ないなコーディにはならないです

10 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 13:13:09 ID:???
古代ローマ帝国にしても奴隷の子は奴隷ってルールはあったが
出世出来ないわけじゃなかった。しかしナチュラル、コーディは一生だからな
せめて金を稼いで出世して『自分の子供だけでもコーディネーターに』が低所得者達の夢になるのか

11 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 13:21:13 ID:???
お金で才能を買える社会になるだけ
ただしお金は本人が生まれるときに親が払う
貧乏人や才能が無い者は不幸にしたくないなら子供を作るな、となるだけ
現実世界と一緒

12 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 13:21:41 ID:???
現実に納税額に応じて公共サービスに差をつけるとか政府は検討しているし
ナチュラルは救急車を使えないとかありそうだなw

13 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 13:23:41 ID:???
やっぱり皆殺しになるよそりゃ。わかりやすい勧善懲悪でブルコスが悪
ナチュとコーディは末永く仲良く暮らしましたになるわけねー

14 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 13:29:05 ID:???
ナチュラルでも優秀なら派遣くらいにはなれるんだろ。
馬鹿だとバイトにしかなれないだろうが。後はネットゲーでもあれば問題無し。
労働はコーディネーターにまかせればいいじゃんよ。楽できて社会の生産性もあがる。

15 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 13:34:36 ID:???
むしろのし上がったコーディに顎で使われるのがナチュラル

16 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 13:38:54 ID:???
ナチュラルってお前らみたいだな東大出身の俺には関係ないが

17 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 13:43:30 ID:???
俺超絶ブサメンに生まれた。

デスティニープランがあれば、俺の人生変わったかも。

18 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 13:44:40 ID:???
ゲノム兵ってコーディ?

19 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 13:49:56 ID:???
みんなビックボスみたいに大食漢&おっぱい星人になるコーディ技術の一つだな

20 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 14:42:03 ID:???
完全管理社会の行き着く先ってむしろマトリックス世界だろ
遺伝子いじろうがどうしようが活動されると無駄なリスク背負うから脳だけでイキロと。

21 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 14:47:35 ID:???
>>6
遺伝子に関してそこまでモラルが低下するなら、愛玩少女くらい作ってもいいことになっているかもしれぬ
天然ナチュよりもずっと美少女を買えるだろう。高額には違いないだろうが

22 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 14:51:42 ID:???
しかしこう言う世界だと、できちゃった婚とかの子供は不幸だろうな。
コーディばっかの中、ナチュラルとして生きる事が確定しちゃう訳だし。
極端な話、夫婦間のセクスも不要・・・って世界だもんな。

23 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 16:16:23 ID:???
とりあえずそこまで絶対的な優位に立つなら皆殺しでいい。
経済界の連中がみんなコーディネーターとか薄ら寒いわ

24 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 18:05:10 ID:???
いまさらでなんですが、どの時点でコーディネートするって設定なんでしょうか?
キラカガみたいな双子の片方だけもあるんだから
>>22でも間に合うんじゃないの?

25 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 18:21:12 ID:???
最初は気味悪いみたいな風潮だろうけど、
ある程度時間が立って社会的に認知されるようになると
次に芽生えるのは嫉妬だろうな

優秀な血筋、学歴、職種、容姿を持っていたとしても
コーディネーターではないという一点で強烈なコンプが生まれる
だけどコーディネーターにはなれない
残る手段は種そのものを滅ぼすことのみになるわけだ

コーディネーターは内心ナチュラルを見下すだろうが
危害を向こうが与えてこない限りは別に何もしないと思う
圧倒的な頭脳と肉体を持つが故の余裕があると思うからね
SEEDでも結局事の発端はナチュのコーディーに対する嫉妬だろ?
アズラエルやジブリールのような地球ではトップの地位に属するものでも
コーディネーターには適わない、という現実が彼らを狂気に走らせたんだろうね

フレイはコーディネーターに対してコンプというよりは畏怖感があって
サイは徹底的なコンプレックスがあった、サイの側面のが争いの元なんだと思う
フレイはキラと関ってその辺りの恐怖は消えて、キラに対してのわだかまりはなくなったが、
サイは結局最後までキラに対する劣等感とかそんな負の面を消せなかったからねえ。。

26 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 18:27:37 ID:???
現実の経済がそうであるように、結局は強者が弱者を搾取する
高収入な人間が、低所得者や労働者から搾取する構図はかわらない

アニメと違うのは権力や財界、力を持つものこそがコーディネーター化する
故に、強者が弱者から搾取する構造を絶対的にできる。弱者が努力すれば
強者の子女達を超えるなどと言うことを決して起こらないようにできる

27 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 18:34:48 ID:???
現在でも東大の学生の親の80%以上が年収1500万以上だ
アニメでは金持ちの馬鹿どもの集まりであるブルコスと
優秀なる主人公たちという構図だったが、実際は金持ちの搾取を手助けする手段と成るだろう

28 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 18:51:47 ID:???
私はコーディネーターも初期の原子力や核兵器、
アスベスト(石綿)やDDT(殺虫剤)と似たような物だと思います。

目先の便利さで大量生産して、後でその副作用に苦しめられ、
後始末しようにも始末し切れなくなっていた、という具合。

29 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 19:07:35 ID:???
>>28 バブル時代に避妊具の不具合で世に出たゆとりかよ

30 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 19:28:31 ID:???
>>24
確か受精卵の段階じゃないか?
母体の中にいる子を・・・って訳にはいくまい。

31 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 19:35:52 ID:???
まあ長い目で見て低コストを目指して最後は無償化
調子に乗ってコーディの世になったが最後絶滅危惧種の仲間入りだな

32 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 19:36:02 ID:???
俺がブルーコスモスだったらまずゴリ腐を滅ぼすけどね

33 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 20:02:30 ID:???
大枚はたいて、ガキをコーディネーターにしても
ガキからバカにされたり舐められたりすんのかよ

