2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【分家】四馬鹿+シンが兄弟だったら【リメンバー4】

1 :砲衝撃:2010/06/02(水) 19:41:16 ID:???
砲衝撃「えっと。スレ立てってこうやるのかしら?ドキドキ(←スレ立初挑戦)」


五人兄弟
長男:キラ・・・ニートでエロゲオタ。現在鮨屋でバイト中。幼女が好きだったりおっぱい星人だったり。でも本当に大切なものには手を出さないツンデレ。あと不死身
長女:ラクス・・・シンに対する狂的なブラコンで帝王。最近超人じみてきている。ひんぬーなどの発言は(ネライウツゼ
次男:アスラン・・・髪の毛が絶望的のためワカメと育毛剤に全てを捧げる男。コスプレ服を作る時はハイパー化する
次女:カガリ・・・シンの前では暴食魔人。表向きには有能国家元首(流派、東方不敗)。最近外交で苦労している
三男:シン・・・ツッコミ、家事、全てをこなすスーパー苦労人。なのになぜか立場が弱い。何だかんだ言ってブラコンでシスコン
それ以外の方々の説明は>>2以降で
前スレ
【分家】四馬鹿+シンが兄弟だったら【リメンバー3】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/shar/1271058342/l50
本家スレ もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら 35
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/shar/1258973236/l50
保管庫(各家庭やキャラ設定もこちらでまとめられてます)
http://www21.atwiki.jp/5brothers
避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/10411/1238023813/l50


2 :砲衝撃:2010/06/02(水) 19:47:29 ID:???
砲衝撃「これで全部かしら?」



愉快な仲間たち
PP(ファントムペイン)
ネオ(本編のネオとは別人)・・・仮面を着けている。キラのことが好き。正体はフレイ。最近仮面を外した。
オクレ・・・通称・オクレ兄さん。PPの家事担当で、苦労人。このスレでの数少ない常識人
アウル・・・キラのエロゲ仲間。キムチが大好物。出番の少なさをネタにされる
ステラ・・・癒し系天然。ほぼ五人兄弟の家に居座っている。ラクスやルナとはライバル関係を経て、桃園の誓いを結んだ

パルス家
カナード・・・キラに対抗心を抱いているが、隠れエロゲオタでキラに借りも多く、言葉に反して意外と仲が良い。だがやっぱりダメ人間
ミーア・・・さまざまな展開を経てキラに惚れている。ネオに出来ない大胆なアプローチでキラを攻めるが、まったく気づいてもらえない
マユ・・・パルス家の家事、苦労人担当。シン争奪戦に加わっていたはずだが流派、東方不敗を学んでいる間に桃園の誓いが結ばれ、置いて行かれる。だが諦めたわけではない

ホーク姉妹
ルナ・・・お金がないところを五人兄弟の家にご飯をたかり に行った。それ以来ほぼ兄弟家に居座っており、今では完全な居候。ラクスの義妹(桃園の誓い的な意味で)
メイリン・・・姉と同じく兄弟家にご飯をたかりにいったが、気付けばPP家に居座る。信じられないほど激辛好きでぬこ狂い

その他
レイ・・・シンの親友。変態仮面であるクルーゼに頭を悩ませている
クルーゼ・・・変態仮面。アスランの上司。見た目はアレだが性格はまともだったりする
サトー・・・キラが働いてる寿司屋の店長。ミーアや三馬鹿も雇っている。キラのサボリに頭を悩ませる
アビー・・・同人作家。ネタのためなら何でもする
ユウナ・・・超武闘派文官。カガリに振り回されるうちに同じ穴の狢に
刹那・・・シンの親友。好きな言葉は「ガンダム」。なんかいろんなのに狙われてる
     ロックオン、アレルヤ、ティエリアと兄弟で、ロックオンはラクス直属のスナイパー、ティエリアはキラのエロゲ仲間


3 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/03(木) 12:22:04 ID:???
>>1乙!今スレ使いきったら来るから待っててくれなー!




追記 砲衝撃LOVE

4 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/03(木) 18:45:00 ID:???
100円乙

5 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/04(金) 00:19:43 ID:???
>>1
砲衝撃よくやった乙♪

6 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/04(金) 17:54:28 ID:???
お下げ巨乳メガネっ娘お姉さん乙!

7 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 08:08:31 ID:???
>>1乙、ラク姉のストッキングをあげよう

8 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 08:42:57 ID:???
>>7
シン「よーしいい度胸だなピキピキ(#^ω^)」 


9 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 10:54:19 ID:???
>>1
なら俺はマリーの軍服でも贈らせてもらおうか

10 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 12:08:17 ID:???
>>9
アレルヤ「マリーの軍服…?」

11 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 12:16:24 ID:???
アレルヤ「マリーの軍服って人革連?アロウズ?ま、まさかバニーとか…!?///」
アスラン「落ち着け、そして深呼吸しろ(汗)」

12 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 14:05:44 ID:???
前スレ>>1000


運命おじ様「はっはっはww」←ブラザー魂なアフロ
ストフリおばさん「Σぶふぅぅぅ!!?」
運命おじ様「いやぁいざやってみたらなかなか良いねアフロも。ここは一つ相棒にもこの幸せを分けてあげねば。」




シン「さーて次は洗濯っと(わさわさ…)ん?何か頭が重いな。」
キラ「シンー僕のペド柄TシャツはどこにΣぶふぉぉぉぉぉぉ!!?」
シン「いきなり噴き出してどうしたのさキラ兄?」
キラ「頭、頭ぁぁぁ!」
シン「んな頭が一体(わしゃわしゃ)Σぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!?」
キラ「ぎゃーっはっはっははっはっははっはっは!!!」
シン「な・な・何だよ何でアフロ!!?ちょっとキラ兄何とかしてよ!!?」←キラの肩をがっくんがっくん
キラ「僕に言われても…っくひー、くひー…ダメだ腹が痛いwwww(もさもさ)………ん?」
シン「Σキラ兄がアフロになったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!?」
キラ「Σちょっとやめてよね何で僕までぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!?」

13 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 14:14:25 ID:???
>>12
盛大にフイタ俺の昼飯(カレーうどん)を返せw 
運命おじさん→シンにアフロパワーが移ったから、シンが触ると伝染するのかww

14 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 14:58:39 ID:???
>>12
ラクス「シ〜ン!ラブラブしませぅ〜。」
シン「ラク姉今は来ちゃダメぇぇぇ!!」
ラクス、シンに抱き着く

ラクス「今日のシンはなんだかフサフサしてますわ。」ゾワゾワ
シン「ラク姉ゴメン。あの〜言いづらいんだけど……。」
キラ「アイドルがアフロとかwwwマジウケルWW」
ラクス「え?どうなっとんじゃこりゃーですわ!」

ピキーン
アスラン「シン、触らせてくれ!これは髪が増えるチャンスだ!」スリスリ……ポンッ!
アスラン「これで俺も髪が少ないなんて言われな……なんじゃこりゃぁぁぁ!」
⊃パンチパーマ

15 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 15:02:37 ID:???
>>14
ラクス「アフロなんてアフロなんてアフロなんてエクエク」
シン「学校行けないエクエク」
キラ「寿司屋行けないエクエク」
アスラン「髪が足りなくてパンチパーマなんてエクエク」
新聞屋(インターホン)「すみません集金ですが〜」
四人『別の日に来てください!!!!!!』
シン「とにかく誰かに見せるわけにはいかない!」

16 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 15:40:43 ID:???
>>12
首領・アスカ思い出したじゃねーか

17 :転載屋:2010/06/05(土) 16:14:22 ID:???
避難所>>282

マルキオの扱いがあんまりだろうとちょっとだけ上向き修正…出来てるんだろうか?

ロウの店秘密の地下工房
ロウ「なあ、アンタのカーボンヒューマン達が好き勝手やってるけど良いのか?」
マルキオ「良いんじゃないですか? 今の私はただの抜け殻なんですから…フッ」
キサト「深夜に店の前で膝を抱えて座り込んでた時はビックリしたけどね」
マルキオ「多くの同志達が堂々と生きていける世を…と実力行使してきましたが少々憑かれましてね」
キサト「あれ? なんか発音おかしくない?」
ロウ「そうか…突かれてたんなら仕方ないな」
キサト「ねぇ発音おかしいよね?」
マルキオ「よし、これで完成です」←新作フィギュアの試作品を作業台に置く
ロウ「さっすが導師いい仕事してるな」←試作品を手に取り細部をチェック
キサト「ホントに綺麗……あの…このままウチで頑張ってみんなを驚かせようよ」←今までの流れは忘れることにした
マルキオ「それも悪くないでしょうが何か私らしくありませんね」
ロウ「働かざるもの食うべからずってな。ここにいる間だけで構わないさ」
マルキオ「当然でしょうね」
キサト(はぁ〜……折角人手が増えると思ったんだけどなぁ)
アウル『こうしてキサトの野望は潰えた。しかし第二、第三の生け贄を求め彼女はまた行動を起こす。そう! それが山吹樹里である!!』
キサト「人の後ろで何してるの?」
アウル「ん〜? 事の成り行きを見守ってるだけ」
キサト「なんか納得いかない……」

18 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 16:57:26 ID:???
>>17
マルキオ「そうそう、罪滅ぼしがてらよい事を教えましょう。今兄弟家が騒いでいるアフロパワー、あれは10人に伝染させれば効力を失います。
何故そんな事を知っているかですって?フフ…私もアフロパワーに以前やられたからですよ(泣」

19 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 17:07:57 ID:???
>>17
マルキオ何に憑かれたんだ何にwwwwそれはそうとロウがアフロになったら…あの髪の量ならラク姉並のでかいアフロになるんじゃwwww

20 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 17:49:53 ID:???
リボンズ(彼に触れたら作業効率が三倍になるかも……)
リジェネ「もう少しで株主総会だから変な気起こさないでよ、リボンズ」
リボンズ(何故バレたorz)

21 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 21:01:54 ID:???
アス兄「アフロになるならともかく俺はパンチパーマ…;」
ラク姉「わ、わたくしなんてロングヘアーがアフロになったのであり得ないボリュームに;」
ルナ「ただいま〜バイト疲れたぁ」
シン「ルナ!?あの、これは」おたおた 
ルナ「うっわどうしたの皆アフロって!?」
キラ「ルナちゃんこれは僕らにも訳ワカメで」おたおた 
ルナ「何?アフロ流行ってんの?アッハハハ、アスランってばパンチじゃないのwwwww」あっけらかん
シン「…時々思うんだけどさ、ルナって結構大物だよな;」

22 :転載手伝い屋:2010/06/05(土) 22:11:27 ID:???
避難所>>283より転載


>>12-15のアフロを見ていた人(?)達がいました

IDE〇N「…………ウズウズ」
874「残念ですが貴方の出番はありませんよ?」
IDE〇N「ガビーン」
874「ショックを受けているところに塩を塗るのは気が引けますが、名前が隠せてませんよ?」
I〇EO〇「!!!ブワッ」←巨体に似合わず顔を両手で隠して駆けていく
887「流石おねえちゃん、伝説の先輩にも容赦無しだね」
874「今を終わらせられては困りますからね(アスランさんいじり的に考えて)」
ギル「あ〜二人とも、今私の横を大きなジムが内股で駆けていったのだが…何か知らないかね?」
874・887「「さあ? 知りませんが(知らないよ)?」」
ギル「そうか…最近頑張り過ぎて疲れてるのかな……」
874「タリアさんに連絡をして来てもらいますので、寝ないで下さいね」
ギル「何故タリアを呼ぶのかね?」
887「またまたぁ〜嬉しいくせに〜ヒューヒュー」
ギル「……と、ともかくだ私は休んでくるからあとは頼むよ」
887「じゃあ電話してくるね」
874「よろしく。さて、二人の休息時に邪魔が入らないようしないといけませんね」

23 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 22:31:22 ID:???
>>21
この順応性の高さがルナマリアの魅力さ(ミンチはキツいらしいがw)。

>>22

おいこらどうやって来たんだ伝説巨神wwギルはタリア先生に膝枕して貰いなさい…

24 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/05(土) 23:37:12 ID:???
一つ聞きたい
来たのは伝説巨神か?それとも逆襲のギガンテスの方か?

リント「ニュータイプの修羅場が見れるぜ!」

25 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 00:06:33 ID:???
ルナマリア「何何触るとアフロになるの?おりゃ!」(シンに抱きつき)
シン「むがが〜!」(胸が顔面にry)
アスラン「ああっルナマリアの頭がアフロに・・・・・・・・・・・・・へ?」
つアホ毛の上にちっちゃいアフロ 
ルナマリア「あらま。やけに変わったアフロね〜。ま、いっかwほらほらシン見てお揃いお揃い♪」
ラクス「くぅおらルナマリアさん抜け駆け禁止ですわ!」
キラ「アホ毛の上にゆらゆら揺れてるちっちゃいアフロ・・・・・・・提灯アンコウ?」
アスラン「提灯アンコウだな・・・・・・。」
シン「というかルナお前どこまで前向きなんだ!」

26 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 00:30:06 ID:???
>>25
ラク姉「何故ルナマリアさんだけンな可愛らしいアフロに!?わたくしなんかBrotherでSoul FullでBigなアフロなのに(がくっ」
キラ「アホ毛の存在とか?」
ルナ「ほーらほーらビョンビョンしてるわよー」
シン「うわ、結構面白いかも」
せっちゃん「お邪魔する、シンにゲームを返しに来た」
シン「漠挙゚!?」
せっちゃん「どうした?やけに焦・・・・・・って・・・・・・・(汗」
キラ「この姿を見た者は只では帰さないィィィィィィ!!!(刹那をシンに向けて突飛ばし」
せっちゃん「(シンと激突)!いきなり何をする!?」
アスラン「ああ・・・刹那まで犠牲に!」
ラクス「何て悲劇なのでしょう・・・可愛い黒ぬこがアフロぬこになるなんて(棒読み」
ルナ「義姉さん道連れにしたいからって(汗」
せっちゃん「一体何の事(もさもさ)・・・(さわさわ)・・・・・ガン・・・ダ・・・・ム・・・・・(バターン!」
シン「刹那、刹那ー!!!!」
キラ「うっしゃ道連れGet!」

27 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 01:13:42 ID:???
>>26
ソレスタ家+お姉ちゃんズ+聖域が泡吹いて倒れるぞwwwwww

28 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 01:32:37 ID:???
シン以外からは伝染らないのかな?

29 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 07:32:52 ID:???
運命おじさんからシンに伝染っただろ
そういえばアフロもラキスケのように進化して元の持ち主にかえってくるんだろうか?

30 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 11:17:03 ID:???
>>29
シン「勘弁して下さいorz」
ラク姉「これではお仕事に行けませんわorz」
刹那「アフロになってしまった…皆に見せられないorz」
ステラ、留美「「シン(さん)遊ぼ(ましょう)〜」」
ニール「姫さんそろそろTV局行く時間だぞ〜」
フレイ「キラ〜、刹那〜、サトーさんとこ行くわよ〜」
ミーア「あ、せっちゃんの靴がある。じゃあちょうど良いね」
シン、ラク姉、刹那「「「いきなり大ピンチ!!!!?」」」

31 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 14:30:56 ID:???
刹那「くっ…仕方ない、シン!ラクス!この場は一度引くぞ!」
シン「え?引くってどこに?!」
ラクス「わかりましたわ!参りますわよシン!フリーダァァァァァム!!!!!」

ルナ「…あの3人がまとめて逃げるなんて珍しいわねぇ」
キラ「僕置いてかれたwwwテラヒドスwwwwwwwwww」
アスラン「なんで俺だけパンチパーマorz」

32 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 15:46:54 ID:???
>>31
フリーダムの操縦席の中 

ラクス「…ドヨヨーン」←激しく落ち込み 
シン「ごめんラク姉…原因は分からないけど元々はオレがまた妙な事になったから(おろおろ)」
ラクス「いいえ違いますシン。確かに最初は絶望しましたがわたくしはアフロでもシンとお揃いだからそれはそれで良いのです…落ち込みガフッ!な理由は別の事ですわ」
刹那「…(ぴーん)ロックオンが言っていたな…今日の仕事はヴァーチェ監督との打ち合わせだと(汗)」
シン「げっ!?」
ラクス「その通りですわ刹那よりによって監督との大事な打ち合わせの日に思わずバッくれてしまったこの本能が憎いですわコンチクショウ…」
シン「そ、そ、それは激しくマズいよね?」
ラクス「何とか…何とか打ち合わせの始まる16:00までにアフロを戻さねば!」
刹那「俺の出勤も同じ時間だ」
シン「タイムリミットは16:00…何とかしないと!」

33 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 16:00:00 ID:???
あと1分

34 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 16:29:49 ID:???
>>33
> あと1分


運命「これは相棒達にすまない事をしてしまったな。てっきり喜ぶと思ったんだが;」
ストフリ「あたしらMSと人間の感覚が違うのは当たり前さねこの馬鹿!」
運命「いやすまない。全く反論出来ないな;では―――」



シン「後1分しかないぃぃ!」
ラク姉「フリーダムなら5秒もあれば寿司屋とTV局に行けるのにまずアフロの解決法がありませんわぁぁ!」
刹那「大将にお仕置きされる!」
シン「何とかしないと(わさわさ…)ん?あ、あれ?戻ってる?!」
ラク姉「わたくしもですわ!」
刹那「俺もだ!」
ラク姉「さぁとにかく全速力ですわよ!」



キラ「…………見ないで………」
フレイ「〜っっっ!!!!」面白くて机バンバン
ミーア「ぷぷっ…っっ!!!」面白くて爆笑こらえ 



ストフリ「…ちょいとあんた。キラとアスランとルナが戻ってないじゃないかい?」
運命「わっはっは。いやぁー流石に全員戻すのは無理だよストフリ(笑)」


35 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 17:05:54 ID:???
プレア「こんにちわー!」
風花「こんにち…わぁっ!?」
ルナ「あら?プレア君に風花ちゃん?いらっしゃい」
アスラン「やぁ…」
キラ「風花タンキター!」
風花「ど…どうしたんですか?その頭…」
アスラン「実は…かくかくじかじかで」
プレア「なるほど。これこれうまうまですか…ボソッ(アズラエルさんが言っていたのはこのことだったんですね)」
ルナ「プレア君、何か言った?」
プレア「いえ、何でもないです。それより、感染者が増える前に、元に戻しますので、一列に並んでください」
アスラン「何!?治せるのか!?」
プレア「フフフ…ドレッドノードの力を持ってすれば雑作もありません」
風花「プレア、中の人が違うよ…で、どうやって治すの?」
プレア「まあ百聞は一見にしかず…オリジナルGストーンよ!我に力を!」
アスラン「オリジナル!?」

プレア「クールティオー!テリミタース・セプティオー!サルース・コクトゥーラ!」

緑の光が家中を包み込む

プレア「…ふぅ。浄解完了!」
アスラン「え?…治ったー!」
風花「おめでとうございます!」
ルナ「えー?もう終わりー?もうすこし楽しみたかったのにー」
プレア「…ルナさん大物ですね」
アスラン「そういやキラ、さっきから黙りっぱなしだけどどうしたんだ?」
キラ「…………」
アスラン「キラ?」
キラ「タンクトップスパッツオヘソバッチリ風花タソハァハァ」
アスルナプレ風「「「「…………」」」」
プレア「…じゃ、そういうことで」
風花「お邪魔しました」
キラ「あぁん!もうちょっとそのびゅーてほーでぷりていーなお腹を視姦させてよ風花タン!」
風花「…ゲム・ギル・ガン・ゴーグヴォー…」
プレア「あ、あれはまさか!」
アスラン「知ってるのかプレア!」
プレア「その名も真・ヘル・アンド・ヘヴン!アズラエルさん以外に使える人がいただなんて!」
風花「ウィィィィィィィタァァァァァァァァァァッ!!!!」
キラ「ハァハァハァ…あ、あれ?元に戻ってる?ってぎゃー!」
ルナ「あー面白かった!今度は皆でちょんまげとかだといいなー!」


36 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 17:25:51 ID:???
>>35
風花スゲェwWWプレアもスゲェwWWWW




そしてキラ兄、貴方は取り敢えず勇気あると言っておこう(合掌

37 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 17:38:38 ID:???
キラ兄どんだけ滾ってるんだwww


小ネタ:旧キット再販祭りが全国で始まっておるようですが

ジャンク屋のプラモ売り場
レイ「デスサイズにダブルエックスにV2は押えた!あとはフルアーマーダブルゼータを・・・なっ!?一歩遅かったかorz」
リント「ふっ・・・フルアーマーZZとドーベンウルフは私が買いますよ!」
ムウ「そのターンXとトールギスVは俺のだーーー!!」

一部、戦争にwww

38 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:04:46 ID:???
>>37
ハム「エピオンとアルトロンカスタムを所望する!」
ロウ「渋い趣味だな旦那」
ハム「方や決闘のための力、方や正義を表すための力!飛び道具が主兵装でないところが直のことよし!」

39 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:06:41 ID:???
>>37
模型屋のおじさん(48才・妻子有り)は語る… 
おじさん「お・俺は恐ろしくてずっと震えてたんだ・・・店の中が戦争状態でよ、飛ぶように売れるのは凄く嬉しいんだが、老若男女様々な客が目ぇ血走らせてキットを奪い合いしてんだ・・・
レジに箱持ってくる客達は全員ぼろぼろでな・・・血が滲んだ紙幣を出された時は、もう、この世の終わりかと思ったぜ・・・」

40 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:53:26 ID:???
>>39
???「甘いな模型屋!」
おじさん「お前さんはスーパー暁の店主!?」
暁店主「その程度じゃウチの特売見たら魂抜けちまうぞ?」
おじさん「お前の所だけだそれは!!」

41 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 18:56:05 ID:???
さっき店覗きに行ったらX機体が勢揃いしてて嬉しかったw
GFDXまであったしなぁ…
あれ見るとヤドカリがないのが寂しい

42 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 19:23:45 ID:???
>>41
ヤドカリ欲しいね… 


刹那「以前のスレで老け顔の兄弟に会ったら何故かヴァサーゴとアシュタロンを買っていた。」
シン「なんだそりゃ(笑)ともかく間に合って良かったな寿司屋。」
刹那「間一髪だった…。」

43 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 19:37:19 ID:???
刹那「はっ!しまった。アフロ騒動のせいでガンプラの再販があることを忘れていた。しかし、バイトが終わらなければお店に行けない!」

近所の玩具店前

刹那「ガンプラは!ガンプラの再販はまだあるか!?」
店主「もう全部売り切れたよ。かなり儲かったは良いけど血染めのお札ってのがねぇ。」
刹那「ガンダァァァァムッ!……この世界に神など居ない。破壊する!全てを破壊する!」
店主「うわっ!強盗だ!警察、警察!」
??「マチタマエショウネン。」
刹那「何っ!俺の斬撃を受け止めた!?」
??「シンジレバキットユメハカナウ。ダイキンハイタダイテイクガナ。」
????「合計2640円となります。って何だかおかしな感覚だねハレルヤ。」
刹那「待て!お前は、お前達は一体誰なんだ!」
??「ナノルホドノモノデハナイ。シカシ、シナゾロエノジュウジツブリニハジシンガアル。」
????「刹那玩…」
?????「名乗ってんじゃねーか!」


翌朝
録音「刹那、布団被らないで寝ると風邪ひくぞ〜。」
刹那「俺は…いったい何があったんだ。」
録音「お、それって前から再販したら買いたいって言ってたガンプラか?嬉しくて抱えたまま寝ちまったんだな。」
刹那「っ!!昨日のは夢では無いのか。」

44 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 19:50:25 ID:???
>>43
やはり現れたか店長wwwwww

45 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/06(日) 22:41:14 ID:???
シン「アフロ騒動解決記念!再販キットお披露目会ー!!!」
レイ「…アフロ?」
刹那「気にしないでくれ。」
沙慈「よく解んないけど僕は色々買ったよ。」
シン「来たなW0。」
レイ「俺は上を参照だ。」
刹那「V2、デスサイズ、DX…色々あるな。」
シン「これ全部組むには何日かかるかな?」
沙慈「毎日ちょこっとずつやるのも楽しいよ。」
レイ「毎日の楽しみが出来たな。」
刹那「ああ。」
・・・ 

・・・・ 

・・・・・ 


キラ「…あのさ…僕達はいつまでアフロ?」
アスラン「さぁな…パンチパーマは辛い…。」
運命おじさん(モニター観ながら)「頭を洗えば元に戻るんだ。」
∞正義「いやいやいや聞こえない、聞こえないわよ。」

46 :転載手伝い屋:2010/06/06(日) 23:21:31 ID:???
キラがたぎってるからキラのターンかと思ったらそんなこともなかったよ、兄さん

874「こんばんは、アスランさんがパンチパーマになったと聞き遊びに来ました」
887「さあさあ、笑ってあげるから出てきなさい」
キラ「うほっ! い い よ う じ ょ」
プレア「風穴の開いた体がもう治ってる…」
ルナ「ミンチジャナイミンチジャナイワアナガアイテタダケヨ」
風花「あの…急にしゃがみ込んで呟きはじめたんですけど」
アスラン「あ〜…今はそっとしておいてあげてくれるかい?」
風花「はぁ」
キラ「風花タンだけじゃなく874タンに887タンまで揃うなんて、もうヤるっきゃないじゃない!!」
アスラン「キラが暴走し始めたか!?」
プレア「風花ちゃんもう一度……」
風花「よくわからないけど無理!」
プレア「聞き終える前に即答?!」
887「仕方ないと思うよ…今のキラ・ヤマトには触っちゃ駄目だってわたしの本能も警鐘を鳴らしてるもん…」←プレアの背後に回り込み話す
キラ「ねえ874タン、どうして僕から離れるんだい?」←874との距離を少しずつ詰める
874「アナタが近付いて来るからですよ」←キラが近付いた分離れる
風花「どうしよう…こんな事になるなんて思ってなかったからアレハレホイッスル持ってこなかったよ……」
キラ「僕達の逢い引きに彼を呼ぶなんて不粋さ…キラッ」
プレア・アスラン((何故だろうイラッとする))
キラ「887タンもそんな所にいないでトゥギャザーしようよ!」←887に走り寄る
887「いや〜あ! こっち来ちゃダメ〜!!」
キラ「あふん…なんて心地好い響き♪」
プレア「流石にこのままではまずいですね。風花ちゃんは僕の後ろにいてね」
風花「プレア……」
プレア「ここで護ってあげなかったら後が怖いからって痛い痛い! 耳たぶを弾かれるのは地味に痛い!」
アスラン(照れ臭いからって余計な事を言わなきゃいいのに……)
887「自分に当て嵌まる事なんて考えてないで早くキラ・ヤマトをなんとかしてよ!」
アスラン「そうですねorz」
キラ「Yes!! ついに874タンゲットだぜ!!!」
874「は、放しなさいキラ・ヤマト!」
一同「「「「!!!!!」」」」
キラ「あぁ…夢にまで見ためくるめく18禁な展開!」
アスラン「ヤバい!」
プレア「もう走り出してますよ! どうしますか?!」
887「どうしますかじゃないよ! 早くなんとかして!」
キラ「い〜やっふ〜!」
874「いい加減にしないとまだその辺りにいる(ギガンテスの)ID〇さんを…」
ルナ「ミンチはいやああぁぁっ!!」←キラが近付いた瞬間、立ち上がりざまにパンチを繰り出す
アスラン「あれはデンプシーロールか!」
キラ「まっ待って!……おぶっ……」
風花「みるみるうちに…」
プレア「顔が腫れ上がって…」
887「アレならミンチの方がマシじゃない?」
アスラン「874が無事なんだからまぁ良かったんじゃないか?」←自分に近付いて来た874を抱えながら会話に参加
874「微妙に納得いきませんが、今暫くはあのループからは抜け出せないでしょうから良しとしましょう」

47 :転載手伝い屋:2010/06/06(日) 23:33:19 ID:???
>>46
しまった避難所>>284より転載  

を入れ忘れたorz

48 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 01:58:40 ID:???
ネーナ「刹那のアフロ、なんか可愛かったね」
フェルト「その・・・えーっと・・・」
ルナ「次はちょんまげかな?もしくは無理やりポニーテール!!」
留美「ふふふ・・・」
フェルト「無理やり?」
ルナ「そ、男連中、結構髪が長いって言ってもそこまでじゃないでしょ?だから、それを無理やり後ろで結ぶの」
ネーナ「おー、それは面白そうだね!!(アスランさんはできなさそうだけど)」
フェルト「確かに、なんだか可愛いかもしれませんね(アスランさんは・・・さすがに)」
ルナ「でしょ!本当はちょんまげ出もいいんだけど・・・(アスランはそっちのほうが似合いそうだけどね)」
留美「ふふふ・・・ふひ、ふふふ」
ルナ「・・・で、あの子はなんであんなに悦に入ってるの?」
ネーナ「あー・・・」
フェルト「えと、なんでもシンさんのアフロの写真をこっそり遠距離から撮ることが出来たらしくて」
ルナ「・・・なるほどね、でも、レア度は高いけれども、なんでまたそれを見て・・・」
ネーナ「まぁ、いつもは長距離からでもばれてたのが今回は普通に取れたからうれしかったらしいんだけど」
ルナ「いいけどね。あ、そだ。留美、私にも一枚それ焼き増ししてね?」
留美「ふふふ・・・へ?ルナさん?焼き増しですか?ですが・・・」
ルナ「シンの小さい頃からの写真(ラク姉によってほぼ門外不出)をあげるわよ」
留美「何枚御入用ですか?」

49 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 06:37:36 ID:???
>>46


たぎるキラの情熱は誰にも止められないんだなwつかアスランが羨ましい…キラが874捕まえたのは何気に初めて? 


>>48
アフロさえも許容出来る女子達は凄いwww

50 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 07:13:33 ID:???
アフロ噴いたwww 
ちなみにアフロってあれもパーマ?割と金もセットする時間もかかりそうだけど

51 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 07:54:36 ID:???
誰かいないなー、と思ったので

ホーク宅

ルナ「ただいまー」
メイリン「お帰りなさい、お姉ちゃ………!!??あ、頭…!?」
ルナ「うっ…な、何よ?カワイイでしょー?」
メイリン「カワイイ…のかなぁ?」
ルナ「カワイイから!!ちょっと触って確かめてみなさいよ」
メイリン「えぇ…うわぁ、変に弾力性がある…しかも変に固…(モサッ)…へっ?」
ルナ「(ニヤリ)」
メイリン「イヤァァァァ!!ツインテの先に小さなアフロがぁぁぁ!?」
ルナ「ね?カワイイでしょ?(ニヤニヤ)」
メイリン「………!!(は、謀られた!!)」

52 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 08:05:11 ID:???
>>51
おや久々に部屋に帰ったのか。そして謀られたのかメイリン(笑

53 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 09:33:02 ID:???
捕まえたって事はキラの思惑はともかく、端から見るとハロスキーの一員に見られるって事か…?

54 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 09:35:42 ID:???
>>51
ネオ「ホーク宅って…お前ら…(泣)」

55 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 17:30:43 ID:???
>>41>>42
同感だ…
ヤドカリ出て欲しかった(T^T)(血涙)

ただ今回の再販でヴァサーゴやヴァサーゴC.B、アシュタロンは無いんだよ…
これがとても悔しくてなぁ(:_;)


56 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 17:45:23 ID:???
>>55
なにぃっ!?うちの学校の近くのプラモ屋はどっちもあったぞ。
けど1/100のGFDXは機械科の先生が予約しやがったorz

57 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 19:05:20 ID:???
1/100DXとかうちの近所だと年単位で売れ残りだぜ

58 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 19:48:45 ID:???
シン「何とか、何とかDXを!」
レイ「くそっ!!!」
沙慈「こうなったら国中しらみ潰しで…」
刹那「(携帯ピポパ)」
シン「あれ、刹那どこに電話してんの?」
刹那「ヴァーチェ監督だ。以前に…」


ヴァーチェ(君達にはいつも出演して貰ってるし、何か希望があったら力になるよ。)
刹那(欲しいプラモぐらいしか希望が思い浮かばないのだが。)
ヴァーチェ(ならパンダイさんとのパイプがあるから、欲しいのがあったら助力出来ると思うよ。)


刹那「…というやり取りをした。」
シン、レイ、沙慈「「「監督貴方は神様ですっ!!!」」」

59 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 19:56:34 ID:???
あんなプロポ最悪クラスのキット買ってどうすんだよ と思ったが
こいつら改造スキルあるんだよな………

60 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 20:05:53 ID:???
>>58
やるのかシン達。地獄の過剰モールドで有名なDXだぞ?俺は途中で諦めた。いつか作ろうとして放置中だ。

61 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 20:06:04 ID:???
>>58
ヴァーチェ「はいはい♪じゃああちらさんに連絡して近所の模型屋さんに配送してもらうよ、任せてw」
ラクス「どなたですの?」
ヴァーチェ「刹那君だよ。再販DX(+GF)を買い損ねちゃったから取り寄せ出来ないか、って」
ニール「あいつら(汗)すんません監督(汗)」
ヴァーチェ「いーよいーよwこっちでもいずれそうしてたしねww」
虎「こっちでも?」
ヴァーチェ「うん、あれをご覧(あっち指差し)」



車海老川「っだぁぁぁ!再販DX買い損ねたー!」
梁瀬「車海老川君はまだいいよ!俺はまだ一個も買ってないんだよ!」
和紙尾「再販デスサイズヘル逃した(涙)」
寺尾化「ガッデム!ガッデム!」
服地「模型屋での戦争に敗れたorz」
白田「もう駄目だ欝だ死のうorz」


ラクス「み、皆様模型大好きでしたわね(汗)」
虎「うーむ(汗)」
ニール「あ…何かガンプラ買い逃した刹那があんな感じだ(汗)」

62 :55:2010/06/07(月) 21:01:21 ID:???
>>56
マジッ!?
俺なんてそこら中の模型店巡っても見つけられなかったのにorz
地方は辛い…
2つづつ欲しいなぁ(;_;)

63 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 21:29:43 ID:???
>>62
うちの近く、GFDXは3個くらいあったよ。
他のX機体はは多分全種類がずらっと。
川崎ヨドバシって通販とかやってるのかなぁ…。

64 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 22:22:29 ID:???
>>61>>63
デザイナー陣「「「「「我々の仲間がいたーーーーーーっ!!!!!!!!!」」」」」
ラクス「皆さん殺気立っておられますわね;」

65 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 23:01:12 ID:???
再販イベントで熱いがリアルも遅まきながら夏到来で暑い…;スレのキャラ達、衣替えの準備はおkかい?

66 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 23:12:51 ID:???
>>65
シン「来たな・・オレにとって試練の時期が」
アスラン「試練、とは?」
ラクス「おはようのチッスしましょうシン〜☆」←白いシャツにブラ透けてます
ルナ「おっはよシン☆じゃーん!夏・服!」←白いシャツからブラ(ry
ステラ「学校いこ〜☆」←白いシャツ(ry
シン「フッ・・毎日が理性との闘いさ・・」
アスラン「・・が、頑張れ」

67 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 23:27:28 ID:???
>>66
シン(ラク姉はピンクのブラだった。どうせならピンク以外のでもいいと思うんだけど…ラク姉は、まぁ、ピンクのイメージ強いからここは違う路線で黒とか…
…く、黒い下着のラク姉って、それはそれで艶めかしいよな///そんでガーターとかだったら…!?)
シン(ルナとステラは色云々の前に随分立派なロケットなんだから突き出てるんだから、こう、もっと主張しないようにしないと…
悪い虫付きそうでハラハラするよ。
他の奴が三人をヤラシイ目で見るとおもいっきりムカついてたまんないしなぁ…!)


シン「Σハッ!?オレは無意識に何考えてんだ〜!!?いやでもこれは違ういやオレの本能には違いないけどいやでも!!!」
レイ「シン…頭を打ち付け過ぎて壁がえらい事になっているぞ?」

68 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/07(月) 23:41:21 ID:???
>>67
刹那「シン」
シン「あ、な、なに?」←壁に頭を打ち付ける行動を中断
刹那「無理に我慢せず、多少はガス抜きをした方がいい」
シン「?!!!!!!!!」←予想外の所から想定外の事を言われたのでパニック

キラ「言ってることはその通りだと思うけど、ストレート過ぎだよ刹那……」

69 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 00:20:02 ID:???
留美「さ、さすがにこれは恥ずかしい気がしますね・・・」(白いシャツに黒ブラ透けています)
ラク「な、なんという凶器!!」
ルナ「巨乳で黒ブラ・・・だと・・・」
ステ「留美、可愛い」
シン「理性が・・・理性がゴリゴリと・・・」

キラ「何だか年々パワーアップしてるよね」
アス「あぁ、とはいえうらやましいというよりも大変そうだな」
キラ「なに言ってるんだアスラン!!ありとあらゆる女の子が白シャツ透けブラを着てくれるんだよ!?
   これこそ人の望み!!人の業!!」

70 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 00:31:44 ID:???
>>69
ノーブラと言わない辺りキラにも良心ってものがあるんだなとふと思った

71 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 01:04:49 ID:???
ライル「そうだ!!彼氏のぶかぶかのYシャツを着てるのがいいんじゃないか!!」
キラ「目覚ましのコーヒーを淹れてくれたり!!」
カナード「やはりブラは無いほうがいいだろう!!」
アスラン「これは男の夢!!男の業!!」
キラ「そして雨でブラウスが濡れてるのなんて最高じゃないか!!」
「「「「おおおおおおおおおおおおおお!おおお!」」」」

72 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 08:07:54 ID:???
>>71
おいカナード、スメラギとメリオルが凄い勢いで白シャツ買いに行ったぞ?

73 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 08:26:20 ID:???
>>72
フレイとミーアは既に臨戦態勢(白Yシャツ装備済)です

74 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 12:15:14 ID:???
>>71
874「アスランさんも男なんですね。」
887「(お姉ちゃんがワイシャツ姿のホログラフィーを!?)」

75 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 12:20:18 ID:???
>>74
マユ「なら、マユは裸エプロンでシンお兄ちゃんに迫っちゃうんだから!」
エル「キラお兄ちゃん、どんな格好なら悦んでくれるかな?」


76 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 12:32:32 ID:???
カオス「素肌Yシャツの話題で盛り上がってるなら…ほらほら私も♪御覧なさいな死神さん、ミス・エロこと私の素肌Yシャツよ?」
死神「(掃除しながら)へいへい、いくら魂でもんな格好でいたら風邪ひくぞー。」←カオスのエロは見慣れてる
カオス「……死神さん……あなたイン「お前のは見慣れてんだっつの!!」」
砲衝撃(普段から年中エロいと効き目は薄いのね)
デュナメス(ラクス達にも教えてあげたいわ)
自由(ですがわたくしのマスターは普段からぶっ飛んでおりますわ)

77 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 12:41:31 ID:???
そういやまだキラ兄アフロなんだよな…

78 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 12:50:19 ID:???
>>77
あれ?>>35で直ったんじゃなかったの?

79 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 12:53:50 ID:???
>>76
よし、ならば今度逝った時は是非お出迎え頼むカオスお姉様。つか今逝くぜひぃぃぃぃぃんぬぅぅぅ!

>>78
キラ「風花ちゃんのチャーミングなおへそが見えて幸せでしたww」

80 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 16:53:12 ID:???
>>79
赤枠「お?おーい死神ー、客が来たぜ(ポカッ)いてぇ!!」
青枠「馬鹿モン!ちゃんと死神さん、お客さんと呼ばんか馬鹿弟!」
金枠「あー、久々だなぁ我々の登場はw」
∞正義「あ、カラバリ兄弟」
枠ズ「「「カラバリ言うな!」」」

81 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 18:53:04 ID:???
>>80
劾「BFは元気だろうか」
カナード「とか言いつつ貴様も裸シャツになるんじゃない!(パァン!)」

82 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 22:14:17 ID:???
ラクス「まぁ確かにこれからの時期は楽しみですわぁw」
ルナ「鎖骨とか腰のラインとか」
ネーナ「鍛えられた筋肉とか〜♪」
ステラ「うぇい?」

83 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 22:34:10 ID:???
>>82
ラクス「アスラン、ちとお話が」
アスラン「ん?」
ラクス「実はゴニョゴニョ、ゴニョゴニョ、ゴニョリータ」
アスラン「ほほー!それは面白そうじゃないか!?」
ラクス「そんな訳でご助力願えません事?」
アスラン「任せておけ!実は丁度ウチの会社の服飾部門で、おあつらえ向きの企画があるんだ」
ラクス「宜しくお願いしますわw」
。 
。 
。 
ラクス「いつもはわたくし達女性キャラが、それぞれの愛する殿方達を、様々な服装で愉しませております。
えぇ、わたくし達も好んでやっておりますので、決して不快ではありませんわ。寧ろ熱い視線で昇天あふん(///)
…が、しかぁぁぁぁし!
たまにはわたくし達も愉しみたい!愛する殿方のいつもとは違う格好でハートに直撃ズキューーン!!!してぇですわこんにゃろう!!!
そんな訳で服とコスプレのスペシャリスト、アスランの協力を得ていざ開催【たまには野郎もイメチェンしやがれ!わたくし達はハァハァするぜ!!!ターン】をここに宣言します!!!」
ルナ「義姉さん、カッコいいー!」
ステラ「ラクスカッコいいー!」
フレイ「全力で支持するわ!」
ミーア「ラクス姉サイコー!」
マユ「ヒューヒュー!」
留美「また新しい扉が開かれるのですね!」


84 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 22:50:43 ID:???
>>83
マリュー「ムゥはチョイ悪ファッションかしら?」
メリオル「スメラギさん!」
スメラギ「ええ一時休戦してカナードに何が似合うか相談しましょう!」
アニュー「毎晩私がコスプレしてるからたまにはライルにも(笑)」
マリー「アレルヤのコスプレ…(///▽///)」 
クリス「スティングに何着てもらおっかなぁ?」


85 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 22:58:29 ID:???
ラクス「というわけで、会議の為少々場所をお借りしますわね♪」
アスラン&女性陣「「「「「おじゃましまーす♪」」」」」

ニール「今度は姫さんとアスランかorz」

86 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/08(火) 23:26:51 ID:???
>>85
ニール「はぁぁぁ…むちゃくちゃな人数で押し掛けてきやがった(涙)」←と、いいつつお茶用意 
ラク姉「当然ニールさんも餌食ゲフンゲフン対象ですわ」
フェルト「う、うん(照れ)」

87 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/09(水) 01:42:30 ID:???
ニール「取りあえず紅茶な。あと急だったからクッキーくらいしかないけど」
ラクス「いい香りですわね」
ルイス「このクッキーもおいしい♪」
フレイ「と美味しくいただいたところで」ガシッ
ミーア「次はこちらをいただきますか♪」ガシッ
ニール「ちょっおまえら!?」
ネーナ「ニール兄どんなのがいいと思うフェルフェル?」
フェルト「えっあの…執事なんてどうかな///」
ルナ「確かに似合いそうね」
マリュー「じゃあさっそく」
ニール「ちょっ助けアッー」
アスラン「こういうときの女性の行動力ってすごいよな」
ハロ「ロックオン ビンボークジ ビンボークジ」

88 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/09(水) 02:57:35 ID:???
女達集まると碌な事にならんのに逃げない兄さんのお人よしさに全俺が泣いた

89 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/09(水) 08:07:52 ID:???
学園・874のモニタールーム
874「流石、夏ですね。例年に無い数値の高まりです。」
ギル「どうしたんだい?怪訝そうな顔して。」
874「学園長、シン・アスカのラキスケ煩悩ゲージが80%を超えました。大変危険な状態です。いかがなされますか?」
ギル「そうか、遂に80%を超えたか……おもしろそうだから放っておこう。」
874「学園長も女性の敵ですね。夕食一週間抜きにしますよ。」
ギル「冗談さ。と言いたいところだけど、人類にはあのラキスケを止める手段など無いのだよ。」

887「お姉ちゃん、ラキスケ煩悩ゲージ80%ってそんなに凄いの?」
874「女性にとっては問題です。例を上げれば、」
・歩いただけで道行く女性のスカートがめくれる。
・見つめられるとYシャツのボタンが弾け飛び、ブラのホックが外れる
・振り向いた瞬間、既に胸を20回揉まれていた。
・すれ違うとコケてパンツが丸見え

887「あの人達ならむしろ喜びそうだけどね〜。」

90 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/09(水) 08:10:05 ID:???
>>89
なんて眼福ゲフン!危険なんだ。よし、シンの周りに張り付いてご相伴にありつこう

91 :転載手伝い屋:2010/06/09(水) 12:53:48 ID:???
避難所>>285より転載


これだけの綺麗所に囲まれてなんにも感じないアスランとロックオンて…

92 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/09(水) 19:12:15 ID:???
>>91
奴らには性欲が無いのか!? 




…と思ったが、ニールは鉄の理性の持ち主だしアス兄は奥手なヘタレだし…

93 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/09(水) 19:44:38 ID:???
アスラン「さて、ニールが犠牲になってる間に「おいこらー!」(無視)まずはこのセレクト。カモン刹那!」
刹那「何だか着慣れない…。」
女性陣「「「「「Σうぉぉぉ!!!!?」」」」」
※刹那の服装…スラッとしたスーツ姿 
ネーナ「せっちゃんカッコいいよ本当にカッコいいよー!!!」
フェルト「ドキドキ///」
マリナ「こ、こ、これは!?」
アスラン「皆、刹那には可愛いイメージがあるだろう?だからほぼ全員が着ぐるみとかモコモコした服を着せると予想したと思う。」
フレイ「た、確かに…。」
アスラン「それも無論棄てがたい。だがちょっと注目して欲しい、刹那の体型にだ。」
アニュー「上背は無いけど無駄な肉がなく、細身ながらも充分に鍛えあげられたシルエット…Σハッ!?」
アスラン「その通り。この子はスーツが似合う体型なんだ。普段のイメージでは見落としがちだがな。」
ミーア「まだ私達が知らないせっちゃんの魅力があったのね…!」
刹那「…///」←照れくさい
マリー「立派だわ刹那!」
アスラン「刹那は身長が低いのが悩みらしいが、ちゃんと脚は長い。スラッとした均整の取れた逆三角形な体型だし今回はこれをチョイスした。」
ラク姉「うぅむ…さすがですわ。」
アスラン「更にだ…刹那、頼む。」
刹那「わかった。」←身体変身ベルト
セツナライド セセセセッサン!!!
女性陣「「「「「Σどひぃぃぃぃぃ!!!!!?」」」」」
アスラン「せっさんならば…その視覚効果は絶大だ!」
せっさん「そろそろ恥ずかしいのだが…///」
ルナ「ネーナとマリナさんとフェルトが悶え死んだわ!」
メリオル「フェルトちゃんまだニールさんの執事姿があるのに!」
ルイス「お姉ちゃんズも悶え死んだー!」
アスラン「大成功だったようだな。」

94 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/09(水) 23:02:39 ID:???
>>93
意外だが実に似合うチョイスGJ 
確かに言われてみれば刹那はスーツ姿似合うなww

95 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/09(水) 23:20:20 ID:???
アスラン「さ〜て次は誰でいこうかwwwwww」
女性達「どんどんやれ〜!!!」



何気にアスランのターンキタw

96 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/10(木) 00:02:22 ID:???
しかし、アスランよ。オマエも生贄と言うことを忘れてはいないだろうな?

熊ズにはどんな衣装が似合うんだろう?

97 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/10(木) 00:25:34 ID:???
>>96
マユ「ハイちゃんとシェルちゃんはどんな衣装?」
ステラ「これはどう?」つシルクハット+蝶ネクタイ
スメラギ「あらサーカスみたいで可愛いじゃないの(笑)」

98 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/10(木) 00:41:15 ID:???
マリュー「ジャーン!出来たわよ〜」
ニール「うぅ…なんだってまた」
ラクス「下着がハロ模様なんて誰も思わないくらい似合っておりますわ」
刹那「ロックオン…」
ニール「あぁお前もか…」←いまいち状況わかってなかった
ルイス「はいじゃあニールさんはこっちこっち♪」
ニール「はいはい…って何だってまた床に突っ伏してんだ?」
ルナ「刹那の姿にやられちゃって(笑)」
ニール「仕方ねぇな…フェルト大丈夫か?」ユサユサ
フェルト「んっロックオン…つっ///」ピューッパタ
ニール「っておいどうした!?フェルト?」
ルイス「あ〜あ、目覚ました直後にあれはくるよね?」
留美「あそこでお嬢様呼びしないところが惜しいですわね」

99 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/10(木) 00:48:14 ID:???
沙慈「とりあえず撮影は僕がやるね♪」
アスラン「あぁ、頼んだぞ!」
刹那「…了解した」←なんか納得いかない

ルナ「あれ? いいのルイス、沙慈普段と同じじゃない」
ルイス「撮影してる間はそのままでいいよって言ったの♪」
メイリン「っていう事は…」
ルイス「あとでばっちり楽しませてもらうんだ、んっふっふ〜♪」
ラクス「さすがぬかりはありませんわね、ルイスさんw」

100 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/10(木) 14:56:55 ID:???
>>99
沙慈は後の生け贄かwさぁ次は誰でしょか!?

101 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/10(木) 17:54:23 ID:???
アス兄「そして次のお披露目は…こいつだ!」
イザーク「Σいきなり連れて来られていきなり着せ替えさせられたぞ!?」←昔ながらのお父さんルック(よーするに浴衣っぽいヤツ)
一同『うぉーーーーーーっ!?』
アス兄「イザークといえば古風、古風といえば古き良きオヤジ。イザークは正にイメージにぴったりと言えよう!!」

102 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/10(木) 21:36:51 ID:???
>>101
まるで違和感がないwwwwwイザーク=昭和の頑固な親父って感じだしww

103 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/10(木) 22:20:13 ID:???
必殺技はちゃぶ台返しかw

104 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/10(木) 23:08:04 ID:???
イザークと来たら次はディアッカ…いや、サプライズがありそうだ(笑)

105 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/11(金) 00:14:03 ID:???
ニール(スティングとかカナードとかこねぇかな〜…)←巻き込みたい

106 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/11(金) 00:37:27 ID:???
オルガにはスーツとか似合いそうだ
アウルには着物等が似合いそうだが



107 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/11(金) 07:59:41 ID:???
>>105
大丈夫、その二人はガチで生け贄確定だからw

>>106
ちょっとワル入ったスーツの着こなしとかなw

108 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/11(金) 12:30:10 ID:???
ノイマン『レディース&ジェントルマン!盛り上がっております野郎着せ替えターン、会場は最早多目的空間と化したソレスタ家、実況は私ノイマンと』
セレーネ『解説は私オーブ学園教諭セレーネでお送りしています。』
ノイマン『これまで刹那、ニール、イザークが犠牲もとい栄えある犠牲になっておりますが、次は流れ的にオルガでしょうかアウルでしょうか?』
セレーネ『ニールが秘かに道連れを望んでいますから、その線もあるでしょう。』
ノイマン『客席(リビング)を埋め尽くすスレ女性キャラの大興奮がここまで伝わってくるようです、まだまだ続きます!』
ニール「狽サもそもいつの間にそんな実況席作った!?てかいつの間にいたんだ!?」

109 :転載屋:2010/06/11(金) 14:19:42 ID:???
避難所>>286


>>106>>107
だが待って欲しい
普段悪そうに見えるオルガを爽やかな格好にするのも良いと思わないか?