34 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 20:08:44 ID:???
・・・確かにそれは笑えねえなあ。
まあでも、コーディにした事を感謝できる子なら逆にウマウマだけどな。
勉強は文句なしにできるんだろうから、教育機関で費用が高い処に行かせなくても有望だろうし。

35 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 20:20:19 ID:???
あんま深く考えなかったけどナチュとコーディの設定ってマジで笑えないんだな
アニメ見てるとコミカルすぎてまるで伝わってこないけど

36 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 20:34:18 ID:???
>>35
オレは最初からそう見てたけどな。
そこを前提としてみると、火種の解決自体どうしようもないもの。

37 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 20:37:47 ID:???
>>33
やっぱ自分より馬鹿って見ていてイラつくし、馬鹿にするわ
優越感から優しくするとか、馬鹿さ加減に辟易として蔑むとか
人間によって出方は違うけどな

38 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 20:56:55 ID:???
精神年齢低いからな種の世界
ガキに物騒な凶器持たせるようなもん
そら連合もプラント支配下に置こうとする罠

39 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 20:59:09 ID:???
富裕層のコーディと貧民層のナチュだったら話がアニメと大分違ってくるな

40 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 21:02:18 ID:???
ナチュの女なんて家畜だよな。設定通りコーディが子どもができにくいとしたら
子宮や卵子を差し出すだけの存在になりそう。いっそ生理が始まったら家畜ってことで

41 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 22:42:27 ID:???
種死は設定を生かしきれていないな。種も不十分

42 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 22:57:41 ID:???
てか、種の遺伝子操作はかなり適当でデメリットの方が多いだろ
勝手にマイナス因子と判断したものを排除してるだけで、後々の影響を全く考えてない
しかも操作が必ず反映される訳でもない
種世界でも結局ナチュラルの天才に及ばないのがコーディ

43 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 23:02:25 ID:???
ここで種のミス設定を突く事に意味ってあるか?
スレの趣旨とは大分違う方向に話が逸れそうだが。
たたでさえ種厨とアンチ多いんだから、煽るのはやめようぜ

44 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 23:06:55 ID:???
スレタイにコーディネイターって入ってるから
種の設定基準で語られてしまうのかな

45 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 23:23:10 ID:???
実はもう生まれてて・・・・いやなんでもないんだ

46 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 01:49:15 ID:???
>>42
アーヴに届く日は遠いよなCE

47 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 02:01:00 ID:???
>>46
やめろ、思い出させるな。
星界の続編が読みたいよぅ・・・

48 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 02:02:08 ID:???
つい最近逃亡したコーディネーターを知っているが・・・


49 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 02:06:15 ID:???
あたりまえな時代になったら
マジで「眼の色が違うわぁ!?」とか言う親はいるだろうなぁ〜

50 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 04:11:34 ID:???
冷静に考えてみると寒気がしてきたwwwwwやbぇwwwww

51 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 05:22:37 ID:???
コーディネーター?



ゆっくりしんでいってね!!

52 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 07:54:32 ID:???
いい仕事は全部コーディネーターにもってかれます

53 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 08:24:39 ID:???
楽出来て良いじゃん
それに現実なら条件が加味されてこうなる
ナチュの実績1:報酬1=コーデの実績10:報酬1

54 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 08:33:15 ID:???
あらかじめ寿命を短く設定するくらいの対策はするだろうけどな。
『装甲騎兵ボトムズ』のPS(パーフェクトソルジャー)フィアナの2年は、
人工兵士としては妥当だろう。


55 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 09:31:20 ID:???
コーディネーターってイケメンとか美少女も作れるのか?

56 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 10:01:06 ID:???
作れるだろう

57 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 10:03:20 ID:???
俺涙目じゃないかよ。でも風俗とか性関係のお店は充実するんだろうか
でもそういう場合は歳を取らないイノベの方が便利そうだな
美少女も量産できるに違いない

58 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 11:19:17 ID:???
東大はほとんどコーディってぐらいに浸透しているとうことは
官僚の殆どは自動的にコーディだな。今の日本の構造なら
ナチュラルにしか出来ない仕事ってないのかね

59 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 13:52:08 ID:???
東大行は行かないだろ
行くとすればオックスフォードとかMITとかの欧米

60 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 14:05:05 ID:???
ジョージ・グレンみたいな奴がデフォの能力なら危機感もあるだろうけど
他はあくまでちょっと出来るレベルが大半みたいだしな
現実だと人種の能力差の方が超えられない壁を感じる

61 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 16:06:11 ID:JL0AeihQ
>>52
ましてデスティニープランが実行されてしまったら
「ナチュラルは草でもむしってろ」って具合になりかねん。
どう考えたって住み分けは必要だろうけど、上手くいかないのは
現実の人種問題と同様。

62 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 16:23:09 ID:???
俺、ギアナで修行してくるわ

63 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 16:40:20 ID:???
コーディネイト技術って、種原作基準に考えるなら受精卵をいじって改造するんだよな。
つまりもとの遺伝子A→A'にするんだよなぁ。
これってAという遺伝子を持った人間を否定することになるんじゃないのかな?

これは、感覚とか倫理観の問題だと思うけど、例えば、障害を持った子どもが
生まれるとするよな。コーディネイト技術ならそれを健常児にすることができるんだろう。
でも、それって、つまり障害児の存在を否定することになるんでないかな?

子どもに五体満足で生まれてほしいのは、古今東西親の願いだけど、でも、だからといって障害児
を消すとかそういうのはどうなんだろう?人類の選択として正しいのか?
そういう、一個の遺伝子が持つ可能性を親とか他人の勝手なエゴで否定するようなコーディネイト技術は
結局社会的に許容されないと思う。多分アンダーグラウンドの世界の話になるんだろうね。

俺は、人類が目指すなら、そういう自分に都合よく人間の可能性を否定する道ではなくて、どんな人間でも
生きていきやすい、幸せを目指せる社会だと思うんだ。だから、ブルーコスモス派なんだけど。


64 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 16:59:53 ID:nGaHcpaD
ソレが通じるならこの現実世界何処まで平穏になることかと思うな
精子提供ビジネスが実際にあることを考えると

65 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 17:29:13 ID:???
>>62
種・種死みたいに微妙な差だったらいいけど
>>1で想定されているみたいにナチュラルお断りみたいな職種や大学が出てくるほど
絶対的な差だったら、今まで努力や意志でかえられていたものも変えられなくなる

66 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 17:43:56 ID:???
種でコーディネイターの元ネタになった
学者達によるジーンリッチ問題予測も
挽回は経済的格差もあって不可能だとアニメより酷いことになると言ってるしな

67 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 17:46:14 ID:???
>>63
健常ではないとされる体質が環境によっては他に優れるということもあるし、
人間の遺伝子プールを必要以上に弄るのはよくないってのは事実だしね。

鎌状赤血球の例はあまりにも有名だな。これは貧血になりやすいんだが、
マラリア耐性に優れ、特にマラリアの猛威が強い熱帯では非常に有利な体質だと分かってる。

>>64
精子提供ビジネスって提供される側の自己満足だもん。

事実、「優れた人間」を生み出せてないし(教育でどうとでもなるから当然だが)
いまだにほとんどの子供は夫婦間から生まれるし。
つまりほとんどの人間は「優れた子」よりも「好きな人との子」を望んでる。

今の状況で「優れた子が欲しいという動機の精子バンク」は社会的に全く問題にならない、
ただの変わりもの趣向のビジネスでしかない。

68 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 17:50:40 ID:???
>>66
だからこそ、むしろ社会的に取り締まられるだろうとされてるね。
社会内で格差や分断が進み、固定化が起きると、長い目で観れば、社会的活力は失われ、
争いの原因となることも非常に多い。

結局は社会の「自殺」に繋がりかねないことがやる前から分かりきってるんで、
ストップがかかる、とね。



69 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 17:57:34 ID:???
コーディの天皇が出たら或いは天皇家がコーディネートしたら
なんか日本は色々終わりなような気がする
コーディネートが日本の公式になった感じがするから

能力について色々あるけど子供や孫がコーディ同士では子供が作りにくくなるってデメリットがあるからな
けど、コーディって親のエゴじゃん。いやまよく育って欲しいというのは親の願いとしていいんだけど、コーディだって人間なわけで
大人になる過程でコーディネーターとしての自分に悩まないかなこれはもう確かに本人にはどうしようもできないことだけど、人為的な話なわけで
後、これは企業が求めるのと同じ意味で求められた個性なわけじゃん。親がしているけど既定路線があるわけじゃん。もちろん今の社会でもそれはあるよけどコーディネートまでいくとそれはよほど強い
で、求めた親はそれに答えられなかったコーディネータとして相応しくなかった人を愛せるのかな
これは(あるべきコーディの理想に応えられなかった人の問題)コーディネートがその人から切り離せないものだからコーディネーター本人にもあるけど

けど多分金があったら俺も子供コーディーにするんだろうな

70 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:03:42 ID:2AePDj3r
この世界に今現在は知的生命体がホモ・サピエンスの一種しかいないが、
過去はホモ・ネアンデルターレンシスとかの他種の知的生命体、
つまりヒトに近い種がいたわけだ。

しかし、彼等は今現在、全て絶滅してる。
異種のヒトは他の大陸などに棲み分けしようにもホモ・サピエンスは数万年で
アフリカから世界中に拡散しちゃったから、それも出来なかった。

結果的には恐らく近い生態地位にあるホモ・サピエンスと生存競争になったと思われるが、
異種のヒトは全て姿を消した。

この過去の経過は、この星で二つの人類種が永続的に共存するのはかなり難しいことを示しているに他ならないわけで。

コーディなんて作っても最終的に良いことがあるとは到底思えない。

71 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:09:57 ID:???
>>63
>感覚とか倫理観の問題
一般的にはそうなんだが、あえて誤解を怖れずに言えば医者の倫理観は普通の人のそれとは違うからなあ
例えば心臓外科なんかは、手術の時とかに患者の肋骨ボキボキ折るけど「放っといてもくっつくし、心臓の方が大事だよね」って感じ

>障害を持った子供
これは程度によるけど、例えばフェニルケトン尿症で生まれてくる子なんかは、個人的には治せるものなら産まれる前に治してあげたいと思う。

72 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:14:03 ID:???
遺伝的な障害のある人が子供を生む際にするコーディネイトは割りと普通に許されるんじゃないの
シンみたいな感じで能力をいじくらないで
これは選ばれなかった子供の問題とか難しいことを考える必要が無いと思う
確かに選ばれて無い子供がでるけどしょうがないよねとなるというか
勿論そのまま生むのもありだろうけどね
これで生む人(遺伝的疾患を持ってる人)を否定するって言うのはちょっと考え過ぎじゃないかな

73 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:14:45 ID:???
連レスすまそ

>>70
ヒトの遺伝子を調べて見たら、元々のヒトの祖先とその他知的生命体との混血だったとか聞いたことあるけど……

74 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:18:56 ID:???
ネアンデルタール人の話?