例えばサマーセーターにチノパン、そして眼鏡というのはどうだろう?
オルガの趣味、ジュブナイル小説に合う文学青年っぽく見えると思うんだ

110 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/11(金) 16:52:33 ID:???
>>108
ノイマン「おーっと、ここで>>109(避難所>>286)から良い意味で斜め上な案が出ました!」
アスラン「Σよし、それだ!誰かオルガを連行じゃなかった拉致じゃなかった連れてくるんだ!」

111 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/11(金) 17:00:49 ID:???
ノイマンの実況のテンションやべぇw

アレルヤに拳法家っぽい服とか似合そうな。

112 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/11(金) 18:31:18 ID:???
>>111
アスラン「ここにありますは不思議な笛。ピーッと吹きますと…」
アレルヤ「大丈夫ですか!……ってあれ?」
アスラン「確保っ!」

アスラン「ということで武道家といったらコレだろう。」⊃亀仙流の服
アレルヤ「は、恥ずかしいんだけど。」
マリー「貴方なら何を着ても素敵よアレルヤ。」
アスラン「さらに……」
アレルヤ「ありがとうマ「ふざけてんじゃねーよ!」
一同「「オオッ!」」
アスラン「背中のマークが主人格によって荒→晴に変化するぞ。ちなみにスーパー超兵の時は超だ。」

113 :転載屋:2010/06/11(金) 21:17:00 ID:???
避難所>>287

>>108
二ール「………随分楽しそうだなあオイ」
イザーク「こんな場所でそんな真似をすると言うのなら、自分達も同じ目に遭う事は覚悟してるんだろうな?」
ノイマン・セレーネ「「え?」」
アレルヤ「まさか逃げるなんて言いませんよね?」←全員青筋立てまくった笑顔

五分後

ノイマン「どうしてこうなった………」←F1レーサー
セレーネ「少しやりすぎたかしら………」←仁王像

アスラン(本来男子だけだったが、あの3人の迫力に押されて急遽セレーネ教諭の分まで作る羽目になってしまった……)

114 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/11(金) 21:24:31 ID:???
ヒリング「やっほ〜♪」
ルナ「あ! 姐さん!」
ヒリング「なんか楽しそうな事してるって聞いたからさ、コイツ連れてきといたわよ♪」
オルガ「引きずってきたのを連れてきたとはいわねぇ!!」
アスラン「よしよくやってくれた!!」←確保
オルガ「な、なんだってんだぁぁぁぁぁぁぁ?!!!」

115 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/11(金) 22:57:01 ID:???
ノイマン、セレーネ、オルガ合掌wwwもう諦めるのが良いと思いますwww

116 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 01:22:32 ID:???
毒牙に掛からず逃げ切れる奴がどんだけいるのか・・・・


117 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 09:16:24 ID:???
>>116
女性陣「「「「誰も逃がさない(にやり)」」」」

118 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 11:52:35 ID:???
>>117
そら逃げられん罠w 
ラク姉「大魔王からは逃げられない」

119 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 13:29:27 ID:???
レイはまさに王子様ルックだな
ムウはスポーツのユニフォーム全般が似合いそう
ギルは白衣くらいしか似合いそうなものがない

120 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 17:35:11 ID:???
>>119
アスラン「レイはやはりこれだろう」
レイ「…まぁ、色物でないから良いですが(汗)」(英国皇太子風の正装)
アスラン「そしてムゥ先生には時事ネタを」
ムゥ「いや〜、俺は欧州派なんだがな(汗)」(ワールド杯・アルゼンチンのユニフォーム)
アスラン「更に理事長は白衣は白衣でもただの白衣ではない、ズバリ給食係の白衣だ!」
ギル「………何気に罰ゲームかね……?」

121 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 17:38:08 ID:???
>>93>>120
ニール、刹那、アレハレ、レイ、イザーク、ノイマン(+セレーネ)、ムゥ、理事長…オルガは姐さんが調理するとして、次の犠牲者にwktk

122 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 17:51:08 ID:???
>>120
そんな給食係からの給食食べづらいwww

123 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 21:08:47 ID:???
ラク姉「普段とは違う殿方達の魅力にメロメロですわね皆さん?」
全員「イェス!!!!!!」
オルガ「ちょっ、こら、いきなり服をひっぺがすなアッー!!!」
ギル「ハッハッハw着替える時は阿鼻叫喚だね」

124 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 22:18:41 ID:???
>>120
時事ネタにちなんでチームを考えてみた。

GK:ムゥ
DF:ディアッカ
DF:オルガ
DF:オクレ
DF:ニコル
MF:アスラン
MF:レイ
MF:ノイマン
MF:キラ
FW:シン
FW:イザーク
監督:理事長

シン専属チアガール:ラク姉

125 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 22:53:51 ID:???
>>124
フォーメーションは4ー3ー3かな?シンとイザークの2トップにアスランのシャドーストライカーってな感じ

126 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/12(土) 23:16:01 ID:???
>>124
アスラン「…にやり」
ニール「Σ何か不気味な笑みを!?」
アスラン「丁度野郎着せ替えターンだしなぁ…ニヤニヤ」

127 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 12:34:26 ID:???
>>124
アス兄「カモン、ボランティアの皆さん!」
ボランティア達「「「ウィッス!」」」
フレイ「Σ誰!?」
クリス「どこからともなく大量の黒子達が!?」
アス兄「それぞれを確保、ここに連れて来てくれ。」
ボランティア達「「「ウィッス!」」」
アレルヤ「…アスランさんが全開だ。」

128 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 13:12:52 ID:???
>>127
ニコル「嫌ですよ?!僕は嫌で「確保します(ガシッ)」待って下さいぃぃぃ」←す巻きにされ連行 
ディアッカ「もしもしミリィか?!すまねぇが匿って…え?今、ソレスタ家にいるって…そりゃつまり「確保します(ガシッ)」…人生諦めが肝心か(涙)」←抱えられて連行

129 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 13:36:04 ID:???
>>128
ええ肝心ですとも特にこのスレでは(´;ω;`)byニール

130 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 16:14:36 ID:???
カガリ「しかしわが国の代表ユニフォームを着せるのか?」
アスラン「いや…オーブの代表ユニフォームは…;」
スティング(連行されてきた)「勘弁してくれあんなユニフォームは;」
シン(同じく)「オーブのユニフォームって上下揃うと昔のジャージみたいなんだよね…;」
ラクス「シンには是非ともぴっちりフィットなユニフォームをハァハァ///」

131 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 17:04:40 ID:???
シン「>>124に倣って時事ネタなサッカーユニフォームを着るのは構わないよ…けどラク姉!!!」
ラクス「は、はい!?」
シン「ラク姉のチア姿はオレ限定だからね!?ハーフタイムの時にオレだけに見せてよね!?観客に見せたらラク姉の綺麗な脚に欲情しまくるだろうからNG!!」
ラクス「(///)無論ですわ無論ですとも!」
ルナ「ならばアタシ達もチアやるわ!」
ステラ「ステラもやる。」
留美「勿論私もです!」
マユ「マユもやる!」



ニール「・・・うぉーいお前らー、…って聞いちゃいねーし(汗」
オルガ「あれが普通なんだよ・・・(汗」

132 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 18:55:39 ID:???
フレイ「あ、なら対抗馬も必要じゃない?」
ルナ「対抗馬?」
クリス「あ、なーるほどねwww」
ルイス「確かに必要だよね♪」


GKラッセ
DFブリング(右SB)
デヴァイン(左SB)
アレルヤ(リベロ)
 リヴァイヴ(CB)
MFティエリア(司令塔)
 ニール(攻撃的MF)
 ライル(攻撃的MF)
 沙慈 (ボランチ)
FW刹那(ストライカー) 
 グラハム(ストライカー)
監督スメラギ  


133 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 19:44:26 ID:???
>>132
シン「やる気わいてきた!(メラメラ)」
刹那「…(メラッ)」
ステラ「あ。火花」
メリオル「良いゲームが期待できそうですね」

134 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 20:05:47 ID:???
真っ先に連想したのがブシドー仮面にユニフォーム着た変態ストライカーブシドーだった……

135 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 20:32:41 ID:???
ユウナ「やっぱり場所はあそこしかないかな。」←屋根裏からか登場
ミナ「それしかないな。」←台所から登場
シン「どこなんですか?」
ユウナ「オーブの外れの方にあるスタジアムなんだけどね」
ルナ「あのボロボロの場所で?」
ミナ「あれは10年前にオーブの代表チームを決める試合でああなったんだ」
ユウナ「あれは凄かったよねぇ、巨大竜巻は発生したしボールは火の玉になるし」
シン「そんなことがあったんですか」




136 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 21:07:14 ID:???
>>135
それ何て少林サッカーwwww

137 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 21:11:26 ID:???
自分はアイア●リーガーかなーと
まあ裏鋼でしか知らないんだが

138 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 21:32:18 ID:???
>>137
ヴァーチェ「裏鋼かぁ〜、あれはキャストがノリノリだったねぇw」
リジェネ「いやもう本編の重い空気がスカッとww」
ネーナ「アル○ォン・スエロリックとかww」
アビー「アイスの蓋をんっふっふww」
ウズミ「私はとにかくエロかったw」
虎「俺はサッカーやったなぁw」
アレハン「やったなぁw」
ビリー「僕なんか監督を『いや〜このでかい身体爆発させてみたかった』とか言って爆発させちゃったしww」


139 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 21:48:41 ID:???
中の人被り過ぎです監督><

140 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 22:13:09 ID:???
>>139
種、00含めてかなり被ってまっせww

141 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 22:51:08 ID:???
シン「…で?いつの間にSeedチームVS00チームの対抗戦に?;」
刹那「さぁな…いつの間にか>>135のスタジアムに瞬間移動しているし;」
女性ズ「「「「頑張れ〜!!!!!」」」」←観客
アスラン「おかしい…俺のターンなはずだったのにいつの間にか着替えさせられてサッカーやるはめにorz」
オルガ「諦めな…;」
キラ「か、帰っていいかな;」
ニール「仮にそうしてみろ、あそこ(観客席)にいるお嬢さん方から地獄の責めを味わうぞ;」
アレルヤ「…つまり、着せ替えだろうがサッカーだろうが今日の僕達は女性陣を楽しませるのが仕事なんだね;」
ティエリア「らしいな…;」
ディアッカ「逃げ出してぇ;」

142 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 23:01:09 ID:???
>>141
ギル「さぁ諸君ミーティングを始めよう」(珍しいスーツ姿)
キラ「Σ理事長やる気満々!?」
シン「気合い入ってるなぁ」


スメラギ「ではブリーフィングを始めるわよ?まずあちらは―――」(これまた珍しいスーツ姿(勿論スカート))
リヴァイヴ「こちらも気合いが凄いね(汗)」
刹那「仕事はいいのか?」
リヴァイヴ「リボンズに押し付けてきたよw」

143 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 23:03:37 ID:???
イナ〇マイレブン組が多数居るこの面子じゃどんな超絶サッカーが繰り広げられることか。
それ以外でもイザークやアレルヤはボール蹴ったら破裂して試合にならないと思う。

144 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 23:06:22 ID:???
それどころかイザークなんて分身して5人分働く可能性が………

145 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 23:15:20 ID:???
観客席 


ラクス「フレーっ、フレーっ、シ〜〜ン!とオマケの野郎共ですわ〜!」←(チアガールルック)
ルナマリア、ステラ、留美、マユ「「「「ファイト、ファイト、シン!!!!」」」」←(同じくチアガール)



ルイス「はいはーい只今のオッズはこちらですよー!まだ受付中だからじゃんじゃん予想してねー!」←(to○oゴール開催)
マリナ「刹那のハットトリックで3ー1よ!全財産の3000円賭けるわ!」




スティング「・・・・・・・・あ・・・・あいつら・・・・・・」
イザーク「どうしてこう・・・・・・このスレの女性陣は・・・・・・」

146 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 23:20:06 ID:???
戦力的に種チームが地力と攻撃力では若干上っぽい、だが00チームは戦術&テクニカルさで上な感じだな。どちらにしろ好ゲームな予感。

147 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 23:32:12 ID:???
ラクス「普段滅多に見れないシンの生足、たまんねぇですわー!!!」
ルナ(お風呂でしょっちゅう見てる気がするけどねーw)



148 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 23:33:55 ID:???
シン+イザークの突撃兵ばりのアタックは強烈だろうな 
しかもシャドウに攻撃力抜群なアス兄がいるからディフェンスは気が抜けない
司令塔にはフィールドの監督であるレイが存在するしキラ兄が正確なパスと展開力を見せる 


対して刹那+ハムの場合、強烈さはシン+イザークに劣るがスピードと手数(テクニック)は上手だろう
ニール+ライルの正確無比なパスと隙あらば狙い撃ちロングシュートは脅威だな

149 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/13(日) 23:40:08 ID:???
>>147
ラク姉あんたは毎日見てんだろ風呂でwwww



ちなみにこの勝負、前半をいかに相手を走らせて体力削らせるかが鍵とみた!

150 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 00:06:50 ID:???
絹江「実況は私、絹江クロスロード、特別ゲストとしてカガリ・ユラ・アスハさんに来ていただいています。」
カガリ「よろしく。会場限定ホットドッグウマー。」
絹江「それでは試合開始です。」
ピーッ!
グラハム「まずは任せたぞ少年!」
刹那「トランザム!」
絹江「お〜っとOOチームの刹那選手、いきなり反則級の必殺技、量子化ドリブルで駆け抜ける!」
レイ「刹那。向こうに会場限定サッカーガンダムが売っているらしいぞ。」
刹那「何っ!?」
レイ「甘いな!気を緩ませるとは。」
絹江「刹那選手の動きが鈍った瞬間にレイ選手がボールを奪ってシン選手にパスだぁ!」
シン「先取点は貰ったぁぁぁ!」
ニール「狙い奪るぜっ!」
絹江「強烈なスライディングがシン選手を襲う!」
ラクス「キィ〜!ニールさん。今後職無しになってもよろしくて?」
イザーク「こっちだシン!」
絹江「シン選手からイザーク選手にボールが渡ったぞ〜。」
イザーク「必殺!石破天驚脚!」
絹江「流派東方不敗の必技が炸裂!」
アレルヤ「あぁ、まずい。シュートが来るよ。けどサッカーなんて苦手…」
マリー「アレルヤ〜頑張って〜!」
アレルヤ「行くよ!石破天驚脚返し!」
絹江「なんとぉぉ!キャプテン〇でお馴染みの相手の必殺シュートの威力を利用して自分のシュートの威力を高める妙技をアレルヤ選手が披露だぁ!ボールはゴールに……え」
ムゥ「ちょっ!」
絹江「……惜しくもボールはゴールポストに当たりましたが、あ〜ゴールが吹き飛びました。審判団が協議をしています。」
シン「…凄すぎるよ。」
絹江「…たった今、協議が終わりました。二人は危険過ぎるため、1tの重りを持って自重気味にプレーするようにとのことです。」
カガリ「ハッハッハ、以前の時も流派東方不敗の技の応酬で観客席が吹き飛んだらしいからな。」

151 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 00:11:57 ID:???
>>150
いwきwなwりwこwれwかwwwこれぞオーブ流、いいぞもっとやれ!

152 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 00:27:07 ID:???
撮影&ピッチリポートはミリィ&ジェスかな?



153 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 01:39:10 ID:???
>>120
絹江「ディアッカからのボールを受けてシン、イザークが敵陣深くに踏み込んで行きます。」
リヴァイヴ「そう簡単には突破させませんよ。」
ブリング「トランザム!」
ディヴァイン「トランザム!」
絹江しかし、「イノベイド組の見事な守備連携、SEED組攻撃陣動けません。ここでキラ選手の動きが気になるところですが……あーっと!攻撃にも守備にも参加せず中途半端な位置に留まっています。」
フレイ「コラー!ちゃんと頑張りなさいよキラ。」
キラ「え〜、だって動くの苦手だもの。あんな強烈なシュートにでも当たったら嫌だし。」
イザーク「くっ、ここはキラに一旦パスだ。」
ライル「させるかぁ!」
絹江「ライル選手クリア!しかしながら良い位置からのスローインです。」
シン「キラ兄やって。」
キラ「全くしょうがないなぁ。……ニヤリ」カキカキ
ティエリア「ロックオン(ニール)気をつけた方が良い。キラの奴、何か企んでいるぞ。」
ニール「任せとけ。必ずボールを奪ってやる。」
絹江「キラ選手スローイン……なんとニール選手に向かって投げている。これは敵に塩を送ったか!?」
シン「何やってんのキラ兄!」
ニール「狙い奪……あ、ハロ(ダメだ。俺には、絶対にハロを蹴ることなんてできない!)。」
ピーッ
絹江「おーっと!ニール選手ハンドだ。SEEDチーム絶好の位置でフリーキックです。」
キラ「スローインの前にボールにハロの似顔絵書いて正解だったね。」
絹江「ゴォォォール!シン選手直接フリーキックを決めたぁぁ。1-0です。」
ラクス「おっしゃぁぁ!ですわ。」
ステラ「シン、凄〜い。」
ルナ「やったわねシン。」
マユ「お兄ちゃん頑張ったね。」
留美「当然ですわ。」


ニール「すまねえみんな。俺のせいで。」
刹那「気にするなロックオン。すぐに取り返す。」

154 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 01:42:09 ID:???
>>153
絹江「さて、OO組からの再スタートです。」
グラハム「行くぞ少年達!」
刹那、沙滋「おぉ!」
絹江「グラハム、刹那の両FWに沙滋選手が加わり猛攻を仕掛けます。目まぐるしくパスが繋がる!」
ルイス「沙滋〜頑張れ〜!勝ったらチューしてあげる。」
アスラン「むっ!こっちにボールが来たな。」
874「アスランさん頑張って下さい。」
887「ふん、せいぜい頑張りなよ。」
アスラン「874達が俺を応援しているだと!?」
キラ「幼女の応援サイコー!」
絹江「あ〜!中盤の二人の足が止まって機能していない。その間に赤と青の閃光がピッチを駆け上がる!」
刹那「トランザムシュート!!」
絹江「ゴォォォール!失点してもすぐに取り返す。1-1。同点です。」
874「最低ですね。」
887「馬鹿みたい。」
アスラン「ショボ〜ン。」


マリナ「シーリン、刹那が。あの子が点を取ったわよ。」
シーリン「マリナ、貴女の喜ぶ様子はまるで母親のようね。」
ネーナ「せっちゃんやったね。」

アンカー間違えた。>>153>>150だな。

155 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 07:12:09 ID:???
>>154
シン「取られたら取り返す「頂くぞ」Σあっ?!」
レイ「シン、奪い返せ!キラはカバー、アスランはカウンターに備えろ!」 
絹江『おーっと?!シンからリスタートしたボールを刹那が奪いドリブル!』
シン「こら待て刹那ぁぁ!」←追い付いて立ちふさがる
刹那「勝負だ」
シン「望む所(置き去りにする程鋭い直角ドリブル)Σ何っ?!」
ディアッカ「さすがにぬこは伊達じゃねえってか!」
絹江『シンを抜き去った先にはディアッカ、止められるか?!』
刹那「通してもらうぞ」←鮮やかなマルセイユルーレット 
ディアッカ「Σうそぉ?!」
ニコル「好き勝手させませんよ!」←スライディング 
刹那「ロックオン」←スライディングくる瞬間ノールックパス 
ニール「あいよ!」
ノイマン「げっ?!」
ニール「狙い撃つぜ!」←ロングシュート 
ムゥ「させるかよぉ!」←横っ飛びセーブ 
ニール「くそっ!!」



理事長「ふむ。刹那君の個人技とスピードは恐ろしいね。早めに対策を立てておかねば…劾君」
劾「出番かな?」
理事長「後半から入ってもらうよ。刹那君をマンツーマンで抑えてくれたまえ」
劾「了解した(ニヤリ)」

156 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 12:17:28 ID:???
>>155
ハーフタイム中… 


ギル「相手の戦術と戦術理解度は我々の予想以上だ、それぞれの選手――特に中盤と前線の個人技も侮れない。だが非常にシステマチックにまとまっているという事は裏返せば
戦術の裏をつけば機能しないという事だ」
シン「という事は?」
レイ「相手の戦術を覆すプレーをすればいいという事だ」
キラ「だね」
オクレ「後半巻き返してやるぜ」
劾「交代だノイマン、よく頑張った」
ノイマン「ゼハーッ、ゼハーッ」
ニコル「…よくよく考えたら普通の人でしたね彼は」
イザーク「バレルロールはサッカーでは意味ないからな…」

157 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 12:26:33 ID:???
>>156
更にハーフタイムの光景として 


フレイ「う〜っ」
ミーア「悩むよね〜」
マリー「どうしたの二人とも?」
アニュー「キラを応援してるけど刹那も応援したいのよ」
フレイ、ミーア「「どうしたらいいのっ!?」」
ステラ「皆頑張れ〜♪」
フレイ、ミーア「「(゜Д゜)」」
セレーネ「いや・・・そんな「それだっ」て顔しなくても」

158 :転載:2010/06/14(月) 16:20:26 ID:???
沙慈「姉さん…僕の…名前…|ω・`)」
アレルヤ「ドンマイ☆」

そんな00組のハーフタイム
スメラギ「さーて後半戦、向こうも追い縋ってくるから気を抜いちゃダメよ?」
ニール「あちらさんはキラ筆頭になにやらかすかわからん奴も多いしなぁ」←引っ掛かった人
スメラギ「それにさっきまでのプレイで刹那にマークが集中する可能性が高いわ。
沙慈君のパスワークとグラハムさんの突破力であちらをかきまわしてあげましょう!」
グラハム「心得た!」
沙慈「せ、責任が…」
ラッセ「守備は俺に任せろ!」



159 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 20:44:46 ID:???
>>158
後半戦は更に激戦なヨカーンwwwww期待して待ってる

160 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 21:08:56 ID:???
シン「キラ兄が本気出せばかなり優位になるんだよ#」
アス兄「ああ、その通りだな#」
オクレ「ヲイこら、聞いてんのか?#」
キラ兄「(ビクビク)だってさ〜、勝っても何もメリット無いんだし張り合いが無いJyan!」
カナード「ふむふむ、ちょっと待て…キラ、観客席のミーアから電話だ」
キラ兄「もしもし〜?何だよ〜一体……(眉毛ぴくん)え?………ほ、ほほぉぉぉぉぉぉぉぉ…?(ムラムラムラムラ)」
イザーク「キ、キラから凄まじい炎が!!」
ニコル「熱い、熱いです!」
オルガ「何でいきなりやる気になったんだ!!」
カナード「ところで監督、俺の出番は?」
ギル「君は恐らく勝負が決まる後半20分から出てもらう、相手が疲労している所に万能プレーヤーの君が飛び出すんだ」
カナード「フン、いいだろう」
ムゥ「お、燃えてんな」




フレイ「上手くいった?」
ミーア「勿論♪」
ルイス「何て言ったの?」
フレイ「本気でプレーして勝ったら」
ミーア「一晩私達のおっぱい枕で寝かせてあげるって☆」
フレイ、ミーア「「勿論枕だけじゃなくてもオッケーww」」
ネーナ「あぅぅ///」
フェルト「///」
メイリン「さすがは成人だよね」

161 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 21:22:04 ID:???
>>160
スイッチ入った!キラ、いや、プロフェッサーにスイッチが入ったぞーっ!!!!

162 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 22:36:46 ID:???
>>161
刹那「いきなりキラの動きが変わった!?」
キラ「どいたどいたぁぁあ!!」
ニール「え、あれっ!?(フェイントに入った筈が一瞬でスルー)」
沙慈「ここは通さnぶへっ!?(フェイントされて勢い余って転倒)」
ブリング「ぬうっ・・・俺達の壁を突破されるわけには・・・!」
キラ「越えれなきゃスルーするもんねーwww(両足にボール挟んで固定したまま股下スライディング)」
ブリング「しまったorz」
キラ「いやあ相手がなまじ背が高いとやりやすいなーwwwっと、ほいアスラン(パス)」
アスラン「お、おう(受け取ってドリブル開始)」
ニール「させるか!今度こそボールは頂くぜ!」
アスラン「ぬっ!?相手はニールか、しかし「はいアスランお疲れ様ー(ぱしっ、しゅたたたた)」あれ?」
キラ「味方を使ったフェイントなんて誰も想定外だよねー☆(二人の間からボールかっ攫ってゴール一直線)」
ニール&アスラン「「(゜Д゜)」」


プロフェッサー無双ターンwww

163 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 23:01:03 ID:???
>>162
受信! 


キラ「ってな訳でシュート!」
ラッセ「ハッ!そんな甘いシュート、簡単に掴んで狽ネんだぁぁ!?」
リヴァイヴ「ボールが急激に回転した!?」
キラ「それ・・・・掴めるかなぁ?ニヤニヤ」
ラッセ「ぬっ、ぐぉっ、ぬがぁぁぁ!!!!」手から弾かれゴールIn 
キラ「っしゃぁぁぁぁ!!!」
シン「キラ兄の本気sugeeeee!!!!!」
ニコル「アクセル○ルネードとは・・・・(汗」
キラ「僕には勝たなければならない使命がある!悪いけどボッコボコにするからねー刹那!」
せっちゃん「・・・・・・(瞳に炎)」
沙慈(あ・・・・火がついた)

164 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/14(月) 23:44:04 ID:???
>>163
刹那「くっ!」
絹江「追い上げたいOOチームですがポイントゲッターの刹那選手を後半から交代した劾選手が徹底マークで仕事をさせません。」

スメラギ「ここは状況を打開する切り札を投入する必要がありそうね。」
絹江「ここでOOチーム選手交代です。ライル選手に変えてヨハン・トリニティ選手ですね。」
キラ「今の僕に立ち向かえる敵なんて居るわけないもんね。」
ヨハン「……ここからは私のターンだ。」
キラ「……え?」
絹江「これはヨハン選手凄まじい速さだ!」
レイ「抜かせはしない!」
ヨハン「……ふっ!」
ヒールで高く上げてそのままドリブル続行
レイ「なんだと!」
ディアッカ「グレイトな進撃もここまでだぜ。」
ニコル「この先は行かせませんよ。」
絹江「ダブルでスライディング敢行だぁっ!」
ヨハン「甘いっ!」
脚でボールを挟んでジャンプ
ディアッカ、ニコル「避けられただと!」
オクレ「止めさせて貰うぜ。」
オルガ「これで終わりだ!」
ヨハン「利用させてもらう。」
オルガにわざと当てて跳ね返るボールを取りドリブル続行。
オルガ「何っ!」

ムゥ「俺は不可能を可能にしてやるぜ!」
ヨハン「断罪の〇イティックパワー……シュート!!」
ピーッ
絹江「ゴォォォォォル!追加戦士は初登場後しばらく無双の例に違わずヨハン選手の独壇場となりました。」
ネーナ「やったぁ!ヨハ兄最高!」

ギル「厄介だね。一人で状況を切り開く選手が何人も居ると。」

ヨハン「刹那、ここからは君のターンだ。」
刹那「あぁ、負けられない。負けられるものかっ!」

165 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/15(火) 00:09:00 ID:???
絹江「さぁスコアは2ー2と盛り上がってまいりました!」

ディアッカ「おらよっ!」(スライディング)
ヨハン「チェックが厳しくなったか!」
ニコル「頂きです!」(後ろからボール奪取)
ニコル「忍び寄るのは得意なんですよw」
オルガ「オラァッ行けよ!」(ロングパス)
レイ「見事なロングフィードです!」
リヴァイヴ「二人つけ!レイからゲームが組み立てられる!」
デヴァイン「させん!」
ニール「やらせねえ!」
レイ「フッ」(二人の足元の隙間を縫ってスルーパス)
シン「ナイス!」
沙慈「通さないよシン!」
シン「!沙慈か!!」
沙慈「行くよ!」


絹江「おーっと猛烈な主夫同士のぶつかり合いです!これは凄い取り合いです!」

アスラン「シンをカバーするんだ!」
アレルヤ「ハムさん!」
ハム「この時を待っていたぁーーーーーーーーーっ!!!!!!」
シン「Σ( ̄□ ̄;)ハムさん!?」
ハム「少年!少年よ!私にボールを寄越すのだ!でなくば力尽くで奪うまで!奪わせてもらうと言った!!!
ボールへの執着!この気持ち、正しく愛だっっっ!!!」
シン「(Σビクッ)」
沙慈「チャンス!」(ボール奪取)
シン「しまった!」
沙慈「ハムさん!」
ハム「しかと受け止めたぁーーーーーーーーーっっっ!!!!」(爆走開始)

166 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/15(火) 12:10:05 ID:???
>>165
ハムついに本領発揮w

167 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/15(火) 18:50:43 ID:???
>>165
アスラン「味方すら置いてけぼりで1人で突っ込んでくるだと!?無茶苦茶過ぎる!!」抜かれた
グラハム「そんな道理私の無理でこじ開ける!こじ開けると言ったあ!!」左サイドを超スピードで爆走
キラ「この位置じゃからじゃFWとMFは追いつけない……DFで囲んで潰すんだ!!」
オクレ・オルガ・ディアッカ「「「おう!!!」」」グラハム包囲
ニコル(彼らに目を取られている内にこっそり行きますか……)
グラハム「どれほどの戦力差があろうとも……今の私は阿修羅すら凌駕する存在だ!!」ニコルの奇襲を回避
オクレ「げえっ、あれまでかわすだと……」
グラハム「そしてサッカーの奥義とは……これだあああ!!」右サイドへパス
二ール「OKOK、射線は完全に開いた………狙い撃つぜ!!!」トランザムロングシュート
ムゥ「際どいが……届かない程じゃあないぜ!!」ジャンピングして弾こうとするが……
二ール「ああ、その程度は予想済みだぜ……」急激に下降し、地面にバウンドしてゴール

絹江「なんという個人技と連携!!凄まじい点の取り合いとなってきました!!」

シン「あの存在感は反則だよ……嫌でも目が行っちゃうし………」
キラ「というか、あの人があの状況でパス出すなんて想像付く訳無いじゃん……」

グラハム「良くぞ気付いてくれた」
二ール「……追いかけるのかなりきつかったがなあ」

168 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/15(火) 18:54:33 ID:???
>>165
グラハム「どけどけどけどけぇえぇえぇぇぇい!!!」
アスラン「行かせないぞハムッ!」
グラハム「グラハムスペシャル!」←素早い右フェイント 
アスラン「甘いッ!」
グラハム「&リバースッッ!」←そこから更にエラシコ+一気に抜く 
アスラン「ぬあッ?!」
劾「グラハムが来たぞ、止めろ!」
キラ「ハムさんストップしてもらうよ、僕のお っ ぱ い の 為 に!」
グラハム「どれだけ君が胸を愛するゆえに阿修羅になろうとも!今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だぁぁぁぁァァァァッ!!!!」←鬼神すらビビって逃げ出す気迫 
キラ「HELP!HELP ME!!!!」←思わず逃げる 
イザーク「逃げてどうする馬鹿ものォ!」

169 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/15(火) 19:54:30 ID:???
>>168
来たよ阿修羅越えハムww
因みにワールドカップ日本勝利を見て思った 




オーブが参戦したら確実に優勝…いや、まともな大会にはならんな〜と…

170 :168:2010/06/15(火) 19:55:23 ID:???
>>167
ごめんなさい被りましたorz

171 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/15(火) 20:07:57 ID:???
>>170
どうやって抜かれたかわかるから問題無いと思うよノ

>>167
>>168

ギル「3点取られて1点ビハインドか…よし、仕掛けるとしようかカナード君。」
カナード「待っていたぞウズウズ」
ニコルと交代


オクレ「カナードが入ったか。」
オルガ「中盤でボール回しが楽になるな。」
レイ「シン…仕掛けるぞ。」
シン「よし!」
種チーム一斉に動く 
ニール「何だ?」
ムゥ「(一体ボール戻し)ほらよ!」
オクレ「おう!」
ディアッカ「そら!」
オルガ「うらぁ!」
ブリング「DFゾーンから一気にボールが来るだと!?」
リヴァイヴ「マズい…早めに潰せ!」
レイ「甘いですよ!」
カナード「ふん!」
劾「おう!」
ハム「全てダイレクトパスとは…!?」
イザーク「いけ!」
キラ「ほい!」
アスラン「決めろ!」
刹那「ラッセ!」
ラッセ「おうよ!」
シン「遅いっ!」(シュート
ラッセ「と、届かねぇ!!!」(シュート決まる 


絹江『ゴール!カナード選手が入り運動量が上がった種チーム、早くも同点!』
スメラギ「やられたわ…まさかフラッシュパスなんてね…!私達の統率された動きと連動を逆手に取られたわ。」

172 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/16(水) 12:22:55 ID:???
絹江「スコアは3ー3、ロスタイムは3分、両チーム激しくぶつかり合っています!!」
レイ「頂くぞ!」ロングシュート 
デヴァイン「させんっ!」脚で弾く 
カナード「まだだっ!」セカンドボール拾い更にシュート 
リヴァイヴ「なんのっ!」蹴り返す 
ヨハン「ここだっ!」サイドにパス 
劾「予想通りだ」パスカット 
ニール「そいつも予想通りだぜ!」後ろからボール奪う
アスラン「そうはさせない!」タックルで奪取 
キラ「アスラン!」パス貰う 
沙慈「負けられないんです!」身体張ってドリブル阻止 
ディアッカ「こっちだキラ!」サイド駆け上がる 
キラ「頼むよディアッカ!」パス 
刹那「させるかぁっ!」パスカット→ドリブル 
シン「刹那…!さっきみたいにはやられないからな!」進路上 
刹那「行くぞシン!」

173 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/16(水) 15:59:27 ID:???
>>172
両軍ラストプレイか、wktk

174 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/16(水) 20:18:29 ID:???
両方とも頑張れ!キラは頑張ったらおっぱいのご褒美だ!

175 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/16(水) 20:52:43 ID:???
>>174
羨ましい…ギリッ 


キラ「勝ったらおっぱい枕するんだ!二人のおっぱいのフカフカを存分に堪能してから揉みしだいて挟むんだ!だから負けられないんだー!」(←かつてない程の闘志)
刹那「そんな不純な動悸に負けてたまるかー!」(シンとボール奪い合いしながら絶叫)

176 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/16(水) 21:57:23 ID:???
>>175
ライル(挟むって、『挟む』のか?挟むんだな?)
ムゥ(集中してえが想像しちまうぜ!) 
ディアッカ(キラの野郎恨むぞ!)
アスラン「ライルはベンチにいるし敵だからいいが集中しろお前ら!」

177 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/16(水) 23:18:56 ID:???
>>176
流石は下ネタ四天王w真剣勝負中でも反応するかやはりw

178 :1/2:2010/06/16(水) 23:32:18 ID:???
サッカーは良く知らないんで変なところがあったらご勘弁!
なおネタ的に三人必要だったんで沙慈君にはハロ好きになってもらいました。

スメラギ「同点で残り時間もあとわずか…切り札を発動するしかないわね……カモンッ!!」
ボンボン装着ハロズ「「「「「「「「ミンナガンバッテ! ミンナガンバッテ!」」」」」」」」
スメラギ「そしてダメ押しよ!」
オレンジハロ「ロックオンファイト ロックオンファイト」
赤ハロ「サジガンバ サジガンバ」
HALO「シャーネーナ シャーネーナ……(ヨハンガンバンナ ヨハンガンバンナ)ボソリッ」

ニールヨハン沙慈「「「ハロの応援キター!!!」」」←三人の体から光りの柱が立ち上る
ニール「ヨハン! 沙慈! やるぞ!」
ヨハン「おうっ!!」
沙慈「まかせて!!」

絹江『あっと、ここでヨハン選手と沙慈選手が攻防から外れ相手ゴールへと駆け上がっていく!』

ニール「マッハ……ゲフンゲフン ブリングかデヴァインは俺にボールをまわしてくれ!」
ブリング「久しぶりに…」←猛るキラを野放しには出来ないのでマークに付く
キラ「くっ! ご褒美の邪魔はさせない!」
デヴァイン「オイルが沸き立つ…」←シンと刹那の元に向かう
シン「刹那だけで手一杯だってのにデヴァインさんまで……」←デヴァインの気配を感じながら刹那と猛攻を繰り広げる
刹那「(この局面で隙を見せた……)もらった!」
シン「しまった!!」

絹江『シン選手の一瞬の隙を突き刹那選手がボールを……』

カナード「周りを見ていないのはシンだけではなかったようだな!」
刹那「集中し過ぎたか……」←苦虫を噛んだ表情を浮かべる

絹江『奪ったと思った瞬間なんと二人の間を駆け抜けたカナード選手がボールと共に駆け抜けた!』

カナード「イザーク! 決めるぞ!」
イザーク「! カナード右だ!!」
カナード「なっ?! デヴァインだと?!」
デヴァイン「もらった!」

絹江『デヴァイン選手、強引にスライディング! カナード選手からボールを奪うとすぐさまロング………… なんとジグザグに曲がるパスだ!!』

オルガ「ちぃ…不規則に曲がりやがって」
ディアッカ「カットに入れねぇ!」

179 :2/2:2010/06/16(水) 23:35:17 ID:???
絹江『ジグザグパスがたどり着いた先はニール選手の元だ!』

ニール「ヨハン! 沙慈!」
ヨハン沙慈「「竜巻フォーメーション!!!」」

ムウ「ちょっw」
アスラン「沙慈が生身で竜巻起こしてるんだけど……」
オクレ「どうしてこうなった……」

ニール「アタックトルネードサンダースペシャル!!!」

絹江『ニール選手が放ったシュートがヨハン選手と沙慈選手の作り出した竜巻の間を通過っ! 電撃をまとったボールがゴールへと突き刺さる!!』

ニールヨハン沙慈「「「よっしゃあああああっ! 見てたかハロ!(HALO!)(見ててくれたハロ!)」」」

絹江『空中にいた三人が今地面へと着地し勝利の雄たけびを上げています! ……私の育て方間違ってたのかな……』

ムウ「あんなの取れるかよ……」
ティエリア「無茶にも程がある……」
キラ「なにあれ……」
レイ「気にするな、俺は気にしない」
アレルヤ「雄たけびを上げる三人の後ろに黄金三兄弟が見えるようだよ…ハレルヤ」
シン「すっげぇ! 黄金三兄弟だ!」←目を輝かせ陽炎のように浮かぶ黄金三兄弟をみる
刹那「ロックオンはフットだ!」←目を輝かせニールの後ろに浮かぶ黄金次男を見つめる
グラハム「すばらしいなぁ○イ○ンリーガー!」
デヴァイン「トランザム!」
ブリング「トランザム!」
アスラン「こっちは音速の風の蜃気楼が見えるな」
ラッセ「まだ時間が残ってるんだ、無駄話をしてる場合じゃないんじゃないか?」
一同「「「「「「「「「「そうだった!」」」」」」」」」」


自分には此処までで精一杯…後は……頼んだ………

180 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/16(水) 23:45:29 ID:???
>>179
お前の意志は無駄にしない、頑張ったな!! 








しかし絹江さん、貴女やっぱり育て方間違え(ry

181 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 00:07:47 ID:???
落ち着くんだ。育ち方の間違った絹江さんが正しい育て方なんて出来るわけないだろ
常識的に考えて………世界から忌避される「オーブのマスコミ」だぞ?

182 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 00:21:34 ID:???
シン(後1分何とかしないと!)
イザーク(焦るなシン。キックオフと同時に俺に預けろ)
シン(は、はい)
ピッ←ホイッスル 
シン「イザークさん頼みます。」ボール渡す 
イザーク「…任せろぉぉぉ!!」そのまま激烈シュート 
00チーム『Σなにっ!?』
ラッセ「キックオフシュートなんて予想してねぇ(ずばぁぁぁぁん!)ボールがネットを切り裂いて…後ろの看板をも切り裂いていった…だと!?」
イザーク「カガリすらも知らない俺の奥の手…まさかサッカーで披露するとは自分でも思わなかったな(汗)」
絹江『ゴーール!再び同点!!』
カガリ『あ、あれはまさか…!?』
ミナ(観戦)「間違いないあれは【六式・嵐脚】、しかも【嵐脚・凱鳥(蹴球Version)】だ!!」
ユウナ(観戦)「初めて見たよ…極限まで極めた速さから生まれる尋常ならざる体術!」
マユ「私達流派東方不敗が【剛】ならば六式は【鋭】…!」
シン「やった凄いよイザークさん!」
アスラン「凄いぞイザーク!」
イザーク「フン!」

ピッ、ピッ、ピィーッ 

絹江『さぁここで試合終了のホイッスル、決着はPK戦に持ち越されます!』

183 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 00:31:00 ID:???
>>181
そりゃそうだwww

>>182
カガリ「イザークめ・・師匠と喧嘩別れしてから自力で修練を積んでいたのか」
ミナ様「くっ・・疼く。武道家の血が疼くぞ」
マユ「六式使いは唯一東方不敗と互角に渡りあえる猛者だからねウズウズ」

184 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 01:10:09 ID:???
ラク「L!」
ルナ「O!」
ステ「ぶい」
留美「E!」
マユ「ラブリー!」

五人「「「「「アスカ!!」」」」」

ラク「シーン!!がんばってくださいまし!!」ピンクのチアガール+ボンボン
ルナ「あー!!そこそこ!!こらー!しゃっきりしなさい!!」赤色のチアガール+ボンボン
ステ「応援、楽しい、ふれーふれー」黄色のチアガール+ボンボン
留美「がんばってくださいね、そうすれば後で・・・ふふふふ・・・」黒色のチアガール+ボンボン
マユ「お兄ちゃん!がんばって!!こら!カナ兄!!しっかりしろーーー!!」白色のチアガール+ボンボン

シン「・・・皆、応援してくれるんだね・・・」
レイ「というか、なんで応援団が天幕で隠されてるんだ?」
シン「当たり前だろ!?ラク姉たちの生足チアガール姿なんて誰が見せるものか!!」
レイ「そうか・・・」
シン「と言うわけで・・・レイ!行くぞ!!」
レイ「二人でダブルアクションか・・・置いていかれるなよ、シン!!」
シン「そっちこそ、ついてこれるか!!」

185 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 12:14:12 ID:???
>>184
ムゥ(シンとレイは確実に決めるだろうな。後は俺がどれだけビッグセーブできるか)
ムゥ「っしゃ!どんとこい!」


ラッセ(ダブルアクションでシンとレイがシンメトリカルパワーになっちまった。この二人のPKは諦める…)
ラッセ「他のヤツは止めてやらぁ!!」


泣いても笑っても待った無しのPK戦に突入!ある意味PKが見てて一番ハラハラするんだよね;

186 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 12:20:30 ID:???
種チームキッカー 

シン 
レイ 
キラ 
イザーク 
カナード 
アスラン「え…?俺も蹴りたいんだが( ̄□ ̄;)」
一同「「「プレッシャー弱いじゃん」」」
アスラン「(´;ω;`)」

00チームキッカー 

刹那 
ニール 
ハム 
リヴァイヴ 
アレルヤ 
スメラギ「あちらは何をするか判らないキッカーばかりだから注意するのよ!」



187 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 12:36:11 ID:???
>>186
それぞれの心境〜種〜


シン(ダブルアクションで必ず決める自信がある
勝ったらラク姉達の所に飛び付いてチア姿をカメラに収めて・・・いや待てよ全員撮ったら後は一人一人個別にそれぞれry)
レイ(勝ったらデスサイズアーリーを予約しに行こう)
キラ(勝たないとおっぱいが
フレイのレベル美巨とミーアのレベル美爆のぅおっぱいに顔埋めて吸って揉みまくってたぷんたぷん重量を楽しんで挟んで挟んで挟んで挟んで挟んで挟んで挟んでry)
カナード(…勝ったらたまにはメリオルとスメラギの相手をしてやるか)
イザーク(必ず勝つ!)




劾「・・・・・・・・・シンとキラは似ているな(汗)」
ニコル「表情で何考えてるかわかりますよねぇ(汗)」

188 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 12:54:19 ID:???
>>187
内容は違えどベクトルは一緒wwwwww絶対キラ→シンに濃い遺伝子受け継がれとるwww

189 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 20:27:04 ID:???
>>188
確実に受け継がれて升!www

190 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 22:45:15 ID:???
シンの原動力→桃園+αへの(本人無自覚な)愛
キラの原動力→フレミアのおっぱい・・・・・・・っつかおっぱい 



すっっっげー似た者兄弟w

191 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/17(木) 23:07:11 ID:???
>>190
キラ「(PK準備しながら)おっぱいはジャスティスさ!幼女はジャスティスさ!」
アスラン「ジャスティスは俺の機体だぞ?」

192 :転載:2010/06/18(金) 08:22:44 ID:???
スメラギ「ラッセ、無理に取ろうとしちゃダメよ? 弾くだけで十分。いいわね?」
ラッセ「あぁ、やってやるぜ!」
刹那「負けるわけにはいかない。俺が、俺たちがガンダムだ!!」←やる気MAX

ニール(そういやなんで俺達命がけでサッカーしてるんだろうなぁ…)←と思いつつもやる気MAX

193 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/18(金) 12:10:50 ID:???
>>192
深く考えてはいけないよニール。考えてしまったら思考の迷宮に入ってしまう…

194 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/18(金) 17:44:42 ID:???
PKは外したらショックだからな〜(実体験)決まったらキーパーも気持ちの切り替え必要だし…ハラハラ

195 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 00:16:13 ID:???
レイ「シン行くぞ!!」
ラッセ「くるか!」
ニール「刹那!!(刹那のトランザムとテレポーテーョンがあれば、止めることは出来なくても軌道を変える事は出来る!!)」
刹那「わかっている!!トランザム!!」
キラ「早い!テレポーテーション!?(これじゃあ幾らシンでも)」
シン「ッ!」
ラッセ「よし、これなら・・・防げる!!」
アスラン「無理やり軌道を変えたか!くそ、これじゃあ高すぎる・・・!!」
刹那「ガンダムだ!!」
レイ「いや・・・まだだ・・・」
シン「あぁ、判っていたよ、刹那。お前がトランザムをすることくらい・・・でもな」

リボンズ「!?この反応は!」
ティエリア「まさか!!」
レイ「そう、俺達のダブルアクションは・・・ココからだ!!」

シン「トランザム!!」

一同「「「「うそだーーーーー!!!?」

刹那「ばかな・・・」
シン「刹那、俺の前で見せすぎだよ・・・」
ニール「消えた!?」
スメラギ「違う!!量子テレポート!?ボールのところに!!」
ラッセ「くそ!?太陽を背に!!」

レイ「これが」
シン「俺達の」

シン&レイ「「ダブルアクション・オーバードライブだ!!」」


196 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 00:18:53 ID:???
ムゥ「坊主、決めやがった・・・」
ティエリア「馬鹿な・・・シンが、トランザムの上、テレポートだと?」
リボンズ「これが、進化の可能性と言うことか・・・」

刹那「シン、流石デスティニーだ。だが、俺達はまだ負けたわけじゃない!!」
ニール「そのとおりだ!!皆!ココからが正念場だぞ!!」
ティエリア「まだだ!!まだ時間は残っている!!」
ラッセ「あぁ・・・俺は、俺達はココで折れるわけにはいかねぇんだ!!」

レイ「ふ、やはり向こうの心は折れないな・・・」
シン「当然だ。あいつらは強い」
キラ「でも、負けるわけには行かないよね(うをっぱいうをっぱい)」
シン「当たり前だろキラ兄!!(皆を愛してるんだから!!)」
アスラン「お前達・・・合いも変わらず歪んでしまって・・・ん?なにやら審判が集まって・・・」

グッドマン『えー、突然だが審判一同の最終決定だ。お前達・・・普通にサッカーをしろ!!』

一同『い、いまさらーーーー!!?』

グッドマン『と、言うわけで今回は無効試合だ!!各自サッカーとは何かをきちんと頭に叩き込んでくるように。以上!!』

197 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 00:20:58 ID:???
>>184
チアの衣装は

製作:アスラン 
デザイン&監修:シン

ですか?