そういや俺どっかでクロマニョン人の女の子がネアンデルタール人に(逆だったかな)手篭めにされる話しを読んだような気がするんだけどなんだったかな
そんな小説ないかもしれないけど

75 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:20:14 ID:???
コーディネーターが滅びるっていうのが、概ねの見方だけど
それってアニメとかゲーム的なバランス感覚や願望に基づくものだよな

便宜的に最初に生まれた人類を旧人類、少し遅れて生まれた種を新人類と読んでいる
この種同士は共存している期間があったのだが結果的に旧人類が滅びた
新人類に滅ぼされた説が有力だ。そう考えたらコーディネーターなんてものが生まれたら
そく始末するべきだと思うね

76 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:20:35 ID:???
>>72
だな。
奇形児や治療が困難な遺伝子性の病状なんかは遺伝子操作による治療をするべきだと思われる。
生まれた時にこの子はあと数年しか生きられない・・・とかそう言う症状の治療まで否定するのはあまりに酷だよ。
別に優秀にしろとまでは言わないが、遺伝子的な疾患だけは治療を許してやって欲しい。

もしそう言う症状の人間が身近にいて、その症状で死んでしまったら本人を含めた周囲の人々があまりにも悲しいもの。

77 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:26:38 ID:???
そういやナデシコのルリって劇場版冒頭で子供から改造人間って言われてなかったっけ
まぁシリアスなシーンじゃなかったけど

78 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:32:31 ID:???
つかフレイもいってたが遺伝病治療には遺伝子操作をするのは悪いことではないって認識だったな

79 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:36:39 ID:???
能力が無いということは病気なのです
とかなって強制的に改造されるような社会になったりして
ま、病気の治療にはいいと思うけどディストピアな話

80 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:43:39 ID:???
やっぱナチュラル同士で団結して制度的にコーディネータを排除するね
奴隷解放後の南部で行われていたことのようだけど

81 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:46:37 ID:???
ナチュラルとコーディネーターが天然モノと養殖モノって風に思えてきた
まぁ養殖モノの方が品質が安定していてほとんどのものが美味しいんだろうけど

82 :63:2010/06/06(日) 19:11:43 ID:???
>>72.76
それは、確かに遺伝子治療はしてあげたいという感情はある。
でも、それはあくまで、障害を持った人はかわいそうだからという面からでしかない。
それに、一体どこまでを遺伝子治療として認めるとか誰が決めるんだ?医療現場の人が
決めるのか?

そもそも、それは病気や障害を持って生まれてきた人間は、不幸なのか?という議論から
始めないといけないだろう?不幸だったら生まれてきてはいけないのか?
命が短かったら、不幸にしかなれないのか?

たぶん、コーディネート技術を発明・使用する上で一番考えないといけないのは、
命、個人、人格は何に起因するかということだと思う。
俺は遺伝子AとA'は別人だと考えている。成長後の姿を考慮すれば当然、別人だろうからな。
だから、コーディネイト技術は遺伝子Aを持った人間を否定する技術だと考えている。

病気の治療とはいえ認めるべきではないね。

83 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 19:18:25 ID:???
>>73
今の中東地域で初めてネアンデルタール人と現生人類種が接触したときに
僅かだが、混血が起きたのでは?という説は確かにある。

でもそれが事実としても、
全体で言えば、ごくわずか。ほとんど影響を受けてないのも事実。
精々、ごく一部を吸収してしまったという感じ。

84 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 19:33:07 ID:???
>>82
遺伝子治療の対象はそれが遺伝子的な疾患と認められた症状で良いと思うぞ。
このラインは最低限だろ。
それとも君は遺伝子障害による手足の欠損や重大な心臓病などを放っておけとでも?
他人事として謳う分には良いが、身近にそう言う人がいてそのハンデや介護に悩む人にもそれを許容しろと。

別に遺伝子AとA'は別人ってのも極端だろ。そんな事を言ったら事故で手足を失った人間と、その前の人間も別人って事になる。
そりゃ変化の度合いにもよるけどな。それに受精卵の段階で脳=心を持っていない状態での治療ならまだ許されても良い範囲だろ。
……と、障害者介護(ホームヘルパー)の経験がある自分が言ってみる。
実際、手足が無くて自分では用を足せない人だっているんだぞ。

85 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 19:38:03 ID:???
歴史的事実として、タブーを破ることで人類は発展してきたんだよね
それを考えれば古い人間の倫理観なんて瑣末なもんだよ
発展の阻害にしかならない。もちろん動物実験、臨床実験を重ねに重ねて不幸な人間をうまないようにする
努力は必要だけどね

86 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 19:43:21 ID:???
使う技術が同じってだけで目的や結果が違うならば、問題はないだろう。


疾患を治して苦しむ人を救うことと
単なる歪んだ欲や自意識を満たし、社会のみならず人類そのものを分断化しかねないコーディ作成は
全く目的も結果も異なる。

同じ薬でも、薄めて害虫に使えば農薬で、
原液で人間に飲ませれば毒薬。
人に飲ませることを禁ずべきで、薬そのものを禁ずるべきではない。

87 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 19:46:16 ID:???
軍隊が市民を守るためといいつつ、権力者を守るための力だったように
コーディネーター技術もまた富裕層を守るための技術になるだけだ

88 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 19:49:34 ID:???
>>85
ところが近親姦とかはほとんどの人類社会で歴史的禁忌とされてるんだよ。
今でもね。理由は簡単で子孫が高い確率で病気や早世するから。
それこそ遺伝子のせいでね。

このように人間が生物である限り、避けきれない部分はある。

89 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 19:50:24 ID:???
世界をを変える程の技術が善行のために使われることなど殆どない
比較的ありふれた技術になってからの話

90 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 19:54:13 ID:???
>>88
そりゃ近親姦は遺伝的な障害が発生し易いからな。
ただ嫌ってるだとか、そう言うタイプのタブーは破られたら広かっていくだろうさ。
特に遺伝子治療の類は。

イスラム教で肉食うな、って言ってても信仰の軽いエリアでは普通に肉食べてたりするし。

91 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 20:03:46 ID:???
>>90
豚肉だ、豚肉。
(他にも色々五月蠅いけど)
まあ、遺伝子改造でも治療問題なら、許容できる余地は人類にはあるだろう
ってのは同意する。

92 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 20:04:29 ID:???
スレタイみて「俺イケメンになるわ」みたいな妄想スレかと思ったら、ガチの話題話してやがるww

93 :63:2010/06/06(日) 20:30:22 ID:???
>>84
遺伝子的な疾患ってのは何なんだ?どこまでの範囲をさす?
正直な話、学がないのでもう少し分かりやすく説明して欲しい。
禿やブサは含まないってことでいいんだよな?そういうのって誰が認定してるの?

それから、遺伝子障害について放っておけとは言ってない。治療は行うべきだ。
だが、俺はコーディネート技術をしようした治療を取るべきでないと考えている。
理由は先に言ったとおり、命、人格、個性は遺伝子に起因すると考えているから。
簡単に極論化していうと、俺は卵に命を認めるので、脳が無くても受精卵は命で人間だと考えていると
思ってもらっていい。
勿論、脳を持つ胎児にならないと人間だと認めないっって言う意見もあるだろう。だから、先に書いたとおり
個人、命は何に起因するかが重要な議論になると思う。
宗教的な話も入るだろうから決着はつかないだろうけどね

だから、そういう決着のつかない話は置いといて、最終的には社会保障やら、障害者支援活動やら
社会的サポートを充実させたコーディネート技術に頼らないでどんな人間も生きていきやすい
幸せを目指せる世界を求めていくべきという結論にいたったんだが。俺は。

そういえば、>>84君は最後に手足がなくて、1人で用を足せない人がいると書いているが、どういう意図を持って
書いたんだ?そういう障害のある人は生まれるべきではなかった、不幸であるだけだとでも言いたいのか?
そういう人でも社会で真っ当に生活して幸せになるための介護ではないのか?

94 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 21:09:03 ID:???
>>93
そう言う障害を持たずに済むなら持つべきではなかった……だな
介護できる範囲にも限界はあるし、そもそも介護の理想は介護を必要としない事(自立)だ。
遺伝子治療の対象とする疾患に関しては医学的に認められている症状や四肢の欠損等の治療は認められるべきだろう。
後は生命維持に大きな問題がある症状もだな。

と言うか、2人でこんな事を話しても無意味だな。どうせ意味の無い論争になりそうだから、これ以上君の相手をするのは止めて置くよ。多分疲れるし。

95 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 21:17:57 ID:???
コーディネーターによって遺伝子プールが増えるなら問題ないだろ
多数でないなら障害者みたいに受け入れてくれるかもしれない

96 :71:2010/06/06(日) 21:18:50 ID:???
>>93
71です。
まず、遺伝医学では「異常」と「疾患」は区別されていて、
「異常」は『ノーマルではない(厳密には1%以下に見られるもの)遺伝的形質』で、「疾患」は『病原性をしめす「異常」』のこと。
例えば、「異常」の中には「セクシーな厚い唇」も含まれたりする。

で、疾患は「遺伝因子」と「環境的因子」の二つが合わせて100%のかたちで現れてくる。
例えば、
肥満:遺伝5%環境95%(数字はてきとー)
交通事故:遺伝0%環境100%
単一遺伝疾患:遺伝100%環境0%

遺伝疾患には大きく分けて二つあって、一ヶ所の遺伝子の違いが原因のときに重篤で症状が一定の「単一遺伝疾患」と、複数の遺伝子の違い(一塩基の違いからあり得る)が原因のもの。
後者は「肥満のなりやすさ」とか、個個人の『体質』を決めたりする

あと、一応ダメ出し
・人格や個性は『遺伝40%環境60%』と言われている
・ヒトは生きる限り遺伝子は変化し続ける。
例えば細胞レベルだと、複製の失敗で一細胞あたり300箇所のアデニンがチミンに置き換わるとされている。


97 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 21:24:30 ID:???
>>95
生物的にそうでも社会的に大丈夫かは疑問だし、
障害者は偶発的に産まれるが、コーディはそうじゃないし。

大体、コーディは遺伝子プールを増すものじゃない。
既存の人間の遺伝子から作るだけだし、子孫が残りにくくなるわけで、
下手すると減る。



98 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 21:28:49 ID:???
ピンク髪とか
遺伝するかは分からんけど

99 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 21:55:17 ID:???
遺伝子組み換え食物食ってる馬鹿共が遺伝子組み替え否定してて笑える

100 :63:2010/06/06(日) 22:32:30 ID:???
>>96説明サンクス。
異常と疾患は違うのか。でも、それって、やっぱりどこかの誰かがこれは異常、あれは疾患
って決めてるんだな。そういうのは主観で判断してはいないだろうけど。
俺が言いたいのは、人間とか人類にそういう人間の生死・存在を選択する権利は無いだろうっていうこと。

遺伝子って変化するのか?初めて知ったわ。遺伝子検査とかどうしてるんかな?
て、スレ違いか。
でも、遺伝子が生きているうちに変化しようが、俺の命に関するスタンスは前述の
とおりなんだよね。宗教的な側面での考えがあるから建設的意見は出せないと思う。
他の住人に任せるわ。

>>99 遺伝子組み換え食物はあくまで物でないかい。遺伝子組み換え人間には人権や社会的
立場が付随する。別々に考えるべきだと思うよ。

最後に>>94 俺との会話に付き合ってくれてありがとう。
俺としては、障害はないに越したことは無いという君の意見に賛成だ。
だが、現実として、後天的でも先天的でも人類から障害というものは
取り除けないと思う。
そういうのを前提として考えると、コーディネート技術は社会に軋轢を生み出してしまう
だろう。コーディネート技術でしか治せない病もあると思う。
しかし、安易な方法に走るよりも、自立するための社会保障や治療技術の向上、障害者介護
の充実を目指すべきだと考えている。
確かに俺のは理想論だから、聞いてても現場の人からは疲れる意見だろう。
ロムに戻るよ。

つきあってくれたみんなありが乙

101 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 22:41:12 ID:???
さっぱりついていけねえけど深いな。種って設定にこんな爆弾が仕込んであったんだな

102 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 22:46:45 ID:???
>>101
いや作った奴はそんな深く考えてない
ゼロの領域と同じ
これ出来たら最強じゃね?って認識しか持ってないよ


103 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 22:54:08 ID:???
>>102
うそはうそであると見抜ける人でないと掲示板を使うのは難しいからね
ソースがないのは話半分で聞かないと