198 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 00:31:52 ID:???
>>196
ホント今更だな良男教頭wwwだが普通のサッカーでも結局はすんげぇ試合になりそうな(ry

>>197
シン「皆の脚線美が活きるようなデザインにしました!マユちゃんは愛らしさを存分に引き出す形で!」
アスラン「それを忠実に製作したぞ!」


199 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 00:57:09 ID:???
普通のサッカーでもボールが破裂したりゴールネットや芝生が焼け焦げる
事もあるからな

200 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 03:02:57 ID:???
ニール「そーいやライル、お前交代の時結構息切れてたろ。どうせならタバコやめたらどうだ?」
ライル「俺は兄さんと違ってフルタイム走れるような体力持ってないんだよ!」←主夫力的な意味で

201 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 05:51:28 ID:???
ライルは夜は元気だろ

202 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 06:49:47 ID:???
>>196
グッドマンwwwもうちょっと早く言ってあげてくださいw

試合の数日後だと思ってもらいたい

朝、ソレスタ家
ティエリア「やれやれ、しかしすさまじい試合だったな。」(ポストの確認
ティエリア「暁の特売セールのチラシと……エクストリームバーサスのテストプレイの応募用紙?
…………ん?僕宛の手紙?誰から……」

ティエリアへ
こんど、君と二人っきりで話したいことがある。
休日でも家に来てくれ。

イアン・ヴァスティ

ティエリア「……………フッ(バタッ」(気絶
刹那「ガチャ)ん?ティエリア!?何があった!?ロックオーン!ティエリアが!」(ティエリア抱えて家の中へ

ヴァスティ家
リンダ「もう、親馬鹿なんだから……」
イアン「最近の事が無ければこんな事しなかったさ。」
イアンの目の前のハロに入ってる動画
・ミレイナとティエリアのデートの最初から最後まで
・ティエリアラキスケ事件の最初から最後まで
・BL直前の「劇場版16才ミレイナのふともも萌えーーー!!」

リンダ「あんな映像をどこから……」


兄弟家
キラ「ハックシュン!」


203 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 10:19:56 ID:???
>>202
キラが流出元かw

204 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 13:53:49 ID:???
ミレイナ「なんか最近ティエリアさんがかまってくれないですぅ・・・・・」
ネーナ「まさか他に好きな人ができたとか!?」
ルナ「先生に限ってそれは無いってw」
ルイス「あっでも変な女に騙されて・・・・・・」
留美「まさか本格的に二次元に走ったとか?」
ミレイナ「そんなことはないです!!」
フェルト「ごめんミレイナ・・・・・黙ってたけど実は>>202ってことがあったの・・・・・」
「「「「ええええええええええええええええええええええええええええ!!」」」」
ネーナ「ついに覚悟を決めるときが!!」
ルナ「学生結婚!?」
ルイス「いいなーいいなー」
留美「ロマンチックですわ///」
フェルト「でもお父さん猛反対するだろうなぁ・・・・・・」
ミレイナ「その時はプトレマイオスとガンダム奪って愛の逃避行ですぅ(ぼそっ)」
「「「「えっ!?」」」」

205 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 16:07:51 ID:???
>>204
留美、ルイス「生活面のバックアップはお任せ!」←財団嬢
ルナ、ステラ、ネーナ「障害排除はお任せ!」←MSパイロット 
メイリン「ネットワーク操作はお任せ!」←オペレーター 
フェルト「いや、あの、皆落ち着いて;」




シン「何か女子達が賑やかだなー」
レイ「また何やら騒ぎにならなければ良いが」

206 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 17:36:47 ID:???
>>205
>>204
女子ってそのテの話になると俄然燃え上がるからねww

207 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 17:47:02 ID:???
>>202
キラ「いやぁ、隠し撮りしてた映像が見事に流出しちゃった☆テヘ☆」
ティエリア「…………」
キラ「あの、ティエちゃん…?ティエちゃ〜ん?」
ティエリア「…ふぅ。」ため息 
キラ「良かった怒ってないみたいだね。」
ティエリア「(素晴らしく笑顔満開で)死んでくれ。」0距離ダブルバズーカHバースト
キラ「キレていらしたのねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!」
シン「あれ?キラ兄は?」
刹那「夜空の星になった。」

208 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 20:12:55 ID:???
ニール「その気があるならいっそおやっさんと腹割って話した方がいいんじゃねぇか?」
ライル「全面的に同意するけど、兄さん自分のことは?」

アレルヤ(ぼ、ぼくもいずれお義父さんに…!)
刹那(アレルヤが燃えている?)

209 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 22:11:58 ID:???
>>208
キラ「あの〜、取り敢えず責任感じちゃったりしてるんで…僕に出来る事があれば(汗+びくびく)」
ライル「Σうっわ珍しいなヲイ(汗)」
キラ「いや〜、なんせ僕も悪のりしちゃったし…さっきティエちゃんに殺されかけて消し炭も残らない程にされちゃって、
細胞構築→骨格再生→肉再生→漸く再生出来たばかりで(ぐっちょぐちょ)あ、まだ左腕が再生しきってないや(汗)」
ニール「…お前」
ライル「…本当に」
アレルヤ「…人間ですか?」
刹那「深く考えない方がいいぞ」←慣れた 


210 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/19(土) 22:50:50 ID:???
イアン「待っていろティエリア。いろいろもてなしてやるかな。」
ミレイナ「パパの顔かなり怖いですぅ。」
リンダ「あらあら、親馬鹿なんだから。」

イアン「手始めに門から家までの10mに遠隔操作式の地雷を設置。ティエリアの身長、体重のデータを入力しておいてセンサーが感知したらレーザー砲発射。
対MS用GN粒子アンチ爆雷を家の周囲100mに設置。まだ不安だな。もっと防備を強化しなければ…」

211 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/20(日) 00:55:54 ID:???
けど、イアンパパのトラップクリアしたら即結納になりそうな気が・・・・



212 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/20(日) 01:39:12 ID:???
>>210
イアン「う〜む、まだ付け入る隙があるかも知れん。彼らを召集しよう。」
リンダ「彼らって?」
カタカタカタ
突如、居間のテーブルが収納されて一つのボタンが出現。
イアン「ふんっ!」
WARNING!WARNING!WARNING!WARNING!WARKING!WARNING!
ミレイナ「な、何が起こったですか?」


セルゲイ「娘とは、」
スティング「妹とは、」
カナード「いつか自分の元を離れていく……」
紅龍「否っ!」
ニール「そんなことがあって許されるものかっ!」
イアン「我ら全国妹・娘は嫁にやらんぞ!協会の名の元に!」

リンダ「いつの間に皆さん来られたんです?」
イアン「さっきのボタンは緊急召集用の非常ボタンだ。」
ニール「ティエリア、今回ばかりは協会の一員として俺は鬼にならせてもらう。」
スティング「見損なったぜティエリア。ステラに近づく害虫駆除を引き受けて貰ってる礼だ。協力するぜ。」
セルゲイ「イアンさん。娘を持つ者同士気苦労が絶えませんなぁ。協力させてもらいましょう。」
カナード「同じエロゲ協会員といえども立場が違えば敵となる。かかってこいティエリア。」
紅龍「家族の和を乱そうとする侵略者は退治するべきです。協力しますよイアンさん。」
イアン「ありがとう。ではこれから作戦会議に移ろう。我らの勝利の為に。」
一同「オッー!」

213 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/20(日) 01:53:50 ID:???
なんでニールが協会員なんだろう?

214 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/20(日) 02:01:13 ID:???
二ールさんは過去クリスと争った事があってな

クリス「刹那は婿に来るべき。フェルトの為に」
二ール「刹那はやらん!!」

って感じでな………

215 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/20(日) 09:09:18 ID:???
>>212
まさに鉄壁だな、だがスティング・・ステラの害虫駆除って;

216 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/20(日) 09:19:19 ID:???
眼鏡が本気出したら簡単に無力化されそうだな……カナード辺りは特に













取りあえず眼鏡割れろ

217 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/20(日) 09:21:27 ID:khw9L82p
すまない、>>216は誤爆だから気にしないでくれ

218 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/20(日) 15:17:49 ID:???
ティエリアなら機械は無効化するだろうが 


つか…実に頭脳戦になる予感!

219 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/20(日) 15:39:30 ID:???
シン「あー・・・くそ、教頭もまさかあんな所でとめること無いのになぁ」
レイ「無理もあるまい。いささかやりすぎた衒いはあるからな」
サジ「・・・あれは十分にやり過ぎのレベルだから」
刹那「しかし、まさかシンがトランザムに量子テレポートを使うとわな・・・驚いた」
シン「いや、刹那がいつもやってたからな。見てたらいつの間にか出来てた」
レイ「見たからと言って出来ていたら人間苦労はしないぞ?」
サジ「というか、幾らなんでも出来ないから」
シン「そういうものか?」
刹那「ディスティニーだな」
シン「あぁー・・・でもさすがに疲れたよなぁ・・・しばらくはゆっくりしたい」
レイ「しかし、そろそろ中間テストが始まるぞ?大丈夫なのか?」
シン「う・・・レイ、そんなの思い出させないでくれよ・・・」
サジ「まぁ、でも実際きついよね・・・最近、勉強してなかったし」
刹那「ガンプラ」
レイ「そうだな・・・なら、ここは一つ勉強会でも開くか?」
シン「あ、それだったら俺世界史教えてくれ!」
サジ「ボクは数学が・・・」
刹那「国語」
レイ「・・・よくもまぁばらばらだな」
シン「いいじゃん。教えあえるんだしさ。で、どこでやる?」
レイ「家はやばいな。なにせガンプラが山と積まれていて・・・」
サジ「あぁ、集中できないと」
刹那「俺もだ」
シン「家は・・・皆が居るしなぁ・・・」
サジ「じゃあ、ボクの家に来る?」
レイ「サジの家か?かまわないのか?」
シン「そういえば、サジの家ってあんまり行ったこと無いしなぁ」
刹那「いいのか?」
サジ「まぁ、姉さんに話をつけておくよ」
シン「んじゃ、今度の土日からってことで」

220 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/20(日) 16:25:30 ID:???
>>219
かたや義父さん(予定)により戦々恐々、かたや週末にガンプラ…なんて温度差w

221 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/20(日) 18:46:58 ID:???
流れ中に失礼します。 


とある日、学園にて 


ネーナ「…」
フェルト「…」
ルナ「んー?ひょっひょ、ほーひはのふはひほほ?」焼きそばパン食いながら
メイリン「お姉ちゃんまずパン飲み込んでから喋ろうね…」 
ルナ「ゴックン、フンガックック。ちょっと、どうしたの二人とも?」
ステラ「月刊ニュ○タイプ見てたら固まっちゃった」
ルイス「ニュータ○プ?あ、今月号だねどれどれ(読み読み)ぬほあぁぁぁぁ!!?」
ミレイナ「奇声!?」
ルナ「ちょっとちょっとどうしたのよ!?」
ルイス「これ、これ!」
メイリン「あ、が○んさんの書き下ろし漫画だね(読み読み)どっひゃおぅ!?」
ルナ「(見た)刹那いつの間にマリナさんに二度目の夜這い!?」
ミレイナ「私のターン(眼鏡VSイアン連盟)に便乗するですか!?」
メイリン「せっちゃん大胆だねー///」
ルイス「しかも刹那も成人してるからなんてしっとりアダルティ!」
ステラ「せっちゃん、夜這いしたの?」 
留美「更に去る時は窓から消えるとか…狙いまくりですわね」


222 :転載手伝い屋:2010/06/20(日) 20:54:02 ID:???
避難所>>290より転載


ミレイナ「…アーデさんにイジワルしようとするパパは嫌いですぅ(ボソッ)」
イアン「ぐはっ?!」

ルナ「あー、クリティカルしたわね今のは」←苦笑

223 :転載手伝い屋:2010/06/20(日) 21:20:57 ID:???
避難所>>291より転載


>>219
オーブのプロサッカーリーグもこんな感じ(怪獣大決戦)なんじゃね?
あ、でもそれだとワールドカップ(あるのか?)に参加できないか…

224 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 00:13:41 ID:???
>>221
刹那がマリナ様にまた夜這い…だと…?

>>222
キターーー!父親を問答無用で無力化する必殺SPELL!

225 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 00:21:23 ID:???
キラ「マリナ様の寝間着姿どうだったどうだったどうだったのさハァハァ」
刹那「俺は知らない(ぷいっ)」
キラ「知らんぷりしようったってそうは行かないよ刹那!ほーら証拠証拠!」つ例の付録漫画 
刹那「それは大人の俺だから俺は知らない」
キラ「むっはーっ!カモン、アビー!」
アビー「呼ばれて飛び出てアビーです。ネタの電波に釣られて見参!」
キラ「ちょっとこの黒ぬこから全てを引き出す手伝いプリーズ」
アビー「くふふ、お任せを!」
刹那「…;」

226 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 00:31:14 ID:???
>>225
ラク姉「・・・・・アスラン、一つ宜しいですか?」
アス兄「いや・・・言わなくても判る(汗)」
ラク姉「では取り敢えず口に出してみましょうか。」
ラク姉+アス兄「「普段寝てる時誰かの寝床に潜り込んで来る時点で夜這いしてるじゃん日常的に(汗)」」

227 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 01:49:20 ID:???
アビー(つまり刹那君の就寝中の性質を踏まえ、眠る直前の刹那君に4年後ジュースを飲ませれば…!!!)
アビー「すみませんが少々用事を思い出しましたので本日はここで失礼させていただきます」
キラ「えぇ〜? 手伝ってくれないの〜?」
アビー「この埋め合わせは必ず。それでは」
キラ「ちぇー…って刹那も逃げてるー?! つっまんないなぁ」


刹那「……テスト前にまた妙な事にならなければいいが…」←冷や汗

228 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 07:16:25 ID:???
>>227
寝る直前にどうやって飲ませるか、どうやって行き先を聖域に限定するか 
それが問題だ…なかなか難関だな

229 :転載手伝い屋:2010/06/21(月) 16:48:17 ID:???
避難所>>292より転載


せっさんモードの時は、寝所じゃなくてガンダムのコクピットにワープしたりしてw

230 :転載手伝い屋:2010/06/21(月) 16:50:44 ID:???
避難所>>293より転載



>>228
寝る前の水分補給とでも言えば飲むんじゃない?俺もポカリ飲んで寝るし
信頼できる相手に限るけどな

行き先は猫にしか分からないからなあ〜
桃園に添い寝されてるシンの所行ってしまって朝シンがパニクるとか
シンの所に行ったけど桃園の先約済みで寂しそうにマリナ様の所行くとか

231 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 17:03:29 ID:???
>>230
アビー(まさにそれです、それでいきましょう!!!)

アビーがやる気になりましたww

232 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 20:42:05 ID:???
>>231
ラクス「ニールさん、明後日から宿泊ロケに入るそうですわ。」
ニール「おお、虎の旦那から聞いたぜ。忙しくなるな。」


アレルヤ「会社で慰安旅行?」
マリー「二泊三日だそうよ。楽しみだわ。」


ティエリア「む、宿泊訓練の下見に行く日が明後日か。準備せねば。」


ハイ「ウガァ。(明後日は里帰りの日だな)」
シェル「ががぅ。(1日くらい帰らないと縄張り荒らされるしな)」


刹那「…。」←寂しいのをグッと我慢してるけど目線がもう限界  




Σd(・_・|アビー(計画通り!!!これでプラン通りにいきます!!!!!)←ブリタニア王家の力と財力使って全てお膳立て

233 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 21:13:47 ID:???
>>232
キラ「面白そうじゃないアビーwww」
アビー「やはり嗅ぎ付けて来ましたかwww」
キラ「そのプランだと刹那が寂しがるからウチかパルス家に泊まりにくるよね」
アビー「キラのお宅ならば上の案通り桃園に阻まれシン君がダメならパルス家、元々行き先がパルス家ならばそれでヨシ!」
キラ「パルス家にはマリナさんがいるしミーアもいるw」
アビー「ひょっとしたらネーナちゃんやフェルトちゃんの所に行くなんてウルトラCもwww」
キラ「隠し撮りは任せてよアビーw上手くすれば寂しくてべそかく刹那が撮れるかもよ?」
アビー「\(≧▼≦)/ネタがキターーーーーーーーーーーーッッッ!!!」
キラ「後は四年後ジュース飲ませる事だけどそれは任せて。上手い具合に進む自信あるからw」
アビー「いざスタートですっ!」

234 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 21:55:10 ID:???
Ultimate misson start!!


235 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 22:09:40 ID:???
>>233
ソレスタ家 

刹那「・・・・(しょんぼり」

※広い家に一人寂しくぽつーん、と 

(ぴちょんっ)←水落ちた音 

刹那「Σ?!(びくっ」
刹那「・・っ、・・っ!(たまらず自室にダッシュ→頭から布団被って丸まる」


キラ(自室からモニター中)「うわー・・・想像以上だね;さてそろそろ行くかな?」
キラ(ソレスタ家に行く)「もしもし刹那、いるかなー?「ガンッッダァァァァァム!!(凄い勢いでドア開く)」ヤッホー刹那〜これあげるよ」
刹那「これは何だ?」
キラ「眠り薬だよ。今日は一人なんでしょ?これ飲めば落ち着いて眠れるよ」
刹那「あ、ありがとう・・・」
キラ「寝る前に飲んでね?寝 る 前 に ね?」
刹那「あ、あぁ・・・;」
キラ「じゃあ僕はこれで(くいくい)ん?」
刹那「・・・・ちょっとだけ遊ぼう?(凄まじく寂しそうな目」
キラ「(ぐっさぁぁぁぁぁ!!!)ち、ちょっとだけだよ・・・・・?」






キラ「アビーへ通信、『作戦成功、今宵はお祭り確定。・・・・・ただしぬこの寂しそうな目は想像以上にダメージ大』、と・・・・(結局夕方までゲーム付き合った人」

236 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 22:17:14 ID:???
>>235
結局付き合ってやったのか(笑)なんだかんだでお人好しだなキラよ(笑)


237 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 22:31:47 ID:???
キラの部屋… 


キラ「さて皆さん夜になりました」
アビー「刹那くんはどうしてるでしょう?ではモニタースイッチをポチっとな!」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
せっちゃん『グスン…』←リビングでハイブリッド+シェルブリッドぬいぐるみ抱えて布団被ってべそ掻き
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

キラ「…………………な…………なんだろこの凄まじい罪悪感は…………」←なんかもぉ胸が痛い 
アビー「ムッハー!ムヒャヒャヒャヒャ!美少年黒猫の寂しさのあまりべそ掻き姿テラ萌ス!テラ萌ッス!!!!」←大興奮 
キラ「アビーってば(汗)…お?例のジュース飲んだ!寝るんだね」
アビー「カモンカモン!作戦通り!―――ちなみにあの四年後ジュースには本当に睡眠促進効果が?」
キラ「勿論本当に睡眠薬入りだよ。まあ…寂しくて眠れないのは事実だろうしねぇ」←頭ポリポリ


238 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/21(月) 23:28:03 ID:???
>>237
やべ、せっちゃんをギューッてしてあげたくなっちまった;

239 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/22(火) 00:19:36 ID:???
ソレスタ家が後からこの事実知ったら発狂しそうだなw

240 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/22(火) 01:21:11 ID:???
アビーとキラは命の心配した方が良いと思う。キラはミンチ→再生しかける→ミンチのループで、アビーは女性初のミンチ化か?

241 :転載手伝い屋:2010/06/22(火) 06:50:54 ID:???
避難所>>294より転載 


>>240
レイorシンにムチでしばかれたり踏みつけられたりして恍惚顔のアビーが見えた気がしたのは気のせいだと思いたいw

242 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/22(火) 08:01:07 ID:???
睡眠薬効果で何事もなく終わって被害者0だったりして

243 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/22(火) 12:21:18 ID:???
シン「刹那ひとりぼっちだって?ならちょっと様子見に行こうかな」
キラ「ルナマリア〜シンがスキンシップしたいってさ〜かなり熱烈に」
ルナマリア「ウワァオ積極的じゃないのシン〜!」ガバーッと 
シン「いや違うアッー!」
キラ「更にステラと留美にも連絡して…これでよしニヤリ」

244 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/22(火) 18:40:17 ID:???
キラ「さ〜て面白いことになってきました大人刹那這い計画。」
アビー「見事、大人刹那に夜這いされてムフフな状態になるのは誰なのか!」
キラ「掛金は一口1000円からです。解説のアビーさん。誰が抜け出るでしょうかねぇ。」
アビー「私の予想では、本命マリナ対抗ネーナ大穴フェルトといったところでしょう。」
キラ「ほうほう、してその根拠は?」
アビー「彼は意外と寂しがり屋ですから母性を欲するでしょう。となると母性満開のマリナさんではないかと。
幼なじみってことでネーナさんの可能性もありますがねぇ。フェルトさんはニール氏への配慮から避けるんじゃないでしょうか。
ミーア、フレイも捨て難いところですが夜這いにまでは行かないでしょう。」
キラ「なるほど。ちなみにオッズはこちら。」
マリナ 1.1
ネーナ1.3
フェルト1.95
ミーア 2.54
フレイ 2.49

245 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/22(火) 19:20:58 ID:???
アビー「そういえば、シン君のほうはどうなっているんですかね」
キラ「そうだね、ぽちっとな」

シン『だー!!いい加減にしろ!!』
ルナ『ぬふふ・・・そういいながらも体は正直じゃない・・・』
シン『どこの悪代官だ!?』
ラク『弟のいやらしい悲鳴を聞いて姉参上!!』
留美『同じく、愛の奴隷参上ですわ』
ステ『さんじょー』
ルナ『あ、皆早かったじゃない』
ラク『シンとのスキンシップとは・・・いいことしてるじゃないですか!!』
留美『スキンシップ・・・どさくさまぎれて・・・うふふふふ・・・』
ステ『ステラもシンと遊ぶー』
シン『だーもう・・・!!いい加減に寝かせてクレーーー!!!』
ラク『では、添い寝をしましょうか』
ルナ『はーい!私シンの右隣!!』
ステ『一緒、寝る』
ラク『では私はシンの左隣を』
留美『私は・・・シンさんの上で・・・///』
ルナラク『『おい待てむっつり!!』』


キラ「・・・」
アビー「・・・」(カリカリカリカリカリ)
キラ「あちらは何だか相変わらずだね」
アビー「録画、よろしくお願いしますね」

246 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/22(火) 19:39:33 ID:???
>>244
手堅くマリナ様に2口。

>>245
俺と代われシン!

247 :転載手伝い屋:2010/06/22(火) 22:05:04 ID:???
避難所>>295より転載 


ラク姉帰ってきたならニールも帰ってきたのかな、て思ったんだけどさ

ラクス「ニールさんは現場の整理で帰りは明日ですわ。今日はバルトフェルドさんに送っていただきましたの」

だってさ、頑張れ刹那!

248 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/22(火) 23:27:51 ID:???
>>244
よし、俺は【フレイ:コース】でやってみよう 


キラ「っとぉ!刹那が寝ながら量子化しました!」
アビー「ついに動きましたね。さてどちらに行くのか?」
キラ「各部屋の隠しカメラスイッチオン!」
アビー「いや〜いつの間に仕込んだのでしょうか。…おっとフレイです、フレイの下に現れました!」
キラ「オッズが高いフレイに来ました!そして寝ぼけながらもフレイの隣にもぞもぞ入りこみます!」
アビー「せっちゃんの時とは違い、せっさんの時はお腹の上でなく普通に隣に入り込むんですね」
キラ「ひっついてます、せっさんフレイにひっつい……て………」
アビー「どうしましたキラ?」
キラ「……………#」
アビー「如何しましたキラ…ってあれ?キラが居ませんどこに行ってしまったのでしょう、キラ、キラー!?」
キラ『せっちゃんの時ならひっついてようが別に何ともないけどせっさんの姿でひっつくのはなんかやたら面白くないしムカつくんだぃぃぃぃぃぃ!!!』←せっさんを布団から引きずり出し【ぺいっ】と外に放り投げる 
アビー「狽「つの間にフレイの部屋行ってるんですか貴方はぁぁぁぁぁぁ!!?」
キラ『この分だと次はミーアの所行きそうだね!先回り先回り!せっさん姿で添い寝なんてさせるかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!(かつてない超マッハダッシュ)』


249 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 01:18:34 ID:???
>>248
やると思ったよやっぱ必ずやると思ったよプロフェッサーwww
しかしミーアのところで先回りするのは良いが、ミーアが起きてたら『夜になって寝ようと思ったら自分の想い人がマッハで飛び込んできた(ミーア視点による)』になるんだけど、どないするんキラ兄www

250 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 01:47:15 ID:???
せっさん「…………?」←半分寝ぼけながら状況把握中
せっさん「…………」←再び眠りに落ちながら量子化

アビー「おーっとまた消えましたね。次はどこへ現れるのか…wktkが止まりませんwww」

251 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 02:49:33 ID:???
>>249
キラ「ジュワッチ!」
ミーア「キャッ!どうしたのキラ?」
キラ「よし、まだ刹那は来ていない見たいだね。……あ」
パジャマに着替える前の下着姿のミーアをガン見
ミーア「キラ、覚悟を決めてくれたのね。」
キラ「こ、これは誤解なんだ。ねぇミーア。落ち着くんだ。落ち着くんだってばアッー!」


アビー「えぇ現在、参加者の方々から胴元によるレース結果の不正操作だと批判が上がっておりますが、
この件に関しては一切苦情を聞きません。おもしれければ良いんです。キャハハムフフな状態は大・歓・迎!」

252 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 12:24:46 ID:???
>>250

次はどこ彷徨うんだ黒猫w

>>251

嗚呼・・・やはりこうなったか。よし、もっとやるんだ!


253 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 14:44:57 ID:???
>>252
キラ「豆知識だけど女性は基本的に寝るときはブラは着けないんだよ///」

254 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 15:40:53 ID:???
シン「・・・」
ルナ「むにゃ」(シンの右となりで胸押し付け)
ラク「・・・シン・・・ハァハァ」(シンの左となりで胸押し付け)
ステ「にゅ・・・」(シンとルナの間に割って入って胸押し付け)
留美「すぅ・・・すぅ・・・」(シンの真上で胸押し付け)
シン「キラ兄の馬鹿やろう・・・胸が・・・四方から胸が・・・」

255 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 17:33:35 ID:???
>>254
くそっ、くそっ…うらやましい…!えぇいこうなればせめてカメラで!

256 :転載屋:2010/06/23(水) 19:16:44 ID:???
避難所>>296

キラ・・・加速装置ついてんのかww

257 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 21:19:07 ID:???
アビー「さてさてキラがミーアにアッー!されてる間にせっさんは――Σっと!マリナさんです、マリナさんの所に表れましたぁ!」
アビー「量子化→マリナさんの横にあっさり侵入!めっさ落ち着いてますよ!」

マリナ「Zzz…ムニャ?」

アビー「おーっとマリナさんが気付きました、さすが鍛えているだけあって気配に敏感ですね、しかし即鉄拳でなく普通に起きるのはやはり相手がぬこ、じゃなかった刹那君だからでしょうか?」

マリナ「………(うっすら目開ける)…Σ〜〜っ!!!!!?!?!?!?」

アビー「驚いてます、めっさ驚いてますマリナさん!そりゃそうでしょう普段ならお腹の上に刹那君なのに今回は『一つの布団に至近距離でせっさん、しかも顔間近』ですから!」

マリナ「煤ヲ☆♪♪∩凵刧劵

アビー「声になってませんマリナさんwwwおっと布団から跳ね起きて―――盆踊り、盆踊り始めましたよこのお姫様!慌てながら盆踊りしちゃっでます!
あれですか、人間パニックになると意味不明な行動に走るアレですねww」
アビー「せっさんはまだすやすや寝て…マリナさん盆踊りから我に返り……ゆっくり、ゆっくりと近づいてます。」

マリナ「…(そ〜)つんつん」 

アビー「せっさんの頬っぺたつついてますね。Σおや!?マリナさん急に部屋を飛び出して―――あ、戻って来ましたね…Σ湯気たってます、シャワー浴びてきたようです!」
アビー「そして寝間着を整えていそいそと化粧してます!そして―――Σ出たー!出ました、『正座して深々とお辞儀して『ふつつか者ですが宜しくお願い致します』』!!!」
アビー「テンパってます相当テンパってますマリナさん!あぁっ私もうネタ満載で幸せです!いざGoですマリナさん!私はウハウハ、新刊はこれで勝る!!!」

258 :転載手伝い屋:2010/06/23(水) 22:20:26 ID:???
避難所>>297より転載 


>>254
シンの夢の中…

シン「チクショオオオオ!くらえマユちゃん!新必殺パルマ絶頂けーーーーん!!」
マユ「さあ来てシンお兄ちゃん!実は私は一回揉まれただけで逝くほど感度がいいぞオオ!」

(ペタン!)

マユ「ハァァァァン!こ、このザ・キモウトと呼ばれる四天王の私が…こんな憧れのお兄ちゃんに…バ…バカなアアアアアア」

(ビクンビクンビクン!!)

マユ「ァァァァン♪」

ステラ「マユがやられたみたい…」
ルナ「フフフ…奴は四天王の中でも最も敏感…」
留美「素面のシン様に負けるとは桃園の面汚しよ…」

シン「くらええええ!」

(パフン)

ルナステ留美「ハァァァァァァァァァァン♪」

シン「やった…ついに桃園を制覇したぞ…これで俺の平穏な日々が訪れる!!」
ラク姉「よく来たねシン…待っていましたわ…」

(ギイイイイイイ)

シン「こ…ここが寝室だったのか…!感じる…俺を性的な意味で狙っているラク姉の情念を!」
ラク姉「シン…あなたを襲う前に一つ言っておくことがあります シンは私が実姉であることを悩んでいるようですが…オーブでは近親婚を禁止しているだけで、近親相姦についての罰則はありません」
シン「な 何だって!?」
ラク姉「そして片親かつ扶養家族のいる家庭には、政府より補助金が出ます あとは私と子作りをするだけですわクックック…」

(ゴゴゴゴ)

シン「フッ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある ラク姉と血が繋がっていることを悩んでいたような気がしていたが、別にそんなことはなかったぜ!」
ラク姉「そうですか」

シン「ウオオオいくぞオオオ!」
ラク姉「さあ来なさいシィィィィィィン!!」

シンの愛がラク姉に届くと信じて…!
ご愛読ありがとうございました!

259 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 22:36:28 ID:???
>>257
マwリwナw様wwww盆踊りてあんたwwww

>>258
シン「オ・オレはなんて夢を・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・そっか・・・・・・罰則なんて無いんだよな考えてみたらゴクリ」

260 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 22:49:52 ID:???
>>259
籍入れなくても暮らしていけるもんなw

しかし>>257>>258はベクトルは一緒な出来事なのに何故こうもほんわかさが正反対なんだ…これが桃園と聖域の違いか!?

261 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 23:00:35 ID:???
>>258
むしろその夢はラクスな気がする。


主に他の面子がやられているあたり

262 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 23:04:44 ID:???
シン「何だか俺の潜在的願望を垣間見た気がする夢はさておき(←本能だろw)、さっきからキラ兄の部屋が喧しいなぁ。誰かいるのかな?」
シン「ちょっと様子見に…行きたくても動けない;(←桃園+αがべったり)
うぅっ…皆可愛い;」

263 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 23:39:13 ID:???
>>257
アビー「さ〜て同人界ではよくある?パターン、起きてみたら意中の人とギシアンしてました展開は来るのか!?今、じっくりと近づいて来ます。
……おおっとマユちゃんだぁぁぁ!意中の人と愛を育もうと思ってたら子どもに乱入されちゃったパターンに発展だぁ!」

マリナ「マ、マユちゃん。どうしたの?」
マユ「変な夢見たせいで眠れないの。一緒に寝ても良い?」
マリナ「え、あ、う……あ、カナードさんなら頼りがいもあるし、私よりずっと安心できるんじゃないかしら。」
マユ「カナ兄の所?う〜んそうだね。じゃ、お休みなさ〜い。」
マリナ「お休みなさい。」

アビー「危機回避したけどこれは面白いネタが増えたぁ!禁断のお兄ちゃん一緒に寝よ?で理性を抑えられるか楽しみです。
マリナさん、遂に意を決してベッドの中にって……え?シーリンさんがさらっと出てきたぁ!」

マリナ「シ、シーリン!?な、なんで。」
シーリン「私は貴女の側用人。常に傍らに居るのが務めなのよ。マリナ、相手はまだ高校生よ。諸外国からアザディスタンの皇女はショタコンなんて思われたら舐められるわ。
それと避妊はしっかりしなさいね。初回だからと疎かにしているとできちゃった婚まっしぐらよ。貴女がそれを望んでいるなら止めはしないけれど。」

アビー「サラっと爆弾発言をしてのける。そこに痺れる憧れるぅぅっ!」

264 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 23:47:49 ID:???
>>263
ホントどっからさらっと出てきたシーリンww

265 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/23(水) 23:59:49 ID:???
マリナ様どんな攻めを見せてくれるのかwktk 





しかしアビー、そろそろ逃げる準備した方が(汗)。
君がいる兄弟宅にはシン以外にもアスランもカガリもいるんだぞ(汗)?

266 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 00:03:08 ID:???
シン「羊が一匹(とことこ)羊が二匹(ぴょん)羊が三匹(とこぴょん)羊が四匹(じゃんぷ)おっぱいがいっぱい(たゆん)
   ・・・だめだ、一回おきたら眠れない・・・」
ステラ「しん・・・」
シン「どうかしたのか?ステラ」
ステラ「・・・おしっこ・・・」
シン「・・・この部屋を出て一回降りて右の突き当たり」
ステラ「一人怖い。ついてきて・・・」
シン「マジですか・・・」

シン「はぁ・・・つかれた・・・なんで皆あんなにしがみついてるんだよ。
   あぁ、なんか喉渇いたし・・・ん?ジュース?こんなのあったっけ?まいっか、もらっちゃお」

   カシュッ!ゴクゴク

ステラ「しん、おわった・・・」
シン「ん、わかった・・・ステラ、そっち違う。こっちだから・・・ふわぁ・・・なんか眠くなってきた・・・」


アビー「ところで」
キラ「なんだい?」
アビー「あの四年後ジュース。予備とかはあるんですか?」
キラ「あぁ、一応家にあるよ。睡眠薬入りのが」
アビー「・・・大丈夫なんですか?」
キラ「大丈夫大丈夫。ちゃんと机の上に保管してるから(台所の)」
アビー「そうですか、机の上(キラの部屋の)なら安心ですね。にしても、シーリンさん、なかなかやり手ですね」
キラ「確かに。というか本当にいつの間に着たんだろう」

267 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 00:07:36 ID:???
>>266
シンンンンンンンンンンン!!!!?????
20歳バージョンなシンの登場!?正座だ正座して待つんだ。

268 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 00:20:10 ID:???
>>266
シン(な、なんだろう。おもいっきり眠いや・・・ああ、また皆ひっついてきて、もう・・・勘弁してよ・・・俺の理性保たないかもって考えて無いよなラク姉はじめこの娘達;
正直ウズウズしてるんだよいつも我慢してるんだよ俺も健全な少年なんだよry

・・・・あ〜・・・もう眠くて堪らないや・・・・・何だか身体が伸びるような・・・・・・すやすや)




シン、アクシデントにより参戦w

269 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 00:43:48 ID:???
留美「・・・むぅ・・・シンさん・・・あれ?」
ラクス「シン・・・むにゃ・・・ハァハァ・・・??」
ルナ「もっと、もっと・・・にゅ?」
ステラ「ですてら〜い・・・むにゃむにゃ・・・」
留美「なんだか・・・シンさんの接触部分が多くなってきてるみたいな・・・」
ラクス「腕が、いい具合に筋肉質に・・・」
ルナ「胸が、どんどん食い込んでいくみたいに・・・」

三人娘「「「・・・」」」(電気をつけて確認)

そこに居たのは。
黒い髪の美青年。
背丈はそこそこに高いが、高すぎるということは無い。
黒い髪はざっくばらんにのばされ、まとめられていないというのに一本一本のきめ細かさはまるで黒曜石。
着ていたパジャマも急激な成長によりはだけられ、そこから見える白い肌はまるで陶器のように白く、それで居て瑞々しい。
細い四肢を覆う筋肉は引き締められ、繊細さの中にしなやかさと強力を併せ持つ奇跡の産物。
かつて幼さがめだった顔立ちも、精悍なものとなり、逆に幼さがそれをさらに引き出すエッセンスに思えた。
そして何より、ただ眠っているだけだというのに、その色気はまるであふれんばかりであり、同性ですらも思わず見とれる艶やかさと妖しさ・・・

三人娘「「「・・・なんだ、シン(さん)か(でしたか)」」」
留美「もう、びっくりさせないでくださいまし(胸板がっしり、足もごわごわ・・・あぁ、すぐ目の前にお顔が)」(再びシンの上)
ルナ「まったく心配させないでよね(うわ、腕とか筋がはっきりと・・・ごくり)」(シンの隣で胸押し付けつつ)
ラクス「うーん・・・この姿から概算すると・・・三年、いえ、四年後の姿ですわね(にしても大人っぽいシンもまた・・・ハァハァ・・・ッウ)」
ステラ「にゅ・・・ですて〜ら〜い」

キラ「(ガラッ)いや!!おかしいでしょ!?なんで判るの!?というか落ち着きすぎでしょ!?」
アビー「新ネタげっとーーーー!!今日はまさに大量ジャーーーー!!!!」

270 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 00:48:30 ID:???
並べてみたいな20才のシンと刹那w

271 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 00:58:27 ID:???
ラク「(弟に対する性的に異常な)愛で」
ルナ「(同級生に対する性的に不滅な)愛で」
留美「(隷属と服従とそしてなにより)愛ですわね」
アビ「愛って、偉大ですわね(かきかき)」

キラ「っごふ・・・な、なんで僕がみんちに・・・」(見せられないよ!!な肉片)
ラク「当然ですわね」
ルナ「愛の巣に無断で入り込むからです」
留美「乙女には秘密がいっぱいなのですわ。あ、あとにおいとかでもわかりますわね」
キラ「・・・愛つえぇえ・・・」

272 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 03:37:30 ID:???
そういやシーリンて数スレぶりの登場か?w

あとキラ、ミーアから無事逃げられてよかったねw

273 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 05:16:18 ID:???
でも、本当に無事に逃げられたのかな……?

274 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 07:18:36 ID:???
その頃のパルス家、マリナの部屋 


マリナ「(///)」
せっさん「(-_-)zz」
マリナ「あ、改めて見てみると本当に不思議な魅力よね。凛々しいけどまだ少年みたいな幼さが抜けきって無くて、オリエンタルな色気が…
じ、じゃあ勇気を出して!いざ!(///▽///)」
ミーア「マリナさんキラ来なかった!?」←下着姿で突然乱入
マリナ「いい所で乱入!?Σ(@_@;)」
ミーア「あーんもうまた逃げられたぁ〜!ってあれ?何でせっちゃんが…あぁそっか寂しくなって来たんだねー。ヨシヨシ♪」←ナデナデ
マリナ「そ、そうみたいね…ガックリ(また…またこんなヲチorz)」
ミーア「取り敢えず一緒に寝てあげたら喜ぶよせっちゃん」
マリナ「そう?」
ミーア「うん♪譲ってあげる」←姉のプライド
マリナ「で、では改めて…(///)」

275 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 13:00:41 ID:???
>>271
愛は最強なり… 





死神「俺も64でヒ○デと恋人補正で攻撃力+30%だったっけ…」

276 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 13:11:28 ID:???
分家初登場だなシーリン

277 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 13:57:08 ID:???
>>276
シーリン「フフフ・・私は忘れた頃に現れるのよ?」
ミーア「あ、シーリンさんだ。ヤッホーwwww」
シーリン「はいはいヤッホーヤッホーwwwさて挨拶も済んだし私は行くわね」
マリナ「行くって・・どこへ?」
シーリン「暁TVよ。そろそろレイ君にもマネージャーが必要だからとラクスさんとヴァーチェ監督から呼ばれたの。」
ミーア、マリナ「「えーっ!?」」
ミーア「確かにそんな話は聞いたけど・・まさかシーリンさんとは(汗」
マリナ「けど確かにシーリンなら適材よね・・(汗」
シーリン「レイ君ももうかなり仕事が増えてくるから。後はボディーガードが必要なんだけど、誰かいないかしら?」



斜め上にふってみた!

278 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 14:14:42 ID:???
その発想はなかったw
ヒマそうでMS乗りでってとこでハイネあたりとか?
割と真人間だしw

279 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 14:27:15 ID:???
>>278
ハイネ「ボディーガード?OK・OK!刺激的な時間過ごせばいい曲が浮かびそうだしな!」



利害一致のようです

280 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 20:23:51 ID:???
レイ「いよいよ俺も本格的に仕事が……気が引き締まるな。シーリンさん、ハイネ氏、なんとも心強い限りだ。」
???「良かったなレイ、応援してるからな!」
レイ「?あの…どなたでしょうか……?」
???「あ〜、うん。信じらんないかもだけどオレだよシンだよ…」←20の姿
レイ「………
…………
……………四年後ジュースか………(頭痛)」←事情理解した 
シン「察しが早くて助かるよレイ…(涙)」

281 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 20:33:40 ID:???
キラ「今回は(寝てる間の刹那の観察が目的だったから)夜明けに効果が切れる様
薄めておいたけど、途中で飲んだシンは効果切れるのもう少し後だろうなぁ…」
シン「そこをなんとかしろよキラ兄!」
キラ「そういえば、身長僕よりは高くなったけどアスランより低い?」
シン「人の話聞けよ!あんたって人はぁぁぁぁぁぁ!!!」

282 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 21:03:03 ID:???
四年後ジュースを飲んだときの周りの反応

〜刹那の場合〜
シン「うわ、背高いな」
レイ「ふむ、かっこいいじゃないか」
ネーナ「せっちゃんかっこいい!!」
マリナ「これで・・・ショタ趣味とは・・・!!」
ニール「刹那・・・大きくなったな・・・」
サジ「ねぇ、なんで皆普通に受け止めてるのさ」
フレイ「あたし達の目に狂いは無かったわね」
ミーア「勿論じゃない!!」

〜シンの場合〜
キラ「うわ、エロ」
アビー「耽美ですね」
ラクス「・・・(鼻血をとめどなく流している。ただの変態の様だ)」
ルナ「・・・こ、これはなかなか・・・(チラチラ伺っている)」
ステラ「わー、シン、おっきくなっちゃった」
留美「犬と及びください(首輪と鞭を差し出しながら)」
ニコル「あなたは・・・し、師匠!?」
サジ「だからさ、なんでみんな普通に受け入れられてるの?というか・・・エロイ・・・」
レイ「しかし、改めてみると・・・耽美の極みだな」
刹那「が・・・ガンダム・・・」

シン「・・・なんで皆そんな風に言うのかなぁ・・・」
レイ「むやみやたらと耽美というか、色気を出しすぎだ」
刹那「GN粒子トランザム」

283 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 21:14:57 ID:???
ニール「なんだ?シンまででかくなっちまったのか。お前さんも育ったなぁ♪」←頭わしわし

シン「なんか普段通りの反応って凄くありがたい…」
沙慈「いやだからってそんな涙ぐまなくても(アセアセ)」
レイ(さすが普段から人の好意に鈍いだけはあるな…)
刹那「しばらくすれば周りも慣れる」←体験談

284 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 21:36:41 ID:???
>>280>>283
皆、刹那で慣れてるからなーwそれはそうとシン、成長したらひょっとしてカナードに似てる?ってのを妄想しちまったよ

285 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 21:48:56 ID:???
>>284
個人的には、シンは成長したらやたらと色気をかもし出す議長な感じがする。
ちょっとウェーブがかった黒髪とか、目とかも切れ長になっていて流し目っぽいとか。
微笑んでいるのは少し疲れて大人っぽくなってるから。


でも中身は相変わらず主夫にして魔王。
・・・ふと思ったんだけど、魔王もレベルアップしてるんじゃないか?

286 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 22:56:13 ID:???
>>285
そりゃ成人Verなシンだもの。 
18禁解禁なシンだもの。
酔う→魔王降臨→ラクルナステ留美マユを絶頂に…なんて姿が目に浮かんで良い意味で困る。 






きっと…魔王降臨の時に授かったんだろうな……ピンク+赤+金髪+茶髪娘sを…(遠い目)

287 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/24(木) 23:45:59 ID:???
余談だが『珍しく刹那に嫉妬するキラ』なんてレアなもんが見れたなw 


キラ「いや、だって・・ねぇ・・・?いつもの刹那(せっちゃん)なら幾らフレイやミーアに引っ付いてても微笑ましいからな〜んも思わないけども。
せっさんの姿で引っ付かれると、こう・・・ムカッと、ねぇ?」
シン「へ〜っ。意外だな〜キラ兄もそんな時あるんだ?」
キラ「そりゃああるさ(苦笑)・・・ところで成人姿のシンに言われるとす〜〜〜っっっげぇ違和感あるんだけど?」
シン「なら早く治せ!」

288 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/25(金) 00:38:38 ID:???
キラ「まぁへたに何かするより自然に効果が切れるのを待った方がいいってw」
シン「そんなぁ〜」
ニール「すぐ戻れるさ、それよりキラ?
お前さん方うちの刹那で何しようとしてくれたのか教えて欲しいんだが?」ニコリ
キラ「ヤバイ!」
アレルヤ「どこに行くつもりだい?」ガシッ
ライル「やっちまったなキラああなった兄さんは…」←ニールに駆り出されました
キラ「ちょっwどうなるの!?いややっぱり聞きたくない!」
ティエリア「安心しろキラ」ニコリ
キラ「ティエちゃん!僕の味方に?」
ティエリア「すでにアビーの身柄はこちらにある」ニコリ
キラ「なる訳ないですよね…シン助けて!!」ズリズリ
シン「ムリ」
沙慈「みんな笑顔なだけに逆に怖いね…」

289 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/25(金) 06:44:19 ID:???
>>288
ついに来たか公開処刑タイム。キラ、アビー…ガンガレ(深く合掌)

290 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/25(金) 12:52:34 ID:???
ニール「おっし、15時間耐久正座終了ー」
キラ「あ、足が…」
アビー「もう感覚が麻痺してます…」
アレルヤ「急に立とうとすると危ないよ二人とも」
ティエリア「次のミッションは?」
ライル「俺と兄さんの仕事の手伝いだな。いやー今日は楽出来そうだ♪」
ニール「ハイネとシーリンさんとの打ち合わせもあるから忘れんなよ?」

アビー(芸能界の裏側クルー!?)
ニール「俺らの仕事結構ハードだからな、のんびり周り見てる暇ないと思うぜ?」

291 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/25(金) 12:57:52 ID:???
>>290
特にラク姉の付き人はな…;;;;

292 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/25(金) 16:11:02 ID:???
ニール「ところでティエリア・・・・・・イアンさんとはどうなったんだ?」
ティエリア「・・・・・・・・!?(忘れてた)」

293 :転載手伝い屋:2010/06/25(金) 18:26:51 ID:???
避難所>>298より転載


>>292
おいティエリアwww
イアンよりミレイナが怒りそうだなw

ミレイナ「約束をすっぽかすアーデ先生なんてキライですぅ!」ぷんっ
ティエリア「ガーンガーン」
ミレイナ「でも、今度の日曜日にどこかに連れて行ってくれるなら、許してあげでもいいですよ?」期待に満ちた目

フェルト「これは…」
クリス「なんというツンデレ!」
リンダ「いつの間に新しい属性を身につけたの?…おそろしい娘!」

294 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/25(金) 19:44:37 ID:???
ニール「まぁ相手はおやっさんだし滅多な事にはならんだろうが、最低限の説明くらいはしとかねぇとマズいだろ」
ライル(なんで人にはそんだけ気ぃ回す癖に自分には無頓着かねぇ…)

295 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/25(金) 21:16:09 ID:???
>>294
ラクス「本当にマジ信じらんねぇですわ」
ニール「うっせ!!」
ラクス「貴方がその気なら芸能界のゴシップにうんざりしたゆえに普通の殿方との恋愛を存分にしたくてウズウズしている売れっ子芸能人の中でも一級な娘を紹介しましてよ?」
虎(そりゃまた生々しいな…(汗)) 
ニール「気持ちだけ貰っておくぜ、ありがとさん」
ラクス、虎((こりゃ何か過去にあったな…(んですわね)))

296 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/25(金) 22:52:27 ID:???
>>295
グレてた頃に何かあったんだろうな、多分そしてラク姉。そんな芸能人に心当たりあるんかwwww

297 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 00:15:08 ID:???
暁TV・リラクゼーションルーム 


ラクス「…と、まぁ実に見事にニールさんは枯れてるのですわぁぁぁぁぁ」(電動マッサージチェアー中)
アニュー「義兄さんも色々ある人だからねぇぇぇぇぇぇ」(同じく)
ミーア「けどニールさんって一応美人の人に見惚れてる時あるよよよよよよよよよ」(同じく)
虎「そりゃあ彼だって男だからねねねねねねねねね」(同じく)
ライル「兄さんは一応枯れちゃあいないと思うんだががががががががが」(同じく)
アニュー「そういえばシン君が大きくなっちゃったんですっててててててて?」
ラクス「そうなのですわこれがまた最強最大無限大な耽美さ漂うエロい青年になりましてそろそろ効き目切れますが思い出してもこれまたぶぶはぁぁぁぁ!!!!」
ミーア「Σやめてよラクス姉!マッサージの振動【強】で鼻血噴き出したら飛び散るでしょょょょょょょょょ!」



レイ「…あの集団は一体…」
ハイネ「全員マッサージチェアーで電動マッサージしながらとか…」
シーリン「気にしたらダメよ」

298 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 00:30:03 ID:???
>>297
シン「ラク姉いる?お弁当忘れたみたいだから届けに来たよ「噂をすればシン登場ですわぁーっ!」ぎゃあぁーっ!!!鼻血が部屋中にぃぃーっ!!!!」
ミーア「こんな密閉空間で血のタイダルウェイブは嫌ぁぁーっ!!!」 


んで… 


せっさん「皆無事か?」←一緒に来た&量子化して皆を助けた
虎「やれやれ助かったよ;」
ライル「うっわー。リラクゼーションルームが真っ赤だぜ・・・・あ〜あまだ姫さんとシンが中にいるぞ;」
レイ「潔く犠牲になったなシン;」
アニュー「それにしても二十歳のシン君かなり大人っぽくなるのね。確かにエロいわ;」
ハイネ「ありゃあ将来楽しみだなw」
シーリン「妙に理事長に似てるわね・・・・;」
ミーア「シンにもかなり驚いたしあのエロさは尋常じゃないね・・・・けどやっぱりせっちゃんのせっさん姿はカッコいいねーw」
せっさん「そうだろうか?」
ミーア「ウンウンwお姉ちゃんは鼻が高いゾww」←おもいっきり背伸びして頭撫でなで

299 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 00:44:00 ID:???
>>297
シン(全身真っ赤)「ゼェ、ゼェ...そ、そういえばここに来る途中オレと刹那ず〜っと見られてたよな」
刹那「ああ、何故か大量の視線が常に...」
全員((((((当たり前だってば...))))))
ラク姉「噴き出る程の色香が漂い官能的なふつくしさを持つ成人シンと」
ミーア「凄く凛々しいけど幼さも残ってるギャップが最高なせっちゃん」
ラク姉+ミーア「「これで!目立たないはずがない!」」

300 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 01:39:21 ID:???
キラ「ああもうっ鉄くさ!」ゴシゴシ
アビー「芸能界の裏側を見れると思ったのに」ガックシ
ライル「わりぃなお前らw」
虎「さすがにこのままというわけにはいかないからな」
キラ「だからってこの量2人なんてきつすぎでしょ?」
ライル「まぁ俺ら他に仕事あるし頼んだぜお二人さん♪」

301 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 02:01:20 ID:???
ニール「まぁ大体なにがあったかは見当ついたけど(今来た)、とりあえずそろそろ時間だから
     姫さんシャワー浴びてこい」つタオル
ラクス「そうですわね、さすがにこの格好で監督の前に出るわけにはまいりませんし」←全身真赤
シン(俺も貸してもらおう…)←同じく全身真赤
ニール「シンもあとで使ってきな。そこの二人も終わったら使わせて貰えるようにしとくよ」
ライル「床とか壁は仕方ないけどさ、血痕べったりのマッサージチェアとかどうしようか?」
ニール「さすがにこれはマズいよなぁ…」
アビー「でしたら私がここのクロスごと全て改装します!(だからそろそろ勘弁してください!)」
キラ「あー! アビー抜けがけ!! だったらいっそ僕がここの改築請け負っちゃうよ!?
   (血臭まみれになるのはヤダ!!)」

シーリン「皆やたらと対応が冷静ね…」
ハイネ「これも慣れるモンなのか…?」
レイ「常にこの状況下にあれば慣れます(キッパリ)」

302 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 03:39:06 ID:???
>>282

シン「ふぅ〜ん……犬って呼んで欲しいんだ?」
留美「え、いえ、その、あのそれは…」
シン「欲しいんだ?」(留美の顎を指でツゥーッと)
留美「は…はひ…ほひいでふ…」(蕩けて呂律が怪しい)
シン「はははは、コイツはとんだ雌犬だぁ。しかもさぁ、ご主人様に向かって命令するなんて…」
留美「め、命令だなんてッ!!私はただ…キャンッ」(顎を掴んで引き寄せられる)
シン「その上ご主人様に向かって口答えまでするんだ?」
留美「もうしわけ…ございません////」(シンの膝の上に乗せられる)
シン「い〜や、許さないね。しっかり躾をし直さないと。で・も、その前にお仕置きが先だよね?」
留美「あ…」(唇に指を当てられる)
シン「激しいお仕置きと、『凄い』お仕置き。どっちが良い?」
留美「え、とその…私は…」
シン「生意気な雌犬の癖に人間様の言葉を喋ったので、罰として激しくて凄いお仕置きにけって〜い♪」(ドSマイル)
留美「ヒッ…」(赤面+涙目)


シン「だ〜いじょうぶ。お仕置きだけど段々気持ち良くなるお仕置きだから。ペロッ」(涙を舌で舐め取り)
留美「あふぅ…ッ」








シン「こんな感じでどうですかぁアビーさん?」

303 :転載手伝い屋:2010/06/26(土) 07:20:07 ID:???
避難所>>299より転載


シン「というか・・・着れる服が無かったから困ったよ」
刹那「こういうときのために買っておくか?」
シン「うーん、いいや。アス兄になんか作ってもらうしさ」
レイ「・・・だからといって、シャツの胸元をはだけさせて、その上シックなロングコートは狙いすぎだろう」
サジ「しかも何気にちょっとしたネックレスまで・・・でも一番の問題はシンの色気がそれらを押し切ってるところだけどさ」
シン「いや、なんか適当に着込んだだけだから。留美のところの会社の試供品ですって」
サジ「あぁ、なるほど」
レイ「他にはなにかついてこなかったか?」
シン「あ、それなんだけどさ。なんか首輪がついてきたんだけど・・・あれ、なんなんだ?」
レイ「恐るべきは女の情念、か・・・」
サジ「僕がいえることじゃないと思うんだけどさ、シン。女の人には気をつけないとだめだよ?」
シン「まぁ、悪いことだけじゃないんだ。この姿だとなんかおまけしてもらえるんだよな、商店街で」

304 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 08:52:32 ID:???
>>302
>>303
エロくなった分S具合もパワーアップとな…!?