104 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 22:54:26 ID:???
>>101
いや、別に深くはないぞ。
種見て最初の時からこれくらいは思ってたし。94や100みたいな人は絶対にいるだろうし。
まあそう言う捉え方をすると面白い側面ってのはある。

種のコーディ(遺伝子治療・人種問題)にしろ、00の戦争根絶(人は話し合いだけでは争いを止められない)にしろ、Wの戦争と平和(戦争論と戦争の在り方)にしても。

105 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 09:21:20 ID:???
もしも現実にコーディネーターがいたら
ソープで探す、絶対探す
病気にならないなら性病も安心だろうし、遺伝子改造されてるから顔もごにょごにょもいいはずだから
それなりの割合でコーディネーターがいる世界なら風俗に勤めてたりAVに出てるコーディは居ると思う
今の、上の大学でにさえそういう股の緩い女がいる日本ならね

106 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 09:38:48 ID:???
>>105
残念ながら、免疫機構的には「病気にならない」なんて全くのデタラメだよ
あれはプラントが医療費使いたくない為のプロパガンダだと個人的には考えてる

107 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 09:41:35 ID:???
>>106
病気にはかからないと宣伝してるってそれを人々が信じてるってヤバイぞそれは

108 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 10:18:11 ID:???
>>107
うん。正確には「(風邪みたいな軽い)病気にかかりにくい」ってのはあるだろうね、自然免疫が強ければ。
ただ、入院するような病気の多くは自然免疫でも特異免疫でも太刀打ち出来ないたぐいの物だし、自己免疫疾患みたいなのもあるから、いくらコーディでも「大病」に自宅療法で立ち向かうなんて無茶にも程がある。
>>105の例で言えば、パピローマとかHIV(携帯で打つと「ちつよ」だと……)に感染したらナチュラルもコーディも関係ない。
あと、コーディ(プラント)自体が成立して50年位だった筈だから顕在化していないみたいだけど、老化と共に免疫力が落ちるのは回避しようが無いから……

109 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 10:27:04 ID:???
連レスすまそ

>>107
だから、恐ろしいのはプラントでは「病気=悪(自業自得)」みたいな風潮がありそうなこと。
人はただでさえ自分の身に降りかからないことには残酷なまでに無頓着なのに、
なまじっか軽い病気にかかりにくい奴だらけなだけに病人のつらさに理解を示してやれる人間が少ないんじゃないかな……
まぁ、一応スタゲでは(多分地球で)医者やってるコーディ夫婦がいたから皆無では無いんだろうけど。テロで(多分ブルコスに)殺されたけど

110 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 12:01:55 ID:???
基本的な質問で悪い
そもそもコーディネイターは免疫力が高いからが理由なの?
キラが熱出したのは病気じゃなくて大気の圧縮熱に当てられたからだし

111 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 12:32:57 ID:???
>>110
「病気にならない」ってのが「感染症になりにくい」って意味を含むはずだから、免疫のはず
キラについては……勉強不足です。ごめんなさい

112 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 16:41:13 ID:???
>>105
発症しない、長い目で見れば保菌者にならないってだけで
前の客から感染していたら次の客に移るよ
自分はかからないからって理由で却って衛生対策がおざなりになる可能性もあるし

113 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 20:16:47 ID:???
種は遺伝子操作を万能に描きすぎてるんだよ
同じテーマの映画「ガタカ」は
遺伝子操作人間(コーディ)は優秀だが能力の上限を設定されてしまった人間とされて
結果身分を偽ったナチュラルがコーディの中のトップエリートになった

114 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 22:30:49 ID:???
>>113
『遺伝子操作出来るようになっても救われない人類』を描ききれたらもう少し評価されたんだろうな……
ストーリーの原作者(シナリオか脚本?)はガタカを意識してるみたいだったけど(ガタカの監督アンドリュー=ニコルの名前から付けたっぽいキャラがいるし)
正直、力量不足だったと思う。

これだけじゃスレチなんで。
ブルコスみたいな原理主義・全体主義的テロリストの活動資金源ってどこだろうね?
あれだけ大規模なテロが出来るんだから、どこか巨大な業種か何かが後押ししてると思うんだけど。
例えばシーシェパードはアメリカ畜産業界からの寄付で活動してるとか聞いたことあるけど。

115 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 18:22:20 ID:???
種で打ち切ったんでロゴスは知らないんですね

116 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/09(水) 09:14:40 ID:???
コーディネーター同士では子供ができにくくなるとかいうのもそんなに出されなかったしね
タリアとデュランダルはそれで別れたんだっけ

117 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/09(水) 10:02:52 ID:???
キラとラクスには子供ができるよ
信じてる

118 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/09(水) 18:57:06 ID:???
体外受精するけど流産の確率が高いってこと?

119 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/11(金) 10:08:25 ID:???
>>117
ラクスにとってキラは道具でしかない。
死んでもカーボンヒューマンで代わりはいくらでも作れる。

120 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 13:08:53 ID:???
遺伝子操作本気でできるようになれば、実際こうなるよ。おれ予言するわ。
エリート層 「学校」などという教育訓練方法は不要になる。
必要な事は自主的に覚える。何をするかは想像できない。

ワーカー層 肉体労働、精密作業などに向いた個体の特徴を人権無視で特殊化する。
怪力人間、矮小人間、目玉の親父など妖怪の類と化す。

で、おまいらの子孫。

幸福層 最小のエネルギー消費で最大の幸福感を得るように個体が改造される。
移動手段の手足や余計な感覚器は全部なくされて、脳と電脳空間直結。
幸福感の得られる薬物と合わせて常時夢見心地の状態で人生を送れる。
みんなしあわせさ



121 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 14:02:22 ID:???
ウェルズとかマトリックスかよ
人権の再定義、人の定義の再定義、が行われるとしたら何が基準になるんだろう

122 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 14:21:20 ID:???
てめぇ『アフターマン』とか好きだろ

123 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 11:53:40 ID:???
タイプハダリというセクサロイドのように
地下では、有名女優やモデルなどの遺伝子で作られたコーディネーター少女達の風俗店が流行る
勿論普通の人間のようには育たない。5〜6歳くらいで体も人間性も早く成熟し
25歳くらいで老化することなく寿命を迎えて死ぬ。自分は普通の人間と思いこむように出来ている

124 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 11:56:43 ID:???
コーディネーターになるのが富裕層だとは限らない
それこそ人間が家畜を品種改良するのと同じ感覚でつくられるのかもしれないな
あと、50年後まともに人権が守られている社会が存続しているとは思えない
人間なんてダース単位で買えるよのなかに成るだろうよ

125 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 12:19:06 ID:???
資本主義以上の答えが出ていないからな。命のも値段がつくのは当然だ。命が地球よりも重いなんてのは空想

126 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 12:48:26 ID:???
種のいい加減な遺伝子操作ならどうという事はないが
能力の限界値を弄れるようになったら流石に問題になるんじゃないの

127 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 12:52:18 ID:???
ドキ!コーディネーターだらけのワールドカップ(ナチュラルお断り)

128 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 12:52:52 ID:???
種世界のようにスパコン管理にしないとダメだろねー。


129 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 21:15:11 ID:???
>>123
タイプハダリとは何ぞやと思ったが
ネタ自体はブレードランナーの頃に見たことがあるな

130 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 22:02:17 ID:???
いつかは売春宿をでる日がくると信じて必死に働いて
卒業していったと見せかけて、寿命or廃棄処分というオチか
どうでもいいがルナマリア型があるなら毎月でも通う

131 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 22:42:46 ID:???
>>130
それがあったら俺も行きたいがナチュラルが通える値段なのだろうか
ま、上流層のコーディへの反発を減らすために、エロ漫画的な下種な話だが上流階級(コーディ)とヤっているという感じを抱かせ下層民(ナチュラル)の反発心を発散させることを、やっているという設定ならいけるかもしれないけど

132 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 00:06:00 ID:???
なんつーか、量産された軍事コーディがソキウス(男性版)じゃなく、女性版だったら……って感じの展開だなww

133 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 02:46:05 ID:???
決定権持つようなお偉いさんはいまさら女に興味ないだろうしな
ロゴスとか連合の偉い人って今時不自然なくらい男だらけじゃなかった?

134 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 07:22:50 ID:???
歴史をみてもお偉いさんの男が年老いて女に興味なくなるなんてことはないけどな
日本の武将だって70歳になっても孕ませ続けたよ。あの連中はコーディを作る前に
一般人の女ですでに家畜みたいなもんだろ

135 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/15(火) 11:31:13 ID:???
男、オスはその役割を終えているからこれから消えていく

136 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 00:47:45 ID:???
コーディって人格は保証されないの?

137 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 22:59:39 ID:???
>>136
言ってる意味がわかりません、人権?

138 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/18(金) 00:31:06 ID:???
軍隊では、能力が高くても自己中・情緒不安定な個体が多いコーディネイターを使うよりも
クローン兵士(寿命短命)や無人MS量産するほうが効率良さそうなのだが、
ザフト軍首脳陣にはそういう発想する者が居なかったのか?

まあ、彼らはそういう類の戦力を使うのは恥だと考えそうだが。

139 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/18(金) 03:12:59 ID:???
>>138
クルーゼとレイが同じに見えないのでクローン作っても特殊能力は同じでも
SWみたいに性格はバラバラなのでは

140 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/18(金) 15:32:56 ID:???
>>136
個人としての人格や意思を持っていて、人間といえるかどうかという意味なら
地球ではその保障が危ういから彼らは独立したわけだから。

ソキウスなんかは、ナチュラルに逆らえないように遺伝子レベルで制御されてるから
レプリカントと同じくらい人間扱いされないだろうから人格も否定されるだろうね。

141 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/18(金) 22:11:04 ID:???
>ナチュラルに逆らえないように遺伝子レベルで制御
どんな理屈なんだろう、クルーゼに命令されたらどうなるんだ

142 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 07:27:49 ID:???
平和にナチュラルは死滅するんだよ。
ナチュラル視点から見て絶対的に美女、美男で性的魅力にあふれた
個体を大量に作って社会に浸透させる。

ただし、こいつらとナチュラルの間に絶対に子供はできない。
現実にも病害虫によくやる手段だね。


143 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 10:34:04 ID:???
所得の差が能力の差。コーディネーターができればその差はもっと広がるな
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000406-yom-pol

144 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 13:21:08 ID:???
>>122
マンアフターマンの方かと。

グロイよね、あれ。でもコーディとかいうのに手を出したら、
ああいう未来が待ってるんだろうねえ。

145 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 13:58:12 ID:???
種死は最後まで見てないけど、どうやって平和というか落とし所にもってったの?
お互い妥協するしかないとはおもうが

146 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 19:21:51 ID:???
>>145
ザフト議長があなたの運命が遺伝子からわかります、運命に従えば皆幸せです宣言
番組内ではこの宣言で平和になりそうな雰囲気、キラ陣営以外驚くほど反発が少ない
キラ陣営が暴力でザフト議長案を潰し、世界の頂点に立つ
平和より自由が大事だ、って結末で平和にはなっていない

147 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/20(日) 00:12:28 ID:???
>>141
服従遺伝子……みたいな用語をどこかで聞いた事があったな。
群れで生活する生物にはそういった要素があるから、それプラス刷り込みなのかも知れん。
元々が服従し易い性質で、それの設定だけ人為的に行う……みたいな?