305 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 11:19:40 ID:???
監督「ラクスさんにはすまないけどシン君はしばらくテレビ局に来ない方が助かるなぁ。」
ラクス「酷いですわ監督!シンとの愛情を阻むなんていくら監督でも許せまぬ!」
監督「それが、20歳シン君の色気に魅せられた女性スタッフや芸能人が恍惚の表情浮かべちゃって仕事にならないんだよ。」

一同「シン、恐ろしい子!!」

306 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 12:59:10 ID:???
シン「…って言われてもイマイチよくわかんないなぁ」
沙慈「う〜ん…そうだ、写真撮ってあげるよ」←一緒に来てた
レイ「なるほど、客観的に見た方が早いかもな」

沙慈「もうちょっとうつむいて…目線ここね」カシャッ
ラクス「ポーズをキめるシン…ハァハァハァハァ」
シン「これが俺ぇ?!」←なんかこーフェロモンだだもれなショット
刹那「流石だな、沙慈。いい写真を撮る」
沙慈「へへ、ありがとう」
ミーア「へー、どれど…………ラクス姉はみちゃだめぇ!!」←羽交い締め
ラクス「な、なにをするんですの!わたくしにシンの艷姿をお見せなさい!」
ミーア「だめー!また血の海起きそうだから絶対だめーっ!!」

沙慈「今度は3人並んでみる?」
監督「どうせなら皆入りなよ、僕が撮るから♪」
沙慈「え、いいんですか?!」
刹那「せっかくだ、お前達も飲んでみるか?」つ4年後ジュース

307 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 13:21:16 ID:???
>>306
そして四年後ジュース飲みました。 


沙慈「久々だねこの姿w(2ndの沙慈)」
せっさん「沙慈のその姿は落ち着いていて安心感があるな」
シン「普通に年相応って感じでいいよなw」
沙慈「またまたそんなww(ビカーッ)うわ眩しい!」
レイ「初めて飲んだが不思議なものだな(ビカーッとロイヤルオーラだだ洩れな程の美青年)」
ラクス「王子が、王子からロイヤルオーラが!?」
ミーア「王子の四年後は皇子なのね!?」
虎「普段から王子オーラなのが成人になってパワーアップしているだと!?」
シン「レイぱねぇ…!」



308 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 17:11:05 ID:???
>>307
神々しい程に美しいのだろうな>四年後レイ 
四年後バージョンのカルテットで芸能界殴り込みとかw

309 :転載手伝い屋:2010/06/26(土) 17:55:39 ID:???
避難所>>300より転載 


>>308
「もうカルテット成人verでアイドルグループ結成しちまえよ」とか呟いた俺はきっと悪くない…と思うw

310 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 21:01:32 ID:???
ついでにガチ成人組の下ネタ四天王あたりデビューさせたら面白いかもな、と思ったが

ミリィ「ダメに決まってるでしょ!」
アニュー「断固反対よ!」
マリュー「教職もあるし、賛同しかねるわね…」
ミアフレ「「そんな事したらキラに言い寄る娘が一気に増えちゃうじゃない!!」」

さすがスレでもトップクラスのリア充達、問答無用で却下喰らったぜ…

311 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 21:20:14 ID:???
>>310
ラク姉「ちっ」
フレミア&アニュー&マリュー&ミリアリア((((マジで計画してたんだ…;))))

312 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 22:45:17 ID:???
ヴァーチェ「ふむふむ、レイ君は20になったらこんな青年になるのか〜www」←入念にチェック 
レイ「そのようですね…自分ではあまり実感がありませんが。」
ヴァーチェ「今は少年役で経験積んでさ、四年後この姿になったら大人の役が増えるだろうね。シーリンさんハイネ君、しっかりサポートしてあげてね?」
シーリン「お任せください。」
ハイネ「任せておいてくださいよ監督!」



(・_・|シン(レイも着実に夢叶えてるよな。)
(・_・|ラクス(強い意思と実現する行動力が実を結んだのですわ。)
(・_・|キラ(やっと掃除終わった…。)
(・_・|アビー(カルテットの成人ネタ来た!)

313 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 23:24:20 ID:???
シンやレイ達が大きくなった姿で楽しんでいる頃〜



ミーア「せっちゃ〜ん♪」
刹那(つうか、今はせっさん)「?」
ミーア「こっちおいで〜♪」手招き 
刹那「ああ」
ミーア「ちょっとそこ座ってね?」せっさんを椅子に座らせる   
刹那「ミーア姉さん。何が始まるんだ?」
ミーア「んっふふふ〜、じゃーん!色々衣装あるんだよ♪撮影の終わったのを持ってきたの、ちょっと試してみない?」
刹那「スーツ、カジュアル、ハードレザー…確かに色々あるな」
ミーア「せっちゃんイイ男計画は着々と進行中だもんね。せっちゃん元々可愛いしカッコいいけど、せっさんになったらもっとカッコいいから色々試してみよ?」
刹那「///」照れてます
ミーア「さ〜て張り切っちゃおっかな♪♪♪」
刹那(ミーア姉さんが楽しそうだ…少しでも息抜きになるなら悪くないな。………ん?)
キラ(壁に隠れながらジト目)「………バキバキバキッ(※壁を握り潰してる音)」
刹那「ふぅ…(ため息+汗)」


刹那→キラへのペンライトのサイン↓

ア・ン・シ・ン・シ・ロ・、オ・レ・ハ・ネ・エ・サ・ン・ニ・ヨ・コ・シ・マ・ナ・カ・ン・ジョウ・ハ・イ・ダ・カ・ナ・イ


キラ→刹那へのペンライトのサイン↓ 

ア・タ・リ・マ・エ・デ・ショ・ナ・ニ・イッ・テ・ン・ノ・サ、キ・ミ・ニ・カ・ギッ・テ・シ・ン・パ・イ・ハ・イ・ラ・ナ・イ・ダ・ロ・ウ・ケ・ド・ナ・ン・カ・ム・カ・ツ・ク


刹那(お前も素直になればいい)←目で会話
キラ(いやまぁそりゃゴニョゴニョ)←目で会話

314 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/26(土) 23:49:38 ID:???
>>313
そうか、さすがにせっちゃんは許せてもせっさんがフレミアとベッタリなのは許せない、か。 





実に判りやすいなキラ兄w

315 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 02:49:36 ID:???
>>311
ラクス「ならば現時点で特定の相手が曖昧なオクレ兄さん・ニールさん・オルガさん・ヨハンさん辺りならば…」
ミーア「ラクス姉なんでそんなにこだわってるの?」
ラクス「決まっていますわ! シ ン の 引 き 立 て 役 が 必 要 だ か ら で す ! !」
ミーア「………………。えーと。まずラクス姉。そもそもシン達が大人の姿でデビューする、なんて話固まってないよ?」
ラクス「ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!」
ミーア「あと、せっちゃん達の事バカにしたら怒るからね?」←目が本気
ラクス「い、いえ、決してそういうわけではありませんわよ? ただわたくしは全力でシンを応援したいだけでモニョモニョ」

アビー(こっちはこっちで同じ顔・険悪なムードで弟自慢開始キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!)

316 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 03:31:32 ID:???
普段が普段なだけにミーアは怒ると怖そうだな;

317 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 09:52:21 ID:???
>>316
マユ「ミーア姉?ミーア姉が怒るとね…………ガタガタガタ」
カナード「ミーアが怒るとどうなるか、だと?あぁそれなら…………ガタガタガタ」
ハイネ「おいおいどうした!?」
マユ、カナード「「思い出したら震えがガタガタガタ」」


318 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 10:08:17 ID:???
>>317
キラ「学園時代に一回だけミーアが怒ったの見た事あるね」
シン「ど、どんなだったのさ?」
キラ「女子の心ない嫌がらせだったんだけどさ…そのぐらいならミーアは笑って流してたんだけどね。その時はちょっと行き過ぎだったんだよ」
刹那「ギリッ」
キラ「いやいや刹那ちょっとタンマ昔の話だから(汗)そんでね、ミーアがその女子グループのリーダー格の娘に…」
シン「娘に?」



―当時―


ミーア「…っ」←つかつかと近づく 
女子「な、なによ?」

ぱぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!←問答無用で横っ面ひっぱたき 

ミーア「ふんっ!」



キラ「↑な感じ」
シン、刹那「「そ…想像出来ない(汗)」」
キラ「いや、もぉ問答無用だったね。綺麗に決まってたなーあのビンタ…こう、ぱぁぁぁぁぁぁぁん!!!!って。たたかれた娘なんか4日は腫れが引かなくて学園来なかったし、
来たら来たでビビって大人しくなるし。当然グループ自体が大人しくなるしで…(ぶるっ)」


319 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 10:20:20 ID:???
>>318
シンプルに一番怖いパターンじゃねーかgkbr

320 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 10:53:58 ID:???
プール開きはまだか
ルナの健康的な水着姿が見たい

321 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 12:13:04 ID:???
>>320
ルナ「ウチの学園くらいよね〜今どきスクール水着とか;」
ステラ「ルナ、水着の胸がきつくなった」 
ルナ「アタシもアンタもまた大きくなったからね」
ネーナ「ネーナもちょっときつくなったかな」
フェルト「私も・・」
ルイス「私もかな」
ミレイナ「私も段々きつくなったですぅ」
留美「確かにきつくなりましたわ」
メイリン「わかる、今ならラクスさんとミナさんとヒリング姐さんの気持ちがわかるっ!(ギリッ」

322 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 12:37:52 ID:???
>>321
何故、今だにスクール水着なのか学園長さんに聞いてみました。
(プライバシー保護のため名前を伏せています。)

???「それは、健康な肉体美を堪能するためにはスクール水着が一番だからですよ。学校の水泳でビキニを着てしまったら遊びと差別化ができません。
私は新と旧なら旧が良いですね。あの無骨ながらも洗練されたデザイン性……タピーッいや、下心は決してないんだ。私は取材に応じていただけでギャー!」

放送中に見苦しい場面がありましたことをお詫び申し上げます。

323 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 12:44:25 ID:???
桃園は外的要因あるけど聖域やミレイナはどうなんだろうな?

特にミレイナw

324 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 12:54:02 ID:???
>>323
聖域とミレイナは自然にでかくなるんだろうな 
何しろフェルトとミレイナは姉&母が…ジュルリ

325 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 14:32:22 ID:???
>>322
全校男子生徒「「「「「ハイル理事長!ジーク理事長!」」」」」

326 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 16:43:18 ID:???
>>325
男子生徒「理事長は俺達の気持ちを判ってくれている」
男子生徒「スク水万歳!ブルマー万歳!」
男子生徒「我々男子は後10年戦える!」
男子生徒「理事長万歳!理事長万歳!理事長万歳ぁぁぁぁぁい!!」


327 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 18:07:57 ID:???
オーブ学園では裏購買なる秘密の売買組織がある…。この裏購買は女子達の姿を熱写した写真や動画を販売する集団であり、普通の生徒――特に女子や教師達は全く知りえない、トップシークレットの組織なのだ。
その販売場所は会員しか知らない。 
撮影方法は組織構成員しか知らない。 
撮影が危険と背中合わせ故に値段は高い(写真1枚2000円/動画60秒3500円)しかしその分内容は値段に見合う質である。 


328 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 18:14:58 ID:???
>>327
キラ「僕は在学中【裏購買】に勧誘されたよ、誘い蹴ったけどwww」
アスラン「そうだったのか?噂では裏購買は知ってたが、お前よく誘い断ってたな?」
キラ「ま、僕も面白くなかったしね(←フレミアに被害出るのが気に食わない)」

329 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 18:25:15 ID:???
>>327
過去にはフレイ、ミーア、ラク姉、カガ姉、シホ、ミリアリアとかが高値ついてそうだな 
今は現・学園組女子か

330 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 19:18:31 ID:???
ブルマは流石に無かったがスク水は高校でもあるだろう
うちのとこもそうだったし

331 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 20:04:36 ID:???
>>330
ウチは…ウチは男子校…(涙)

332 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 20:15:11 ID:???
ムゥ先生あたりは知ってて放置してそうだけどなw
あーでもステラが人気あるだろう事考えると、やっぱり知らないかな?

333 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 20:21:18 ID:???
>>332
ヨウラン「誰も場所も正体も知らない、それが裏購買だぜ?」
ヴィーノ「俺達だって売人から買うだけで深い部分は知らないしな」
ヨウラン「そもそも買う時だって校外で黒覆面の売人から買うんだしな」

334 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 22:08:44 ID:???
>>333
黒覆面・・・・だ、誰なんだ?ドキドキ

335 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 22:32:20 ID:???
>>328
キラたちの頃にもあったのかwww
ムゥや理事長の時代にも裏購買はあったのだろうか?

336 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 22:57:38 ID:???
>>335
ギル「噂は聞いていたね…摘発しようにも全く足取りが掴めない上に、男子生徒達の口が異常に堅くてね。未だに実態を掴めないのだよ」
コーラ「おー、あったあったwけど俺は興味無かったけどなww」(当時からモテモテだったから興味無し&28歳未だ在学)
ムゥ「学生ん時からあったけどなぁ、マリューの水着写真とか売られてるから何とかしばき倒してやろうかと思ってんだが…」

337 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 23:08:49 ID:???
フレイ「そんな前から付き合ってるんだから、さっさと結婚しちゃえばいいじゃない」
ムゥ「いや、それはわかってるんだけどな…うちの事を考えるとなかなか踏ん切りつかなくてよ」
ライル「けど今同棲してんだろ? 大して変わらないんじゃないか?w」
アニュー「待ってるのも大変ね…」
マリュー「いいのよ、その間にせめて簡単なものだけでも作れるようになるんだから!」
ミリアリア「…………」←じーっとディアッカを見る
ディアッカ「うっ?!」
キラ「……………(僕はどうしてこんなところまで来てしまったのだろう)」←抜き足差し足で離脱しようとしてる
ミーア「キーラ! どこ行くつもりなの?」

なぜかリア充組が一堂に介したようです

マイケル「ふみゃ〜?」
シホ「どうしたのマイケル?」
イザーク「遊んでほしいのか? ほら、来い」

338 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 23:17:23 ID:???
>>336
>>337
こいつら絶対裏購買の世話になる事無かった連中だwww特にイザーク

339 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 23:37:57 ID:???
黒覆面=変態仮面じゃないかと推理してみるtest

340 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 23:38:57 ID:???
せっちゃん「・・・#」


翌日 
シン「おはよー・・・・・って、どうしたんだ刹那その腕章と襷?」
レイ「何々、『裏購買撲滅特別執行委員』?」
せっちゃん「話は聴いた。姉さん達の頃から今も盗撮写真を売り捌いていると。姉さん達やネーナ達の水着や体操着写真を売るとは許し難い・・・・見つけ次第」
(ジャキンッとソード構え)
せっちゃん「問答無用で駆逐する。では失礼する、聞き込みの最中なんだ」←未だかつてない凄まじい殺気



シン「せ・刹那の奴本気と書いてマジだなあれ・・・(冷や汗)」
レイ「かなり・・・いや完全に殺る気だなあれは(冷や汗)」
沙慈「しかも・・・見た?構えてたソード、あれ、GNソード『W』だよ・・・(冷や汗)」 
シン「・・・・・・・な、なぁ。この学園で殺人が起きる前にオレ達も調べないか?・・・・その、刹那より先に裏購買の実態を暴いて」
レイ「賛成だ。・・・・・・・・刹那の奴、普段と違って全力全壊加減無しだろうからな(ガタブル)」
沙慈「それにルイス達も盗撮されてるかも知れないしね」
シン「よし、やるぞ!ルナ達の平和の為に!」
シン、レイ、沙慈「「「刹那が殺人犯にならない為にも!」」」←必死

341 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 23:45:02 ID:???
>>340
癒しぬこがマジギレじゃー!マジギレぬこ、いや、マジギレサーベルタイガー化しちまった…お姉ちゃんズ+聖域+友人達への愛がぬこをサーベルタイガーに変えたのか…

342 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/27(日) 23:50:31 ID:???
>>340
>構えてたソードがGNソードW 



どれだけ本気かが伺い知れるな・・・gkbr

343 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 00:07:21 ID:???
微妙に他人事っぽく言ってるけどさ、その当時から裏購買があるなら当然カガ姉やラク姉m

レイ「悪いがそこから先の発言は慎んでくれ」
沙慈「刹那だけでも手いっぱいだからね、この上シンまでスイッチ入っちゃったら
   本当に止められなくなっちゃうよ」


へんじが ない ただの しかばねの ようだ

344 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 00:16:24 ID:???
裏購買も気になるが…
マリュー・タリア・マネキン・ナタル・スメラギ・アニューら熟女組の水着はもっと気になる

345 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 00:21:52 ID:???
>>344
アニュー「熟女?( #-_-)」マリュー「熟女?( #-_-)」ナタル「熟女…?( #-_-)」
>>343
シンまで怒り狂ったら手がつけられんww

346 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 01:11:26 ID:???
キラがしっぽを掴めない裏組織が存在するとは・・・

347 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 01:17:32 ID:???
>>346
キラ兄「何しろ買う側もホンッッッット〜に口硬いから。僕に誘い来た時に少しでもいいから何か仕掛けとくべきだったよ。」

348 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 03:34:30 ID:???
キラ「今、考えたら思い当たる人物が居るんだ。僕は今日会って突き止めてみるよ。」 ピッ
シン「ちょっと待ってキラ兄。そういう思わせぶりなこと電話で話すのって死亡フラグだから!」

翌日
絹江「昨日、午後11時頃、オーブ埠頭で男性のミンチ体が見つかりました。警察では殺人事件として捜査しています。」
キラ「いや〜敵は強大だね。後ろからいきなり殴られて、後はロードローラーでペッタンコなんて。」
シン「……キラ兄だから良かったのか?」

349 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 12:21:31 ID:???
>>348
キラでさえ不意討ち食らうとはな…恐るべし裏購買

350 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 16:46:45 ID:???
ギル「刹那君には悪いが、さしたる成果は出ないだろうね。」
シン「どういう事ですか?」
ギル「ヴェールが謎以外にも実は今まで検挙出来ない大きな理由があってね、これを見たまえ。」


つ裏購買が販売している写真 


レイ「これが例の…よく撮れていますね。」
シン「ルナとステラと…これは昔の学園時代のラク姉か。それぞれ制服だったり体操服だな。」
ギル「苦労して証拠として入手したのだ、さて沙慈君?君ならばその理由がわかるはずだ。」
沙慈「(写真見ながら)…なるほど、これなら捕まえられないですね。」
レイ「何!?」
沙慈「確かに制服とかブルマーとか水着の写真だけど、ほら、よく見て。これは何も局部アップとか胸のアップ写真じゃなくて、あくまでも普通の写真なんだ。
その…言いにくいんだけど胸の先端とかお尻とかは主張して写してない。つまり、『何気ない日常を切り取って写した写真』で済む範疇なんだよ。」
ギル「その通り、沙慈君が言う通り裏購買は何も際どい写真や動画は全く写していないのだ。」
シン「写真部の活動です、って言えば疑われないって事か…。」
レイ「恐るべし裏購買…。」

351 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 18:27:16 ID:???
>>350
盗撮っちゃあ盗撮だが中身はありふれた写真とはな。 



頭良いな…裏購買w

352 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 20:19:11 ID:???
シン「実は本当に写真部が撮ってたりして・・・・・・」
キラ「いやいやそれは単純すぎるでしょwww」
沙慈「でもうちの学校に写真部なんてあったっけ?」
レイ「いや・・・・・新聞部はあるが・・・・・・」
刹那「なら新聞部が裏購買だ。」
シン「それもどうかとw」
キラ「だよねw(そういえば前に調べてたときはミリィに手伝ってもらってたな・・・・)」
刹那「・・・・・・?」
キラ「まさかねー」

353 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 20:55:54 ID:???
>>352
謎が謎呼ぶ学園ミステリーwww

354 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 21:40:59 ID:???
>>345
ラク姉、フレイ、ミーア、シホがおねーさん組だから
それから上は熟女呼びしたまでだが…

355 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 21:57:24 ID:???
>>354
つまりタリア先生やセレーネ先生カティ先生萌えだな? 
フッ…かくいう俺は三十路入ったばかりの女性に魅力を感じて(ぐしゃっ、ばきっ)

356 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 22:42:32 ID:???
過去について語られてないこの二人辺りが黒幕やってるのではと…ん?…ちょっなにを…くぁwせdrftgyふじこlp…………

黒幕A『やあ、今注目の的の黒幕Aだ』←返り血を付けたままさわやかに登場
黒幕B『そして僕が黒幕Bさ。ところで兄さん』←同じく返り血を(yr
黒幕A『なんだ弟よ』
黒幕B『どうして僕達はこんな声や喋り方になっているの?』
黒幕A『正体に気付かれるわけにはいかないからな。もっともこの時点で気付かれているだろうがね』
黒幕B『つまりこの隠蔽工作は無意味だってことかい? 兄さん』
黒幕A『無意味だな弟よ』
黒幕B『なにそれこわい…』
黒幕A『使い方が違うと思うのだが?』
黒幕B『話は変わるけど>>348のキラ・ヤマトについてはやり過ぎだったんじゃ?』
黒幕A『問題ない、むしろやり足りなかったと言える。……やはりちんぎって厳重に封印し深海深くに沈める必要がある』
黒幕B『それは本体の方? それとも切り離した方?』
黒幕A『話し方に地が出ているぞ、弟よ』
黒幕B『ごめんよ、けど地が出ていたのは僕だけじゃないよ兄さん。それでどっちなんだい?』
黒幕A『フッ、愚問だな……弟よ』
黒幕B『なにそれこわい……』
黒幕A『何にせよあの頃の私達は生きていくためには何でもしていた。裏購買もその一つ』
黒幕B『それが今では唯の趣味だからね、主に兄さんの』
黒幕A『そう褒めるな弟よ』
黒幕B『褒めてないよ兄さん』
黒幕A『わかっているさ』
黒幕A・B『『ハハハハハハハハハハッ!!』』

黒幕A『そうそう一つ忘れていた。昔は兎も角、今の被写体となっている女生徒全員に許可を得て撮影をしている。何時撮影するかは秘密にしているがな』
黒幕B『利益還元もバッチリさ、もちろん口止め料込みなんだけどね』
黒幕A『おかげで男子、女子共にどちらからも秘密が洩れることはない。万が一にも洩れれば相応の報いを与えるがな……』
黒幕B『流石だね兄さん』
黒幕A『当然だ弟よ』

357 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 22:45:19 ID:???
>>355
安らかに眠れ・・・ 


死神「おっ、久々の客だな〜wお前ラッキーだぜ、その程度ならまだ戻れるからな」
砲衝撃「死神さ〜ん、ジャスティスとイージスが自爆ごっこしてお家壊してる〜!!!」
死神「Σ(外見上は)いい歳した大人が何やってやがるー!!!すまねぇちょっと見てくるからお前さんはそこのゲートくぐりな!」

358 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/28(月) 22:48:26 ID:???
>>356
お前らかww黒幕はwwwWWWホントにどこでも現れるなおまいらwwwwww
あ、でも意外に平和なシステムだったんだね裏購買。

>>357
死神さん御愁傷様としか(哀涙)

359 :転載手伝い屋:2010/06/29(火) 05:56:59 ID:???
避難所>>301より転載 


ちょっとだけ便乗

>>358
黒幕A「フッ……平和に『した』と言うべきだな」
黒幕B「そうだね兄さん。僕らが手を下す前は、盗撮や合成は当たり前。モノによっては、写真一枚に5桁の値段を吹っかけていた事もあったからね。」
黒幕A「そうだな弟よ。別に学園の生徒がどれだけ暴走しようと我々の知った事ではないが……」
黒幕B「僕達兄弟を貶めるような写真……あれは決して許す事はできなかったのさ」
黒幕A「だから思い知らせてやったのだ。我々の平穏な学園生活を脅かす者共全てに!」
黒幕B「あの時は輝いていたよ兄さん」
黒幕A「フッ……我々は平和な生活を望んでいる」
黒幕B「だから彼らが邪魔だったんだ」
黒幕A「スレ住人の諸君、覚えておくがいい」
黒幕B「この学園の風紀は、僕らが望んだ平穏だ」
黒幕A「台詞も決まっているな、弟よ」
黒幕B「ありがとう兄さん」
黒幕A「さて、久々に彼ら冷やかしに行くとしよう」
黒幕B「彼ら?……ああ、僕と兄さんの告白を瞬殺し、『炎のMS乗り』なんてものを自称しているロクデナシに嫁いで行った彼女の事かい?」
黒幕A「フッ……また旦那の机の上に18歳未満視聴禁止の映像ディスクを積み重ねたり、箪笥の中の全ての靴下を裏返したり、来客用スリッパを全て一つに積み重ねたりするとしよう」
黒幕B「やることがえげつないね兄さん」
黒幕A「なに、ちょっとした仕返しと言うものだ……クックック」
黒幕B「そうだね兄さん……クックック」

360 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/29(火) 08:04:40 ID:???
>>359
ヲイ個羅、そこの様々なスレに顔出す変態兄弟。おめー等にちょっといいたい事がある。 




何気に学園の平和に貢献してくれてありがとうございます。

361 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/29(火) 12:14:19 ID:???
>>359
やる事セコイなお前達www

362 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/29(火) 12:35:01 ID:???
>>359
ちょい待て、お前らオーブ学園に在学してたのかwww

363 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/29(火) 12:38:43 ID:???
>>362
こいつらならどこに存在してても可笑しくない不思議w

364 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/29(火) 16:20:17 ID:???
どのスレにいても違和感ないから不思議w

365 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/29(火) 18:18:35 ID:???
何にせよ裏購買が思っていたより平和なら早く刹那に知らせてやらねば 






今、刹那は非常に危険な状態だからな(((@_@;)))

366 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/29(火) 18:39:41 ID:???
>>365
そーいや怒りのあまりぬこ→サーベルタイガー化してたな;

367 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/29(火) 22:09:29 ID:???
>>366
刹那「裏購買・・・許さん・・・!」 


深く静かにそして果てしなく怒りまくりな模様です(汗)

368 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/29(火) 23:54:33 ID:???
ユウナりん「刹那、カガリんに甘えて怒りをしずめちゃいなよ」

369 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 07:11:36 ID:???
>>368
カガ姉「よし任せろ!
ほ〜ら刹那こっち来い♪」
せっちゃん「…(首傾げ
…(暫くカガ姉見る)
…(じーっと見る)
…(何か違う感により)いや、遠慮する(スタスタ)」
カガ姉「がーん…」
シン「(カガ姉は甘えたい対象ってより頼りたい対象だからな〜…)」
レイ「(だが刹那の負の波動は些か和らいだ、カガリ嬢には感謝だな)」

370 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 07:25:22 ID:???
しかしちょっと残酷だなw

371 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 08:10:00 ID:???
>>370
我が家のぬこもそんなもんだ><

お袋には懐いてちっとも俺の所にゃ来ないorz

372 :転載手伝い屋:2010/06/30(水) 11:27:37 ID:???
避難所>>302より転載 


ウチは逆かな
俺には懐くんだけど母親には懐かないんだよね;

にしても、まさかあの二人が黒幕だったとはw
ちなみに君らの機体は再販してたのGetしたよ♪

373 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 11:45:44 ID:???
後日 


カガリ「ほら刹那ガンダムだぞー(HGUC・RX78・30th版)」
刹那「ガンダム!」トコトコ寄ってくる 
カガリ「ほーらほら私だってなかなかのもんだろwww」
刹那「30th版か。良い可動域だから組んで損は無いキットだ、頑張れ」ごく自然に去る 
カガリ「…あ、あれ?」
シン「カガ姉諦めた方がいいって…カガ姉は甘えられるより力強くて頼もしいってイメージなんだから」
カガリ「うぐぐっ…わ、私は諦めんぞ?私にも母性がある事を証明してみせる!!!」
キラ、アスラン、ラクス、シン((((…ぼ…母性って…?))))

374 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 12:17:12 ID:???
>>373
カガリ「てな訳でどうすればいい?」
シン「どうすればって;うーん( ̄〜 ̄;)、取り敢えずあの人を観察してみるとか?」
カガリ「あの人?」


ミナ「久しいな刹那」(ぎゅ〜)
刹那「久しぶりだ」(ゴロゴロ)


カガリ「…(・・;)」
シン「ミナさんああみえて懐かれてるから参考になるかもよ( -_-)?」 
ラク姉「後は単純にカガリさんは接している時間があまり無いのが問題でしょうね。」

375 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 14:05:02 ID:???
後、刹那がなついてるロックオンやお姉ちゃんズに共通する項目に包容力ってのがある気がするな。
頑張れカガリw

376 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 15:11:51 ID:???
>>375
カガリ「Σ包容力だと?!ならば私は抜群じゃないか!」バキバキバキバキィィィ! 
アスラン「ベアハッグって言うんだそれは!ついでに我が家の支柱サバ折りするなぁぁぁ!」

377 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 16:24:27 ID:???
ミナ「フハハハ!勝ったぞ!今まで事あるごとにカガリに遅れをとっていたが包容力の差でなっ!」

カガリ「グスン……修行だっ!包容力を鍛えるために修行に出るぞ!」


翌日
絹江「昨日、オーブの各地で動物の変死体が見つかりました。何れも体をサバ折りにされて骨が粉砕されているのが特徴で、オーブ警察では、MSを使った虐待事件と見て調べを進めています。
また近隣住民からは鉄塔が折れ曲がった。電信柱が砕けて停電が起きている等との通報があり、関連性を調査中です。」

378 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 17:47:43 ID:???
>>377
シン「(TV見ながら)カガ姉だ…(汗)」
ルナ「カガリさんよね…(汗)」

379 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 18:54:51 ID:???
>>378
カガリ「違うっ!!」
シン「カガ姉?!」
カガリ「食べるわけでもないのに無意味に動物を虐殺するわけがないだろう!」
ルナ(なんで妙な説得力があるのかしら…)
カガリ「私がいまやってる修行はコレだ!」
シン「これって…卵?」
カガリ「あぁ、題して『割ったらダメよ!卵を握って1000本組手』だ」
シン「…最近卵がやけに減ってると思ったら、カガ姉のせいかー!!!」

ルナ(カガリさんじゃないなら、一体誰のせいなのかしら?)

380 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 19:58:48 ID:???
>>379
…まさか、冷え冷え山と違って暑い環境にいるから、暑さで暴走したシェルブリッドとか… 


シェル「がうがうがぁぁぁぁぁ!」←訳※んな訳あるかぁぁぁ!

381 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 21:36:21 ID:???
>>379
ああ、そいつは恐らく本家人外魔境ことバリー・ホーの仕業だな。
不確定情報だがオーブに武者修行に来たって話もあるからな。

382 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 21:45:26 ID:???
>>381
カガリ「何だと!?」
ミナ「奴が来たのか!?」
ユウナ「あのバリー!?」
マユ「噂のバリー!?」
マリナ「サイン欲しいわ!!」
アレルヤ「…皆さん以上の人外って」

383 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 22:24:49 ID:???
>>380
バリーの影に戦々恐々としている頃 


シェルブリッド「うがぁぁ…う(暑いよ…)」←ぐったり
ハイブリッド「ガァウアウ、ガウガウ(おい大丈夫か?)」
ステラ「シェルブリッド、暑いって。」
刹那「シェルブリッドは冬山から来たからな。出来るだけ冷却手段を取ってはいるが…。」
シン「なぁ、シェルブリッド大丈夫か?相当参ってるみたいだけど。」
シェルブリッド「がぁ、がうがぁう(心配かけて申し訳ない)」←へばってます
ルナ「夏の間だけ冷え冷え山に里帰りするのとかは?」
刹那「そうしたいのだが、シェルブリッド自身の体力が消耗し過ぎている、長距離の移動は負担が半端ではない。」←シェルをよしよし撫でる 
シン「何とかなんないかな…。」

384 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 22:33:46 ID:???
>>383
―常夏寿司―
シン「〜って事で何とかならなりませんか?」
オルガ「・・・・・いや・・・あのよ、事情は判ったが何で俺達の所に?」
シャニ「何でさー?」
クロト「疑・問!」
シン「いや〜鮮度とか温度調節プロい皆さんなら何かいいアイデアあるかな〜、とか」
オルガ「ってもなぁー・・・・そりゃ何とかしてやりてぇが熊をどうにかなんてよ―――でっけぇ冷蔵庫にでも入れとくとか?」
シン「でっけぇ冷蔵庫・・・・・?」
シャニ「流石に無理か「いやイケる!でっかい冷蔵庫!」へ?」
シン「ありがとうオルガさん!」
クロト「おーい―――行っちゃった」
オルガ「・・・・・(汗)」

385 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 22:39:57 ID:???
>>384
アス兄とか嬉々として作ってくれそうだなw

386 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 22:46:14 ID:???
冷凍倉庫のバイトもあるでよ

387 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 22:56:36 ID:???
シン「冷蔵庫もしくは冷凍倉庫番。解決策が見つかって一安心」
シン「だけど。今更だけど。ど〜〜〜〜〜〜しても疑問な事があってさ」
ラク姉「何ですの?」
シン「何で刹那やステラは熊や犬や猫と喋れるのかって;」
ラク姉「確かに今更ですがそれは本人達もわからないでしょう;
ステラさんは犬チックだから犬と会話出来て刹那はぬこチックだから猫と会話出来て熊ズとは波長が合った…とか;」

388 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 23:12:44 ID:???
バリー「ふぅ、オーブの野生生物は危険極まりないな。人間を餌として襲ってくる。だが、それでこそ倒しがいがある。むっ!」

シェル「がうがう(やっぱりオーブは暑いねぇ。)」
ハイ「ウガァ〜(僕らは毛深いから余計に暑く感じるよ。)」

バリー「熊が通りを平然と歩いているだと!?2mはあるな。しかも2匹。相手にとって不足無し!」

シェル「がうが〜(ねぇ、ハイ。あっちの人が猛然と追いかけて来るよ。)」
ハイ「ガウゥ(まずいね。僕らを野生だと思ってるみたい。)」
シェル「がぅ〜(逃げよう。あれは狩りをする人の目だよ!)」
ハイ「ガオガァァ!(シェル危ない!)」

バリー「逃さん!竜〇旋〇脚!」
ドガッ!
バリー「何っ!」
アレルヤ「僕の友人をいじめる人は誰であろうと許しませんよ!」
バリー「俺の〇巻〇風脚をいとも簡単に止めるとはただ者じゃないな。名は何と言う?」
ハレルヤ「今から死ぬ奴に名乗る必要なんてねぇだろぉ!」
バリー「くっ!動きが変わっただと?」
アレハレ「「流派東方不敗の名の元に!石破天驚拳!」」
バリー「ぐおぉぁぁ!……流派東方不敗の手の者か。侮っていたようだ。邪魔するというならばこちらも本気で行かせて貰おう。波動拳ッ!波動拳ッ!波動拳ッ!!」
アレルヤ「うわぁぁぁぁ!!な、なんて威力だ。「このままじゃ負けちまうぞ!」」

???「この馬鹿者があぁぁぁぁ!!」

389 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 23:15:42 ID:???
>>388
アレルヤ「シーゲルさん?なんでこんな所に?」
Mr.S「わしはシーゲルではない。Mr.S。会議をすっぽかしたから顔を布で覆っているわけでない!」
アレルヤ「(……やっぱりシーゲルさんだ。)」
Mr.S「貴様は力の使い方がなっとらん!怒りに任せて奥義を使おうともたいした威力にはなりゃせんわぁぁ!奥義は明鏡止水の境地にてこそ活きるのじゃ!」
アレルヤ「そうだ。僕はシェル達を襲われて怒りで我を忘れていた。まだまだ未熟だねハレルヤ。」

バリー「なんだ体が黄金に光って……まさか!」
アレルヤ「……不思議だ。怒りも憎しみも消えていく。」
バリー「あれは明鏡止水!?面白い。町で出会った青年がこの境地に達していようとはな。ならば私もそれに答えるが礼儀。」

アレルヤ「流派東方不敗の名の元に!石・破・天・驚・拳ぇぇぇぇん!!」
バリー「波・動・拳!」(Power150パーセント)
ちゅど〜ん!!

シェル「ガウ。(辺り一面野原になっちゃったね。)」
ハイ「うががぁ(アレルヤ大丈夫かな。)」

バリー「オーブは良い国だな。まだまだ楽しむことができそうだ。」バタッ
アレルヤ「強い人に出会えて良かったです。」パタリ


Mr.S「青年は強敵と戦いまた一歩成長していく。これぞ青春の極みよのぅ。」

390 :通常の名無しさんの3倍:2010/06/30(水) 23:25:35 ID:???
>>389
>>388
そんな余韻に浸ってる場合じゃないぜバリーさん、この国にいたらカガ姉達から連日連夜手合わせの挑戦状が絶えずry

391 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/01(木) 01:28:39 ID:???
アレルヤ「う〜ん…。あれ、僕の部屋? さっきのあの人は夢だったのかな?」



→1F
バリー「ロックオン殿、まったくもって失礼した! この熊たちがまさか飼われているとは思いもしなかった!」
ニール「や、ここらの人たちはみんなこいつらの事知ってるからってなにもしてなかった俺も悪いし
     そんなに謝らないでくれよ。それよか気がついてなによりだ♪」
バリー「だが、俺の勘違いで彼にも迷惑をかけてしまった…」
ニール「いやいや、アレルヤもハレルヤも戦る気だったんだろ? お互い様って奴じゃねぇか?」
バリー「狽ヌうしてそれを?!」
ニール「こいつらがそう言ってたからな。どうだシェル、少しは楽になったか?」←話しながら軽く毛刈り中
シェル「ガガウ♪(すっきりしました兄さん♪)」
ニール「そりゃよかった♪ ハイ、お前もやるか?」
ハイ「がぅ〜♪(よろしくお願いします♪)」
バリー「く、熊と話をしている…?」

二人とも通りすがりのニールに回収されたようです(運んだのは熊ズ)

392 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/01(木) 14:57:14 ID:???
>>391
熊と会話とか見ればそら不思議だわなバリーもwww

393 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/01(木) 19:13:44 ID:???
バリー「ぬ、そう言えばユウナ殿」
ユウナ「はいなんでしょう?(魔境組で一番にサイン貰ってホクホク顔)」
バリー「以前、ロウ殿に頼まれて俺のシビリアンアストレイと馬鹿弟子のグリーンフレームから回避プログラムを提供したが・・・(紫アッガイ登場の辺りで)」
ユウナ「あー、お陰で皆との稽古に参加できるようになりました」
バリー「ほほう。俺としても、自分の修行の成果が人の修行の役に立つなら嬉しいが・・・」
ユウナ「が?」
バリー「・・・よもや、俺のプログラムに頼りっきりという訳では無かろうな?」
ユウナ(ドキィィィ!?)
バリー「役に立てて貰えるなら嬉しいが、自分の修行の成果をそっくりそのまま使われるというのは腹に据えかねる!ここは一つ、手合わせ願おうではないか!」
ユウナ「マジ切れしてらっしゃる!?誰かお助けーーーっ!!!」
バリー「さあ行こう!共に拳で語り合おうではないか!!(襟首掴んでずーるずーる)」

394 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/01(木) 20:12:21 ID:???
ユウナってここじゃアス兄クラスの戦闘能力持ちじゃなかったっけ

395 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/01(木) 20:20:36 ID:???
>>394
バリーさんみたいな、そりゃもう常識外れを更に突き抜けて3周してまた突き抜けたような人と比べれば… 

あ、バリーさんこんばんは(グシャバキッ

396 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/01(木) 21:07:57 ID:???
>>395
死神「狽ィいおいー!何だそのボッコボコ状態はよ!?」
デュナメス「と、とりあえずこちらに並んでね〜(汗」

397 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/01(木) 21:50:16 ID:???
>>396
相変わらず忙しそうなデュナメス姉さん 


一度でいいからストフリお姉様(おばさんモードに非ず!)、デュナメス姉さん、砲衝撃姉さん、カオスお姉様とデートしたい(´∀`)

398 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/01(木) 21:56:13 ID:???
>>397
欲張りさんめwwwww

399 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/01(木) 22:24:05 ID:???
バリー「デートとな?」
ユウナ「誰があんたとしたいなんて言いました?!」

400 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/01(木) 22:36:32 ID:???
>>394
シン「ユウナさんも人外魔境なんだからフツーに手合わせすれば良いんじゃ・・・」
カガリ「・・・あのな、シン。>>382でも言ってるが、彼は私達以上の人外だぞ?」


バリー「逃げるなーーー!貴様それでも武闘家の端くれかーーーー!!(海上をマッハで疾走)」
ユウナ「過去スレ見てる人なら分かるけど僕は元々文官だってばーーーーー!!(海上をマッハでry)」


401 :転載手伝い屋:2010/07/01(木) 22:42:12 ID:???
避難所>>303より転載


このスレのユウナはあくまで生身で人外魔境であってMSの操縦が凄い訳では無いからな;

バリーさんの場合、公式でMSで拳法を自由自在に操れる上に生身でMSを巧みな体技で堕とせるからこのスレなら確実に本気のカガ姉やシーゲルおじさんとも渡り合える人だよ;

先の戦いでアレハレが引き分けに持ち込めたのは多分アレハレの家族愛補正があったからだろうね
補正がなかったら確実に負けてただろうなぁ…

402 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/01(木) 23:27:39 ID:???
死神「さってさて、と…お〜い。」
砲衝撃「なぁに?」
死神「すまねぇけどよ、ちょっと出かけてくるわ。後頼めるか?」
デュナメス「ええ、いいわよ。」
運命「どこへ行くのかね?」
死神「ん〜、ちょっと野暮用でな。んじゃ悪いけど、宜しくな?」
コア+00「「いってらっしゃ〜い」」



あの世・涅槃公園 

死神「悪ィな、待ったか?」
キラ「ん〜そんなでも。待ってる間ハッキングやってたし(笑)」
死神「あの世からハッキングかます奴なんざお前ぐらいなもんだよ(汗)
ま、ともかくいきなり呼び出して悪かったな。お前さんにしか頼めない事があってよ。」
キラ「珍しいね死神っちが僕に頼み事なんて・・・んで、内容は何かな?」
死神「今お前さん達の国にバリーってオッサンが来てるだろ?」
キラ「あぁ・・・あの人外魔生物(汗)」
死神「そのオッサンのサイン貰って来て欲しいんだよ。出来ればこいつにな。」(白いTシャツ渡す)
キラ「こりゃまた意外だね、死神っち結構格闘マニア?」
死神「い〜や、俺じゃなくて欲しがってんのは∞ジャスティスなんだよ。あいつ格闘仕様だから自分も格闘技好きでな、バリーのオッサンのファンなんだとよ。
前から情報もデータベースで知ってたらしいしな(汗)」
キラ「ま、また意外な・・・Σぬぬっ?て事はこのTシャツは∞正義ちゃんの!?」
死神「おう。」
キラ「そっかこれは推定バスト87cmの∞正義ちゃんのぅおっぱいを包んでいる純白Tシャツ!!かぐわしい乙女のかほり・・・
クンカクンカ、スーハースーハーでっへっへ!!!!!」
死神「をい?」(ジャキン)
キラ「スミマセンごめんなさい反省しますからそのビームシザーズをしまって下さいガタガタガタ」
死神「ったく・・・ま、取り敢えず宜しく頼むぜ。勿論礼はきちんとするからよ?」
キラ「OK任せて☆」

403 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/01(木) 23:38:30 ID:???
>>402
バリーのサインは俺が貰って来てやろう。代わりに∞正義のTシャツ俺にくれ!

404 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/02(金) 00:01:00 ID:???
>>402
意外とミーハーなのか∞正義wバリー人気だなw

405 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/02(金) 01:09:39 ID:???
ティエリア「ところでロックオン」
ニール「どうした?」
ティエリア「この惨状の始末はどうするつもりですか?」

つバリーvs人外魔境により散々な事になっている庭


ニール「…いっそウチも改築しようかなぁorz(ボソリ」

406 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/02(金) 08:07:39 ID:???
>>405
ラウ「ならばそのプランは是非我が社で!」
リヴァイヴ「身内のよしみで我が社に!」

407 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/02(金) 12:18:55 ID:???
>>406
ラウ「君達はなんだかんだで日常的に大口契約結んでいるからいいではないか個人増築の一件や二件!」
リヴァイヴ「そっちだって毎回毎回さっさと大口契約結んでんでしょうがっ!」
ギャーギャー 

ルイス「増築したいの?ならウチでどぉ?希望通りの仕上がりは保証するし、見積りは安心の段階式公開でアフターサービスも自慢だよ♪はいこれパンフレット」
ニール「(パンフレット見ながら)うーん、この金額でこの内容ならいいかもな」
ラウ&リヴァイヴ「「Σ( Д ) ゜ ゜」」


408 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/02(金) 12:29:24 ID:???
>>407
ちょwwwwルイス漁夫の利wwww

409 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/02(金) 20:26:40 ID:???
シン「え、刹那んちリホームするのか?」
刹那「そのつもりのようだ」
シン「元々広いのにもっと広くするつもりなのかな?」
刹那「先日ロックオンが連れてきた人物に、アレルヤ達が毎日挑みかかっていてな…(溜息」
シン「すみませんごめんなさいカガ姉達にはよく言っておきますorz」


ニール「ん〜、この際リビングの前タイル張りにしてオープンカフェっぽくしちまおうかな」←パンフレットとにらめっこ中

410 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/02(金) 20:37:11 ID:???
>>409
ラク姉(何気に来客がある事前提なプランですのね;)
フレイ(あたし達がよくのさばるから、かしら;)
ミーア(かもねぇ;)

411 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/02(金) 21:10:08 ID:???
>>409
ハレヴィ傘下のリフォーム会社応接室

ルイス「オープンバー風にするの?」
ニール「ああ。ほらウチは来客多いし茶ぁ飲むしな。」
ルイス「んーなら―――」
ニール「お。いいなそれ。んじゃあ―――」
刹那「(キョロキョロ←社内が珍しくて見回してる)」 
ルイス「誰かいる?」
社員(お姉さん※25歳独身・現在彼氏募集中)「はいお嬢様。」
ルイス「お連れ様に社内を案内してあげてくれないかな?退屈させちゃ申し訳ないでしょ。」
社員「かしこまりました。」
刹那「ガンダム!!!(ワクワク)」
ニール(………沙慈。お前の相手、実はかなり大物だぞ…)

412 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/02(金) 22:57:34 ID:???
ニール達がリフォーム相談に行ってる頃。 



ラクス「バーは是非アルコールも置いて下さいなw」
ティエリア「いえ・・それはロックオン次第ですので(汗」
フレイ「コーヒーあるんでしょ?」
アレルヤ「まぁあるでしょうね(汗)」
ミーア「紅茶は出る?」
ハレルヤ「今まで出してたんだから出るに決まってんだろ!」
アニュー「義兄さんも大変よね・・・・(汗」
マリー「気が付けばこのお家が集会場になってるから(汗」
ルナ「ねぇティエリア先生ジュースは〜?」
ステラ「ステラ、クリームソーダ!」
ティエリア「ロックオンに言えば出るだろう多分」
フェルト(ロックオンのバーテン姿///)

413 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/02(金) 23:48:22 ID:???
昼はカフェ、夜はバーのソレスタ家か…
フェルトや主夫同盟が手伝うだろうしかなり繁盛しそうだ

414 :転載手伝い屋:2010/07/03(土) 00:19:52 ID:???
避難所>>306より転載


何気に女性陣、図々しいなぁ;
そこまでリクエストするなら何か持ち込むか手土産くらい持っていった方が快くもてなしてくれるぜ
多分その家の主夫や良識人が気遣って何かしら持たせてやるんだろうけどw

415 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 01:55:43 ID:???
カフェバー「プトレマイオス」 近日開店


ニ「誰だ―!勝手にこんな張り紙したヤツは!!」

416 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 09:49:34 ID:???
ラク姉の護衛の仕事はどうするんだろう?