148 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 13:20:11 ID:???
>>145
偉大なるラクス様(公式媒体いわく天の女神)とキラ様がプラントに君臨。
カガリ様(公式媒体いわく地の女神)が地球のオーブに君臨。

地球連合、議長に首脳陣をぬっ殺されており大ダメージ。その後ろ盾のロゴスは壊滅済み。
もはや、連中の覇道を阻むものはいない。

ぶっちゃけ、ギレンやシロッコやらが唱えた「理想の統治形態」、
すなわち「優れた遺伝子・素質をもった天才」とされる僅かな人間が
その他大勢の愚かしい人間を従えて、地球圏全体を管理・運営するものとなったと言えよう。

149 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 20:45:18 ID:???
>>142
おい、それってひょっとしてオタクの人権が昔より認められるようになって
リア充のニワカが増えだしたのは実は地球人を害虫とみなした高次元生物の仕業で
そのうちアフリカや中国・インドにまで二次元オタクが増殖するって事か?

150 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 11:47:06 ID:???
>>149
増殖しないよ。二次元で満足ってのはアジア人限定だから。
嘘だと思ったら洋物AVモロ鑑賞してみ・・・・

肉!肉!肉!肉!肉!

あれで二次元だけで満足するなんて無理だろ
どうみても娼婦のプロモビデオ

151 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 19:07:30 ID:???
もしもコーディネーターが生まれたら
あの年金とか医療保険とか既存の社会保障ぜんぶかたすけど、その代わりに生きるのに最低限の金だけはくれるのに社会保障を一元化するって制度に賛成して実行させて
で、まぁ人がやりたくない、コーディネーター様もやりたくないような、けど高い仕事をやってウハウハに暮らす

既存の社会体制にコーディネーターが入ってこられると食えなくなるから嫌だけど、そこら辺がどうにかなるならどうでもいいかな

152 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 22:07:35 ID:???
>>151 ネアンデルタール人とかの仲間入りするだけだよ

153 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 08:36:35 ID:???
>>152
そこはコーディネーターは終に生殖率の低下をなんとかできなかったとかで現生人類が生き残りたいな

154 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 12:49:07 ID:jzudYtEn
>>149-150
×リア充のニワカが増えだしたのは実は地球人を害虫とみなした高次元生物の仕業
○日本人もしくは黄色人種のみを害虫とみなした白人・ユダヤの仕業

155 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 16:45:40 ID:???
頭脳強化に規制かけてブルーカラーだろ実際

156 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 18:09:55 ID:???
>>155
なにその叛乱フラグ

157 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 14:28:50 ID:???
>>153
というか、本編通りの「コーディネイター」だと、構造上出生率の低下を防ぐのは不可能だぜ?
ハーフすると出生率低下は無くなるけどね

ちなみに、種そのままのコーディネイターが湧くと
それに対抗する為か知らんが、その他のナチュラルどもも、ワンセットで能力向上が始まるので
実質はコーディネイターの有意性が消え果ててしまうと思うぞ

158 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 18:17:36 ID:???
コーディって対した事ないのか?

159 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 20:54:41 ID:???
スポーツ関係者が興味もちそう

160 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 21:48:18 ID:???
>>158
平均値は高いけど、その平均値と同等以上のナチュラルも分母が大きい分それなりに
いるってことじゃ

161 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 22:43:15 ID:???
>>159
既に遺伝子操作された人間はオリンピックに出れなくなってる
遺伝子のドーピングがうんちゃらかんちゃらでダメらしい

162 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 14:51:24 ID:IxBkfEfi
究極の人間見て見たいなぁ

163 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 16:04:59 ID:???
自宅警備員のことか

164 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 17:32:01 ID:IxBkfEfi
>>163
絶対にちがうw

165 :シャドウミラー:ネオゲシュペンスト ◆L2Os8gR6iY :2010/07/23(金) 17:42:16 ID:???
コーディと友達になってそいつの事油断させて頭ぶん殴って、脳みそを俺のと交換

最強のマシン使って世界征服

166 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/24(土) 07:52:20 ID:???
>>165Onコーディ こ、この体敏感過ぎてあぅあぅあぅ
→10分後逝きっぱなしで路上で衰弱死
コーディOn>>165 こんな旧式のゴッグじゃ うぉぉぉぉ
→とりあえずダイエット

167 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 02:49:47 ID:???
いくら機体がハイスペックでもOSが駄目ならな……

それはともかく
コーディOn>>165イヤッホー種無しじゃなくなったぜ
とか考えちまったぜ

168 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 12:04:33 ID:???
『007 美しき獲物たち』(1985年)に登場した悪役マックス・ゾリンが
大量に生まれそうでマジで恐ろしい。

妊婦にステロイド大量投与して生まれた天才児だが人格が完全に破綻している。
(妊婦にステロイド投与する時点で狂ってる。マックスを生み出した
旧東ドイツの科学者もかなりの基地外ジジイとして描かれてる。)

ソ連のスパイを回転中の排水溝のスクリューに落としたり
融資を断った資産家(裏社会)を飛行船から落としたり
無抵抗の労働者をゲラゲラ笑いながらUZIで射殺したり
クリストファー・ウォーケンの怪演でシリーズ屈指の基地外キャラとなっている。


169 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 18:30:37 ID:???
>>168
種シリーズ見てたら、そんなの基地にいれないだろ

170 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/29(木) 02:03:27 ID:???
下品な話で悪いが
コーディネーターはコーディネーターとは自然生殖できないがナチュラルやハーフとは普通に子供出来るんだよな
それで考えたんだけど
性的能力もコーディネートされているか否かでその設計思想を見れるような気がするんだけど
人類の次のステップとしてコーディを推し進めるか、コーディ型の遺伝子を人類社会に拡散させるかっていうのを
コーディを人類の次のステップとして考えた上での設計であったならば、コデ×コデにしろコデ×ナチュにしろコーディネイトするので
人工授精に頼るから性的能力の強化(コーディネイトだから調整か)はいらない
コーディ型の遺伝子を人類社会に拡散させるのが目的の場合は、必ずしも必要ではないが、性的能力のコーディネイトされている可能性がある

やっぱ見れんか、せいぜい性的能力もコーディネイトされているのならばコーディ型の遺伝子を人類社会に拡散させることもコーディの目的にある可能性はあるぐらいで
別にコーディを人類の次のステップとするのでも無意味にしてもべつにしたらいけないわけではないし

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)