417 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 10:45:27 ID:???
>>416
キラ「ラクスって暇な時はだから大丈夫なんじゃない?」
刹那「そうなのか?」
キラ「ラクスのスケジュールって詰まってる時は本当にぎちぎちだけど空けてる時はこれまた本当に空いててさ、仕事ばかりだとシンと過ごせないからって」
刹那「その辺りはさすがに大物芸能人だから許されるのだな」

418 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 10:57:11 ID:???
>>417
虎「だからスケジュール調整は細心の注意を払っているんだよ…(涙)」

419 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 12:28:16 ID:???
ラクスのスケジュール『7月』の場合 


1〜15日→オフ 

16〜26日→寝る暇2時間ありゃいいかなー?ってレベルでギッチリ 

26〜31日→オフ 



このようになんだかんだで暇あるっちゃ暇はある(※但しマネージャー&護衛は…;)

420 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 13:20:55 ID:???
>>419
極端過ぎだろそのスケジュールwwせめて週休2日とか3日すりゃ良いだろうに。

421 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 13:32:57 ID:???
>>420
虎さん「そう思うだろ?そう思うだろ??そう思うだろ???そう思うだろ?????????」
シーリン(打ち合わせに来てた)「バルトさんしっかりして!」
ハイネ「衛星兵ーっ!」
アニュー(事務所の衛星兵も兼ねてます)「急患ですか!?」
ライル(俺、あっちの姫さん側の仕事してなくて良かったな…gkbr)


422 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 16:10:31 ID:???
>>421
この事務所の人々の健康面(心身共に)が非常に心配になってきたww

423 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 16:19:11 ID:???
>>415のチラシ見ながら
??「へぇ〜、ニール君お店出すんだ。開店したらみんなでお祝いに行こうかw」
??「いいですね監督w」
??「彼のお店なら期待できそうですねぇw」


本人の思惑を余所に、噂だけが先行して行ってるようです


424 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 16:27:06 ID:???
>>423
暁TVの皆さん+いつものたむろってるメンバーの集会場になる予感(笑)

425 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 17:03:38 ID:???
いっそのこと、兄弟家+パルス家+ソレスタ家で3機合体の巨大ロボにでもしてしまえ。

『合体は漢の浪漫』

426 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 17:12:45 ID:???
>>425
シン「(ソワソワ)」
レイ「(ウズウズ)」
刹那「(ワクワク)」
沙慈「(ドキドキ)」

427 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 17:18:49 ID:???
>>425
ラク姉「Yes!合体は浪漫ですわ!シンと合体ジュルリ、ゲヘヘwww」
ラッセ「漢の合体は熱いぜぇ!」
キラ「アスラーン変態ラッセが来たよー」

428 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 17:29:05 ID:???
>>427
ラク姉+ルナ+ステラ+留美+マユ『貴方と合体したい!』
シン「(///)」


ラッセ「お前と合体してえ!」
刹那「断る」




こ、この違いは。さすがラッセ兄貴;

429 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 18:50:52 ID:???
>>427
ラッセ「おっアスランか?合体しようぜ…」
アスラン「ま、ま、待て静かににじり寄ってくるな!!」
ラッセ「んじゃあキラ…合体しようぜ…」
キラ「僕そんな趣味ありませんっっ!!」
ラッセ「そうつれない事言うなよ、二人共相手してやるからよーッ!」
キラ、アスラン「「くるなーッ!!!!!」」
シン「(掃除機かけ中)何か外が騒がしいなー」

430 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 19:03:30 ID:???
キラ「そ、そうだ!アレハレホイッスル!あれさえ吹けばアレルヤが助けに!」←全力ダッシュ中
アスラン(…お前の天敵じゃないのか、アイツは)←冷静にツッコミしてるが上に同じ

431 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 19:05:00 ID:???
>>429
アス兄「とにかく振り切る!魔神剣・双牙!」
ラッセ「ぐはっ?!」
キラ兄「Niceアスラン「まだまだぁ!」うぞぉぉぉ?!」
アス兄「ならば魔神連牙弾!!!」
ラッセ「ぐべふっ?!」
キラ兄「さすがにこれで「合体しようぜぇぇぇ!!!」ぎゃあぁぁぁぁぁ!!!」
ラッセ「漢と漢の熱い合体の為なら俺は倒れねぇぇぇ!!!」
キラ兄、アス兄「「誰かぁぁぁぁ!!!」」←マジで戦慄&ダッシュ

432 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 19:09:23 ID:???
>>430
>>431
待つんだ。アレハレみたいなマッチョはラッセのストライクだと思う;
そしてアス兄の魔神剣でさえ物ともしないラッセコワイ;

433 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 20:13:32 ID:???
>>430
>>431
アスランが魔神剣とかで時間稼いでキラがマクスウェル使えば?
そういやラッセも遂に出たね

434 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 20:28:38 ID:???
>>433
アスラン「こ、こうなったらあのシリーズで一番初めに声で出演した方に・・・!」

ラッセ「どこいった!?いい漢達!」
????「待ちたまえ、そこの君。君に恨みは無いが、そういった性癖を持つ者を放置すると娘に悪影響が出るのでね」
ラッセ「ん?ウホッ、い い お と こ!やらな・・・」
????「(生理的な嫌悪感を感じた為に説得断念)・・・天光満つる処我は在り、黄泉の門開く処汝在り、出でよ、神の雷・・・!」
ラッセ「なにっ!?そ、それは!」
????「これで最後だ!インディグネイション!!」
ラッセ「そんなっ、そんな馬鹿な・・・!?ぐぁあああああーーーーっ!!!(雷に飲まれて消し炭)」

キラ「さすがはオープニングで初っ端から魔王を倒した人だよ」
アスラン「すいませんセルゲイさん、お手数かけました」
セルゲイ「なに、気にしないでくれたまえ。実際アレを放置しておけばうちの娘とあの男に悪影響を及ぼさないとも限らんからね」

435 :434:2010/07/03(土) 21:11:38 ID:???
>>433
ごめんミスった、荒熊の中の人が出演してるのはPSに移植されたバージョンからだったorz

436 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/03(土) 21:20:19 ID:???
>>434
そっか、荒熊さんの人がモリ○ンさんだったのか、しらんかったWWW

437 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 11:34:16 ID:???
ニール「ふー、改築すんのも結構手続きやらで手間かかるもんだなぁ」
ライル(…なんか勝手に色々噂されてるみたいだけど、兄さん知ってるのかな)

438 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 14:44:05 ID:???
この世に悪があるとすればそれはひんぬーだ


439 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 14:51:06 ID:???
そろそろシンがステラァァァァァーと叫びそうだ

440 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 15:07:11 ID:???
>>438
☆ネライウツゼ! 
★ヒサビサダナァ、ナァ、ニイサン…ッテカ、タマニハオレニモエモノワケテクレヨ 
☆ハヤイモンガチダロww

441 :転載手伝い屋:2010/07/04(日) 17:56:32 ID:???
避難所>>307より転載


注意! ここ最近のシンとはキャラが違います

>>439
シン「ステラァァァァァーっ!!」←抱きつき
ステラ「うぇい?シンどうしたの?」
シン「今日もラク姉が性的な意味で襲ってくるんだ…俺もうゴールしちゃいそうだよ…」←エグエグ
ステラ「シン泣かないで。シンにはステラがいるよ?」
シン「うぅっ…ステラぁ…」
ステラ「よしよし」←ナデナデ
シン「ステラは優しいなぁ…ラク姉やルナみたいに問題起こさないし…やっぱり結婚するならステラがいいなぁ…」
ステラ「…えい」←ちょっぷ
シン「あべしっ!ス、ステラ?」
ステラ「シン、そんなこと言っちゃだめ。ラクスもルナも、みんなシンが好きなだけなんだよ?みんなシンにかまってほしいから、あれこれするの。だから邪険に扱っちゃだめだよ?」
シン「……(こくり)」
ステラ「ん。いいこ、いいこ」←ナデナデ
シン「…くすん」



このスレのステラって、結構母性あふれてると思うんだ

442 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 18:46:03 ID:???
>>441
ステラは貴重な人材だからねwww

443 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 19:34:45 ID:???
ラク姉→押せ押せでがっつりだが実は純情

ルナ→積極的でさっぱり

ステラ→癒しで母性 

留美→尽くします 



…シンウラヤマシス

444 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 20:14:14 ID:???
ヨウラン「で〜あいが〜な〜い〜よ〜」
ヴィーノ「で〜あいが〜な〜い〜よ〜」
ヨウラン「か〜わいい〜おんな〜の〜こ〜」
ヴィーノ「どこどこ〜♪」

ヨウラン「やべ、本気で泣きたくなってきた…」
ヴィーノ「俺達にフラグのたつ日ってくるのかなorz」

445 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 20:41:28 ID:???
>>444
諦めるか、足掻くか。君達次第さ…

446 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 21:08:39 ID:???
>>444
ヨウラン「な、何か寒気が……」
ヴィーノ「負のオーラが漂ってる。」
カズイ「やぁ。二人とも。現実なんて見たって意味が無いよ。2次元こそが真理だ。」
ヨウラン「俺らだってまだその領域には行きたく無いッ!」
ヴィーノ「俺達にだってまだまだチャンスはあるはずだ。諦められない!」
カズイ「仕方ないなぁ。現実の酷さを見せてあげるよ。」ザシュッ!
ヨウラン「ウワワァァァ!!!」
ヴィーノ「ヨウラァァン!!」
ヨウラン「嫌だぁぁぁぁ!!現実なんてぇ!現実なんてぇぇぇ!」
ヴィーノ「大丈夫かヨウラン!さっき脳天を指でグサッ!って突き刺されたのに怪我してないだと!?」
カズイ「この先の人生を見せてあげたのさ。彼は35歳にしてお見合い結婚。相手の顔は北京原人並で声が若本。無理矢理迫られて子宝に恵まれ6人兄弟を養う極貧生活を送るのさ。」

ヨウラン「あんなの嫌だ。あんな人生嫌だぁぁ!」
カズイ「救いの道を指し示そう。2次元へと魂を捧げるんだ。そうすれば君は救われる。」
ヨウラン「はい、教主様。」
ヴィーノ「お、俺は?」
カズイ「あぁ、君は深夜の公園で困ってる女性見つけてヒーローになってやんよと待ってたらホモに掘られてそのままショック死したみたいだね。」
ヴィーノ「一生付いて行きます教主様。」
カズイ「広めよう。2次元の素晴らしさを。現実なんて最悪でしかないんだ。」

447 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 21:31:11 ID:???
>>446
マルキオに代わる新たな勢力『カズイ教』発足…だと…?  
良かったなキラ、カナード、眼鏡。お前達ならカズイ教には無縁だw

448 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 22:03:22 ID:???
俺も入信すっか・・・orz

449 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 22:30:58 ID:???
カズイ「今、ソレスタ家が女の子のたまり場らしいね?リフォームでオープンバー風にするらしいけれど?」
ヨウラン「ハァ、そうらしいです」
カズイ「リア充の温床か…いいかい君達、そこに足を踏み入れたらダメだよ?」
ヴィーノ「な、何でですか?」
カズイ「毒されるからさ(キラッ」
ヨウラン(一言なのにこの説得力…)
ヴィーノ(パネぇ…)

450 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 22:58:31 ID:???
>>499
カズイ「僕の教えは3次元への不干渉、部外者の2次元への介入に対する排除だ。」
ヨウラン「どうするんすか?」
カズイ「ここに2冊のエロ本がある。1冊は『悶絶!女子高生痴態祭り』実写版、もう一冊はさっきの本の漫画版だ。読みたまえ。」
ヨウラン「うはっ!かなり最高!」
カズイ「馬鹿者っ!」
ヨウラン「ぐはっ!」
カズイ「実写版で欲情するなどあってはならないことだ。まだまだ修行が足りないようだな。」
ヴィーノ「エロ本見て反応しない男子が居るわけ無いじゃないですか!」
カズイ「それは人間の常識だ。貸してみろ。」
ヨウラン「す、すげぇ。半分は読み終えてるはずなのに股間になんら反応が無い。」
ヴィーノ「漫画版読み始めた瞬間、股間のテントが猛ってやがる!」
カズイ「2次元を極めればたやすいことだ。」

451 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 23:00:39 ID:???
>>450のは>>449への間違いだった。ちょっと良い所行って来る。ひんぬー

452 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 23:01:48 ID:???
キラ「…ふぅ、ん」
874「いかがですか?(キラにカズイの様子を見せながら)」
キラ「ありがと874タンw874タンの能力(?)は役立つね。」
874「何故彼の監視を?」
キラ「んー?いやね、カズイが何かちょっかい出してくるなら【警告】しようと思ってたんだけど。まぁ、あれなら仲間内だけでやっていきそうだし。まぁいっかな〜ってね。」
874「マルキオの一件以来神経質になっているようですね。」
キラ「そりゃあね。いちいち僕達に何かされちゃ落ち着かないし。」
874「フレイさんやミーアさんに?」
キラ「勿論さ…………Σあ。」
874「ニヤ〜リ」
キラ「874タン誘導尋問キツいよorz」
874(まぁ私もアスランさんに危害が及べば同じように許さないでしょうし。気持ちはわかりますよキラ・ヤマト)

453 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 23:04:34 ID:???
>>451
ピンクの悪魔「いらっしゃいwww」(すっ、と指でサイン)


オーライ!ネライウツゼェ! 
Σアッ?!コンドハサキコサレチマッタ

454 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 23:17:48 ID:???
>>453
死神「(ー_ー;ゞ暑っちぃなをい・・・あの世でも暑いってのはある意味リアルだよなぁ(汗)」
砲衝撃「(;´Д`)ノ死神さんお客さんよお客さん」
死神「狽、ぉっと!悪ぃ悪ぃ、待たせちまったな、あんたはあの列に並んでくれ」

455 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 23:21:36 ID:???
デュナメス「死神さんいつでもその格好だから暑いんじゃないかしら?」
砲衝撃「もう少し涼しい格好したらいいんじゃない?」
カオス「なんなら私の服を貸してあげるわよぉ♪」←すけすけランジェリー手に
死神「ぜってぇお断りだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」←クイックダッシュ

456 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 23:31:29 ID:???
>>455
キラ兄「送信っと♪」
シン「メール?」
キラ兄「うん、ちょっと友達にね」


〈死神っちへ
上下黒い服だと夏は辛くない?黒ってもろに熱くるし(笑)いーじゃん、キャラグッズとかアニメ○ジュとかで色んな服着てんだし(笑)〉 


アス兄(着せ替え云々ならそりゃ俺達もだろ;)

457 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 23:42:36 ID:???
>>450
カオス「ところで死神さんはああいう本持ってないの?」
死神「あ…あのなぁ(ぐったり)お前らとかちび達がいるのにンな本持ってられっかっつーの、ましてや読める場所も暇もねえ!」
自由「…聞きまして?(ひそひそ)」
デュナメス「うん…なかなか(ひそひそ)」
砲衝撃「かわいそうに…男の子なのに(ひそひそ)」
ストフリおばさん「男の子なら男の子らしく堂々とみりゃあいいさね!」
死神「お前らなぁ…(更にぐったり)」
砲衝撃「それで死神さんは実写派?漫画派?」
死神「………………………(ぼそっ)実写」

458 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/04(日) 23:55:04 ID:???
>>457
シン「俺はそういう本はいいや。」
キラ「何でさ?浪漫だよ?青春だよ男の必須だよ?ちなみに僕は漫画も実写もバッチリさ!」
シン「いや〜・・毎日何かしらタッチしたり埋もれたりしてるから・・(遠い目」
キラ「なるほどラキスケねwwwWWW」
 





カズイ「・・・・リア充め」

459 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 00:01:42 ID:???
>>458
ルナ「そういう本の代わりに義姉さんの写真集やDVD、あたし達のアルバム(コスプレ版)がベッドの下の引出しにぎっしりとw」
シン「な、なんでそれを?!」
ルナ「そりゃしょっちゅうあの部屋で寝てればねー♪」
キラ(あぁうん、なるほどね…)←ミアフレの写真やDVDをベッド下の引出し内の金庫に厳重保管中

キラ(…刹那とかってそういうのどのくらい興味あるんだろう?)←なんとなくな好奇心

460 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 00:08:22 ID:???
>>458
シン「今日だってーーーーーー」

以下、回想 


シン(洗濯中)「〜♪さて次は(グラッ)おっとぉーッ!?」←暑さでまいって目眩
ラク姉「きゃん!(ドサッ)」
シン「ごめんラク姉Σぶぉわッ!?」←ばっくりとM字開脚した間のもろ真ん前に顔(無論0距離) 
ラク姉「い、いいのですわシン(///)(嗚呼ッわたくしの秘密の花園にシンの顔が♪)」



シン「ーーーーこれがついさっきでしょ?学園にいる時は(指折りながら語る)」
キラ「ガンガレ!」

461 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 00:11:19 ID:???
>>459
ホンマこの兄弟よぉ似てるよwwwwwせっちゃんは興味自体はあってもあまり意識してないかもな

>>460
よければラク姉のパンツの色は何色だったかkwsk

462 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 06:56:00 ID:???
>>461
パルマフィオキーナァァァァァ!!!!!!


死神「あーあ…身体爆散しちまったか(汗)」
リボガン「転生は無理かも…(汗)」

463 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 12:28:30 ID:???
>>459
シン「そんな訳で」
刹那「どんな訳だ;」
シン「刹那もあるよな男子なんだから。あるよな?な?」ずずぃっ 
キラ(うわ必死だなぁ仲間欲しさに)
刹那「(後退り)俺はそういうのは無いが…ネーナとフェルトとマリナとエクシアと一緒に撮った写真なら肌身離さず持っているが」
シン「うっわ…どうしようキラ兄眩しいよ眩し過ぎるよこのピュアさが(涙)」
キラ「仲間発見出来なくて残念だったねヨシヨシ」珍しく慰め 
刹那「?」

464 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 12:54:58 ID:???
ひょっとして、このスレじゃ長男と末弟は似てるという法則が成り立つのか?

465 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 18:00:56 ID:???
>>464
キラ&シン(実は自分の欲望にものすごく忠実コンビ)
あっはは、いくらなんでも考えすぎだって。
ニール&刹那(兄弟大好きコンビ)
ん?まだ偶然さ、偶z・・・
ヨハン&(末『弟』じゃないけど)ネーナ(大切な家族(or大切な人)の為、今日も地道に頑張ろう!なコンビ)
・・・・・・えーっと・・・
カナード&(同上)マユ(ツッコミ担当)
・・・・・・発見者の名前に因んで『464の法則』と名づけよう。

466 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 18:25:13 ID:???
>>465
何てシンクロした法則www

467 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 19:19:59 ID:???
良かったな>>464!>>465で君のレス番が法則名になったぞ!!

468 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 19:58:58 ID:???
マイケル「みゃ〜(お母さんこれな〜に?)」
シホ「どうしたのマイケ……」
⊃OL変態倶楽部〜午後は貴方にご奉仕します〜
シホ「イザーク……」
イザーク「ま、待てシホ。落ち着くんだ。確かに俺に落ち度があったことは認めるから。」
シホ「問答無用!」


ミリアリア「これについてたっぷりと説明してもらおうかしら。」
⊃あぁ撮らないで!恥ずかしいトコ全部見られちゃう!
ディアッカ「グゥレイトォ!恐ろしい気迫だぜ。」


ニコル「当然です。」
⊃団地妻の秘密の饗宴


アスラン「俺だって男だからな。」
⊃ピュアLove!Hなお付き合いしたいな〜


マリュー「私じゃ物足りないっていうの!?」
⊃巨乳爆裂大行進
ムゥ「違う!誤解だ!俺は……不可能を可能にする……」

カナード「俺はとてもじゃないが家に置いておけんのでな。時々だがキラに借りている。」
ティエリア「僕はディスクは置かずダウンロードだ。プロテクトもかけてあるから心配無い。」


ところでオクレ兄さんは隠れエロ、純朴、朴念仁、女に興味無しのどれなんだろ?

469 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 20:23:42 ID:???
>>468
皆健全な男なんだなwwイザークは意外だがwwオクレ兄さんは影でこっそりとみた!

470 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 20:37:39 ID:???
まあ四天王が持ってない訳ない罠www
案外カナードはアリー宅とかで見てたりして?

471 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 20:42:12 ID:???
>>470
カナード「我が家にアリーのキャバクラ+風俗店の案内本が沢山あってだな…」
アリー「悪ィ悪ィ(笑)」


472 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 21:01:33 ID:???
そしてこのお方を忘れてはならぬw

つ幼い蕾・どきどき初体験!(もちろん現在では違法)

フレイ「・・・・・・(無言でビシビシと鞭構え)」
ミーア「・・・・・・(無言でブンブンとビンタの素振り)」
キラ(ダレカタスケテーーーー!?!?!?)

473 :472追記:2010/07/05(月) 21:06:55 ID:???
キラ(しまったっ!こないだ(珍しく)部屋の掃除したら中学生の時のコレクションが出てきてその内見ようと思って机の上に無造作に置いてたああああっ!?)

その為にフレミアのDVDは発見されずにロリビデオだけは見つかった模様。

474 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 21:23:38 ID:???
>>473
お宝中のお宝は隠し通せたけどその前のお宝は見つかっちまったかww

475 :転載屋:2010/07/05(月) 21:55:52 ID:???
避難所>>308

>>473
>中学生の時のコレクション
ちょ っ と ま て

中学の時からロリってwww

エル「キラお兄ちゃん…そんなに見たいならエルが見せてあげるよ?」服に手をかける
キラ「いやなんとうかアレは若さゆえの過ちというか」
エル「その代わり…せきにんとってね?(ポッ)」ヌギヌギ
キラ「エルちゃん待ってぇぇぇ!!」

476 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 22:01:18 ID:???
マユ「エルってば大胆//// だったらマユだって!」
シン「駄目――――!!!」

477 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 22:08:36 ID:???
>>475
>>476

近頃の幼女は大胆よのぉ… 

コアスプレンダー「ねーねー、しにがみさん」
00「マユおねえちゃんとエルおねえちゃんはぁ」
コア+00「なんでおようふくぬいでるの?」←無垢な瞳 
死神「…お前達にはまだ早いんだよ(お前らは純粋に育ってくれ…)」←頭痛

478 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 22:16:43 ID:???
>>472
ミーアのビンタはインパクトあるから怖いぞ(ガタガタブルブル

479 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 22:59:09 ID:???
アス兄「ハァァァァ…(とぼとぼ)」
シン「(ようやくマユから逃れた&オマケに頬キスされた)お帰りアス兄…ってどうしたのさ、元気無いよ?」
アス兄「ああ…何だかいきなり874が裸エプロン姿のホログラフィーで」
874「アスランさん私を食べちゃいたいですか?」
アス兄「なんて上目遣いで迫って来たんだ…いきなりだったからどう反応したらよいものか困ってしまってつい逃げて来たんだ;」
シン「へ、へぇ〜…;
あ、そ、それでアス兄本音は?」
アス兄「いかに幼女とはいえ可愛い娘にそんな事を言われたら、そりゃあムラッと来ない奴はいないさ。別にロリな訳じゃないが、純粋に可愛いしな(苦笑)」
シン「な、なるほど〜…(視線反らし)」
アス兄「どうしたんだシ………ン……………」
874「エッチぃですねアスランさん?」
アス兄「…………すみません付いて来たんですか874様………?」
874「はい」
アス兄「ぬっ、あっ、うどわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!(ダッシュで自室へ)」
874「見事な反応ですねクスクスクス…」
シン(鬼や、この幼女ハロは鬼やでぇ!?)

480 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 23:15:45 ID:???
>>479
キラ「アスランのくせにーー!(`△´#)/」
サトー「何をいきなり叫びながら魚捌いてるんだお前は?」
フレイ「気にしないでサトーさん」
ミーア「愚者の虚しい雄叫びですからw」
刹那「?」
フレイ、ミーア「「キラ?」」
キラ「ハイごめんなさいムチハヤメテビンタハコワイ」

481 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 23:20:00 ID:???
>>480
こんな電波が
サトー「そういえば夏休みに入ったらウチで慰安旅行にでも、と考えているのだが。」
フレイ「さすがサトーさん!」
ミーア「どこどこ?どこ行くの!?」
ハム「私は滝があればそれでよい!」
キラ「女の子(B88以上)が沢山いてようι゙ょが沢山いる所がいいな!」
せっちゃん「海がいい。」
サトー「場所はまだ決めていないのでな、お前達で相談してくれ。」

482 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/05(月) 23:30:44 ID:???
>>481
刹那&フレイ&ミーア『海(だ)((よ!))』
キラ「幼じょぅおっぱいサファリパークだYo!」
グラハム「私は滝のある川だ!」
サトー(今のところ多数決で海か)

483 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 00:04:38 ID:???
>>477
そうですよー大胆なんですよー俺も町内会のイベントで子供会の引率で着いて行った時に小4(確か)の娘がくっ付いて来て同年代の奴らから随分と冷ややかな目を向けられまして・・・
・・・おいキラ兄。なんで笑顔でにじり寄ってくる。やめろ。寄るな。こっち来んな。は、離せええええ!!俺をそっちの世界に引きずり込むなあああ!!!!

484 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 00:08:12 ID:???
>>483
さぁ来るんだめくるめく素晴らしい世界へ!byキラ

>>482
間とって川でええやん、泳げるし滝修行出来るしレジャーのおにゃのこいるし(笑

485 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 00:33:04 ID:???
海もおにゃのこやようι゙ょ沢山いるよねw
オルガ達も一緒にいくんかな?

486 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 01:15:54 ID:???
オルガは釣りやってたら幼女釣り上げそう

487 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 11:36:13 ID:???
オルガ「俺達も行くか?」
シャニ「行くー!」
クロト「賛成!」
マリナ(←忘れがちですが常夏寿司でバイト中)「是非とも!是非とも行きましょう!出来れば本店と同じ場所に!」←必死 
オルガ「んじゃ行くか」





この時オルガは失念していた…このスレで旅行っつったら、更なるカオスなフラグだと言う事を…。

488 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 12:27:23 ID:???
>>487
海(もしくは川)に寿司屋組が終結か。何か波乱の予感w

489 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 19:55:27 ID:???
寿司屋だけに手に汗握る展開に……

オーブTV特別企画"無人島で一週間0円生活"始まります!

490 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 20:06:28 ID:???
>>489
寿司屋組が乗った船が突然嵐に襲われて無人島に、なんて電波が来たんだがwww

491 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 20:31:12 ID:???
>>490
おや?楽しそうな客船の上空に急に分厚い雨雲が・・・・・・  



遭難フラグいきなり立ててみた!

492 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 20:31:57 ID:???
俺はなぜかこんな電波がw


シン「キラ兄は刹那達と旅行か、いいなぁ〜」

カガリ「シンすまない、しばらく行政府に詰める事になりそうだ」
シン「え?」
アスラン「悪いが急な出張が入ってな、何日か戻れなさそうなんだ」
シン「えぇぇ!?」
ラクス「シン…大変申し訳ありませんが…わたくしも数日収録にはいりますの…」
シン「((((;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!!!!!!?」



シン「それで…ヒクッ、今みんな誰もいなくって…グスッ」←隣に逃げ込んだ
オクレ「まぁいつもステラが邪魔してるしな、気にすんなよ」

493 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 20:52:37 ID:???
>>492
ルナ「居候なのに忘れられてるorz」

494 :転載屋:2010/07/06(火) 21:21:16 ID:???
避難所>>309

オクレ「そうだな…丁度いい機会だし、久々にアレやるか」
シン「アレ?」
オクレ「そう、アレだ。(PI!PO!PA!)あ〜もしもし?俺だ。スティング。今時間あるか?」



10分後…
ニール「どしたいスティング」
沙慈「オクレさんが僕達を呼び出すなんて珍しいね」
オクレ「オークレーだ!いやな、ここ最近いい加減パターン化しちまったから、そろそろ新しい手でも考えようと思ってよ」
シン「新しい手…あ、そういうことですか」
オクレ「そういうこった。では…チキチキ!第13871回!特売セール攻略作戦会議〜!」
シン沙慈ニール「「「イエ〜〜〜!!」」」

495 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/06(火) 23:02:13 ID:???
一人 二人 二人より一人でPI PO PA♪

496 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 07:00:29 ID:???
>>494
ニールがせっちゃん達遭難って聞いたらどうなるかw

497 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 12:22:38 ID:???
>>496
そんな感じで主夫達が盛り上がっている頃 


キラ「遭難したんですか?はい、そうなんです」
クロト「アホなだじゃれ言ってる場合か!」
サトー「見事に天候を読み違えたな、あの船頭…#」
フレイ「楽しい慰安旅行が一転してサバイバルに(シクシク)」
シャニ「幸い周りには魚はいるよ〜」
ミーア「そもそも此処はどこなんだろうね…」
オルガ「俺が知りたいぜ…」
ハムさん「これも修行か、ならば私は乗り越えようぞ!」
女将さん「あらまぁ元気ね〜www」
せっちゃん「さすがは大将の夫人、全く動じてないな」
マリナ「さすがね…」
フレイ「と、とにかく何とかしなきゃ!皆持ち物は何があるの?」
キラ「そうそう、サバイバルで道具は命だからね!」


で、道具を広げてみた 
→包丁×6、まな板×6、GNショートブレイド×1 


「「「「「「あっはっはっさすが寿司屋だorz」」」」」」
ミーア「さりげなくショートブレイド持ってるせっちゃんって(汗)」
せっちゃん「いや…用心の為に(汗)」

498 :転載手伝い屋:2010/07/07(水) 18:22:35 ID:???
避難所>>312より転載 


>>497
刹那「静かに」
ハム「どうした少年」
刹那「何か声が聞こえる」
サトー「誰かいるのか?こんな無人島らしき所に」
女将さん「あらあら?じゃあ道を聞いてみようかしら?」
刹那「あっちだ」



シーゲル「答えよ皆の者!流派!」
マユ「東!」
ユウナ「西!」
ミナ「南!」
アレルヤ「北!」
カガリ「中央不敗は!」
イザーク「王者の風よ!」

マユ「全身!」
カガリ「系列!」
ミナ「天波!」
ユウナ「侠乱!」
シーゲル「見よ!」

「「「「「「世界が赤く燃えているううぅぅ!!!! 」」」」」」



キラ「あれ?目の錯覚かな?」
フレイ「今、何か…」
ミーア「とんでもないものが、見えた気が…」
マリナ「あら?そういえば今日は、乱取りの日だったかしら?」
オルガ「あいつらいつもここでやってるのか?」
クロト「修・行!」
シャニ「うざ〜い」

499 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 19:10:42 ID:???
>>498
人がいた事を幸運と思うか、いたのが人外ズだった事を嘆くべきかwwww

500 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 19:41:13 ID:???
>>498
とりあえず無事は保証されたが今度は修行に付き合わないといけない危機が…合掌。

501 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 21:03:14 ID:???
寿司屋組((((((無人島にまで来て飯炊きしなけりゃならない気がする;)))))
カガリ「いや〜助かった助かった!」
キラ「あ、確定っぽいねorz」

502 :転載手伝い屋:2010/07/07(水) 21:28:43 ID:???
避難所>>313より転載 


>>498

シーゲル「サトーではないか!このような所で会おうとは奇遇よの!」
サトー「そういう貴様も相変わらずだな。ところで少々訊ねたいのだが、ここはどの辺りかわかるか?」
イザーク「少々お待ちください(地図を取り出す)…この辺りですね(本土から結構離れた島)を指差す」
キラ「うわぁ。結構離れてるね…ちなみに皆はどうやってきたの?まさか泳いで?」
カガリ「キラ、お前は私達をなんだと思ってるんだ」
キラ「あ、いや、ゴメ「普通に海の上を走ってだ」ン…はい?」
フレイ「…今、何て言ったの?」
マユ「だから普通に…「その後!」海の上を走って」
ミーア「『海の上を走って』?」
マユ「『海の上を走って』」
ミナ「泳いだりしたら身体が濡れてしまうではないか」
ユウナ「修行前の軽ぅ〜いランニングだよ♪」
アレルヤ「僕は何度か足をとられそうになったけどね」
刹那「…(ふらっ)」
ハム「少年!?しっかりしろ少年!傷は浅いぞ!」
女将「あらあら?熱射病かしら?」
オルガ「こいつらマジ何モンだ?」
クロト「人・外!」
シャニ「すご〜い」

503 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 21:49:06 ID:???
>>502
シーゲル「凡人は海をただの液体と考えるからいかんのだ。波のエネルギーを弾くかの如く右足と左足を跳ねるように沈むより速く前に出して行く。これが海渡りの秘訣よのぅ。」

カガリ「今日は朝から寿司とは気分が良いぞ〜。」
オルガ「何言ってんだ。ネタが無いだろ。」
ミナ「我らを舐めてもらっては困るな。新鮮取れたてのマッコウクジラに大王ヤリイカ、リヴァイアサン、ツ〇ンテール……」
キラ「ちょっと待って!今サラっと変な生物言ってたよね!?」
マユ「ツイ〇テールは食べるとエビの味がするんだよ〜。」
クロト「酢・飯!」
アレルヤ「お米と飯盒は持ってきてますよ。後調味料。」

504 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 22:03:47 ID:???
>>503
おいちょっと待て。ツインテールってあれか、ウルトラ○ンに出てきた怪獣か!?wwwww

505 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 22:30:14 ID:???
>>503
マユ「ご飯はともかく遊ぶには快適だよこの島」
フレイ「んじゃひと泳ぎしちゃおうかしら?」
ミーア「だね☆」

。 
。。 
。。。。 

キラ「………嗚呼……(至福の涙)」
刹那「何故顎を斜め上に向けて目を瞑り握り拳しながら泣いているんだ?(汗)」
キラ「何故?何故かといえば」
フレイ「そりゃっwww」バシャバシャ 
ミーア「きゃ〜っ!お返しぃ!」バシャバシャ 

ブルルン!タユンタユン!ボヨヨン! 

キラ「そこに素晴らしいおっぱいがあるからさ…!!!」めっちゃ晴れ晴れした顔
刹那「…そうか(更に汗)」

506 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 22:39:24 ID:???
>>505
キラ「特大スイカと極上メロンが小さな薄い布に包まれブルルンブルルンユッサユサw
このサンクチュアリを堪能出来る僕は幸せなのさ!そう思わない?ねぇそう思わない?」←ずいっ
刹那「ゆっくりじっくり迫ってくるな、同意を求めるな!」←後退
キラ「おっぱい講座いっちゃうよ?無人島出張版かましちゃうyo?チェェェンジ・プロフェッサー1、スイッチオン!しちゃうよ?」←ずいっずいっ
刹那「更に迫るな!」←更に後退 
オルガ「アホはほっとけ刹那〜」

507 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 23:24:16 ID:???
>>505
>>506
目の前にS級バストがありゃそりゃキラみたいになる罠ww

508 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 23:44:24 ID:???
この場合誰がアシスタントになるんだろ、やっぱり刹那なんだろうかw

509 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/07(水) 23:52:00 ID:???
ところで刹那は量子化すれば帰れるんじゃ…
あとソロソロニールのカフェバーがオープンしそうな

510 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 00:34:18 ID:???
留美「シンさん。今お暇ですか?」
シン「留美?どうしたんだいきなり」
留美「いえ、シンさんのご家族がいきなり皆さんお出かけしたと聞きまして。いかがなさっているのかと」
シン「あぁ・・・でも、スティング達と久々に戦略会議をするからね。なんか最近、新しいスーパーが出来るからそこの開店セールにむけて」
留美「お暇ですか?」
シン「いや、だから」
留美「お・ひ・ま・で・す・か?」
シン「・・・まぁ、少しなら」
留美「でしたら、少しばかりバカンスに付き合ってはいただけませんか?」
シン「バカンス?というかこの時期に?」
留美「はい。実は・・・ちょっとしたパーティーに出席しなければならないのですが・・・エスコート役が必要になりまして」
シン「エスコート?というか、それでちょっとしたパーティーなのかよ・・・」
留美「はい。せいぜい無人島を貸し切って行う質素なものですから」
シン「お金持ちの感覚って・・・で、なんでいきなりエスコートなんだ?」
留美「はい。最初はエスコートなど必要なかったのですが・・・私も、その・・・お年頃と言うことでして・・・主催者から是非に、と」
シン「ふーん・・・大変だなぁ、お金持ちも」
留美「所詮は道楽です。ですが、こういう席で舐められてはこの後に禍根を残します。ですので、シンさんにはぜひ私のエスコート役を」
シン「いや、頼ってもらえるのはうれしいけどさ。おれそう言うの行ったことなんてないし。そんな奴をつれて廻すなんて留美の面子汚すにきまってるしさ」
留美「いえ。あくまでも顔見せだけ、ということですから」
シン「だったら、レイなんてどうだ?あいつだったら上手く乗り切れるだろうし」
留美「確かに・・・ですが、私が信頼しているのは、あなたです。ですから、どうかお願いします」
シン「いや、でも・・・」
留美「必要なものは全てこちらでそろえますから。お願いします。私の顔を立てると思って」
シン「・・・戦略会議はお預けか・・・」
留美「それでは!」
シン「友達からこうも頭を下げられて断るなんて、それこそ最低だ。ま、せいぜい安上がりの華でも気取っておくよ」
留美「ありがとうございます!!」
シン「で、いつからなんだ?そのパーティ」
留美「明日からです」
シン「へ?」

ヘリが上から下りてくる。

紅龍「お嬢様、御支度、全て整いました」
シン「はい?」
留美「判りましたわ。こちらも今しがた、シンさんをお誘いできたところです」
シン「えと・・・ちなみに聞くけど・・・今すぐに乗らないといけないの?」
紅龍「今からこのヘリで空港まで向かいます。そこから王家専用のジェット機にて出発いたします」
留美「はい。それでは、参りましょうか」(シンの腕に胸を押し付けるように腕を組む)
シン「いや、だからっていきなりすぎるだろうがーーーー!!」

511 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 06:17:10 ID:???
>>510
ニール「おーいシン……って誰もいねえな、ウチのバーが完成したからお披露目しようと思ったんだが…ん?」


【留美のお招きで数日留守にします  シン】


ニール「……………ライオンの檻に踏み行ったか…(十字きる)」

512 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 12:28:49 ID:???
ラク姉ー、留美に出し抜かれっぞーwwwwww

513 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 15:51:42 ID:???
ラクス「わたくしがお仕事の真っ最中だというのに、なぜニールさんはオフなのです!
     納得行きませんわ!! シィィィィィィィィィィィィィィンンンンン!!!!!!!!!!」
虎「改築工事の最中に急に入ったんだから仕方ないだろう! というか落ち着けラクス!!!」
ラクス「いいえ落ち着けませんわ! こうしてる間にも、誰かがシンにちょっかいを出さないとも限りません!
     かくなる上はニールさんにシンの護衛を…!(PIPOPA!)」
ニール『よぉ姫さん、悪いな。そっちはどうだ? へ? シン? なんか留美嬢ちゃんに引き摺られて行ったっぽいぞ?』
ラクス「あんの小娘ェェェェェェェェ!!! ニールさん! 今すぐ追ってシンを奪取なさい!!
     そしてこちらへ連れてくるのです!!!!」
ニール『はぁ?! ちょっとまて姫さn』
ラクス「ふぅ、これでひとまず安心ですわね」←問答無用で電話切った
虎(…………ニールくん…言わなければ巻き込まれずに済んだろうに…)←合掌

514 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 17:45:15 ID:???
>>513
どこまで不運なんだニール兄貴は(涙)

515 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 18:48:01 ID:???
兄貴一人で任務を果たせというのかwww
インポッシブルすぎるw

516 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 19:15:25 ID:???
まさにこの場面か・・・w

ハロ「ビンボークジ ビンボークジ!」
ニ「わかってるよ!!」

517 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 19:24:41 ID:???
無人島より 


刹那「ロックオンがまた貧乏くじを引いた予感がする。」
キラ「いつもの事だと思うんだけど」

518 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 21:39:08 ID:???
>>517
その不運が刹那にも伝染ったと思うのは気のせいだろうか(笑) 
更にシンの場合留美に拉致られた訳だがありゃあ不運とは言わん、羨ましいというのだギリギリ

519 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 22:35:51 ID:???
キラ「青い海…」
刹那「海しか無いがな」
キラ「広い空…」
サトー「ただ広いだけだぞ」
キラ「白い雲…」
オルガ「雲がカラフルだったらホラーだぜ」
キラ「見渡す限りの自然…」
シャニ「無人島なんだし〜」
キラ「そして島の奥には人外魔境達」
クロト「あぁ、うん…」
キラ「何よりおっぱい!フレイとミーアのわがままバディ!揺れまくり弾けまくりなロマン!ア〜ンド!マリナさんのレアな白水着更に着痩せするバディ!
遭難?人外魔境?ハッ!おっぱいがあるなら僕は全て耐えられる!ネットが無くてorzでもエロ本無くてorzでもゲーム出来なくてorzでも!
おっぱいがあり!夜になったら寂しいよ〜とか言ったりして二人におっぱい枕してもらえば無問題!無問題ですよ、はい!」←鼻息荒く絶叫 
女将さん「あらまぁ若いっていいわね〜(笑」
刹那「ロックオン達にどうやって連絡しようか…カガリ達も外界との繋がりを断つ為に電話は持参していないと言うしな」←キラの絶叫はスルー


・・・・・・・・・・・・ 

その頃のニール 

ニール「王家にミッションインポジブルだからなぁ、ロケットランチャーぐらい持っていかねえと(涙」←律儀に任務準備

520 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 22:55:13 ID:???
野宿だろ? 虫よけしないと安眠は難しそうだぜ、キラw

…あれ…結局ニールもパーティに参加する羽目になる、なんて未来が見えたぞ…
俺オールドタイプの筈なのに…

521 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 23:00:46 ID:???
その頃のジェット機の中
シン「というか、ジェット機って凄いなぁ・・・」(なにやらきょろきょろと豪華な内装を見回す)
留美「あくまでも個人で利用するものですからね。採算なんて度外視ですわ」
シン「そういうものなのかよ・・・お金持ちって怖い・・・」
留美「その分、責任も負いますのよ?責任から逃れようとするのは二流以下ですわね」
シン「引き際を心得てるってことか?」
留美「はい。とはいえ、利益こそが最優先ではありますがね」
シン「ふーん・・・ま、いいさ。留美はいつもがんばってるもんな」
留美「え?」
シン「書類、いつもこっそり見てるだろ?学校に来ててもやっぱり留美は留美だからさ」
留美「見ていらしたのですか?」
シン「まぁ、たまにね」
留美「・・・お恥ずかしい限りです」
シン「なにがさ?いいことじゃないか。学校に来ててもちゃんと自分のやるべきことをやってるんだからさ」
留美「いまだ、私は決められません・・・学業に専念することも、家業に身をささげることも・・・」
シン「いいじゃん。別に、おれ達はまだ十代のガキなんだぜ?今からそんなに気を張り詰めてたら壊れちまうよ」
留美「ですが・・・」
シン「だいたい、どちらかを捨てなきゃいけないなんてばかげてるよ。どっちも選んで、両立させればいいんだよ」
留美「シン様・・・」
シン「俺なんかまだ将来何をやるかも決めていないんだぜ?それに比べりゃ雲泥の差さ。・・・って言うか、何でまた様付けなんだよ・・・」
留美「やはり、あなたは運命なんですわね」
シン「デスティニー?」
留美「何でもありませんわ・・・あ、ところでシンさん、何かお飲み物をお持ちしましょうか?あまり凝った物はお出しできませんが、それなりのものでしたら」
シン「いいよ、気にしなくて。それに、偶にはジャンクフードも良いさ」
留美「では、なにか簡単なものでも取り寄せますわ」
紅龍「お嬢様、お時間のほうなのですが」
留美「あと、『三時間ほど』、でしたわね?」
紅龍「・・・かしこまりました。では、なにか簡単なものでも持ってまいりますので」
留美「えぇ、頼みましたわね」

522 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 23:04:13 ID:???

別段、すぐについても良かったのだ。
王家が誇るジェット機は、PS装甲を有する空の要塞。
さらにはその動力も他のものとは一線をはるかに画す。
故に、着こうと思えばすぐにつくことができる。
だと言うのに、機体は寄り道をするように遠回りな道をたどっている。
だが、
(今はまだ)
愛しき主との逢瀬を。
(もう少しだけ)
彼女を壊しつくした人との穏やかな一時を
(このままで、いたいです)
運命は、いつだって突然に。
何の脈絡もなくその扉を叩いてくれるものなのだから。
留美「ところで・・・シンさんはどのような色がお好きなのですか?」
シン「ん?特に気にしたことは無いなぁ・・・まぁ、安くて普通の服が良いかな?」
留美「そうですか、ところで、今度うちの新作が発表されるのですが、もう一度リポーターになってはいただけませんか?」
シン「なんだか今日の留美は頼みごとばっかりだなぁ・・・まぁ、良いけどさ・・・って、そういえばワインボトルまであるのか・・・ん?ロ、ロマネコンティ!?」
留美「あ、今日はだめですよ。さすがに皆様の前であれは・・・///」
シン「いや、おれ未成年だから。というか、何で顔を赤らめるんだよ」

紅龍「そうだ、少しばかり遠回りをしてくれ」
機長「かしこまりました。それにしても・・・お嬢様もお年頃、ですな」
紅龍「口過ぎるぞ、少しは慎め」
機長「なに、ただの独り言ですよ」
紅龍「良いから、頼んだぞ」
機長「了解しました。なぁに、私も馬に蹴られるのはいやですからな。それでは、空の散歩としゃれ込みますか」

523 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 23:04:35 ID:???
>>521
おやシンと留美の真面目な語らいは珍しい。







と思ったが後々の事を考えると嵐の前のなんとやらw

524 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 23:10:59 ID:???
>>520
>>522
何故かな…桃園+αの中で留美が最もラブコメしてる気がするのは…

525 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/08(木) 23:12:25 ID:???
>>524
間違えた>>520氏でなく>>521氏だった;罰として留美のチャイナドレス盗んでくる

526 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 01:07:21 ID:???
なんてことだ・・・>>525が謎の覆面男(※00ファーストシーズン12話あたりのアレ)によってボッコボコに・・・

527 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 02:31:45 ID:???
ニール「とりあえずあいつらがどこにいったのかさぐらねぇと」
ハロ「コマッタ コマッタ」パタパタ
ティエリア「ただいま…ってどうしたんですかロックオン?」
カクカクシカジカ
ニール「というわけなんだよ」
ティエリア「まったく…また貴方は」
クリス「おじゃましま〜す」
ニール「あぁクリスちょっと今立て込んでてな」
クリス「こっちも大変なのよいきなりパーティーがあって!」
ニール「…なんか嫌な予感が」
クリス「おまけに無人島なんかでやるのよもう信じらんない!」
ティエリア「…僕もだロックオン」
クリス「しかも私達も参加しなきゃいけなくて、というわけで妹達のエスコートお願い!」
ニール「へっ!?」
クリス「協力してくれる!ありがと〜というわけで♪」パチン
ティエリア「なんだ!この人達は」
クリス「スタッフのみなさんお願いしま〜す」
ニール「問答無用かよ!?」
スティング「お前らもあきらめろ…」
ニール「スティングお前もか」
スティング「あぁ、沙慈も同じように彼女に連れて行かれてたぜ…」
クリス「というわけでレッツゴー」

528 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 09:21:21 ID:???
一瞬ティエリアが女装でニールとパーティでミッションインポッシブルかと思ったがそんな事は無かったぜ!

喜べニール、無人島パーティで思う存分プロのバーテンからカクテル習えるぞ!

529 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 12:02:49 ID:???
>>527
ミレイナ「それはそれで見てみたいですぅ♪」
ティエリア「なっ?!ミレイナ?!」

530 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 12:15:24 ID:???
無人島に続々と集まるキャラ達に、更にカオスな展開を期待しようwWwWW

531 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 14:42:17 ID:???
良かったね寿司屋組の皆さん、皆来るから取り敢えずまともなバカンスにはなりそうじゃないか… 


… 


… 


まぁ…面子が面子なんで一騒動ありそうなんだがwwそしてそれを期待している俺www

532 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 17:06:19 ID:???
>>529
ミレイナ「というわけで今度の休みに買い物に行きましょう♪」
ティエリア「僕は構わないが、何を買うんだ?」
ミレイナ「もちろん水着ぅ♪」
ティエリア「な!?そうゆうのはクリスとかと・・・・・」
ミレイナ「もちろんアーデさんが選んでくださいね?」
ティエリア「いやいやぼ、僕にはそうゆうセンスは!?」
ミレイナ「一緒に海に行きたくないんですか?みんなに秘密で二人っきりで(ぼそっ)」
ティエリア「べ、別にそうゆうわけじゃ///」
ミレイナ「じゃあ決まりですぅ♪」
ティエリア「はぁ・・・・まためんどうなことに・・・・・」(まんざらでもない)


イアン「ティィィィィィィィィィィエリアァァァァァァァァァァァァァア・・・・・・」
リンダ「あらあら若いっていいわねぇ♪」

533 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 17:26:04 ID:???
>>532
キラ「(キュピーン)ようこそティエちゃん僕と同じ領域にw」←エロゲとリア充を両立させてる実はすげぇ人


534 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 18:00:47 ID:???
>>533
そういやそうだwww 
キラ兄も(無自覚だが)カナードもエロゲとリアルを両立させてる猛者だったなwwwwww

535 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 18:13:58 ID:???
>>532
ティエリアってイアンに呼び出しくらってたよな。結局、行ってないわけだが、イアンさん、婿養子のこの対応どうしましょう?

536 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 18:24:35 ID:???
>>535
イアン「あの時はミレイナに凄まれて引き下がったからよしになったが…しかし娘に嫌われたくはOTZ」
リンダ「私達の時と似てるわねーwww」
イアン「お前の父親が大層怒っててお前が凄んだら引き下がったんだったな…(遠い眼差し)」


537 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 18:36:53 ID:???
>>536
後日、ヴァスティ夫婦の元に『ぜひ詳しくお話を聞かせて下さい!』と女性キャラ達が押し寄せたという・・・・・

538 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 20:31:29 ID:???
この際だから聞いてしまおう!
イアンさん、お宅の娘さん三人とも気になる人がいるみたいですが、
その辺りどう思います?
特にフェルトは刹那はともかく10は違うニールにも惹かれてるし、
クリスなんてほぼ同居だしw

539 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 20:43:56 ID:???
>>538
おやっさん「そりゃあな、娘達が心底気に入った相手なら文句は言えないし、それぞれ相手は充分信頼出来るから安心なんだが、父親としては可愛い娘達が巣立って行くのは実に寂しいもんが(しょぼーん)」


540 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 22:07:44 ID:???
荒熊「・・・・・・・・・(じとーっ)」

541 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/09(金) 23:08:54 ID:???
しかし無人島(まぁ現在は沢山キャラが押し寄せているがw)で王家主催パーティーか。なんだろう、とっても華やかなんだけど腹抱えて笑い転げそうや予感がw
クリスやオクレ兄さん、寿とニール、ティエは良いとして、他のメンツがどたばたするかもwww

542 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:40:58 ID:???
シン「とりあえず着替えては見たけど・・・」(オールバックにされた黒髪にタキシード姿)
留美「よくお似合いですわ(新しい写真ゲット!!)」(チャイナドレスちょっと大人びた(セクスィー)Ver)
シン「ていうか、男が化粧ってのはどうなんだよ・・・」
紅龍「ご安心ください。途中から化粧係の者が必要ないといってほとんどされておりません」
留美「ふふふ、シンさんの肌は本当にきめ細かで瑞々しいですからね・・・」
紅龍(・・・化粧係の者がショックで道をあきらめてしまいそうに成るくらいには・・・というか、アレだけ激しい生活でどうやって)
シン「いや、良いけどさ・・・にしても、何か着慣れない服だから・・・違和感があるような」
留美「そんなことはございませんわよ?よくお似合いです」
シン「だと、いいんだけどさ・・・」
紅龍「お嬢様、そろそろお時間ですのでお席にお着き下さい、シン様も」
シン「あ、はい」
留美「えぇ、判りましたわ」

543 :転載手伝い屋:2010/07/10(土) 08:23:29 ID:???
避難所>>314より転載 


>>541
レイ「いい天気だ…こんな日はテラスで紅茶を飲みながらガンプラを作るに限る…」
メイド「失礼します」
レイ「どうした?」
メイド「レイ様に面会したいと仰る方が」
レイ「ふむ…通してくれ」
メイド「そう仰ると思いまして、既に」
アビー「こんにちわレイ君」
レイ「こんにちわ。アビーさんが我が屋敷を訪ねるとは珍しいですね」
アビー「実は折り入って相談が…詳しくは前・中・後略ということで」
レイ「わかりました。王・留美の主催するパーティーにアビーさんのパートナーとして出席すればよいのですね?」
アビー「話が早くて助かります」
メイド「(なぜあの会話でここまで理解できるんだろう…)」
レイ「一つだけ訊ねてよろしいですか?なぜ俺なんです?」
アビー「本当は今後のネタつくりもかねて、シン君にでもお願いしようとしていたのですが、>>521-522というわけなんです」
レイ「そうですか…どちらも相変わらずだな…」
アビー「そんな訳で、見た目性格共に文句なしの王子である、あなたに頼むべく私参上しました」
レイ「当然答えは聞かないんでしょうね…」
アビー「私のマンガに釣られて見ます?」
レイ「泣けそうだから遠慮します」
アビー「それでお返事は?」
レイ「『レディからの誘いは断るな』と言うのがギルの教えです。喜んでお供いたしましょう」


544 :転載手伝い屋:2010/07/10(土) 08:44:34 ID:???
>>543の続き 


アビー「助かります…未確認情報ですが、『あの』アル・ダ・フラガも参加するそうですよ?」
レイ「!…そうですか。…ククク、今度こそ塵一つ残さず消滅させてやる…」
アビー「では開催日は明日なので早速出発しましょう」
レイ「待ってください。俺の方はまだ何の準備も「心配はご無用です、レイ様」あ、あなたはメイド長!」
メイド長「『こんなこともあろうかと』、既に旅行の準備は整っております…ボソッ(あの紅目のメイドに負けたままでは、メイド長の名が廃りますので)」
レイ「そ、そうですか…」
アビー「では早速出発しましょう。何故だか解りませんが、私の腐女子レーダーがティンと反応しているのです。『とてもオモシロイことが起こる』と」wktk
レイ「…またカオスが起こるのか…ハァ」


545 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:19:10 ID:???
ルナ「ねぇメイリン」
メイリン「なに〜?」
ルナ「あたし達、絶対存在忘れられてるわよね…?」
メイリン「あはは…人が減ってアウルは大喜びしてたよ〜…」

546 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:12:20 ID:???
>>545
ルナはパートナーを誰にするんだ?

547 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:53:05 ID:???
>>546
ラク姉「ふ…ふふふふ…」
ルナ「ね、義姉さん?」
ラク姉「あんの中華娘がぁ…わたくしの居ぬ間に上手い事やりやがってですわぁぁ…くっ、くっくっくっ…良いでしょう、わたくし達も乗り込みますわよ?」
メイリン「あのー、パートナーは?」
ラク姉「パートナーは……うおりゃああぁぁぁ!」
ルナ「義姉さん何をアッ、いきなり脱がさないでぇぇぇ!」
メイリン(この場にアビーさんがいなくて良かった…)



ルナ「こ、これは…?」
ラク姉「『ルナマリアさん男装の麗人バージョン』ですわ!これで殴り込みかけてやんよゴルァ!」
メイリン「お姉ちゃん頑張って…(汗)」
ルナ「普段男性組の女装に喜んでたら自分が男装するなんてorz」

548 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:30:38 ID:???
>>544
ラウ「アル・ダ・フラガをおいなりさんすることこそが人の業、人の夢!!……パートナー同伴とは厄介な。」


>>547
同じくその頃
ユウナ「カガりーん、パーチーに一緒に行かないかい?」
カガリ「ああ、ディナー片っ端から食べて食べて食べまくるぞ!!」

549 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:58:20 ID:???
そういやパーティの会場はカガリたちのいる島なのか、実は違うとこだったりするのかw

550 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:18:59 ID:???
>>547
俺はラク姉が男装した方が良いと思うんだけどなぁ
ルナよりもきりっとした雰囲気になるだろうし

それに普段とは違う装いでシンもぐっと来るかも知れやせんぜ?

551 :>>547:2010/07/10(土) 22:26:42 ID:???
>>548
どんだけ料理用意しても足りません!!!byシェフ達


>>549
一緒だろう、そして賑やかなパーティーに…………訂正、爆笑もんのカオスなパーティーにwww



>>550
その発想はなかったwなるほど確かに。それにほら、何と言ってもスーツ着ても胸が目立たないから(ネライウツゼ

552 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:31:56 ID:???
でも男装するならラク姉だったと思うの
役幅も広がるし晒巻いても苦しくなry

553 :>>547:2010/07/10(土) 23:12:04 ID:???
>>550
>>552
よし、ではそっちにチェンジしてみよう! 


ルナ「隙ありぃぃ!」
ラク姉「ルナマリアさん何をアッー!」
ルナ「ほーらほら義姉さん素直に脱いだ脱いだぁぁぁ!」←何か楽しくなってきたらしい 
ラク姉「おやめになって!おやめになってルナマリアさん!不意討ちとは卑怯ですわ!」
ルナ「普段から卑怯無法無茶不条理を驀進してる義姉さんに言われたかないわ!」



ラク姉「エクエク…orz」
ルナ「ふぅ、完成w」
つタキシード姿+髪を後ろで縛ったラク姉の完成
ルナ「似合う似合う、ちょっと背が低いのが気になるけどまぁいっか。さぁ行きましょう義姉さんwww」
ラク姉「ガッデムですわぁぁぁぁぁ!!!」

554 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:46:21 ID:???
>普段から卑怯無法無茶不条理
それ言っちゃおしまいだwww

555 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:46:47 ID:???
ふと思う。 ルナ、お前が言えた事か と

556 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:59:22 ID:???
もう女性陣男装パーティーでいいような気がしてきたw
ナタルやバーローも似合いそうだな

557 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:36:52 ID:???
>>556
受信してもーたwww

カティ(タキシード姿)「あー、お前達も招かれたか・・・(茶髪の女性と腕を繋ぎつつ)」
ルナ「カティ先生かっこいー!ってかそっちの人だれ!?」
コーラ「実は俺様だったり(超ノリノリでドレス姿)」
全員『ぶふうぅぅぅぅぅぅっっっ!?』
コーラ「うわきたねっ!?てめーら一斉に飲み物噴出してんじゃねーよ!」
カガリ「お、お前いくら何でもそれは・・・」
コーラ「なーに言ってやがる、愛するカティ先生がタキシードと来たら俺がドレスじゃないとバランス悪いべ」
カティ「・・・一応止めたからな。私は」
コーラ「いやほら俺様ってば元が一流じゃん?何着ても似合うもんだから段々と楽しくなってきてなー。あ、でもカティ先生と並ぶ時限定な、これ(女装)は」
スティング「愛って・・・愛って・・・」
ラクス「というか実際に顔が良いせいで妙に似合ってて気色悪いですわね・・・」
コーラ「はっはっは、お前らそんなに褒めるなよwww」
全員(駄目だこいつもう手遅れだ)
カティ「・・・(頭痛)」

558 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:53:40 ID:???
>>557
無人島(パーティー会場)


キラ「何かやけにあっちが賑やかだなー」
フレイ「無人島じゃなかったのかしら?」
ミーア「誰かいるのかなぁ?」
キラ「ちょっと見てくるね」


…しばし後 


キラ「…ただいま」
フレイ「おかえりなさい…ってどうしたのよ一体?」
キラ「男装したラクスとルナマリアペア、男装したカティ先生と女装したコーラペア、セレブ仕様におしゃれしたシンと留美ペア、オクレ兄さんとクリスペア、
ティエちゃんとミレイナペア、ニールとフェルトペア、レイとアビーペア、沙慈とルイスペアに加えて各業界のセレブ達がパーティーやってる…」
ミーア「………はい?」
キラ「更にカガリ達が乱入したから料理が足りなくて料理人達がひーひー言ってた…」
フレイ、ミーア「「…(汗)」」

559 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:46:53 ID:???
フレイ「っていうか、そんなことできそうな施設なんてなかったわよね?」
キラ「どうも周辺一帯に光学迷彩かけてた見たいなんだよね〜、崖だと思ってた辺りにあるから」
ミーア「あんな広範囲に?! お金持ちの感覚ってどうなってるんだろ…」
キラ「なにかが大幅にズレてるよねぇ…」

560 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:33:51 ID:???
留美「まぁ、知った顔が続々とww」
シン「なーんだ結局皆来たんだなw」
留美「この分では義姉様も「居ますわ!」居ましたわね…;」
フレイ「あら貴女だったのね留美」
留美「フレイ様、ご機嫌いかがでした?」(社交界馴染み)
フレイ「この島に遭難しちゃったんだけどもね;」
留美「それは大変でしたでしょう。良ければ皆様のお召し替えはこちらで用意しますから、楽しんで行って下さい」
フレイ「助かるわ〜、ラフな服しか無かったし;」
シン「遭難って…………;」
フレイ「あらシン、貴方随分立派な格好じゃないのww」
シン「いやー留美に是非にって(///)」
留美(例え他の方々がいらしても私のターンは揺るぎません事よ、義姉様!)
ラクス(臨む所ですわっ!)

561 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:05:18 ID:???

セレブ「これはこれは留美さん。今宵はお呼びだてしていただき、ありがとうございました」
留美「いえ、こちらこそ。このたびはどうもありがとうございました」
セレブ「ははは、それにしても相変わらずお美しい・・・おや?こちらの少年は?」
留美「はい、私の今宵のパートナーですわ」
シン「あ、どうも」
セレブ「これはこれは利発そうな・・・失礼ですが、お名前は?」
シン「あ、シンです。シン・アスカといいます」
セレブ「なん・・・ですと・・・」
シン「へ?」
セレブ「小僧・・・そのお名前を軽々しく使うな・・・」
シン「は?」
セレブ「留美嬢、いかな見栄のためとはいえ、虚名を名乗らせるとはいかがなものですかな?」
留美「はて・・・なんのことでしょうか?」
セレブ「そのお名前は、我らとて安易に口に出すのもおこがましいお名前・・・オーブの姫君の弟にしてかのラクス嬢の最愛の弟君」
シン(・・・ラク姉の最愛の・・・////)
セレブ「そしてかつてオーブに存在した世界最強の主婦『奥さん』を僅か14歳の若さいや、幼さで超えその後のオーブの主婦の強さを確立さた。
    何より・・・あの、最高の、否過去から現在、そして未来においても不出生とよばれる最高のプリンをつくる方のお名前だ」
留美「たしかに、そうですわね」
シン「はぁ、どうも」

562 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:07:22 ID:???
セレブ「だと言うのに・・・軽々しくもそのお名前を・・・恥を知れ!!」
シン「あの、なんでプリン?」
セレブ「そのようなことも判らないのか?あの方のおつくりになったプリン、それは目にしただけで涎がこぼれ出し、
    風味をかぐだけで息をすることを忘れ。
    口に含めばあまりの至高に天へと上る心地・・・そのような至高のプリンをお作りになるのが、あの方なのだ!!」
シン「はぁ、そうですか」
留美「にこにこ」
セレブ「そうだ、国家主賓であろうともおいそれと口にすることは出来ないのだぞ!あのプリンはかつて何度と無く紛争を事前に食い止めた
    伝説を持つ・・・かく言う私も、一度口にしたことがあるだけだが・・・あの味、忘れられない」
シン「なんでしたら、今度作りましょうか?」
セレブ「だから!そのような言葉を軽々しく!!」
留美「事実ですわ」
セレブ「何のことだ!」
留美「この方は、正真正銘、そのシン・アスカ。カガリ様とラクス様の弟君にして・・・」(シンの腕をぎゅっとつかむ)
シン「ちょ!留美!!」
留美「私の最愛のご主人様です」
シン「だから!!なんでそんなことになるんだよ!!」
セレブ「なん・・・だと・・・では、まさかこいつ、いや、この方が・・・」
留美「はい、この方こそ、正真正銘のシン・アスカ。何より、このような場所に王家が紛い物をつれてくるとお思いになられるのですか?」
セレブ「いや、しかし・・・」
留美「それでは、失礼します。参りましょう、シンさん」
シン「いや、それは良いけど・・・って、だから腕を!腕を絡めないで!!(やわらかいふにふにが!!二つの山が!!)」
セレブ「お、お待ちください!!、ぜ、是非とも私にあの味を・・・!!」
留美「それはまた―――」
シン「良いですよ」
留美「シンさん?」
セレブ「真ですか!?」
シン「別に、出し惜しみするものじゃないですし。それに、そんなに美味しいって言ってくれた人には何度だって食べて欲しいじゃないですか」
セレブ「お、おぉぉおぉ・・・救世主(メシア)・・・」(方ひざをついて)

563 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:08:20 ID:???
留美「もう・・・もう少し出し惜しみするべきですわよ」
シン「いいって、別に。美味しいって言って貰えるのが一番うれしいんだからさ。ほら、次はどこに行くんだ?」
留美「ですから、交渉とは・・・いえ、貴方はそれでこそ、ですわね。それでは、あちらですわ」
シン「ん、わかった。んじゃ、ちゃっちゃと終わらせようぜ。俺もさすがに腹が減ってきた・・・」
留美「ふふふ・・・えぇ、承りました」


ラク「きーーーーー!!あのチャイナおっぱい!!シンの!シンの腕に!!」
ルナ「ラクス姉さん!落ち着いて!!」
コーラ「それにしても・・・なんかだんだん様になってきていますねぇ・・・あいつ。ん?カティ先生、どうしたんですか!?」
カティ「・・・今、アスカが話していた方が、居ただろうが・・・」
ニール「・・・すまん、開いた口がふさがらない」
ルナ「え?今のダンディなおじ様?・・・そういえば、どっかで見たことがあるような・・・」
カティ「・・・ホーク、君はもう少し世界情勢に目を向けたまえ・・・」
ルナ「ぶー!こんな時にもお説教はやめてくださいよー!!」
ニール「今の人な、スイスの某銀行の会長だ・・・」
カティ「振り込み額ですら私達の年収を最低ラインにも達しないほどの、な・・・」
ルナ「へー」

三人「「「それだけかい!!」」」


564 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:14:46 ID:???
>>561
>>563


スイス銀行のSS級VIPさえもひれ伏すシンに平伏すべきか、そんな人さえも崇めるラク姉に平伏すべきか、そんな弩級のVIPを知らずまた無関心なルナに平伏すべきかwww

565 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/12(月) 00:07:12 ID:???
兄弟の中で唯一この島に来ていないアスランは何をしているのだろうか?

566 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/12(月) 00:13:59 ID:???
プwwwwリwwwwwwwンwwwwwwwwwwww
つかなんでそんな超セレブがオーブの最強主婦の事を知ってるんだw
オーブどんだけなんだよwww

567 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/12(月) 06:55:40 ID:???
>>565 
874「宜しくお願いします。」
アスラン「今日はメンテの日だったな、よし任せろ。」
887「終わったらどっか行こうよ〜。」
アスラン「はは、ちょっと待っててくれ。」



実はかなり羨まゲフンゲフン平和に過ごしてました。

568 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/12(月) 19:27:36 ID:???
ニール「…なんで行く先々で趣味で作ったカフェバースペースでシンのプリンを食べれるのか聞かれるのだろうか」

569 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/12(月) 20:32:16 ID:???
>>568
普段から付き合いがあって食える環境だからじゃないかなwwwwwW

570 :転載手伝い屋:2010/07/12(月) 20:41:35 ID:???
避難所>>315より転載


ニール「それにしても、また豪勢なパーティーだな」フウ
フェルト「ロックオンごめんね、無理矢理連れて来ちゃって」シュン
ニール「ん?気にしてねぇよ♪せっかく可愛いドレス姿なんだしそんな顔しなさんな」ニコッ
フェルト「うん///」
ティエリア「ロッロックオン!助け」
ニール「ん?どうし…ってティエリア!?」
ミレイナ「やっぱりアーデさんドレスもお似合いですぅ」
クリス「まったく、あの娘ったら、まぁミレイナがいいならいいけど。
で、黙ってないで何か言うことあるんじゃない?」
スティング「…あ〜その格好すげぇ似合ってる」←顔真っ赤
クリス「よろしい」ニコッ

571 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/12(月) 20:57:26 ID:???
>>570

(・_・|フレイ「ご覧なさいミーア、スティングったらたじたじよww」
(・_・|ミーア「新鮮だよね〜ww」
(・_・|キラ「けどあの三姉妹は目立つよね〜」
(・_・|ハム「姉妹達も目立つが相手も目立つな…」
(・_・|女将さん「んじゃあ貴方達もお行きなさ〜いwww」←(全員を突き飛ばす)
「「「「ちょっと〜!!?」」」」
女将さん「いってらっしゃいwwww」
サトー「さて、カガリ達に泣かされているシェフ達に手助けしてやるか」←(実は楽しんでる人)
オルガ「しゃあねえ、シンもプリン作ってるしな」
シャニ「いい機会だから上客獲得しとく〜?」
クロト「宣、伝!」

572 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/12(月) 21:14:24 ID:???
刹那「…………」←作業に加わろうとしてる
シャニ「なにしてんの刹那ぁ〜?」
オルガ「テメェもあっちに決まってんだろうが!」
クロト「当然・!」


573 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/12(月) 21:30:04 ID:???
>>572
キラ「おーい刹那持ってっていい?」小脇にせっちゃん抱え 
せっちゃん「!?!?」じたばた
オルガ「おー。持ってけ持ってけ、そいつは生真面目過ぎるからたまには馴染ませてやれ(笑)」
シャニ「小脇に抱えられた刹那ってさぁ」
クロト「何故か和むよな(笑)」
キラ「んじゃー許可も出たし、ほい」マリナ様の前に降ろす 
マリナ「!?(///)」
キラ「ちゃんとエスコートするんだよー(笑)」
せっちゃん「…了解」





アビー「見て下さいレイ君。次なるネタの予感がしませんか?」
レイ「むしろ周りがネタの山でしょうに(苦笑)」
客(見ろ!ブリタニア皇女だぞ!?)
客(あの相手の輝くばかりのオーラは…!?)
客(私は自他共に認めるセレブだが…ま、負けた!)

574 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/12(月) 22:00:42 ID:???
そういえばマリナ様ってアザディスタン皇女…わすれてたw

575 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/13(火) 01:07:00 ID:???
にょろーん・・・
でなくて
あざでぃすたーん・・・・

576 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/13(火) 20:53:33 ID:???
ラク姉「…怪しいですわ。留美がわたくしを出し抜いてシンとムッハッハ…してますがそれ以上踏み込む素振りが無いだなんて」
留美「楽しんでますかしら義姉様?」
ラク姉「うぉう!?いつの間にいやがりましたの!?」
留美「ようこそいらっしゃいました」
ラク姉「…何を企んでおりますの?」
留美「何も?ですが王家の取引先の方々に我が夫となる御方をお披露目したいとw」
ラク姉「ぬかせチャイナですわ、シンは「ええ、義姉様が正妻でしょう?」…ふぇ?(目ぇぱちくり)」
留美「それで私は満足でしてよ義姉様。義姉様が正妻、ルナマリアさんが第二夫人、ステラが第三夫人、私が第四夫人…上手く収まっておりますでしょ?」
ラク姉「い、意外ですわね、私が正妻!とか言いそうなのに;」
留美「師匠(カナちゃん)の教えにもありますが、『望むモノが欲しいならば自らが納得する形で手に入れろ』と…」
ラク姉「カナード、意外に存在感でけぇですわね;」
留美「私が一番でなくともシン様のお側で愛して頂けるならば、一番も四番も結果的には同じ。ならば私はその位置でも構わないのです(ニッコリ)」
ラク姉「………(悟り開きましたわね留美…)」
留美「義姉様?」
ラク姉「ふん、これを授けませう(ぽいっ)」
留美「(キャッチ)これは!」


つ桃園の心得教本 



ラク姉「新参らしくせいぜい努力なさいな、ではわたくしはシンのいる場所に参りますわ(すたすた)」
留美「…(深々と頭下げる)ありがとうございます義姉様…!」
ラク姉「ふ、ふん!」

577 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/13(火) 21:07:51 ID:???
なんというラク姉のツンデレ・・・やはり彼女もシンの姉であったか・・・

ラク「ところで・・・シンはどこにいますの?そろそろシン分(最愛の弟との性欲を伴う異常な愛情ハァハァ)が足りませんの」
留美「シンさんなら・・・あれ?」

セレブ1「なんと!?ではやはり貴方があの!!」
セレブ2「主よ、感謝いたします・・・この出会いに、この導きに・・・!!」
セレブ3「是非!是非とも私の元でプリンを!!」
セレブ4「貴様!!何を抜け駆けしていると言うのだ!!この方は私達の元に!!」
セレブ5「ふ、若輩共が・・・この方はおれ達の元へと降臨なさったのだ!!」
セレブ6「何を抜かすか!!貴様こそ痴れ物であろうが!!」
ワイノワイノ
シン「お、これ中々いけるじゃん。流石留美、いい所を抑えてきてるなぁ(ミマミマ)」
ラク留美「「・・・」」
カティ「某大国の大統領に、事務次官・・・」
ニール「経済大国の技術者最高顧問に、各国の国営銀行の超VIP・・・」
コーラ「あ、あそこに居るの・・・国防総長じゃなかったですか?」
ルナ「どっかで見たことがあるような・・・あぁ!!世界的な天才画家じゃなかったっけ?」
アビー「あら?叔父様?それに叔母様も」
レイ「幾らなんでも・・・各国の超が二つか三つつくようなVIPばかりが・・・」
マリナ「あ、モグモグ・・・シン君を囲むようにムシャムシャ、何だか跪きましたよ?(メシウマー)」

セレブ's「「「「至高の救世主(プリン・オブ・メシア)!!」」」

ラク「さすがに・・・これはやりすぎでは?」
留美「まさか信者と化すなんて・・・」

シン「あははは・・・お、これもいける・・・(現実逃避したい)」

578 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/13(火) 21:33:56 ID:???
>>577
どんな人間も骨抜きにする、世界最終兵器である!!!



…すみません僕にもくだちぃ

579 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/13(火) 22:34:47 ID:???
いよいよ留美も桃園入りか、桃園四姉妹…なんて個性的かつ百花繚乱なカルテット。 
ん?友情カルテットと桃園カルテット、お姉ちゃんズもカルテット…それぞれカルテットが個性的すぎるww



580 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/13(火) 23:04:20 ID:???
そしてまたしてもハブられるマユ……

581 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/13(火) 23:32:52 ID:???
クリス「むぅ…」
オクレ「どうしたクリス、疲れちまったか?」
クリス「違うわよ、あれあれ」

セレブA「あぁ、ヴァスティ氏のご息女でしたか! こんな可愛らしいお嬢さんだったとは!」
フェルト「は、はぁ…」
セレブB「一曲お相手いただけませんかしら?」
ニール「え、えーと…」

オクレ「固まってた筈なのにそれぞれ見事に捕まってるな」←汗
クリス「もうなにやってるのよあの二人! ってゆーかフェルト! ロックオンの腕組むくらいしちゃいなさい!!」
オクレ(その発言は果たして二人のためなのか、それともクリス自身の趣味なんだか…)

582 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/14(水) 00:36:29 ID:???
桃園がそのうち円卓に変わったりして…(笑いごとじゃない)
マユとかコニールとか居るしなぁ・・・

583 :久々のアスラン弄り1/2:2010/07/14(水) 03:45:17 ID:???
>>479を見て久しくアスランのこと弄ってなかったな……とネタを考えていたら>>567とかぶったんでパラレル扱いでひとつorz

アスラン「何故だろう…とっくに出張に出掛けたはずなのにいつの間にか874のメンテナンスをしていた。何を言っているのか……」
ステラ「シンがいないの!」←窓からアスラン私室に侵入
アスラン「………」
887「ついてないときはこんなもんだよ」←肩をポンポンと叩く
アスラン「理不尽だ! みんなは旅行だのパーティーだので楽しんでいるのにどうして俺だけセリフ一つまともに言わせてもらえないんだ!」
アスラン
887「属性が"不運"だから?」
アスラン「ちょっと待ってくれ。あきらかにおかしなルビをふられているよな?」
887「887こどもだからわかんな〜い」
アスラン「それは理解していると白状しているセリフだぞ?」
ステラ「シン……(ウッーウッーウマウマ)……うぇい?」
874「ウッーウッーウマウマ」←何時もの無表情でキャラメルダンセンを踊っている
ステラ「874なにしてるの?」
874「見てわかりませんか? アスランさんにメンテナンスをしてもらっているところですよ」
ステラ「ステラにはおどってるように見えるよ?」
874「そういうことですか。これはメンテナンス時における初期仕様(魅惑の囁き)をアスランさんの要望(懇願または泣きついたとも言う)から考慮した新仕様なんですよ」
ステラ「じゃあ887もおどってるのは仕様なの?」
887「わたしは暇だから踊ってるだけだよ♪」
ステラ「じゃあステラも一緒におどってもいい?」
874・887「「喜んで」」
ステラ「うぇい! うっ〜うっ〜うまうま〜」←二人の横に移動するとタイミングを合わせ踊り出す
887「上手い上手い! おねえちゃんもステラを見習ってもっと腰を大きく振らないとダメだよ?」
874「こうですか?」
アスラン「ぶふぅっ!(874の腰の位置がただでさえ目の前にあるっていうのに腰の振り幅が大きくなったせいでスカートの中が見えそうになっただと!?)」


584 :久々のアスラン弄り2/2:2010/07/14(水) 03:51:23 ID:???
887「あれあれ〜、アスランってばさっきからおねえちゃんの腰の辺りをチラチラ見てない?」
アスラン「ななななな…なにを言ってるのかわからないし、スカートの中がみえそうだとか太股がよりあらわになったなんて思ってないぞっ!!」
887「わたしは腰の辺りを見てるなんて感心しないな〜って言いたかったただけなのに…アスランってばやらしいんだぁ……」
アスラン「なっ! そんなつもりじゃ……」
874「アスランさんが望むなら私は…その、構いませんよ?」←相変わらず踊り続けているが視線だけをアスランから外す
アスラン「…………」←何を言って良いのかわからず口をパクパクさせている
ステラ「アスランお魚さんみたい」
887「頭の中が真っ白になってるだろうから妥当な反応かな」
ステラ「ステラよくわかんない…ねぇ887はシンがどこにいるか知ってる?」
887「知ってるけどそれがどうかした?」
ステラ「ステラやっぱりシンとおはなししたいの……」
アスラン「! だったらメンテナンスが終わったら俺がシンの所へ連れて行ってあげるぞ!」
887(ここぞとばかりに食い付いてきたよ……)
ステラ「ありがとうアスラン!」←シンの所へ連れて行ってくれるのが嬉しくてアスランに抱きつく
アスラン「あははは、どういたしまして」
874「ステラさん。アスランさんのことは『おにいちゃん』と呼ぶことをおすすめします」
ステラ「うぇい? アスランはステラのおにいちゃんじゃないの」
874「今は確かにそうでしょうが、いずれシン君の花嫁になるのですから(既になっていると言うのは野暮ですかね)私やアスランさん達はお義兄ちゃん、お義姉ちゃんになりますよ」
アスラン「待ってくれ。今『私も』とか言わなかっ……」
ステラ「ステラ、シンのお嫁さん♪ アスランおにいちゃんよろしくね!」
アスラン「いや、まぁ…よろしく」←お兄ちゃんと呼ばれるのが気恥ずかしいので照れる
887(良い感じに照れてるね。しかも状況に流されて前の出来事も忘れてるみたい)
874(スティングさんやシン君に今の状況を録画したものを見せたら面白いことになりそうですね。ニヤリ)
887(ある種の修羅場だね。ニヤリ)

585 :転載手伝い屋:2010/07/14(水) 06:56:43 ID:???
どうも転載手伝い屋です。上の874アスランの人みたいな展開力が欲しい今日この頃…



避難所>>316より転載 



フェルトの後ろから・・・。
マレーネ「申し訳ありません。彼女は先約済みですの。
私がお相手いたしますわ」
ルイード「貴女は、俺がお相手します。
彼は待ち人がいるもので」
セレブB「まあ・・・。悪い人ね」
フェルト「マレーネ姉さん!?」
ニール「ルイードまで・・・」
セレブA「成る程。野暮はよしておこうか」
マレーネ「私ではご不満?」ミスター」
セレブA「いやいや、滅相もない」
フェルト「姉さん・・・」
マレーネ「しっかりね。離しちゃ駄目よ?」
フェルト「はい!」

一方男共は・・・。
ルイード「しっかりしろよ?
フェルトの保護者なんだから」
ニール「すまない、恩に着る!!」

586 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/14(水) 12:16:30 ID:???
>>584
ステラとツインズのウマウマに萌えてしまったじゃないかどうしてくれる!


>>585
フォローする方も大変だwww

587 :転載屋:2010/07/14(水) 15:11:14 ID:???
避難所>>317

---彼らがここにいた理由
グラーベ「会長からの指令は、
『娘達の危険、及び虫の排除』ではなかったか?」
ヒクサー「まあまあ、グラーベちゃん。
姉のマレーネが応援してるワケだし、問題無いって!」
グラーベ「そんなものか・・・。
そういえばフォンはどうした?」
ヒクサー「フォンならシャルと一緒のはずだよ・・・。
お!美人発見!!おっ姉っさ〜ん♪」
グラーベ「おい、ヒクサー!?
あれは・・・」
その後、グラーベの耳に、
「万死に値する!!」
との叫びが届いたが、彼は聞かなかったことにした。

一方その頃
フォン「何うじうじしてんだ」
シャル「だって・・・」
フォン「たまには外に出ろ」
シャル「私にこんなドレス着せても・・・。
似合わないわよ、フォン」
自分の傷に手を這わせる。
フォン「まだだ」
ポイっと放られたそれを手に取る。
シャル「仮面・・・?」
フォン「この後も、対象の側で監視する必要がある。
幸い次は仮面舞踏会だ」
シャル「それじゃあ・・・」
フォン「俺が手を引いてやる。行くぞ」
シャル「はい・・・」
フォン「あげゃあげゃあげゃ」
フォンの満足気な笑い声を残して、
二人は、そのままホールの人混みへ消えていった。


588 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/14(水) 21:16:07 ID:???
シン「だぁぁーっ、疲れたぁ!」
レイ「正装してもプリン作りとは、お前らしいな(笑」
シン「おーっレイ来てたんだ!やっぱフォーマル姿似合うな(笑」
沙慈「君達も来てたんだね」
レイ「沙慈か、そちらも・・・いや・・言わなくていい・・・・・(汗」
沙慈(ルイスのキスマークだらけ)「・・・・・・・アッハッハ、タイヘンダッタヨ?(虚ろな目」
シン「お疲れ様・・・・(哀れ涙」
ラク姉「シンはどこですのぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」
沙慈「あ、ラクスさんだ」
ルナマリア「シンどこよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」
レイ「さ、今度はお前がエスコートしてやれ」
シン「はは(汗)ま、充分楽しんだし、こっちも頑張ってラク姉達を満足させるか(笑」
ステラ「シンー!」
シン「ステラ!?誰と来たのさ!?」
ステラ「アスランだよ、874達と来たの」
レイ(またアスランが874と887にやられたな・・・・)
沙慈(あの二人にかかったら即詰みだよねアスランさん・・・・・・)
シン(ある意味幸せだよなアス兄・・・・・)
ステラ「沢山人がいるね」
シン「そうだな、キラ兄達もいるしレンタルビデオフィレシュテの皆さんも来てたし・・・・あ、フィレシュテっていえば00SE3の空き空いたかな?いつも貸し出し中なんだよ」
レイ「ちなみにシン、あれを見ろ」
シン「どれどれ・・・・・ん?あれは・・・・・刹那?いや、せっさんとマリナさん?」
沙慈「平和そうだね・・・・・(羨望」
キラ(にゅっ、と出現)「多分あれだね、『一緒にいるとマリナが子持ちに見られて傷付くから俺が大きいなら大丈夫だろう・・・・・そんな訳だ、
``セツナライド!セ・セ・セ・セッサン!!''』って感じでしょ(笑」 
シン「解説ありがとう流石ライバルだけあるねけど頼むからいきなり前触れなくにゅっ、と生えてくんな!」
沙慈「凄い、ワンブレスでありがとうとツッコミを言い切るなんて(汗」

589 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/14(水) 21:28:40 ID:???
>>588
パーティー客「おやおや実に美しい女性ですな、お相手して頂けませんか?」
マリナ様「いえ。あの」
刹那(※せっさん)「申し訳ないが彼女は俺の連れだ。」←間にさりげなく入る
パーティー客「ははは。これは失礼、既にお相手がいましたか。」 
刹那「申し訳ない。」
マリナ様「(///)」


別のシーン 


女性「貴方が宜しければ私と一曲お付き合い願えません?」
刹那「申し訳ない。既に相手がいる。」←やんわりと断る+会釈 
女性「あらまあ残念だわ。けど相手は幸運ねw」
マリナ様「(///)」 





近くの壁ごし 


フレイ「見たか!」
ミーア「私達お姉ちゃんズによる教育の賜物だね☆」
フレイ「今ここにはいないアニュー、マリー&ソーマま。私達四人のしてきた事はちゃんと実を結んでいるわ!」←感涙 
ミーア「感動だよねぇ。」←感涙

590 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/14(水) 23:35:20 ID:???
マリナ「♪貴方の好きな方と踊ってらしていいわ
     ♪貴方の微笑みもその方におあげなさい・・・」

ミーア「うーむ・・・」
フレイ「この曲ってすごく逆説的よね・・・」

591 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/14(水) 23:38:55 ID:???
死神「楽しそうだなパーティー」
砲衝撃「いいなぁルナマリア達・・・」
自由「私達もパーティー行きたいですわ」
死神「無茶言うなって、まぁ我慢しとけ」
カオス「貴方はパーティーとか出た事はあるの?」
死神「ん?そりゃあ、まぁ・・・
・・・
・・・
・・・
・・・・・無い。無いったら無い。つか無いと言わせてくれ」(その場にしゃがみイヤイヤ)
デュナメス(プリベンター時代ね)
正義(周りが強烈な人ばかりだったのよ、きっと)
リボガン(カニさん眉毛の人とか)
運命おじさん(彼の性格からして周りのフォローばかりして楽しめなかったのだろうね)

592 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 16:29:08 ID:???
ところで、アルダフラガとレイの死闘はどうなった?

593 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 19:11:49 ID:???
>>592
レイ「(ボッ!!!)」
アビー「熱!レイ君から炎が!?」
シン(未だにお父さんが嫌いなんだなgkbr)


594 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 20:44:48 ID:???
留美「レイはアルダ氏がお嫌いなのですか?」
ルナマリア「詳しい事は知らないけど小さい頃から厳しくされ過ぎてきたみたい」
ラク姉「(詳しくは過去スレ見てくださいな)家柄が家柄ですものね…」
ステラ「じゃあなんでラウは変態なの?」
ラク姉+ルナマリア+留美(((核心突くなぁこのわんこは;)))

595 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 21:34:02 ID:???
>>594
無垢な瞳でどぎつい事をさらっと言える…それがステラクオリティw

596 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 22:15:48 ID:???
ムゥ「兄貴が変態になった経緯は過去スレ参照として、俺なんか堅苦しいのが嫌でさっさと喧嘩別れして飛び出したクチだからなぁ。レイが嫌がるのも無理ねぇか…。」

597 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 22:46:33 ID:???
アルダ「・・・レイ」(さすがに正装)
レイ「父さん・・・」
アルダ「ふん。こんな所で何をしているかと思えばおままごとか?お前はこんなところに居る時間なぞないはずだがな」
レイ「今日は知り合いの付き添いでしたよ・・・」
アルダ「ブリタニアの姫のか?ふん!散々私を嫌っていたというのに、もうすでにコネ作りか?せいの出ることだな」
レイ「勘違いしないで頂きたい・・・今日は付き添いではありますが・・・もう一つ理由が、いや、本命があります」
アルダ「ほう・・・言ってみろ」
レイ「あんたを倒して、おれは自分の道を切り開く!!」
アルダ「っは!ひよっこが!頭に乗るな!!」
レイ「ひよっこかどうかは、これから判断してもらう!!」
アルダ「子の教育は親の責任だ・・・良いだろう。その鼻っ柱叩き折ってくれる!!」

598 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 23:11:54 ID:???
>>597
熱いBattle、ここにStart!!!

599 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/15(木) 23:30:44 ID:???
>>597


チュドーン! 
ドガァァァッ! 


シン「うっわ〜始めちゃったよレイの奴」オロオロ 
ラクス「留美さん!大至急皆様を避難させ「あの…義姉様あれを(汗)」はい?」
セレブ「そこだっ!やれっ!」
セレブ「あぁっ!もっと踏み込んで!」
セレブ「そこで必殺技だ!」


オルガ「…ヲイ(汗)」
サトー「セレブというのは皆お祭り騒ぎが好きなのか?」
クリス「ち、違うと思うな〜(汗)」
スティング「…よくよく考えてみたらここに集まった連中、皆『オーブの国民』なんだよな…」
全員「「「「ああ…納得」」」」

600 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 02:16:11 ID:???
レイ「大体あなたは昔からそうだ!英才教育といえば聞こえがいいが、子供の時間を奪ってまで教育に費やす必要がどこにある!!」
アル「心健やかに、そして教養ある子供に育てようと言う親心がわからぬのか!?」
レイ「そのせいで、中学でシンに会うまで一人も友達がいなかった俺の苦しみがあなたに解るか!?」
アル「解らんな!上辺だけのレイしか見ようとしない子供が相手では、真の友情など作れまいよ!」
レイ「俺の嫌いだった人参一色の弁当を作ったあなた言う台詞か!?」
アル「そのおかげで人参嫌いが克服できたのだ!感謝されてしかるべきだろう!?」
レイ「嫌いなものを克服させようとする気概はいい!だがあれは何だ!?摩り下ろした人参でハートマークなどつくって!その上『レイへ おいしくたべてネ♪』は!?いい年した男が丸文字など使うな!」
アル「男が丸文字を使って悪いかぁっ!!小学校卒業するまでオネショの直らなかった貴様に言われる筋合いはない!」
レイ「なっ!?」
アル「だから『恥かきっ子』などというあだ名を付けられるのだ!!」
レイ「やっぱりあれはお前の仕業だったのかぁぁぁぁっ!!」
アル「母さんに私のへそくりの場所を教えた報いだぁぁぁぁっ!!」



シン「レイ…(´;ω;`)」
ルイス「レイ君苦労してたんだねぇ…(−△−;)」
沙慈「涙で前が見えないよ…(T□T)」
刹那「ラー・カイラムだ…(;´・ω・`)」

601 :転載屋:2010/07/16(金) 12:17:47 ID:???
避難所>>321

>>600
アル「フハハハ!プリンスなどど呼ばれて良い気になりおって。私はレイの恥ずかしい話から涙が出る話までいくらでも持っているのだぞ!」サッ!
レイ「卑怯者!武器を使う気か!」
アル「これさえあればレイ・ザ・バレルの全てがわかる!レイの成長記録写真集。第一巻は0歳から5歳までを5000枚収録。オールカラーで2000円だ!
第二巻は6歳から10歳まで6000枚を収録!だが同じく2000円!そして近日第三巻が発売だぁぁ!」
レイ「そうやって人をすぐ商売に利用する!だから、貴方が嫌いだ!」
アル「夜寂しくて母親のベッドに潜り込んだ甘ちゃんがぁぁぁ!」
レイ「その時雷怖いって飛び込んできた良い歳したオッサンは貴方でしょう!」

シン「なんか暴露大会が始まってるな。」
セレブ「ロリレイ君の写真が5000枚だなんて買っちゃおうかしら。」
ムゥ「そういやレイが小さい時はやたら撮ってたな。だが最近は会ってないはずなんだが。」

602 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 12:22:59 ID:???
ニール「親バカか?」
オクレ「親バカだな」
オルガ「構いすぎて嫌われる典型的なオヤジだな」
ニール・オクレ「「煤H!」」←心当たりがあるらしい

603 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 12:33:33 ID:???
そうか、アルはマジックみたいなオヤジだったんだなwwww

604 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 13:29:21 ID:???
そしてこれはパンダ

605 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 17:57:49 ID:???
変態ラウがどうやって形成されていったのか気になってきたw

606 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 20:26:42 ID:???
ステラ「うぇい?これ、レイが出てたドラマ?」←アルが写真集取り出した時に落ちたDVD見つつ

607 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 20:46:27 ID:???
レイ「やるじゃないか!さすが腐っても父親!」
アル「それが実の父に対する態度か?」
レイ「こうなったら手段は選ばん!」
アル「何をする気かは知らんがいいのか?今ここには、かすり傷を付けただけで、世界恐慌を起こせるほどの金持ちと権力者が集っているのだぞ?」
レイ「手段は選ばぬと言っただろう!何かあったらカガリさんに頑張ってもらうさ!」

カガリ「がつがつがつ…ん、呼んだ?」

レイ「あなたを地獄に叩き落さない限り、俺は枕を高くして寝られないんだよ!変身!!」

レジェンド フォーム!

レイ「俺!見参!!」

オクレ「ちょっ!レイの奴ベルト持ち出したぞ!」
留美「そうとう腹に据えかねていたようですわね…」
ルナ「レイってば大人げな〜い」
シン「ルナ、とりあえずその皿いっぱいの料理をどうにかしろ」

アル「ほぉ…まさかレイもMRSを手に入れていたとはな」
レイ「なっ!どういう意味だ!?」
アル「見せてやろう。MRSの祖というものを」

0(Pi!)0(Po!)0(Pa!)ピピッ! スタンディング バーイ!

アル「変・身」

コンプリートゥ!

レイ「な…その姿は…」
アル「かつて、『オーブの特売荒し』と言われた夫婦ですら、足元に平伏せた漆黒の帝王の力、見せてくれよう…」





続かないようでしたらスルーしてください

608 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 20:57:02 ID:???
>>607
あ、あれ?レジェンドフォームVS5○5…?アルダパパあんた一体何モンだ!? 
そしてもっとやれw

609 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 21:00:09 ID:???
さらっとレイの母親の話が出たがどんな人だったのだろうか
ってか生きてるのか?

610 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 21:21:56 ID:???
レジェンドがらみでホンダのレジェンド生産停止になったらしいな

611 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 21:29:53 ID:???
>>607
555に「000」で変身するベルトなんてあったか?

612 :転載手伝い屋:2010/07/16(金) 22:11:38 ID:???
避難所>>322より転載 



キラ「さすがにこのままってワケにも、いかないよね」
アビー「何かいい手があるんですか?」
キラ「まかせてよ!アビーは皆さんに逃げる準備させて!
シーン!!これを読むんだ!」
シン「キラ兄!?何さこれ!」
キラ「いいから早く!!」
シン「わ、判った!
えーと・・・」
---ラクスお姉ちゃん、だーい好き(ハート)
ゴゴゴゴゴゴ・・・。
カガリ「総員退避ーーーっ!!」
直後、
「ぅオッケーですわ!シーン!!」
の叫びと共に、全てが深紅に染まった。

613 :転載手伝い屋:2010/07/16(金) 23:16:25 ID:???
避難所>>323より転載 



ちょ!?
パパさんオーガのベルトかよ!?
ちなみに
つ仮面ライダーオーガ
劇場版仮面ライダー555 パラダイス・ロストに登場。
2本ある帝王のベルトの一本『地』のベルトで、
とある理由から人間を憎むようになった木場勇治が変身する。
必殺技は所持する銃としても使用出来る剣、
オーガストランザーより放たれる『オーガストラッシュ』。
なお、フォトンブラッドの色は金色で、
変身者こそ違うが、仮面ライダーディケイドにも登場した。

614 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 23:22:37 ID:???
バレルの動く城

615 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 23:38:37 ID:???
レイ「がはっ!!」
アルダ「言っただろう?貴様は所詮、その程度なのだと」
レイ「ぐ・・・ま、まだだ!!」
アルダ「練が甘い、思考が甘い、先読みが甘い、速度が足りない、力が足りない、そしてなにより・・・覚悟が、足りんわ!!」
レイ「ぐぁ!!」
シン「レイ!!」

ラク姉「むっはーーーー!!お姉ちゃん!がんばっちゃうぞー!!」

レイ「まだ、まだだ!!」
アルダ「ふん、そうか・・・貴様、願う人が出来たのだな?」
レイ「!?」
アルダ「そうか、彼か・・・やめておけ、貴様では無理だ」
レイ「なにを・・・根拠にいうか!!」
アルダ「貴様では追いつけんよ。所詮貴様は星の光を追い続ける光に過ぎん。どんなに近づこうとも、相手はそれ以上の速さで駆け抜けられる。到底追いつけはせんよ」
レイ「!そんなことはない!!」

セレブ「な、なにが起こったのだ!?」
セレブ「に、逃げろーーー!!」

アルダ「かつて、かのアレキサンダー大王も言っておろうが、運命は、己の手で切り開くもの。決して伝説によって拓かれるものではない、とな」
レイ「今更、そのような言葉を・・・」
アルダ「貴様の考えていることなどお見通しだ。所詮貴様は運命の作った道に連なる伝説。敷かれたレールの上をただ歩くだけのものに過ぎん」
レイ「違う!!」
アルダ「違わん。貴様は星をつかもうと手をのばしているつもりになっているだけ、しかし、その手に掴めるのはただの石くれだけよ」
レイ「っく、言わせておけば」
アルダ「だからこそ・・・戻って来い、レイ。今は未熟なれど、少しはその石くれを掴める方法を教えてやろう」

超セレブ「お下がりください!シン様!!」
超セレブ「この場は危険です!!お早く!!!」
シン「離せ!レイ!!」

レイ「断る!!」
アルダ「ほう・・・」
レイ「確かに貴様の言うとおりだろう。伝説は、切り開いたものに付随するただの御伽噺だ、だが・・・
   伝説は、決して運命を忘れはしない!!そして、いつ如何なるときであろうとも、伝説は、運命と共に歩んできたんだ!!」
アルダ「・・・」
レイ「だから、おれはあきらめない!あいつが目指した運命はもっと先に進んでいく!!ならば・・・伝説が着いていくのは当然のことだ!!」
アルダ「ひよっこが」
レイ「おれは、俺は、かつて逃げ出した。だが、もう逃げない!あいつのように全てを切り裂く流星のように、俺も側にあると、決めたんだ!!」
アルダ「ならば敗北(納得)させてみろ、この俺を!!」
レイ「行くぞ!!」
アルダ「こい!ひよっこがぁ!!」

アビー「これはすさまじい創作意欲!!これが渇望と言うものですか!?」
キラ「あー・・・アビー、そろそろやばいよ?」

616 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/16(金) 23:44:07 ID:???
>>614
後日、ウッキウキで御殿を変形ロボに改造するレイとアスランと、必死で止めようとするムウとギルとアルの姿があったとか無かったとか・・・って思ったの俺だけじゃないよね?

617 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 00:09:22 ID:???
とある国際会議場入り口

テロリストA「いいな?手筈通りに」
テロリストB「解っている。今日ここで開かれている国際会議場に来ている全ての人間を人質にするのだろう?」
テロリストC「我らの組織の初舞台だ」
テロリストD「さあ行くぞ。俺達の行動が世界を変えるんだ」

???「ところがぎっちょん!」

テロリストE「誰だ!」
SM社員A「貴様らに名乗る名はない!」
SM社員B「いやそれはそうだけど…ノリいいなお前」
SM社員C「ちなみに名前を見て解る通り、我々はとある会社の社員だ」
SM社員D「アル・ダ・フラガ様が経営している警備会社のな」「
SM社員E「会社名は適当に想像してくれ。ああ、決してス○ート・ブレ○ンではないぞ?似てるけど」
テロリストF「なぜだ!?我々の行動が筒抜けだとでもいうのか!?」
SM社員A「貴様らに答える義理はない!」
SM社員F「いやだから…まあいいや。とにかくテロリストの皆さん。神妙にお縄についてくれると、こちらとしてはとっても助かるんですけど〜」
テロリストG「ふざけるな!我々は崇高な思想の元に、世界をこの手で「シャーラーップ!」
SM社員G「いいか聞けクソども!貴様らはカスだ!カス以下のカスだ!能書き垂れる前にサーをつけろ!俺は決して差別をしない!ブルコス豚、コーディ豚、テロリー豚、皆平等だ!皆平等に価値がない!」
SM社員H「いや、さすがにその発言は…とにかく、こちらとしてはあまり手加減できないから、大人しく「だが断る!」言うと思ったよ…」
テロリストH「とにかく!邪魔をするなら皆殺しだ!」
SM社員A「ったくこれだからテロリストどもは…行くぞ者共!」
SM社員’S「「「「応!」」」」

ベルトについている六角形のバックルを倒す

コンプリートゥ!

テロリストI「な、なんだそりゃ!?」
SM社員I「我が社の強化服だ。便利だぞ?いつでもどこでも使用可能!サイズもあなたの体系にピッタリ!」
SM社員J「難点は、ある程度訓練しないと、パワーが制御できないって事だけどな」
SM社員K「とにかく、テロリストの皆さ〜ん死んでくださ〜い!」
SM社員L「殺しちゃダメだろ!こいつらの組織についての情報が手に入らない!…ま、9割殺しならいいか」
テロリストJ「こいつらヤベェ…マジヤベェ…」
SM社員M「アル様の会社の社員だからなw」

618 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 00:13:38 ID:???
>>615
アル「レイ、お前に足りないものは、それは!
   情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さ!そしてなによりも…

   速 さ が 足 り な い !!」

レイ「親父っ!!」

こうで(ry

619 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 00:33:02 ID:???
>>618
あれ、なんで俺がここにwww

620 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 03:05:02 ID:???
「がは」
レイ・ザ・バレルにとって、父アルダ・フラガの壁は厚い。
それは当の昔に判りきっていたことだった。
卓越した身体能力、精神力、知能、話術、戦闘能力。
そしてそれらに胡坐をかかぬ勤勉性。
経験では及ぶべくもなく。
先を見通す先見性はもはや超能力の域であり、それを信ずる強靭な精神力は既に悪魔と取引をしたそれ。
故に、レイが地にふせ、倒れ付しているのは自明の理。
太陽が東から昇り、水が高きから低きにわたるほどに判りきっていたことだ。
「っが、ぐふ・・・ごは・・・」
息を吐いているのか、それとも血を吐いているのかすらも認識できない。
当に口の中は鉄の味と、どろりとした感触で埋め尽くされている。
それでも彼は息を整えて、眼前に悠然と立つ父親に目を向ける。
「どうした。それで終わりか?」
嘲りはその口調からはっきりと認識できる。
だが、それでもアルダには隙はない。
如何なる相手であろうとも、それが最悪を呼び寄せる結果になることは彼は経験で知っていた。
そして、それこそがレイにとって唯一にして最大の勝機であることも。
だからこそ、彼はそれを見せない。
何者をも寄せ付けぬ強さ。
それを今一度認識して、レイは再び立ち上がる。
「まだ、に・・・決まっているでしょう」
子の場に居る誰もが嘘と言う言葉を息も絶え絶えに呟く。
そんな息子の様子に、アルダは笑みを一つ、嘲笑と言う形で浮かべた。
「良し」
一言呟き、再びファイティングポーズをとる。
形はどこかボクシングに似ているが、それが全方位対応型の構えであることは、既に文字通り身にしみている。
幼い頃から叩き込まれてきたその型を、レイもまた構える。
「その意気や良し。だが、それに付随する」
瞬間、アルダの体がたわみ、緩やかにゆれる。
それはまるで矢が放たれる瞬間のように感じられて
「力が伴わないのではなぁ!!」
右の拳を突き出す形での突撃。
真正面からの攻撃であり、避ければそれはただの大振りで終わる。
後に残るのは隙だらけの体勢しか残っていない。
レイがその隙をつき拳を放てばそれで終わる。

―――と、感じるのはただの自殺志願者であるのをこの場にいる誰もが既に自覚していた。

確かにそれは単純な突撃、しかし、早さが違う。
いかに超常の感覚を有するレイであろうとも、速さに体がついてはいかない。
「!?」

621 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 03:06:12 ID:???
それでも、無理やり体を捻って、レイ自身が体勢を崩すようにしてその致命の一撃を避ける。
僅かにかすっただけの腕に激痛が走る。
しかし、そんな痛み(信号)など無視してさらに体を無様に転がす。
次の瞬間、数瞬前までレイの頭があったところに、アルダの踏み付けがあった。
ただの人であるというのに、そこには若干のくぼみが出来てしまっている。
「ふん、かわしたか」
「当然、だ・・・」
転がるようにして避けて、距離をとってから立ち上がる。
距離にして6m。
十分な距離とはいえないが、それでも彼にとっては必要な距離である。
「避けるのだけは上手くなったな・・・まさか、ここまで粘るとは思って居なかったぞ?」
「戯言を」
なんとか戦えて入るが、それは相手にこちらを倒す気概がないからに過ぎない。
アルダが本当にレイを倒そうというのであれば、最初の一撃で勝負はついている。
圧倒的なすばやさでレイを翻弄する必要すらない。
ただ、一撃をレイの首にでも叩きこめばそれで終わる。
だが、それをしない。
「貴方は昔からそうだった」
息を整え、なえそうになる心を奮い立たせる。
レイの顔に自然浮かぶのは笑みの形。
しかしそれは喜びからでもあざけりでもなく、ただのやせ我慢であることは彼自身が最も知っている。
「いつも貴方は本気を出さない。なぜなら、貴方は相手を倒したいからではない」
呟く言葉に、相手は苦笑。
それをかれは続けろという意思と受け取った。
「貴方は、相手を屈服させたいだけだ!!」
「良くぞ判った」
返される言葉に、しかしレイは即座に真横に跳躍じみた移動を行う。
次の瞬間、その場所をアルダの踵落しが地面を砕く。
大理石の敷き詰められた床が、砕け、はじけ飛ぶ。
「相手を倒すことはたやすい。だが、それではだめだ。人としても、経営者としてもな」
その足を軸にして一回転。
ぎゅるりという音を響かせながら、回し蹴りをレイに放つ。
「そのようなつまらない人間など必要ない。だからこそ、相手に勝たなければ成らないのではない、相手を負かし、そして自分も続いていかねばならない」
レイは動けない。
跳躍じみた無茶な回避であったからこそ、空中と言う逃げ場のない場所であるが故にレイはその蹴りを身に受ける。
「っは!!」
空気が無理矢理吐き出される。
血が逆流するかのような痛み。
外的な痛みなどすでに信号が焼ききれている。
空中に浮かぶ浮遊はけりによる飛行へと変貌し、そして壁に叩きつけられる。
意識が途切れるのを無理矢理押さえ込む。

622 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 03:07:18 ID:???
歯を食いしばり、瞳で敵を索敵してにらみつける。
血を流しすぎたせいか体が冷え込む。
拳を握り、立ち上がろうとして、しかし四肢に力が入らない。
父(敵は)悠然と歩みを進めているというのに。
心はたぎっているというのに。
体が、動かない。
「もうやめろ」
静かな声。
暖かく、穏やかで。
しかし、どこからも上から見下ろすかのような声。
かつて逃げ出した父の声。
「お前はもうわかっているはずだ」
レイは、そこに来てようやく理解した。
「お前は」
ずっとにらみつけていたと思っていはずの父は
「私には」
いつの間にかすぐ目の前に居て。
「絶対に」
それはつまり―――
「勝てないということをな」
いつの間にか・・・自分はこの父から目を離していたことを。
そのことにショックを受けるよりもただ自失をする。
一度は逃げた。
将来の事から、家族からの抑圧から、背負うべき重みから。
そして、逃げた先で親友達を得た。
いかに偽名を使おうとも、彼自身の心に出来た壁は分厚く、そして硬い。
故に、周囲に壁を作り孤立した。
何のことはない、かれは逃げた先でも一人だったのだ。
そう。

『お、隣の席だな』

あの時、あの目の覚めるような笑顔と、無邪気にであうまでは。

『よろしくな、俺の名前は―――』

故に、彼にあこがれた。
彼の側に居ようとした。
彼が運命となるのならば自分はそれに追随する伝説になろうと。
運命が切り開かれた先にある伝説に。
その為の一歩として今まで逃げていた家族と向き合い、そして和解した。
年月を積み重ね、切磋琢磨し、己を磨き続けた。

623 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 03:08:20 ID:???
そんな中で彼以外にも親友と呼べる者が出来た。
大切な物が出来た。
冒険活劇のようなこともやらかした。
己は強くなったと思っていたのだ。
彼らと共に居られるほどには、彼と共にあるためにも、だというのに。
「俺は・・・弱い・・・」
「そうだ。貴様は弱い」
それこそが罪だと告げる声に優しさは微塵もない。
「だが、私はお前を強くすることが出来る」
強く、それまでの言葉を否定するような強い意思。
思わず見上げた先に、自分と同じ色の瞳が映る。
「お前の弱さを削り取り、お前を強くしてやろう・・・だから、レイ。戻って来い」
レイの前に手が差し出される。
大きく、がっしりとしたその手は、彼がまだ家族のしがらみ等自覚せぬ時にほんの少しだけ見たことがある父親のそれ。
知らずレイの手が伸ばされる。
彼の側に在るための力が欲しいと。
自分が逃げたのではなく、進んでいるという証が欲しいと。
だからこそ、彼はその手を


「掴むな!!レイ!!」


突如かけられた声にレイの手が止まる。
自然と、瞳が声の発せられた場所を探り、すぐに見つかった。
レイとアルダを囲むようにしてあけられた円形の人垣。
その最前列で、シンは超が二つや三つは軽くつくようなVIPやセレブに掴まれながらも、レイをにらんでいた。
「なにそんな所でへばってるんだよ!なに負けそう見たいな顔してるんだよ!!」
何がわかるというのか?
流した血は多く、体に蓄積されたダメージはいまだ回復の兆しも見えない。
周囲の人間もいぶかしがる。
既に周囲のVIPは至高のプリン(プリン・オブ・メシア)を崇拝する、否、信仰しているといっても謙遜に過ぎるほどだというのに、
そんな彼らでもいぶかしむ。
しかし、そんなことシンは気にすることもなく叫びを続ける。
「お前は!そんなもんじゃないだろう!?なにもうだめだみたいに思ってるんだよ!!なに手をとろうとしてるんだよ!!」
うるさい。
俺にはお前のような強さはない。
肉親から愛されることなど、終ぞ最近になってからのことだ。
それまでの自分の半生は生半可なものではなかった。
文字通り血のにじむ思いと、事実それ以上の修練。
そして壮健にかかるのは数万の人々の将来と命。
そんなものをまるで当たり前のように背負わされることになった自分の不遇など、不幸など、想い等。

624 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 03:09:15 ID:???
どだいお前にわかるはずもあるまい。
全てを切り開く運命をもつお前に。
運命に付随することさえ許されぬ伝説の気持ちなど。
「俺は!!」
だから
「お前がいないのは!!」
そんな風に
「いやなんだからなーーーー!!」
判りきったことを言ってくれるな・・・親友。
「シン様!!危険です!お下がりください!!」
「そうです!もし万が一にもシン様に何かあっては・・・!!」
そこまで叫んで、しかしさすがに周囲がそれを許さない。
セレブたちは一致団結してシンを取り押さえにかかって、セレブの群れに、シンがおぼれていく。
「だーーー!!離せよ!俺のダチが傷ついてんだぞ!?第一!親友の勝ち戦に手を出すつもり難ざないっての!!こら!はなせーーー!!
 って、ラク姉にルナに留美!?いつの間に・・・って、こら、そこだめ!!まさぐるな!手を突っ込むなにおいをかぐな擦り付けるなー!!」
・・・なにやら不穏当な叫びも聞こえた気がするが、それはまぁ、ご愛嬌といったものだろうか?
思わずレイはあまりにもいつも過ぎる親友と、その女達の行動に噴出してしまう。
「あいつは・・・相変わらず・・・」
噴出してしまった息は、そのまま笑いへと変換される。
笑いは悲鳴とも、雄たけびとも聞き取れる。
これはまるで泣いているようになってしまう。
いや、それはある意味彼が産声を上げた瞬間とでも言うべきなのか?
あぁ、頼む。
泣かせてくれ、この俺を
「ふん・・・相も変わらず、騒がしいことだな・・・」
「全くですね」
力をこめて、立ち上げる。
先ほどまであった倦怠感がなくなっている。
指の先を動かすのに全力を使っていたはずが、今ではむしろ普段よりも調子がいいほどだ。
しかと、父を見つめる。
あれほど大きく、まるで不動のように思えた壁が、何故だか少しだけ縮んで見える。
「・・・そういえば、お痩せしましたか?お父さん?」

「うん?・・・まぁな。お前達のような問題児ばかりもつと、親も大変と言うことさ」
アルダは、息を呑んだのを無理矢理隠してから構えを取る。
見るのは彼の敵であり彼の息子。
久方ぶりに出会ったときにはまではひよっこだったはずだというのに。
時間を置き、距離をとり、そして出会いがあったというのにこの体たらく。
これでは何のために己の手から離したのかも判らない。
故にアルダは今日、レイをつれて帰る気で居た。
そして彼の予想通りに、レイは彼に戦いを挑み、そして敗北するはずだったのだ。

625 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 03:10:03 ID:???
だというのに。
・・・化けたか。
つい先ほどまであった隙がない。
否、隙はある。
こちらは既に構えを取り、いつでも突き出せる拳も、その跡に続く蓮華木の用意も構想も練ってある。
だというのに、レイはいまだ構えを取らない。
隙など幾らでもあるというのに、そこにつきこんだ瞬間自分が妥当されるイメージしか沸いてこない。
・・・このようなひよっこがな
うれしくもあるが厄介でも在る。
自分の後継者として連れて行くはずの我が子が、つい数瞬の内に成長する様を見られるのはまさに至福といえるだろう。
できればそれは、自分の下で発揮して欲しかったものであるのだが。
本当に、『あの』血族の人間は厄介なことばかり起こしてくれるものだ。
一瞬過去を振り返りそうに成るのを自粛する。
今は、かつて自分が敗北した記憶など掘り起こす必要はない。
そして、その程度のことで彼が引くことなどそれこそありえない。
これまで数多の敵を倒し、己の版図を塗り替えてきたアルダにとって、勝利とは絶対だ。
勝利を得たものと、それまで勝利を目前にしながら勝利に届かなかったものにはあまりにも歴然とした差が在る。
彼はそれを誰よりも知っている。
だからこそ、彼は勝利に取り付かれているのだ。
故に、彼は
「いくぞ!!」
全ての疑念を振り払うように、今日見せた中で最速の、そして最高にして最大の攻撃を放った。

ああ、やはり。
レイは、その姿をはっきりと感覚で読み取っていた。
父は誰よりも強くあろうとしているのではない。
勝利に固執しているだけなのだと自覚する。
でなければこの場面でそんな大技を繰り出す必要がどこにもない。
こちらは、どんなに取り繕おうともぼろぼろだ。
先ほどの親友の言葉を聞いたおかげで、精神力によって持っているだけに過ぎない。
秒刻みで体力はこぞぎおとされ、視界もゆがみ始めている。
対する父は、贔屓目に見ても今日の中では最速の打ち込み。
あまりにも早く、上手く、そして絶妙のタイミング。
こんな自分を相手にするにはあまりにも過ぎた代物だ。
だというのに、この攻撃。
そして先ほど感じた父の老い。
今までの舌戦も、所詮は体力を温存するための方便だろう。
からめ手による篭絡は、己も特意とするものであるし、なにより自分は父に教わったのだから、その父が知らぬ通りこそそれこそない。
しかし、それもまた緒戦は強者のもつ上から目線。
掬ってやろうと言う施しに過ぎない。
・・・俺は、逃げないと決めていたのに。
逃げないからと言ってまた鳥かごに戻ろうとしていた。
なんという無様。
己でありながら墓穴を掘り思わず入ってしまいたいほどの恥辱。

626 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 03:11:11 ID:???
―――つきが、レイを狙う。
あぁ、しかし自分はいったい父の何を恐れていたのだろうか?
―――ゆっくりと、空気を引き裂き、震脚で突撃してくる。
いかな己の父であろうとも、彼はしょせんは会社営業者にすぎない。
―――人々の驚愕に歪む顔がはっきりと見て取れる。
父には、カガリほどの強さはない。
―――暴走しているラクスが、シンに頬ずりをしている。遠くでは虎がなにやらスケジュールがと嘆いている。
父には、ミナほどの恐怖はない。
―――なにやらルナが続いて胸板をまさぐっていた。あ、服を脱がし始めた。
父には、ラクスほどふざけた許容量は持っていない。
―――留美はシンの耳を甘噛みながら胸を押し付けて髪のにおいをかいで悦に入っている。・・・人間はこうも欲望に正直になれるものなのか。
そして何より、父以上の大器である、己の親友。その全てを飲み干す支配と器に比べればいかほどのものであるというのか。
―――自分は、なにをそんなに恐れていたというのか・・・
「だからか」
毎日のように彼らと共に過ごし、共にあった。
己はその場に泊まっているのではない。
ちゃんと前に進んでいるのだと。
「遅いものだな」
「お前がな!!」
レイは、繰り出された拳にそっと手を触れる。
遅い、まるでとまっているかのような感覚に、レイは苦笑する。
そのまま、添えるように腕を取って動きのベクトルを伝えるように、一本背負いの要領で投げ飛ばす。
あまりにも一瞬の出来事に、周囲があっけに止まる。
そんななか、口を開いたのはやはり二人だった。
「レイ!!」
「・・・なぜだ?なぜそのまま私を打ち倒しにこない」
彼の、服を脱がされ色々なところにキスマークをつけられている親友と投げ飛ばされた格好のまま、立とうともしない彼の父。
レイは特になんの感慨もなく自然な笑みを浮かべる。
「別に、親子が戯れただけですからね。それに、忘れてしまいそうになっていましたが、ここはパーティー会場だ。
 そのような所でこんなことをするというのも・・・いかがなものですかね?」
「貴様から仕掛けておいてよく言う」
呵呵と笑いながら、アルダがゆっくりと立ち上がる。
しかし、レイは微動だにしない。
「今日はかえる。だが、いつか必ずかえって来い。お前達は、私の息子なのだからな」
「えぇ、父さんも。お体には気をつけて。ご息災に」
告げる言葉には険と嫌味と、そして若干の優しさ。
レイはそれに何を思うわけもなく、極々当たり前に返してそれに答えた。
それが、今夜交わされた親子の会話。
誰もがいぶかしんだ、勝負の結果だった。

627 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 03:12:36 ID:???
―――のだが
「まさか、あのアルダ氏を打ち倒すとはな・・・」
「シン様の応援のおかげで・・・」
「いや、あの少年も侮れんぞ」
「これはこれは、中々の美少年達じゃない」
「ふぉふぉふぉ・・・若い者の中からとんでもない者達がきよるのぉ・・・じじぃはそれだけで嬉しくなるわい」
「ふむ・・・それでは、シン様は私達が保護を・・・」
「「「「「それはだめだ(全員)」」」」」

628 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 06:02:44 ID:???
連投お疲れ様、よくこんなに長い話を・・・頑張ったな!
シリアスなのに所々ギャグ混じっててオモロかったよ\(^O^)/

629 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 08:11:30 ID:???
ムゥ「ったく…無茶しやがって」←手当て中
レイ「すみません…ですが、一度は通らねばならない道ですから」 
ムゥ(…この事兄貴が知ったらまた一悶着ありそうだな)

630 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 08:44:18 ID:???
…ひんぬー達自重しねえな
さて逃げるとするか、あの世までは追いかけてこれまい(崖から飛び降りながら)

631 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 09:04:35 ID:???
>>616
俺はレイがまたドラマを撮ればいいと思ったw

ハウル:レイ
ソフィー:シン
マルクル:刹那
荒地の魔女:ラクス
カルシファー:キラ
カカシ:ニール
ってな感じで

632 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 09:56:07 ID:???
>>630
今際の際まで狙い撃つぜ!パァン 

633 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 14:30:02 ID:???
>>632
あのー、それだとニールとレイがダブルで『シンとのキスシーン』が待ってる訳なんですが・・・



アビー「631さんそのお話のアイディア詳しく聞かせてもらいますよハァハァハァ///」

634 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 14:37:36 ID:???
熱い父子の連投バトルにGJだ、こんなに沢山もの話を連続で書ける事が羨ましい、しかしちょっと待て、おまいらどんだけ人外だwwwwwwwww

635 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 15:20:23 ID:???
>>634
何 を 今 更w

オーブ人は基本的に人外DAwww

636 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 20:07:15 ID:???
オクレ「漸く一件落着したか…すげぇ父子喧嘩だったぜ;」
クリス「レジェンドVSオーガなんてレアだったねー;」
留美『皆様、大変お騒がせ致しましたがこれより、ダンスタイムに入ります。それぞれの相手と素晴らしい一時をお楽しみ下さいませ』
シン「お、ダンスタイムかぁ」
ラクス、ルナマリア、ステラ「「「キターーーーー!!!!!\(・∀・)/」」」
シン「順番だよ順番!全員いっぺんは無理だからね!」
フレイ「よーし踊りましょキラ!」
ミーア「私も〜!」
キラ「あー、ハイハイ(苦笑)」
シン「Σ(◎□◎;)キラ兄…いつの間にそんな落ち着き様を!?」
キラ「いやー、もうこの展開ならこうくるっては慣れたし…それにさ」
キラ「(ぼそっ)好きだからね二人が。シンだって同じでしょ?」
シン「Σ(@_@;)いいい、いや、まぁ、いやいや、うん、けけけけどそんなあっさりお兄様(オタオタ)」
キラ「(ぼそぼそ)受け入れたらスッとするよ?ww」
シン「うぅぅ///」

637 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 21:53:10 ID:???
>>636
後日シンは親しい友人達にこうつぶやいた 


→「『あの』キラ兄から大人の余裕を感じる日が来るなんて思わなかった…。」

638 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 22:17:55 ID:???
>>637
細かい部分で済まん。

親父さんの名前な、アルダ・フラガじゃなくて アル・ダ・フラガだよ

639 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 22:18:36 ID:???
っと、安価ミス……>>627だった

640 :627:2010/07/17(土) 22:37:08 ID:???
>>639
( ゚д゚)・・・( ゚д゚ )マジデ?

641 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 22:43:52 ID:???
アンカーミス…規制解除されて久々に書き込み出来る記念に、いくか久々のペナルティ!

ペナルティとして>>639は真昼の一番暑い時に、アスファルトの上で腕立て伏せ50回+50メートルダッシュ10本やる事。勿論リタイア無し!

642 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 22:49:41 ID:???
>>641
お久しぶりですペナルティーの人wwwっつーか相変わらずえげつねぇッスねwwwwこれから迂濶にレス間違えらんねぇwwwww

643 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 23:21:22 ID:???
>>640
ラウ・ル・クルーゼ ムゥ・ラ・フラガ レイ・ザ・バレル

もう判るだろ……

>>641
死ぬわボケwwwwww

644 :627:2010/07/17(土) 23:29:43 ID:???
orz
・・・我が事ながら、情けなし・・・
なんか自分に書けるものなら書きますから許してください。

645 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/17(土) 23:45:09 ID:???
>>644
挫けるな!めげるな!いい事あるさ!!めげなければ道はあるさ、そう!ラク姉の胸が絶望的なA(ー)カップから多少は膨らみあるA(+)カップになるぐらいには!

646 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 00:30:04 ID:???
>>644
真昼の一番暑い時っていうと午後2時ぐらいだからそれができるアスファルトの上を探すことのほうが難しいぞ
あと手袋はめてやれば手を火傷しない分ラクだと思う

647 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 00:52:45 ID:???
>>644
NeverGiveUp! 


それはそうとセレブ達が集まっているなら顔広めるチャンスじゃないかアス兄?ほら、会社にとって美味しい客ばかりだろ。社長とか会長とか

648 :転載手伝い屋:2010/07/18(日) 08:29:24 ID:???
避難所>>324より転載 


アスラン「確かにチャンスだな。我社のためにも……ウグッ!?」
リジェネ「おやおやアスランさん。貴方にはちょっと眠っていて欲しいんですよ。こんなセレブが集まる中で営業努力されちゃたまりませんからね。」
リヴァイヴ「ここの覇権を握るのは我らCBだっ!」

ルイス「どうも〜うちのパパの会社で今度こういう企画やるんですけど、検討してみて貰えませんか?」
セレブ「ほぅ、なかなか斬新なアイディアだね。君のお父さんの会社とは是非取引したいものだ。」
リジェネ「人間に先を越されただとっ!」
リヴァイヴ「こうなれば裏に連れ込んで痛い目に逢わせた方が良いかも…」
沙慈「ルイスに手を出したら命は無いよ天パさん。今この場で喉掻き切ってあげようか?」
リヴァイヴ「な、なんだこのプレッシャーは…」

649 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 09:43:08 ID:???
>>648
ヨハン「よし、いいぞ沙慈君!!我々の上司を止めるんだ!!」
サイ「今でも暑さと過労で倒れそうなのにこれ以上仕事増やされたらたまったもんじゃないですもんね………」

650 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 10:05:33 ID:???
シン「あーあ…アス兄って営業向いてないのかも(汗)」
ラクス「基本ヘタレですからね」 
874「そこが可愛いんですよ」
887「ねー♪」
シン、ラクス((…ヘタレな代わりに幼女キラー?))

651 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 11:10:30 ID:???
>>650
確かにヘタレだが誠実だから、そこが幼女キラーたる由縁かもしれぬw
しかし887はともかく874が懐いてんのがスゲー…

652 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 11:53:23 ID:???
874はアスランのことよくいじってるけど、一度アスランがなんかされてるとマジで怒って相手に反撃してしてたりしな。
アスランはもう874と887の姉妹丼でいいんじゃない?874はこれからベースボディつくってもらえばどんな体形でもokなんだし

653 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 11:59:57 ID:???
887(っていうか実はいつでも私と同じタイプのボディなら作れるんだよね〜。お姉ちゃんにその気がないだけで)

654 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 12:19:00 ID:???
キラ「おのれアスランンンン・・・・・・・何でああもYojyoに好かれるんだっっ!ギリギリ、ギリギリ」
刹那「お前と違って黒い欲望が無いからだろう?」
キラ「\(`´#)そりゃ無いよ刹那!誰だってあるんだよそんなのは!てか、君だってあるんじゃないの奥底に!」
刹那「あるだろうがそれを表に出そうとは思わない」
キラ「狽ア、こンのイノセントぬこめ・・・・っっ!



・・・・・ふーんだいいもーん。じゃあ僕マリナ様に薬飲ませていつかのまりなちゃまをハァハァしよーっとwwww」
刹那「(ブチッ)貴様という奴はっっ!(#`´)⊃(ポカポカ)」
キラ「何?やるっての?受けてたとうじゃない!バーカバーカ刹那のおバカー!!⊂(`∀´#)(ポカスカ)」
シン「サトーさんあっちでキラ兄と刹那がバトル始めましたけどー」
サトー「好きにやらせておけ」

655 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 12:51:18 ID:???
>>654
遠目に見ながら 


クリス「けど何でああも正反対なのにあんなに仲良いんだろうね?」
オクレ「さぁなー。けど何か合うんじゃねえのか?フィーリングとか。」
ティエリア「傍から見ていても全く違和感が無いとは。」
ミレイナ「男の友情ですかぁ?」
アビー「男の友情…ぐふ、ぐふぐふ、ぐふ、グフクラッシャー。」
沙慈「目を合わせちゃ駄目だよルイス。」
ルイス「あー。うん;」
オルガ「俺達が本店にいた時から1日1回はああやってじゃれあってたな、キラと刹那(笑)」 

656 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 14:25:34 ID:???
ふと思った
今オーブ本土って、戦力的にガラ空き状態なんじゃね?

657 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 14:31:58 ID:???
>>656
パルス家
アリー「ふぁ〜あ、最近はドンパチもなくて暇すぎらぁ」
カナード「傭兵として食っている俺が言うのもなんだが、世の中的にはその方がいいだろう」
スメラギ「そうよぉ、おかげでお酒もおいしいわぁw」
メリオル「だからって飲み過ぎです!」

658 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 14:46:41 ID:???
>>656
PP家
アウル「エロゲが…思う存分エロゲができる…あぁ、俺にはエロゲをプレイできる場所があるんだ…こんなに嬉しい事はない…」

御殿
ラゥ「ふんっ!ふんっ!」お稲荷ダンス中
ギル「ラゥ…先程から何をやっているのかね?正直見ていて見苦しいんだが?」
ラゥ「なぜかな?我が最愛の弟が、木偶親父にいじめられている気がしてならないんだ」

遺作家
シホ「はいイザーク。あ〜ん」
イザーク「一人で食べられる」
ディアッカ「グゥレイトォ!暇だから遊びに来た…ぜ…」シホのあ〜ん場面に遭遇
三人「「「…………」」」
ディアッカ「どうもお邪魔しました」パタン
シホ「じゃ、気を取り直して。イザーク、あ〜ん」
イザーク「またんかディアッカ!このキョシヌケー!」
ディアッカ「非グゥレイトォ!俺は何も見てないぜ!」
シホ「イザークぅ♪」

???
ニコル「…ふぅっ」
マダム「あぁん♪もっとぉ♪」
ニコル「はいはい。今日はあなた以外に予約はありませんから、思う存分攻めて差し上げますよ?」
マダム「きゃぁん♪」



変態商事はアスラン以外出席していない。あとは…解るな?

659 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 14:50:34 ID:???
>>657
>>658
そうか、こんだけ残ってるなら安心だな。だがちょっと待てカナード。アウルはエロゲやってるが 
おwまwえwはwやwらwなwくwてwいwいwのwかw?

660 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 15:07:14 ID:???
>>659
修行と称して連れ出されてる筈のアレルヤさんの事…忘れないで上げてください…

661 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 18:02:27 ID:???
スメラギ「貴女はパーティーに行かなくて良かったの?」
メリオル「それは貴女もですよ。招待状が届いたのでしょ、AEU繋がりで」
スメラギ「カナードが行かないならつまんないじゃない、ドレス見せられないし」
メリオル「まぁ、同感ですね」
アリー「だがなぁ姉ちゃん達、あの朴捻仁にドレス姿褒めるような甲斐性あると思うか?」
スメラギ、メリオル「「・・・・・・・・あぅ;」」
劾「奴の鈍さはシン以上・・・・いや・・・最近シンは自覚しているからな、ある意味このスレでは1、2を争う鈍さだカナードは;」
スメラギ「orz」
メリオル「orz」




その時のカナード 


カナード「〜(鼻歌)」←地下の戦艦磨き中

662 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 18:13:53 ID:???
>>661
カナちゃん…(涙)


刹那と並ぶ鈍感王の称号を授けます 
ていうか眼鏡なレベル美と知的なレベル爆に好かれて(以下、恨み言で30行)

663 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 18:24:10 ID:???
・基本的に平和 
・眼鏡美女と爆乳美女に好かれている 
・美人で爆な妹と可愛くて(人外だが)8歳にしてわがままバディに成長しそうな妹がいる 
・住人が沢山いて稼ぎがいい(アリーは貴重な食料を現物持参) 





あれ?カナード勝ち組?

664 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 18:29:05 ID:???
カナードはどんなタイプの女性が好きなんだろう?
@戦友タイプの女性
A野に咲く花タイプの女性
B帰るべき場所を守るタイプの女性

665 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 18:45:03 ID:???
>>664
キラ「カナちゃんの好み?う〜ん…1かな?けどエロゲやると2の娘を真っ先に攻略するし、お酒飲んでる時だと勢いで3とか言う時あるし」
シン「訳わかんないよ(汗)」

666 :転載手伝い屋:2010/07/18(日) 20:31:53 ID:???
避難所>>325より転載


スメラギ「こうなったらミッションよ。題して『男の中の野性を呼び覚ませ!野獣の如く性欲を貪るカナード降臨作戦』だわ。」
メリオル「何をする気なんですか?ってえぇ!ダメッ!そんな……」


スメラギ「カナ〜ド。御飯にしましょ。」
カナード「ん?そんな時間か…って何を破廉恥なことやっとるんだ貴様ら!」
スメラギ「だって〜暑いんだもの。涼しくしないとね。」
メリオル「ま、負けませんよ!遅れを取ってなるものですか。」
※上はB地区が隠れるのが限界のブラ、下はVバック状態
カナード「見てられん。寝る。夕飯までには着替えておけよ。」……スタスタ

スメラギ「一応あんなこと言ったけど実際は部屋で妄想して……」
メリオル「確認の必要があります!」

カナードの寝室
カナード「……ZZZZZ」
スメラギ「負けたわ。完全に。」
メリオル「隊長はまさか女性に興味が無いのでしょうか?」
スメラギ「ミッションプラン変更よ。添い寝して反応を確かめるの。」
メリオル「了解です。」

667 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 20:49:27 ID:???
>>622
刹那は相手の好意には反応してるからな…
この手応えのなさはむしろニールと張るかそれ以上かもわからんw

668 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 21:07:39 ID:???
でもエロゲをヤるくらいだから性欲はあるんだろうな、きっと

669 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 22:37:07 ID:???
>>666
俺ならこんな刺激的な格好されたらルパンダイブする自信あるがな…羨ましい…


>>668
エロゲ三昧だった頃は確か自家発電してたはず(笑)

670 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 22:53:43 ID:???
しかし、その時カナードが見た夢が・・・・

671 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 22:58:40 ID:???
カナード「くかー・・・すこー・・・」
メリオル「・・・い、一向に何の変化も無し・・・」
スメラギ「・・・こうなったら強硬手段よ(カナードのワイシャツのボタンをぷちぷちと外し始め)」
メリオル「Σちょ、何してるんですか!?さささ流石にやって良い事と悪い事が!」
スメラギ「犯ってイイコト?メリオルったら大胆ねぇwww」
メリオル「ちーがーいーまーすー!いくら何でもそこまでしたら・・・」
スメラギ「・・・見てみたくない?『この下』」
メリオル「・・・・・・はだか・・・隊長のはだか・・・///」
スメラギ「ふっふっふ、利害は一致したわね・・・では改めて!・・・って、あれ?」

(ワイシャツの下に張り紙『最終警告:これ以上俺の睡眠の邪魔したら怒る』)

メリオル「・・・えーっと、隊長もしかして」
スメラギ「・・・起き、てる・・・?」
カナード「当たり前だ・・・このうるさい中で寝れるか・・・#(二人の首元(頚動脈の辺り)にさりげなく手を添えつつ)」

結論:現在は半ば仙人と化している模様www

672 :671:2010/07/18(日) 23:00:26 ID:???
>>670
ぎゃああゴメン被った!ちょっと狙い撃たれてくる!

ラク姉の超弩ひんぬうううううっ!!!

673 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 23:13:59 ID:???
みなさん明日は海の日ですね

674 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 23:24:06 ID:???
>>672
全く問題無いと思います、そして(ネライウツゼ)あ…やっぱり射たれたか…南無南無(合奏


>>673
きっと素晴らしい水着姿を披露してくれると信じてる、男女共に!

675 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 23:38:58 ID:???
ラク姉の水着姿待ってる

676 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/18(日) 23:41:32 ID:???
・・・で、シン。今年のラキスケはどういった内容になるんだい?www

677 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 00:04:24 ID:???
シンのラキスケ
キラのラキスケ
刹那のラキスケ
沙慈のラキスケ
レイのラキスケ


678 :転載屋:2010/07/19(月) 03:07:44 ID:???
避難所>>326

「「かんぱ〜い」」
ヴァ「いや〜、驚いたよ?
まだ持ってたんだねぇ」
アル「当然だろう?
俺の・・・、俺達の作品だ」
ヴァ「彼らを見て・・・、驚いたよ。
君達が戻ってきたみたいだった」
アル「皮肉なモノだ。
俺が親父と兄貴達が亡くなって、継ぐために退いた道を、
継がせるために育て上げたレイが歩むとはな・・・」
ヴァ「それもマスクライダーだものね。
彼の父親と君は大先輩になるのか・・・。
どうだい。先輩としては?」
アル「まあまあだな・・・。
なあ・・・」
ヴァ「なんだい」
アル「俺は、あいつらに俺のようになって欲しくなかった。
だから口も手も出した」
ヴァ「うん」
アル「だが、俺は知らぬ内に・・・、
あいつらを俺にしようとしていたのだな。
しかれたレールを歩くだけの人間に・・・」
ヴァ「そんな事はないさ。
口を出すのも親だからこそだろう」
アル「親、か。
親らしい事など何もしてやれなんだなぁ・・・」
???「見守るのも親の勤めだ。
そうだろう、アル?」
アル「お前・・・」
ヴァ「僕が呼んだんだよ。
たまには昔語も悪くないだろう?」
アル「相変わらず演出過多だぞ、お前・・・」
そして、その後一晩中昔語は続いたのでした・・・。

679 :転載屋:2010/07/19(月) 03:08:59 ID:???
避難所>>327

>>674、合奏してどうする(笑)
ラキスケは・・・、
シンこける→その拍子にルナ・ステラ・留美のブラ剥ぎ取り・・・とか?
え、ラク姉?掴むトコあった?

680 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 03:13:31 ID:???
>>680
パパさんと監督知り合いだったのかよwww

681 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 09:14:24 ID:???
>>678
父親が叶えられなかった事を息子が反発しながらも…ってのはシュートの平松親子に通じるな。てか監督とコンビ組んでたのかww 


そしてラク姉には個人的にパレオの水着を望む

682 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 09:43:47 ID:???
海はよい、弾むおっぱい、お尻のライン…スメ&メリも息ピッタリなら海でリベンジすりゃあいいのさ!例え仙人カナードでも鼻血は出る。出るはず…多分。

683 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 10:32:00 ID:???
・スメラギ 
・マリュー 
・ミーア 
・クリス  
ここまでがレベル爆
以下、レベル巨 

・フレイ 
・ルナマリア 
・ステラ 
・タリア 
・フェルト 
・ネーナ 
・ルイス 
・セレーネ 
・キサト(意外にも)
・マリナ(脱いだら凄い)
・シホ 
・リンダ 
・留美 

レベル美(巨ではないが大きく、かつ美しい乳)

・アニュー 
・カガリ 

レベル貧
・マユ
・ヒリング

レベル虚
・ラクス

684 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 14:13:02 ID:???
>>683
一人だけレベル虚がいるがまぁさておき、そんな美しいぅおっぱい様達が拝めるなら俺は死んでも(>>683トモドモオノゾミドオリネライウツゼ

685 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 15:45:00 ID:???
>>678
何でかな…アル+ヴァーチェ+他の仲間で『夢に向かって輝いた青春ストーリー』が作れそうな気がww 
そんなアルの息子の後見人になる…これぞまさにデスティニー?
そしてステラにスク水着せたい欲望もデスティニーww

686 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 20:19:14 ID:???
>>685


『夢があった…
かなえたい未来があった…
あの頃の僕達は怖いものなんて無かった…
信じていれば。願えば。諦めなければ。
必ず信じた道を行ける、そう思っていたんだ…。』
夢に情熱を捧げ、やがて非情な現実に苦悩する若者達を描いたストーリー…。 


若き日のヴァーチェ役にシン、アル役にレイはどうだ?www 

687 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 22:51:22 ID:???
>>686
ヴァーチェ「Σ駄目駄目!自分達の昔話のなんて照れ臭いじゃん!」
アル「まぁな;」
ラク姉「…にやり」
レイ「…にやり(アル捕獲セット手に)」
白田「…にやり(脚本準備)」
永崎「…にやり(演出構想開始)」

688 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 23:08:40 ID:???
>>678
誰もツッコまないからあえてツッコむが…「???」ってもしかしてシン達のお父s(アナタ ハ シリ スギタ

689 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/19(月) 23:28:38 ID:???
>>688
確かにそう取れる会話だな・・・・・・だが納得した、どうりで監督が必死になって兄弟達やレイを守ろうとするわけだ。勿論、実力あるから優秀な役者を守るっていう公私両方もあるんだろうがな







おや?こちらにも何か(アナタハシリスギタ…

690 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/20(火) 00:28:58 ID:???
>>689
監督「親友の忘れ形見を不幸にするわけにはいかないからねぇw」
パパ「や、まだ死んでないだろ。っていうか、あいつがそう簡単にくたばるタマか?」
監督「カリダさんに襲われ、ハーレムメンバーに追いかけられ、シーゲル、パトリック、ウズミの世話をし、君とギルバートに突っ込みをいれ、
ヨハン君の面倒を見ながらイオリアさんのレポートをまとめる。しかもそれがほぼ毎日…普通の人間だったら軽く2〜3回は過労死しているよw」
パパ「『貴様の自主映画のスタッフとして、事ある毎に(無理やり)連行されていた』が抜けているぞ」
監督「いや〜あっはっは。お恥ずかしい」
パパ「ったく…ま、俺達の中で、一番変わっていないのはあいつなのかもしれないな」
監督「そうだねぇ…」

こうで(ry

691 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/20(火) 02:01:26 ID:???
>>690
カリダ「○○ー!お姉ちゃんと(ピーッ)よー!」
○○「ハルマ先輩助けてえええ!先輩の彼女にオレの貞操奪われかけてるんですけどっ!?」
ハルマ「ふ、ふふふ・・・どうせ僕なんか弟の二の次なんだねカリダ・・・(ズーン)」
ヴィア「レノア!そっち持った!?(トラップの用意しつつ)」
レノア「ばっちりよ!(トラップのry)」
○○「そっちはそっちで連携してるしっ!?君ら普段仲悪いのに(主に○○の取り合いで)なんでこんな時だけ息ぴったりなんだよ!」
ギル「うっわ、○○先輩今日も元気だなぁ・・・」
アル「いつもの事だろう。それよりギル、昨日の『快傑○バット』録画してないか?(息子と同じく特撮好き)」
○○「お前らも見てないで助けろーーーっ!!!」
ヴァーチェ「おーい○○ー。あ、いたいた。いやあ今新しい映画の構想がびびっと浮かんだから我が映画部の専属主演俳優としての意見を聞かせてもらうぞ」
○○「だーっ!言いながら引っ張っていくな、お前の体重で引っ張られたら腕がもげるだろうが!」
ヨハン(ちび)「○○さーん!お弁当届けに来たよー」
○○「お、悪いなヨハnってお前短パンでここ来ちゃ行けないとあれほど「「きゃーーーヨハンくーーーん!!!(CV:クラスの女子達)」」言わんこっちゃねぇえーーーっ!?」
ヨハン(ちび)「わーっ!?た、助け・・・って待ってお姉さん達写真撮らないで服着替えさせないでーーーっ!?」
○○「ヨハーーン!しっかりしろ今すぐ助けるからなっ!あーもう、お前らいい加減にしろーーーーっ!!!」


こうですかわかry

692 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/20(火) 05:53:41 ID:???
>>691
シン「・・・・・・(滝汗)」
キラ「・・・・・(滝汗)」
アスラン「・・・・(滝汗)」
カガリ「・・・・・(滝汗)」 
ラクス「・・・・・(滝汗)」
兄弟ズ「「「「「デジャビュ・・・・?」」」」」
シン「何だか父さんに凄い親近感が(汗)」      

693 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/20(火) 06:45:53 ID:???
>>690
>>691
ちょっwwwマジでシンそっくりっていうかwちびヨハンも昔のシンみたいだしwそもそもOldズがまんま兄弟家wwww 

694 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/20(火) 07:09:58 ID:???
>>691
ギルってアルの息子のラゥと同世代じゃなかったっけ?
もしや、年齢詐称…

695 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/20(火) 07:17:46 ID:???
>>691
ヨハン「ああ…そんなこともあったな…」ガクガクブルブル((((;;-ω-))))
ミハエル「あ、兄貴?何か妙な震え方してないか?」
ヨハン「いや、あの頃は正直女性不信になっていてな…手を握るどころか、目を合わせただけで体の震えが止まらないほどだったんだ…」
ミハエル「はあ?え、でも今は…」
ヨハン「ああ、もうそれは治っている。ネーナのおかげでな」
ミハエル「ネーナが?」
ヨハン「さすがに妹なら平気だ…赤ん坊の頃から面倒を見ていれば耐性もできるさ…ネーナが生まれてきてくれてよかった…でなければ、私はまだ女性の近くに近寄れなかったかもしれない…」
ミハエル「…(兄貴の意外な一面を垣間見た気がするぜ)」

696 :転載屋:2010/07/20(火) 13:28:49 ID:???
避難所>>328

>>694
大学のころの話で、アルにはすでに子供(ラウ)がいたとか
ギルは飛び級的ななにかだったんじゃね?

697 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/20(火) 22:30:27 ID:???
ギルは元祖天才だしなw過去の青春組(兄弟父達)の話も今度書いてみようかな?

698 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/20(火) 23:13:41 ID:???
シン「し、知らなかった…ウチの父さんとレイの親父さん、監督や理事長やヨハンさん達がそんな繋がりがあったなんて…;」
アスラン「世間は狭いというが…;」
キラ「いや、けど考えてみたら納得する部分幾つもあるしね;」
カガリ「世の中はわからん事だらけだ;」

699 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 00:18:49 ID:???
ヨハン兄が女と無縁な理由が判明wwwwwwwww
良物件なんだろうにwwwwwwww

700 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 07:33:39 ID:???

年齢不明 カリダ ハルマ ヴィア ユーレン レノア エザリア ロミナ タッド アル セルゲイ ○○

49歳 シーゲル
48歳 パトリック


〜〜〜〜40以上の壁〜〜〜
36歳 カティ
35歳 ビリー
34歳
33歳 マードック
32歳 バルトフェルド デュランダル コーラサワー
31歳 グラハム シーリン
30歳 ムルタ ムウ スメラギ
29歳 タリア ライル 二ール 
28歳 マリュー マリナ
27歳 ノイマン
26歳 チャンドラ二世 アーサー 劾
25歳 ナタル

年齢不明 ラウ ヨハン アニュー


701 :転載手伝い屋:2010/07/21(水) 12:10:59 ID:???
避難所>>329より転載 



シン、ラクス、キラ、アスラン「ごめんなさい。」
ヨハン「なぜ謝るのです?」
シン「いや、ヨハンさんに恐怖体験させたのが自分の親達だと思うとなんだか情けなくて。」

カリダ「やっほ〜みんな元気にしてた?あら、もしかして……」
ヨハン「ガクガクブルブル……No!No!No!No!No!」
ネーナ「ヨハ兄しっかりしてぇぇぇ!大変、ヨハ兄が死んじゃうよぉ!」
ミハエル「兄貴!気をしっかり持て!」
カリダ「ヨハンちゃんじゃない!大きくなったわねぇ。懐かしいわね、あの頃のやんちゃした思い出。」
ヨハン「………(返事が無い。意識不明のようだ。)」
キラ「まさか、遊んでないよね(性的な意味で)。」
カリダ「いくら私が貴方達のお父さんに猛烈アタックしてたからってその辺の見境はあったわよ。」
アスラン「じゃ、いったい何をすればあんなにも怯えるようになるんだ!」
カリダ「ベビードール着せて赤ちゃんごっことか、女の子の服着せたりとか。かわいかったわぁ。」
シン「あぁ……なんてことを。」

ネーナ「AED持って来て!早く!」
カガリ「大丈夫だ。流派東方不敗の名の元にっ!必生!心臓間恫再阿時!」
ヨハン「グハッ!……どうしたんだ私は?綺麗な花畑にある小川を渡っていたはずなんだが。」
ミハエル「兄貴、そりゃ黄泉の国の一歩手前だ。」

702 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 13:02:08 ID:???
>>701
心臓マッサージwww

カリダ「あら?私よりもヴィアの方が酷かったわよ?」
カガリ「母様が?」
シン「すでに男として致命傷なんですけど…」
アスラン「聞きたくないけど何をしでかしたんですか?」
カリダ「ヨハン君に(ピー)を(ピー)させたまま(ピー)を着せて(ピー)の格好で(ピー)したり(ピー)させたり、それを写真にとって(ピー)」
全員「「「「うわぁ…」」」」

ヨハン「((((((゚д゚))))))」ガグガグブルブルザクドムグフゲルググ
ネーナ「ヨハ兄しっかり!気を確かにー!!」
ミハエル「兄貴ぃぃぃっ!正気に戻れぇぇぇっ!傷は深いぞがっくりしろぉぉぉぉぉっっっ!?」

カリダ「思えば、ヴィアが腐に目覚めたのもそれからだったかしらね〜?それ以前から兆候はあったんだけど、本格的な深みに嵌ったのはヨハン君の(ピー)を(ピー)させてからだったかしら?」
ラクス「ヴィアさん…」
キラ「さすがアビーの師匠…パネェ」

ヨハン「アハハハ…レイジングボルトー…ダイカイテンマダンー」
シン「もう止めてあげてください!!」
ネーナ「ヨハ兄のライフはとっくに0だよ!!」


703 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 13:37:18 ID:???
シン「このままじゃヨハンさんが危険だ!どこか別のとこに移そう!!」
ミハエル「くそ、なんでこんな事に!」
↑二人でヨハン抱えてえっさほいさ
ネーナ「助けてせっちゃーん!!」←電話中


アスラン「うちの母親達…なんて破壊力だ…」

704 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 16:46:25 ID:???
ヨハンもいいが幼少時のギルも女装いけそうだな
黒髪長髪色白だし

705 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 18:22:32 ID:???
ラクス「時にカリダさん。今日はどういったご用件で?」
カリダ「忘れたの?○○(兄弟家父)達がオーブを離れる時に、月に1〜2回、抜き打ちであなた達がちゃんと生活できているかどうかチェックしに来るって言っておいたじゃない」
カガリ「そういえばそうだったな」
キラ「なんだか姑チェックみたいだねw「ベクトルプレート」ぎゃーっ!!」キラリ☆←窓を突き破ってあさっての方向に吹っ飛ばされる
シン「キラ兄…」
アスラン「もはや何も言うまい…」
カリダ「さて…ふんふん…ほぉ…」玄関、廊下、キッチン、トイレなどを見て回る
シン「あ、あの、カリダさん?」
カリダ「シン君」
シン「は、はいっ!」
カリダ「この壁、前に来たときはもっと染みが大きくなかった?」
シン「あ、それは洗剤を使って…」
カリダ「うちでも時々、同じ方法で洗ってるんだけどね?ここまで小さくならないのよ」
シン「だったら○×△(洗剤の名前)を使ってみたらどうですか?あれが一番色落ちがいいですよ?」
カリダ「そうなんだ。今度試してみようかしら」
アスカガラク「「「しゅ、主婦の会話だ…」」」

706 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 18:52:37 ID:???
>>696
飛び級・・・

ギル(年齢は中学生ぐらい)「アル兄ちゃん、ここの『ボーアモデルと電子雲モデルの違い』って問題教えて」
アル「ん、ああここの所はだなああしてこうしてこうなって・・・っと、こんな所か」
ギル「あとさ、○○兄ちゃんは助けないで良いの?」


○○「こらお前ら、ヨハンを剥くなーーっ!ってカリダ姉さん達はドサクサに紛れて何やって、ちょ、うおお二次災害っ!?俺まで脱がすなアッー!!!」


アル「・・・うん、お前はあーゆー風になるなよ?」
ギル「・・・ああ、絶対に嫌だ」

○○「遠い目してないで助けてくれってばーーーーっ!!!」

707 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 19:15:16 ID:???
ちょっとだけ鬱展開につき注意

ラクス「時にカリダさん、ハルマおじさまは?」
カリダ「相変わらずよ。あっちこっちに出張中。殆ど家に寄り付かないわ。ま、こっちとしては相手が○○(兄弟家父)じゃない以上寂しくもなんともないんだけどね。それに、こっちにはシン君もいるし♪」
ラクス「まだ諦めてやがらなかったんですのね」
カガリ「そうなると浮気とかが心配だな。曲がりなりにも夫婦なんだろう?」
カリダ「別に構いやしないわ。浮気されててもバレなきゃ傷つかないし。バレたらバレたで堂々と離婚して、今度は力ずくで○○を奪いに行ってやる…ククク…見てなさいよ小娘共ぉ…あの時の借りを返してやるわぁ…」
シン「(カリダさんと母さん達のとの間に一体何が!?)」
アスラン「前々から思ってたんですけど、なんでカリダさんはハルマおじさんと結婚したんですか?」
カリダ「親の命令」
アスラン「は?」
カリダ「だから親に命令されたの。あの宿六と一緒になれって。こっちは○○と結婚したいって子供の頃から言ってるのに、てんで聞きやしないんだから」
カガリ「オーブは近親婚絶対禁止だからな」
カリダ「10年以上毎日口論した結果、『二度と○○に合わせない』っていう最終兵器を持ち出されてね。泣く泣く折れたわ…心まで折れそうになったけど」
アスラン「…………」
カリダ「ま、ハルは○○の次くらいに好きだったから、○○がダメな以上妥当な選択だったとは思うけどね」
アスカガラクシン「(この夫婦に愛は無いのか?)」
ラクス「でも、よくお父様を諦められましたわね?こう言っては難ですが、カリダさんは私と同じで、後先考えないタイプだと思っていました。てっきりお父様を誘拐して監禁するくらいやるかと」
アスラン「(自己分析はちゃんとできてるんだよな…自己分析『だけ』は)」
シン「(俺誘拐されるの?監禁されるの!?)」
キラ「ただいまぁ…」
カガリ「(安心しろ、手は打っておく)」
シン「(たのんます←マジ)」
カリダ「…………」
アスラン「カリダさん?」
カリダ「だってだって〜!○○が『姉さんの事は好きだけど、あくまで姉として好きだ。姉としてしか愛してあげる事はできない』って言うんだもの〜!おまけに『無理やり既成事実を作っても無駄だ。体は姉さんのものになっても心だけは渡さない』って言うしぃ〜!!
私だってできることなら、○○のハーレムの一員になって、○○と(ピー)や(ピー)や(ピー)して愛を確かめ合ったり、○○に(ピー)されて(ピー)したり、お腹を痛めて○○の子供を産みたかったわよ〜!!(魂の叫び)」
アスカガシン「うわぁ…(ドン引き)」
ラクス「わかります!わかりますわカリダさん!」
カリダ「解ってくれるのラクスちゃん!?」
ラクス「ええわかります!とてもよくわかりますとも!!愛する人との間に仔を成すというのは、女にとって至上の悦びですわ!!」
カガリ「(ピー)や(ピー)ってなんだ?」
シン「カガ姉は聞いちゃいけません!」
キラ「ほんとにラクスってカリダさんにそっくりだよね…胸以外h(ネライウツゼ!)せ、せっかく帰ってきたのに…ガクッ」
カリダ「と、言うわけでシン君を貸してくれない?3日…いえ1日…いえ2時間でいいからw」
ラクス「絶 対 阻 止 ! ですわ!」

708 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 22:08:11 ID:???
>>706
ふと気になった。この頃ラゥムゥはどうしているんだろう?


709 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 22:08:32 ID:???
ギル「あの頃は楽しかったね…(懐かしむ目」
シン「そりゃ楽しかったでしょうよ(汗」
ルナマリア「アタシその当時いなくて良かった…(汗」
ギル「その頃から色々薬や発明を始めたのだったね」
メイリン「そんな時から…」
レイ「貴女の頭の出来を良い意味で恐怖しますよギル(汗」
ギル「はっはっはwwwだがまぁあまり実用的な物でなかったり、実用的であったり、まぁ色々さ
例えばこれ」

つジュース 

ルイス「毎度お馴染み四年後ジュース?」
沙慈「けど色が違うよ?黄色と青だ」
ギル「これはね「暑いよ〜あ、ジュースだ!」「暑い…」Σあ、ステラ君刹那君ダメだそれは!」
ステラ「(ゴクッ)うぇい?」
刹那「(ゴクッ)?」


Bom!☆☆☆ 



ネーナ「今度はどんな奇妙キテレツ薬なの理事長!?」
ギル「飲んでしまったか…あの薬はね…」
ステラ「わん☆」←種キャラステラに犬耳+犬しっぽ
刹那「にゃあ」←CBきゃら刹那に猫耳+猫しっぽ 
全員「「「「「「なんじゃこりゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!?」」」」」」
ギル「『ディフォルメアニマルサイズになるジュース』なのだよ…(汗」
フェルト「素朴な疑問なんですが何故そんな薬を!?」
ギル「気まぐれでね」
ミレイナ「気まぐれで作れるって訳ワカメですぅ!」
留美「と、取り敢えずお二人を保護しませんと」
ステラ「わんわん!」←ピューッと走り去る 
シン「Σ速っ!わんこ速っ!?」
刹那「…にゃあ」←ピョ〜ンピョンと窓から窓へ 
ルナマリア「Σ身軽っ!?ぬこ身軽過ぎっ!?」
レイ「とにかく捕まえろ!」

710 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 23:10:13 ID:???
ギル逃げてー!
オクレ兄さんとニールにバレないうちに逃げてー!!


…発覚した時点で犯人バレる気もするけどw

711 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/21(水) 23:38:24 ID:???
>>709
シン「待てステラー!刹那ー!」
ルナ「くぉらぁ待ちなさいステわん!」
メイリン「刹にゃん待ってー!」
シン「捕まえ「(むにゅ)きゃあ!」ごごごごめんなさいー!」(捕まえようとして3年女子の胸を鷲掴み)
沙慈「ラキスケかましてる場合じゃないよシン!」
シン「不可抗力だー!」
ネーナ「せっちゃん身軽すぎるよー!」
ルイス「流石わんこ速過ぎだって!」
ミレイナ「あー!お外に行っちゃったですぅ!」
留美「何ですって!?」
シン「マズいマズいマズいマズいマズいマズいー!」
レイ「くっ、もう見えなくなった・・・・!」

712 :転載手伝い屋:2010/07/21(水) 23:42:54 ID:???
避難所>>330より転載 



ステラ「わぉ〜ん。」
四つん這いで散歩
男A「おいおい女の子が四つん這いで歩いてるぜ。」
男B「ありゃ、誘ってるのか?ミニスカだから見えそうだな。」
男A「向こうがOKならいきなり襲っても構わないよな?グヘヘ……」
男B「綺麗で巨乳じゃねえか。かわいがり…」ジュッ!

アスラン「跡形も無く消しさっただと!?」
キラ「独占欲の賜物だね。あ〜怖い、怖い。」

シン「ステラ〜!良い子だねぇ。こっちおいで、遊んであげるよ。」
ステラ「……わぉん?」ムズムズ
シン「なんか様子がおかしいな。」
キラ「あ〜あれトイレのついでにマーキングするつもりだね。」
シン「ちょっ!ステラやっちゃらめぇぇぇ!!」


ルナ「刹那どこ行ったのかしら。」
レイ「捜すのだけなら簡単だ。おっとこんなところにRG1/144 ガンダムが置いてあるな。」
刹那「ニャャァァァン!!(ガンダァァァム!)」
グラハム「抱きしめたいなガンダム!」
リボンズ「僕がガンダムを一番上手く扱えるんだ!」
ルナ「変なの余計な二人までついて来ちゃったじゃないの!」
レイ「今だ!キャプチャーネット!(という名のただの笊)」
刹那「ニャニャ〜ン!(トランザム!)」

レイ「くっ!逃げられたか。」
ルナ「やたらすばしっこいわね。」


マダム「何あの猫!かなりかわいいじゃない!ペットにしてあげたい。」
女性「猫ちゃ〜んこっちおいで〜。」

713 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 08:31:26 ID:???
夏休みを謳歌しているなルナ





今年は補習無事免れたの?

714 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 09:17:31 ID:???
アニメ化するにしてもせっちゃん・さっちゃんのセッションシーンどうなるよ?
あれ完璧R-18だしなぁ



でも自分、動くシビュレさんが見れればそれだけでいいよ!!

715 :714:2010/07/22(木) 09:22:53 ID:???
すみません誤爆しましたorz

こういうときはええっと、
ラク姉の貧乳!むにゅう!まな板!洗濯板!絶壁!超スレンダー!


これでよし。でもむにゅうってやわらかそうなひび(ry

716 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 12:19:16 ID:???
>>713
ルナ「乗り切ったわよ!セレーネ先生とティエリア先生に睨まれながら乗り切ったのよ!!今年は夏休み満喫出来ると思ったらこの騒ぎよ!!!(涙)」
シン「誰に言ってるか知らないけど>>711>>712な事になってるぞ!」
ネーナ「二人とも止まりなさーい!」

717 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 19:45:10 ID:???
街中 


フレイ「♪」←寿司屋が定休日なんで街で買い物 
フレイ「さーてまずは服をーーーあら?」


電信柱の貼り紙『捜してます!!!見つけたら○○○ー○○○ー○○○○まで連絡下さい!!!』


フレイ「……あたし疲れてるのかしら…どう見てもたねキャラ版に犬耳が付いたステラと、どう見てもCBキャラ版に猫耳が付いた刹那が描いてあるようにしか見えないわ……」
ステラ「わんわん〜♪」←疾風のように一直線に過ぎ去る 
刹那「…にゃあ」←そこら辺りの家の屋根をひょいひょいと 
フレイ「……………………(携帯ピポパ)あ、もしもしキラ?ちょっと聞きたいんだけどry」←確認中 

718 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 19:58:43 ID:???
>>717
フレイ「シン経由で事情を聴いたキラに確認したらマジらしいわ・・・それならあたしが、いえあたし達がやるべき事は一つ!」(ぱちーんと指鳴らす
ミーア「参上〜☆」
マリー「呼んだかしら「用件は何だ(※ソーマ)」?」
アニュー「ハァ、ハァ・・・お、遅れてごめんなさい(///)」(上気した顔+乱れた服を直しながら 
フレイ、ミーア、マリー&ソーマ(((『バトル』の最中だったのね…;)))
アニュー「今回は私が搾り勝ったわwww」
ミーア「うわ〜、ライルだらしないねぇw」
フレイ「それはともかく皆、実は>>717な事で」
「「「「必ず見つけるわ!」」」」(バックに炎 
フレイ「わんこステラに悶えてよし。ぬこ刹那に悶えてよし」
マリー「わんこも「にゃんこも!」可愛い」
アニュー「ならば私達が」
ミーア「一番早く見つけちゃお!」
「「「「いざ出陣!」」」」



お姉ちゃんズ参戦フラグ!

719 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 20:16:03 ID:???
>>718
更に大騒動なヨカーンw 
お姉ちゃんズにとってはわんこもぬこもどちらでも美味しいわなww
フレイはステラと刹那、ソーマリーはそれぞれわんことぬこww

720 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 20:58:40 ID:???
>>718
つーかライルwww

721 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 21:39:31 ID:???
ラク姉「わたくしもシンに搾り勝ちたいですわ(切実に)」

722 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 22:04:23 ID:???
>>721
ラクス「シンに愛妻弁当(←珍しくシンが忘れた)を届けますのよ〜、っと♪」ルンルンで歩いてる 
シン「あっラク姉捕まえてーーーーーーっっ!」
ステわんこ「わん!」
ラクス「Σあらまステラさん!?ああそういう事ですのね(←頭の回転は激速)うっしゃ捕まえたぁぁーーーーーー!」ヘッドダイビング
シン「ナイスだラク姉!」ヘッドダイビング 
ステわん「わん!」横っ飛び
シン、ラクス「「Σ!?」」
ルナ「Σ危ない二人とも!」
SE:べちこーーーーーーん!(むちゅっ)
ルイス「むちゅっ?」
シン「…あ、あの、ごめんラク姉…//▽//」もじもじ
ラクス「い、いいえわたくしこそ…///▽///」もじもじ 
レイ「『互いにヘッドダイビングして対象が避けたから勢い余って激突した際にキスしちゃった///▽///
ど、どうしよう恥ずかしいけど嬉しいけど照れ臭いや…これって事故?事故でも嬉しいな///』
とかお互い正座して背中向けあって照れているとかそれなんてラブコメ?な事しとる場合か!?」
メイリン「解説ありがとうレイ…」




今はこれで勘弁してくれラク姉w

723 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 23:03:18 ID:???
>>722
シン「いけないいけない。とにかく二人を捕まえないと。待てー!」
沙慈「物凄くデレッとしてゆるみきった顔で言っても緊迫感無いよシンー!」
シン「え?マジ?」
フェルト「(走りながら)はい手鏡」
シン「あ。マジだこんなにゆるんでる;しっかりしろオレ!




けどラク姉の唇って柔らかくてちっちゃくて、薄く甘い味したなぁ…リップ?」
ルナ「義姉さんめ棚ぼたで美味しい思いしてぇぇぇ!後で目にものいわしたるわ!」
ミレイナ「そうこうしてるうちにステラさんと刹那さんを見失ったですよ!」
一同「マズい…;」

724 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 23:06:26 ID:???
ステわんはシンとラク姉の愛のキューピットだったのかww

725 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 23:24:49 ID:???
シンがデレ〜ッとなり、お姉ちゃんズが燃えている頃、刹那は意外な人物の所にいました… 


常夏寿司
キラ「・・・・・(汗)」
刹那「ゴロゴロ♪」※丸まって寛いでる
オルガ「をい・・・・・そこの正真正銘チビぬこ(汗)」
刹那「ゴロゴロ♪」
シャニ「猫って一度寛ぐとなかなかどかないよね〜(汗)」
刹那「ふあぁ・・・」※欠伸→のびーっ→手で顔かきかき→また丸まる
クロト「完全に寛いでるねー(汗)」
キラ「しかも日当たりの良い窓側の畳で、ときたもんだ(汗)」
オルガ「和むから置いておいてもいいが、こいつの周りが困るだろ。だからお前呼んだんだよ、ウチが近いしな」
キラ「あー。それでか、納得」
刹那「Zzz」
キラ「ほら刹那帰るよー」
刹那「にゃっ!」※反応して逃走 
キラ「・・・・・・・・・・やっべ(汗)」

726 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 23:34:20 ID:???
人で無理なら熊ズに頼めばいいじゃない!


キラ「うん、それやると確実にソレスタ家にバレるよね…?」

727 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 23:42:19 ID:???
>>726
ティエリア「僕は事件が起きた学園に勤めているんだがな?」
アニュー「ごめんなさいキラ私ライルに喋っちゃったわよ?」
キラ「ずげげっ?!て事は!」
ティエリア「今頃ロックオンが泡吹いて倒れて、復活して、命懸けで探索しようとしているだろうな。」

728 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/22(木) 23:56:06 ID:???
流れを止める気はないけど、またいつアク禁くらうかわからないんで投下しときます
パラレルワールドルートの一つという事で



シン「ったく、二人ともどこ行っちゃ『コタエハキイテナイ コタエハキイテナイ』もしもし?シンです」
ニール『ああ、俺だ。ニールだ』(心なしか暗い声
シン「(げっ!)ど、どうしたんですか?ニールさん?」
ニール『先刻よ、SD化した嬢ちゃんと刹那が来たんだが、何かあったのか?』(心なしかry
シン「え、えぇとですね、実は…(状況説明中)…って感じでして…」
ニール『そうか…』(心ry
シン「ち、ちなみに今二人は?」
ニール『ウチの熊共と昼寝してるぜ…』(こry
シン「そ、そうですか…」
二人「『…………』」
ニール『シン、ギルのおっさんに伝言頼んでいいか?』(ry
シン「な、何でしょう?」
ニール『「今日の俺は容赦しないで、無性にアンタを狙い撃ちたい」ってな…』
シン「ラ、ラジャー!」

729 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 00:01:34 ID:???
>>728
オッケーじゃないか、ひとしきり騒いだ(っつーか騒乱?)後のオチとして見れば無問題さ。 

730 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 00:58:11 ID:???
パーティといい今回といい一つのネタで長続きできるここの住人が羨ましいw

731 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 08:08:58 ID:???
>>728
ギル「3歳しか違わないのに、おっさん呼ばわり…orz」

732 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 08:50:08 ID:???
>>731
すまん議長…学園組以外の年齢はイマイチ把握しきれてないんだw

733 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 09:56:21 ID:???
つーか一期準拠なら24歳だから無問題だろw
00キャラは二期目のせいでその辺適宜違うっぽいしさw

ライル「つーわけで俺は二期よりも若い!」
ニール「かもしれねぇってだけだろ?」
ライル「けど兄さん、俺達が29だと困るだろ?主にフェルト絡みで」
ニール「や、まぁ…」

734 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 10:11:27 ID:???
>>731
タリアにでもアンチエイジングについて聞いてきたらどうかな理事長

735 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 11:39:57 ID:???
議長32 タリア28だよな確か 

736 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 12:25:53 ID:???
ギル「私の歳は…はっはっは聞かないでくれ(笑)」
シン「いや凄く気になるんですけど「おやステラ君刹と刹那君は近くにいるようだね」え、ホント?」
ルナ(あっさりペース掴まれるわねシン;)
ギル「(探知機片手に)ほら、いたよ」
ステラ「ワンワンワン!」
刹那「ニャアニャア。」
レイ「二人(今は二匹?)仲良く並んで塀の上で互いを毛繕いしている…だと…?」
ルイス「と・とにかく捕まえないと;」
メイリン「わかってる。わかってるんだけど…」
沙慈「足が一歩も動かない…!」
ティエリア「あの二人から発せられる凄まじいまでの癒しオーラが僕達を圧倒しているんだ!」
ミレイナ「アーデさんしっかり!しっかりして下さいですぅ!」
ネーナ「近寄ったらダメ的なオーラが!」
シン「くそっ・これが二大小動物コンビの力か…!」
レイ「気を抜くな・気を抜いたら骨抜きにされてしまうぞ!」

737 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 21:49:37 ID:???
>>736
この光景はまさしくファイナルウェポン…!

738 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 22:19:10 ID:???
犬と猫って本来仲悪いもんなんだけどなぁ…納得できてしまうのが不思議w

739 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 22:29:44 ID:???
>>738
我が家の猫(三毛猫)は子猫の時から犬(柴犬)と一緒なんで仲良しだぞ、よく犬の背中に乗って一緒に昼寝してるwww

740 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 22:48:52 ID:???
ニール「刹那、ステラー。そろそろ帰るぞ〜?」
刹那「みゃっ!」←とびつく
ステラ「わん!」←足元にてほてほ

シン「あの癒しオーラに微動だにしない…だと…?」
レイ「さ、さすが平時から癒しオーラに晒されているだけの事はある…」

741 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 23:06:46 ID:???
>>740
ミーア「お願いニールさん!」
マリー「ちょっとでいいから抱っこさせて下さい!」
ソーマ(チェンジ)「是非とも頼む!」
フレイ「ちょっとぎゅーするだけだから!」
アニュー「お願いします義兄さん!」
ニール「お、お前ら目が血走ってるぞ;」
スティング(ステラ引き取りに来た)「つうか背後からすげぇオーラ漂ってるぞ;」
ミナ様(地面ぶち抜いて参上)「私にも抱っこさせてくれぇぇ!」
マリナ様(上空からダイブして参上)「私にも!」
シン「またややこしい人達が;」

742 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 23:34:31 ID:???
>>741
結局。 


フレイ「あ〜…癒されるわぁw」←二人をもふもふ
ミーア「次私〜!」
ミナ「5分経ったぞ早く代われ!」一人5分らしい 
マリー「わんこと猫が一緒に抱っこできるなんて…」うっとり 
アニュー「写真写真w」
マリナ「そわそわ」







ニール「…で?いつ元に戻るんだい理事長?」
オクレ「とりあえず時間はかかんねぇんだろ?」
ギル「いやぁすぐに戻れるさ何しろちゃんと解除薬はあるからね、だから二人とも左右からこめかみに拳銃を押し付けないでくれないかな?」びくびく

743 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 23:43:42 ID:???
マユ「そしてマユはシンお兄ちゃんに抱っこしてもらいたいー!!」
シン「うわっ!マユちゃん!?どこから!?ってか何その格好!?」
ルナ「スク水ランドセルとはマニアックね…」
マユ「シンお兄ちゃん、こういう格好好きでしょ?」
シン「なっ―――」
グッドマン「シン君、ちょっと生徒指導室までこないかい?アイスコーヒーご馳走してあげるから」
ルイス「スク水か…(今夜辺り沙慈に夜這いして…)」
ムゥ「スク水か…(今夜辺りマリューにでも…)」
ルナ「スク水か…(義姉さんと打ち合わせして今夜辺りに…)」
レイ「スク水か…(今度暇なときに、皆を誘ってプールにでも行くか)」
シン「誤解です教頭先生!!」

744 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/23(金) 23:47:45 ID:???
教頭www察してやれwww

745 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/24(土) 01:56:09 ID:???
カナード「これはなんだ?」
スメラギ「短冊よ」
カナード「何故今ごろ?」
劾「流れと規制解除待ってたらこんな時期だ」
カナード「そうか……まあ、もうとっくに七夕は過ぎたし片付けるか。…………ん、この短冊は……」
スメラギ「! あ、それはその!!」
メリオル「隊長〜……ってそれは!!」
カナード「む、いかんな。俺ではうっかり見てしまいそうだ。見られたくない願いもあるだろうお前らで頼む」
スメラギ「(゜□゜)」」
メリオル「(゜□゜)」」
カナード「後で留美も回す。頼む」
スメラギ「…………よかったの……」
メリオル「…………でしょうか……」


『カナードといつか結ばれ幸せになれますように』
『隊長が私の気持ちに気づいてくれますように……』


劾「(相変わらず年齢の割に乙女ちっくだな)」

746 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/24(土) 03:08:43 ID:???
何故かスク水の良男を想像してしまったww
変態仮面のスク水とどっちがマシか…

747 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/24(土) 05:46:43 ID:???
>>746
バカヤロウ!!
お前のせいで、褌一丁で仁王立ちするラゥとスク水着て仁王立ちするグッドマンのツーショットが浮かんじまったじゃないか!
どうしてくれる!orz

748 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/24(土) 08:52:23 ID:???
>>745
どうしてこう、この乙女コンビは可愛いんだ(笑)


>>746
夢に出て来たらどうしてくれる(笑)

749 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/24(土) 13:57:28 ID:???
>>743
スク水連想

刹那「スク水か…(ガンダムの水着の方がいい)」
ライル「スク水か…(今夜アニューに…)」←ムゥと同類
キラ「スク水か…(フレイとミーアのムチムチボディとスク水のアンバランスさがたまらないよね…)」
ギル「スク水か…(学生時代のタリアを回想)」
ミレイナ「スク水か…(アーデさんと夏の思い出作るですぅ)」
ミーア&フレイ「スク水か…(スク水って胸がきつくて困るのよね)」


ラク姉「無性にミーアさんとフレイさんをどつきたくなりましたわ…」

750 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/24(土) 19:29:02 ID:???
ラク姉はスク水すごく似合うよ







きっと

751 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/24(土) 23:09:34 ID:???
そして元に戻ったステラと刹那を待っていたのは・・・・・・・ 


刹那「・・・・・・・・・これは?」←水泳パンツに『2ーDせつな』の縫い付けワッペン
ステラ「水着〜(ルンルン)」←スクール水着の胸元に『2ーDすてら』の縫い付けワッペン
キラ「とりあえずまずこの二人にスクール水着着せましたw」
シン「ぶふーっ!!!」
マユ「それぞれ犬耳と猫耳にスクール水着!?」
レイ「アニマル耳がアンバランス・・・・・・いや、この二人に限って言えばイメージ的に有りか・・・・・」
スメラギ(私達もスクール水着着たらカナード反応するかしら)
メリオル(いやさすがに私達はキツいです!)

752 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/24(土) 23:20:33 ID:???
>>751
元に戻っても遊ばれる小動物コンビ哀れ… 



さてさて、せっちゃん、クアンタがいよいよ8/7に発売らしいし模型誌にもビットギミックが載ったな。かなり期待してるが、せっちゃんは当日は並んで買うんか?

753 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/24(土) 23:37:49 ID:???
>>752
シン、レイ、刹那、沙慈「「「「ニヤリ」」」」つ 手に整理券
ルナ「この四人前日の夜から並ぶ気満々だわ…(汗)」
ミレイナ「アーデ先生のラファエルはまだですかぁ?」
ティエリア「まだ少しだけ先だな。だが期待していてくれ。」
メイリン(そもそもラファエル自立出来るのかなぁ(汗))
ムゥ(それは製品手にするまで口にしちゃいけないぜ)

754 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 03:27:35 ID:???
ラファエルは機構上ちっこいのがデブイのを肩車してるからこけ易いんだよな…
キャノンが後ろで脚代わりになるけど重量的に絶対ヘタレル……
関節固定して割り切るしかないな

755 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 06:52:39 ID:???
>>754
スタンド必須←これでいいじゃんw
つか、ハルートって大気圏内だとライフルなくしたら飛べないんじゃね?

後、最初「ハルート」を「ハルバート」と読み間違えて、「斧が空飛ぶのかよ!」とか突っ込んでしまったw

756 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 07:37:00 ID:???
ハルバートン

757 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 08:06:51 ID:???
ストフリおばさん「自立出来るかって?出来るさね、やろうと思えばね…苦労するけどねぇ(めっちゃ遠い目)」
運命おじさん「(HGかいストフリ…)」
伝説「(HGだなストフリ…)」
砲衝撃「(ぼそっ)キット化ろくにされてない私は…?(自嘲の笑み)」
ストフリおばさん「正直すまんかった(深々と土下座)」


758 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 08:43:16 ID:???
>>757
キラ「いいじゃない!キット化されてなくてもいいじゃない!」
砲衝撃「Σびくぅ!?」
ヒクサー「そうそう!君には君にしかない魅力があるじゃないか!」
キラ+ヒクサー「「その立派なおっぱいがっ!」」
砲衝撃「Σえぇ!?そこ!?」
キラ「砲衝撃ちゃん、リボガンちゃん、∞正義ちゃん」
ヒクサー「巨乳幼女な00、隠れ巨乳な正義、忘れちゃいけないセクシーダイナマイツなカオスお姉様」
キラ+ヒクサー「「しかし!その中でも君が一番の美乳さ!」」
砲衝撃「そ、そんな目で見ないで下さいーっ!」両手で胸隠す
キラ「ハァハァハァいーねいーねその恥じらう姿いーよ砲衝撃ちゃんハァハァハァ」
ヒクサー「大丈夫大丈夫ハァハァハァ俺達『触るだけ』だからハァハァハァ」
砲衝撃「いやーっ!」
死神「サイクロンデスサイズーっ!」



※♪)ピンポンパンポーン

只今死神による『エン○レスデュエル(←SFCソフト)で猛威を振るったデス○イズ無限コンボ(←ゼ○やエピ○ンより超極悪)』
が炸裂しております、少々お待ちください



砲衝撃「怖かったよぉー!エクエク」
死神「おーよしよし、もう大丈夫だぜ」
ストフリ「そもそも二人とも何で来たんだい?アタシの写真でも撮りに来たってのかねぇ?」
全員(((そら無いわあんさん・・)))
アスラン「すまない、月1の定期健診(←魂ズのメンテ)にキラとヒクサーが無理やりついてきたんだがこっちに来なかったか・・・・・・・って・・・・・もう済んだみたいだな;」
運命「そういう事さwww」

759 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 08:50:43 ID:???
>>756
ハルバートン「呼ばれた気がしてガンダム万歳!」
学縁組−1「「「「お帰りください」」」」
刹那「ハルバートンか。ガンダム」
ハルバートン「うむ。少年も相変わらずガンダムだな」
刹那「そういうお前もガンダムか?」
ハルバートン「当然だ。私こそがガンダムだ!」
刹那「俺もガンダムになれるだろうか?」
ハルバートン「勿論だ少年。ガンダムだ!」
刹那「そうだな、ガンダムだ!」
ルナ「あの〜」
刹那「何だ?」
ハルバートン「何かね?」
ルナ「何で二人とも通じ合ってるんですか?」
ハルバートン「フッ、愚問だな。なぁ少年」
刹那「ああ」
ハルバートン「なぜなら私が」
刹那「俺が」
ハル刹那「「ガンダムだからだ!!」」

760 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 09:13:11 ID:???
ハルバートン元先生!昔の魔乳さんを教えてください!

761 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 13:02:56 ID:???
>>760
ハル「マリュー君かね?彼女は優等生だったねぇ





家庭科以外は」

762 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 14:27:44 ID:???
家庭科室爆破事件

763 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 14:36:30 ID:ti8RJKD3
>>757
・・・えっ、俺、中学生の頃に組んだHGのストフリ、S字立ちさせたら普通に自立したんだけど・・・

>>762
なんで皆同じ事考えるんだろうねwww

764 :763:2010/07/25(日) 14:37:25 ID:???
ageてしまったマジでスマンorz

765 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 17:57:13 ID:???
>758
砲衝撃のおぱーいならむしゃぶりつきます!
あ・・・・・なんか外が眩し(ry

766 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 21:32:29 ID:???
マリュー先生は学生時代から家庭科室を破壊していたのか…ついた呼び名が「壊し屋」だったらどないしようww 



>>765
馬鹿野郎…もろに正直に言うからそんな事にだな…

767 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 21:50:28 ID:???
ナタル「うむ・・・そのおかげで家庭科室だけが別棟になったんだったな・・・」

768 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 22:05:24 ID:???
>>767
昔 


ナタル(16)「ムゥ先輩、マリュー先輩は?」
ムゥ(18)「あー、マリューはまだ授業終わってないぜ。確か科目はーー」


ちゅどどどどぉぉぉぉぉぉぉん!!! 


生徒「何だ何だ!?」
生徒「家庭科室からよ!」
生徒「『また』例の彼女か!?」




ムゥ「・・・・・・・・家庭科だ(深い深〜いため息)」
ナタル「・・・・・・・・・・・・・・・・・はぁ(同じく)」
生徒「おいムゥ、コーラサワー(当時18)が爆発に巻き込まれたらしいぞ!」
ムゥ、ナタル「「あー、ありゃあ(彼は)死なないから大丈夫」」

769 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 22:10:14 ID:???
>>766
壊し屋か。
ある意味不良だったタリア(過去スレ参照)より恐れられたりしてそうだな…

770 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/25(日) 23:31:09 ID:???
>>768
コーラ「って感じでよ〜さすがの俺様もあん時はビビったビビった(笑)」
シン「そんな頃からマリュー先生の台所クラッシャーは健在だったのか;」
ルイス「って言うかよく生きてるわね炭酸;」
コーラ「炭酸って言うんじゃねえ!」
ルナ「それはそうとさ。当時のムゥ先生とマリュー先生ってその頃から付き合ってたの?」
コーラ「んあ?おぉ。結構お似合いだったなーあいつら」
メイリン「詳しく!詳しく教えてコーラさん!」
ミレイナ「聞きたいですぅ!」
コーラ「っつってもあんましこれと言って特別な事はねーぞ?普通に休日はデートしてたし、ムゥが部活終わるまで律儀に待ってて一緒に帰ったりとか」
ネーナ「わぁお青春!」
コーラ「後は放課後に体育倉庫でとか、夜の教室でとか。あいつら声デケぇからよくバレなかったよなー」
フェルト「〜!!(///)」
留美「そこの所を是非とも詳しく!」
レイ「女子はそういう話題が好きだな;」
沙慈「だね;」
コーラ「んあ?」
ムゥ「何喋ってやがんだコーラァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!」教室の扉破壊して参上
コーラ「おーWWW今お前らの昔の話してた所でよ。丁度これから(がしっ!)」
ムゥ「邪魔したな!(ずるずる)」
コーラ「痛ぇ痛ぇ耳引っ張んな痛ぇ!(ずるずる)」
全員(((続きが激しく気になる;)))

771 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 00:10:06 ID:???
ムゥ先生あんたリアクション可愛いなオイwww
コーラは生徒指導室辺りに連行されたかなーw

772 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 00:11:54 ID:???
覗き見してたのかコーラwwww
あとアーサーやビリーも覗き見してそうだw

773 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 00:30:19 ID:???
コーラ「俺は覗き見なんてしねぇぞ、たまたま通りかかったらあの二人がでっけぇ声で「言うなっつてんだろーがーっっ!」ならなんであんなトコでやってたんだよ?」
ムゥ「若気の至りと野郎のロマンだ!」

774 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 00:36:27 ID:???
>>773
だよねコーラさんは別に覗かなくても間に合ってたもんね・・・




おい皆、ちょっとあの野郎の二酸化炭素を抜いてやろうぜ?

775 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 00:40:19 ID:???
ムゥ「ライルとアニューもやってたらしいし、他の奴らもやってただろうが。俺達ばかり話題にあげるなって;;」

776 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 00:49:44 ID:???
>>775
ニール「お、ま、え、と、言う奴はーーーーーっ!刹那達が通う学校で何を・・・っ!!(主に前スレ学園祭でのお仕置きシーンとか)」
ライル「待った!兄さん待て待て、ショットガン構えながら詰め寄ってくんな、流石に死ぬからギャー!」
アニュー「///」


キラ「・・・あれ?もしかして僕らもバレてた?」
フレイ「・・・///」


ミーア「(キュピーン)なんか今無性に凄く昔に大きく抜け駆けされた電波を感じたような・・・」

777 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 00:55:05 ID:???
きっと理事長からしてやってるかもだし大丈夫だよキラ

って風紀に厳しいグッドマンやナタルが聞いたら憤死もんだね

778 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 01:08:21 ID:???
下ネタ四天王のうち3人までが…こりゃきっとミリィとディアッカも…w

779 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 01:21:02 ID:???
>>778
ヒント
下ネタ四天王で唯一地上波で女に手を出していない人

780 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 09:56:25 ID:???
>>777
グッドマン「ええいこうなったら私が学園を正しき方向へ導かなくては!!次期理事長選へ立候補することをここに宣言する!」

781 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 11:38:54 ID:???
>>780
愉快な学園を提供するギルVS規律ある学園を目指すグッドマン、どうなるオーブ学園!?

782 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 13:39:32 ID:???
ラク姉「この混乱に乗じてわたくしも立候補しますわ!!!!わたくしたちは戦ってよいのです!!!!!!!(シンとのアハハウフフな学園生活ゲットですわww)」

783 :転載手伝い屋:2010/07/26(月) 16:31:15 ID:???
避難所>>336より転載 



>>781
ギル「なぜだ!?なぜ生徒達を規律で縛ろうとする!これでは教え子達の自由がくなくなって、主体性のない人間になってしまう!若い世代の冬が来るぞ!」
良男「この私、アーサー・グッドマンが矯正しようというのだ!ギルバート!」
ギル「エゴだよそれは!」
良男「学園の風紀が持たん時が来ているのだ!」
ギル「一人の教師が全生徒に罰を与えるなど!」

784 :転載手伝い屋:2010/07/26(月) 16:35:18 ID:???
避難所>>337より転載 



規制で書き込めないのでこちらに。
ルナ誕生日おめでとう

785 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 21:18:06 ID:???
ほぉ、ルナの誕生日なのか?ならば 



/[ハッピーバースデー!]   

786 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/26(月) 21:52:40 ID:???
ルナマリアにBirthdayプレゼントがあるんだ 


@、シン1日独り占め権
A、今話題の学園理事長の決定権
B、テストの点数が平均点が確実に取れるようになる薬
C、現金100万円




さぁ…どれか一つだけ選べルナマリア!

787 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/27(火) 01:04:00 ID:???
>>786
ルナ「すご〜く迷ったけど、やっぱり@ね。」

788 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/27(火) 08:59:22 ID:???
>>786
俺はあえてIFルートでいくぜ!

ルナ「こんにちわー!」
スティング「おぉルナじゃねぇか!珍しいな?」
ルナ「オクレ兄さんこんにちわ。ウチの妹います?」
スティング「スティングだ!ああ、ちょっと待ってな」

メイリン「お姉ちゃん呼んだ〜?」
ルナ「あんたこれから暇?」
メイリン「え?うん。暇と言えば暇かな?」
ルナ「じゃあどっか食べに行こうよ」
メイリン「…………」
ルナ「どしたの?」
メイリン「お姉ちゃん熱でもあるの?まさかお姉ちゃんからご飯の誘いがあるなんて…」
ルナ「あんたはあたしのことなんだと思ってんのよ…実はカガリさんから、バイキングのタダ券もらったの。中華料理のお店なら、辛党のあんたでも満足できるでしょ?」
メイリン「え?まあそうかもしれないけど…でもなんで?」
ルナ「あ〜…ねぇメイリン。今日が何の日か知ってる?」
メイリン「何の日って、今日は7月26日…あ、もしかしてお姉ちゃんの誕生日?」
ルナ「実の姉の誕生日を忘れないでよ…」
メイリン「ゴメンゴメン」
ルナ「はぁ…まぁいいわ。で、どうするの?行くの?行かないの?」
メイリン「そりゃ行きたいけど…でもいいの?」
ルナ「何が?」
メイリン「いつもならシンとかラクスさんとか誘うのに」
ルナ「ああそれね。ま、たまにはいいじゃない?姉妹水入らずで過ごすのもさ」
メイリン「へ?」
ルナ「普段は…ってか、昔からあんたには姉らしいこと殆どして上げられなかったしねぇ」
メイリン「お姉ちゃん…」
ルナ「このまま放っといたら、あたしが姉だってことも忘れられそうだし」
メイリン「さすがにそれはないよ…」
ルナ「ってなわけで出かける準備しなさい」
メイリン「わかった。ちょっと待っててね。オクレ兄さ〜ん!」
スティング『俺の名前はスティグだ!』



たまにはこんなルナがいてもいいと思うんだ

789 :転載手伝い屋:2010/07/27(火) 18:27:08 ID:???
避難所>>339より転載 



シン「ルナ、当日に祝えなくてごめんな。これ。」
⊃バースデーケーキ
ルナ「ありがとうシン。これからもよろしくね。」
シン「ほんとかわいいよなぁルナは。ワインレッドの綺麗な髪に艶やかな瞳。甘酸っぱそうな唇。ふくよかな胸にムッチリとした太もも。」
ルナ「シン!恥ずかしいわよ。」
シン「あぁ、ほんと縛りたい。」
ルナ「へ?」
シン「縛りあげて全身なめ回してくすぐって、胸を揉みまくってヒィヒィ言わせたいなぁ。」
ルナ「ちょっとシン?何言ってるの?変なの食べたんじゃ……」
シン「ちょっと奈良漬け食べて、バースデーケーキに使う洋酒の味見しただけだよ。」
ルナ「絶対酔ってるぅぅ!!」
シン「俺の一日独り占め権選んでくれたんだろ?嬉しいなぁ。俺も全力で愛してあげるよ。」
⊃鞭、縄、蝋燭、ハケ
ルナ「い、いやぁぁぁ!(これじゃシンじゃなくて私の独り占め権じゃない。)」

790 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/27(火) 19:28:32 ID:???
>>788
>>789
つまり当日は姉妹水入らずで誕生日を過ごし、翌日は大魔王シンに祝福(という名の…)されたのか…忙しいなルナ(笑)

791 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/27(火) 22:03:26 ID:???
>>790
更に翌日、恍惚な表情を浮かべながら昇天したルナマリアの姿があった・・・・(合掌

792 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/27(火) 23:09:44 ID:???
>>789
確かにルナは脚がエロい。しかしラク姉もエロい脚してるし、スメラギさんのむっちり脚もまたエロい。
ミーアもええ脚しとるしエクシア姫だってエロい脚だろうな(←エクシアはMSにあるまじき脚線美と評判的に)

793 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 00:36:54 ID:???
おーい>>792こないだ借りた10万円かえしにきたぞ
あれっ?いないのか、なんか壁が真っ赤だな

794 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 00:53:19 ID:???
>>792
そこになぜアニューがでてこない!
あの腰から太ももへのライン最高じゃn「ネライウツゼェ!」

795 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 01:40:38 ID:???
アニューはレベル美で美尻の女王で美脚と実にハイスペックだなww 



シン「それはそうとオレはルナにまた魔王攻めをしたのかorz」
キラ「ルナちゃんうっとりしてたからいーんじゃない?それはさておきさ、ぶっちゃけシンって四人の内だれが好きなの?」←ワクワク
シン「……皆好きです……」←即答+頭から煙 
キラ「うはwwww父さんの生き写しwwwww」
シン「だってだって!いいかキラ兄、ラク姉は可愛くて美人でぶっ飛んでるし実姉だけどとにかく可愛いんだよ!たまに見せる純情っぷりとかど真ん中ストライクなんだよ!
ルナはさばさばしてて健康的で明るくてレベル爆手前だしまた魅力的だし!
ステラは究極癒しわんこな所が守ってあげたいっていうかお日様みたいで可愛いし!
留美は何だか最近すっごく魅力的になったしアプローチが他の三人とはまた別にドキドキするし!」←超必死+熱弁 
キラ「うっわー…君、もうぞっこんだねぇ」
シン「キラ兄だってフレイさんミーア姉にぞっこんじゃないか」←最近判ってきた
キラ「……………スミマセン仰る通りですorz」
シン「………」
キラ「………」
シン「オレ達……父さんの子供だよな間違いなく」
キラ「だねぇ…間違いなく」

796 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 01:51:09 ID:???
>>795
シン主張したい気持ちはわかるがラク姉の前でそれは言うなよ?絶対言うなよ?
皆に聞いたアイデアまとめた『夏休み記念に海にGo&学園組で自主映画撮影ネタ』投下するまえにブラッディ・ラクス状態突入はキツい!いや寧ろなったらなったでそのカオスっぷりがまた良いんだけどもww
おかげで『海に行ったらブラッディ・ラクス状態になった凄絶なビーチから生きて脱出を目指すどこぞのバイオハザードな学園組の映画』ってのに路線変更したくなってしまったよ、どうしてくれるww

797 :転載手伝い屋:2010/07/28(水) 08:09:47 ID:???
避難所>>339より転載


ルナ「あ――・・・・・」
メイ「お姉ちゃん、なに反芻してんの・・・・」





間違えた…前回転載した人は>>338で今回の人が>>339だ…ごめんなさいorz 
ペナルティの人、どうかこの愚か者な私に天罰をorz

798 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 08:51:27 ID:???
>>795
>レベル美で美尻の女王で美脚と実にハイスペック
厨設定で俺はそんなの嫌だw

799 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 11:36:31 ID:???
>>798
ライル「ウチの嫁さんはスゲーぞwWWWW脱いでも脱がなくてもスゲー!」
ディアッカ「他にハイスペックな女性キャラってえと………いたな、身近に。」
ライル「誰だ?」
ディアッカ「ミーア。」
ライル「美人で可愛い、明るく素直でレベル爆で国民的アイドル&家族が強者………おぅ、まさにハイスペックだ。」




>>797
んじゃご希望に応えて… 

転載手伝い屋さんはペナルティーとしてけい○ん!の痛車で真夏のビーチに乗り込み『ヘイ彼女〜俺の愛車でドライブしない?』と爽やかスマイルでギャルに声かける事。勿論リタイア無し! 

800 :>>797:2010/07/28(水) 12:21:27 ID:jQNx1hLr
>>799
お、俺の愛車(ワゴンR)にみおタン梓ニャンをペイントしろと申しますかorz
しかもそれで今どきギャルに声掛けるなんて…えげつねぇorz

801 :転載手伝い屋 :2010/07/28(水) 12:44:14 ID:???
ふ、ふふふ…さらば俺のシルバーなワゴンR(涙)
気を取り直して避難所>>340より転載 



夏…夏と言えば海…海と言えば水着…水着と言えば奥手な少女が大胆になる場!
ちょっと監督と共謀して録音とフェルト、ティエリアとミレイナをそれぞれ海に行く様差し向けて見た
ククク、コレで歳の差カップルの青春ドキュメントドラマが撮れるぜ

あ、あと録音以外の主夫同盟には釣具渡して釣りに行くよう仕向けといた

802 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 14:11:15 ID:???
馬鹿ライルは痛車に乗っていそうだね

803 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 16:17:38 ID:???
>>802
ニール「おいおい、俺達は車のセンスはいいんだぜ?なぁ?」
ライル「あ、あぁそうだな・・・・・」
コーラ「当たり前だろ。車はかっこよくないと女の子は釣れないしなwww」
ティエリア「その割には私服が釣り人みたいなのようなセンスだが?」
コーラ「イケメンは何着ても似合うんだよwww」
「「「HAHAHAHAHAHAHAHAHA」」」
ライル「ははははは(酔った勢いでアニューの痛車作ったなんて言えない・・・・・)」

グラハム「ガンダムの痛フラッグ作りました」
ハルバートン「ガンダムの痛MS作りました」

804 :転載手伝い屋:2010/07/28(水) 16:35:22 ID:???
避難所>>341より転載


シン「気付けば愛車が痛デコされてました……」
カナード「気付けば艦が痛塗装されてて飛ばせない…再塗装に幾らかかるんだコレorz」

805 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 17:39:24 ID:???
>>804
キラ「計画通りwwwwwww」


キラ兄の仕業なようです。しかも>>801にも面白そうだから、との事で一枚噛んでるようです;
キラ「面白そうな事は大好きさ!(すごくさわやかな笑顔)」

806 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 20:00:42 ID:???
>>805
愉快な一時と引き換えにミンチになるのかキラよw
因みに>>796、投下を正座して待ってますW

807 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 21:01:55 ID:???
>>795
しかしシンが桃園を愛しているのは実によく理解出来たが、つまりラク姉の昔からのアタックは無駄にならずに実を結んだという事かww!すごいね、愛。
さすがはラク姉、愛持ちだな、必中+熱血+努力+幸運+閃き+気合なだけはあるww

808 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 22:16:47 ID:???
>>807
ラク姉の根気が実ったのさ…



>>804
死神「痛車かぁ〜。今時の連中は妙なもんやるよな…おーキラの奴ミンチにされてらぁ、ありゃあまたここに来るな(汗)」
コアスプレンダ「おえかき〜♪」
00「おはなたくさんかくの〜♪」
ケルディム「わたしおひめさまかく〜」
アリオス「おひさま、かきかき〜♪」
セラヴィー「おつきさまかくの「だぁ♪」セラフィムちゃんいいこだね♪」
死神「何だちび達お絵かきか……
……
…………(口ぱくぱく)」
運命おじ様「…ヘル○スタムが…見事にペイントされてるねぇ…(引きつり)」
自由「あ…あれはさすがに私でもフォロー出来ませんわ…(引きつり)」
砲衝撃「…死神さん…その、気を確かにね?(慰め)」 
死神「お…俺のデス○イズ……(へたりこみ)」
コアスプレンダ「しにがみさ〜ん♪」
幼女s「「「「じょうずでしょ〜♪(素晴らしく笑顔)」」」」 
死神「…………ああ…………とっっっっっっっっても上手に描けてるぜぇ……………(悪気ないから怒るに怒れない)」 


809 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/28(水) 22:26:03 ID:???
>>808
幼女達にやられたな死神wwwあんたACにいた頃より不運に見舞われてやしないかwww 


コア「おせなかが描きやすかったねww」※アクティブクロークの面積的に
00「描く所たくさんあったねww」
アリオス「背中ひろいからたくさん描けたww」
死神「キラが来たら掃除手伝わせよう・・・・・・」

810 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/29(木) 07:01:41 ID:???
>>808
>>809
桃子「何々ー?痛サイズヘルカスタムー?面白そうだから僕もやるー」←張り切って初音ミクのペイント始める
コアちゃん「わぁ、タオツーお兄ちゃんおじょうずだぁ」←大喜び 
死神「タオツゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!!」
(・_・|キラ(今行ったら面倒くさい事になりそうだなー)←シンとカナードにミンチにされた人 

811 :転載手伝い屋:2010/07/29(木) 17:32:49 ID:???
避難所>>343より転載 



>>810夜…
処刑鎌「(お子様達ならともかく…いい年した大人が何やってんのよ!)」

桃子「ん〜っ!さぁて、お子様や死神やその他も寝たことだし、キラ君が持ってきてくれたエロゲでもやろうかな?」

ギィィィ…

桃子「あれ?ドアが…閉め忘れたかな?…オ、オマエハ!?ギャ-ッ!」

翌朝
死神「うぃ〜っす!」
混沌「あ、死神、おはよう」<シースルーのネグリジェ
死神「お前はまたそんな格好で…ん?どうしたんだ?何かにぎやかだけど」
砲衝撃「あれ」
死神「ぁん?」

『私は悪い子です』と書かれた札をつけられて、魂家の軒下にボコボコ状態で亀○縛り逆さ吊りにされている桃子

死神「な、何があったんだ?」
力天使「さあ?」



処刑鎌「(久々に暴れたなぁ…あ〜スッキリした♪)」

812 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/29(木) 20:13:26 ID:???
>>811
キラ「僕は見た…怒りのヘルカス乱舞をgkbr(((( ̄□ ̄;))))」
アスラン「そんな事があったのか…門代わりにあの世の入り口に佇んでいるヘルカスには悪戯は禁物…だなgkbr」

813 :通常の名無しさんの3倍:2010/07/29(木) 20:49:36 ID:???
皆さんあの世でのイタズラは厳禁です・・ 
それはそうとこんな電波が↓↓↓↓↓


リジェネ「最近変態商事やハレヴィ財閥にリードされ気味だね」
リヴァイヴ「何か大逆転を狙える企画は無いかな」
サイ(また労働時間が増える><)
ヨハン「そういえば今はレジャーの時期ですね」
リヴァイヴ「レジャーかぁ・・ん?レジャー・・遊び・・」
リジェネ「閃いたぁぁぁ!」





シン(買い物帰り)「ん?何だこのチラシ」
『ド派手にオープン!CBランド!舞浜の某国際的ネズミの国にも負けない楽しさが貴方を待つ!
大迫力のアトラクションやエキサイティングな体験が沢山!!!』
シン「・・キラ兄ー!ここ行きたい!連れてけぇぇぇ!!!!!」

390 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)