2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

:::読書好きの奥様 42冊目::::

1 :可愛い奥様:2010/07/13(火) 23:24:46 ID:Bn/aHAYg0
このスレは読書好きの奥様が本について語り合うスレです。
次スレは>>980が立ててください。

※本のランク付けや読んでいる人を勝手に分析したりバカにするような
楽しい読書からは遠いレスはしないようにしましょう

※作品や作者への意見は賛否いくらでも正直に書きましょう
意見交換も存分にやりましょう
ただし、どんなものでも他の人が抱いた感想を非難するようなことはやめましょう
ここは大人同士の読書スレであり、うちの子語りやわが子に勧める本の質問など
自分の子に関する話題は荒れる元なので、ご遠慮ください

また、コミック(漫画)エッセイについては漫画スレにてお願いします

前スレ
:::読書好きの奥様 41冊目::::
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1275353253/

2 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 05:24:49 ID:Z6D2lXT60
>>1 乙です。

暑くなってきたのでゾ〜っとする本が読みたいです。
お勧め教えてください。お願いします。

3 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 08:14:18 ID:7pUaDuwS0
>>2
ありきたりだけど「黒い家」だとか、生きてる人間の所業を描いた作品の方が怖いと思う。

4 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 11:32:56 ID:+Kh4KJga0
「グロテスク」とか。あと、最近は甘い不倫ものばかりだけど、
小池真理子のホラーは割と怖いかも。

5 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 12:00:48 ID:AOLv4/1u0
定番だけど黒い家は怖いよね
読んでる途中に入り込みすぎて怖すぎて息苦しくなって
小説の世界から逃げたくて本を閉じてしまったw
そういう小説ってなかなか無いな

6 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 12:08:34 ID:2gbNB+vW0
ノンフィクションが苦手でないなら、
「消された一家―北九州・連続監禁殺人事件」。

北九州であった一家監禁殺人事件のルポ。
実話とはとうてい信じられないような事件で、恐れおののいたよ。

最初はweb上で、殺人事件ばかり集めたサイトで概要を読んで
どこまで誇張?と本を読んでみたらさらにすさまじかった。

7 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 12:26:46 ID:9lhNr7/AP
>>6
それ、あなたにお薦めの一冊!でアマゾンから誘惑されてるけど
グロそうで躊躇ってる、恐れおののくのか〜
どうしようかな


8 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 13:59:10 ID:yEU2Mouc0
>>2です。教えてくれた皆さんありがとう。
黒い家、グロテスクは読んでます。
消された一家―北九州・連続監禁殺人事件はまだだから読んでみようかな。
馬鹿馬鹿しくないもので幽霊モノをご存知ないでしょうか?


9 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 14:22:41 ID:WNy6E6Ma0
>>8
小野不由美 「過ぎる17の春」「悪夢の棲む家」
この人のホラーはティーン向けのレーベルで出してたものの方が
怖いように思う。

10 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 14:47:32 ID:JC/IPrbH0
>>9
「悪夢の棲む家」はマジこわいね
「悪夢〜」は三人称だったけどその他のゴースト・ハントシリーズは女の子一人称さえ耐えられれば
ホラーとして読みごたえがあったな>「屍鬼」とかよりよっぽどw
エリザベート・バートリ扱ってた巻が印象深かった

11 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 15:00:19 ID:AOLv4/1u0
>>8
ノンフィクションでもいいなら新潮45の「殺人者はそこにいる―逃げ切れない狂気、非情の13事件」も
なかなか怖いです。
後味が悪いものが多いんだけど、特に自殺実況テープの章は(有名ですが)
本当に読んでいてぞぞぞっと血が凍る感じなので、もし未読だったらぜひ。

12 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 15:11:21 ID:u0sCN0xb0
>>8
幽霊とは言い切れないかもしれないけど
森見登美彦「きつねのはなし」
ぞくっとする。

13 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 15:11:33 ID:+Kh4KJga0
私はやめといたけど「隣の家の少女」って普通に怖いんじゃないの?
友だちがうなされたって言ってた。

14 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 15:35:49 ID:2gbNB+vW0
>>13
怖いというか、嫌になる

15 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 17:10:41 ID:4wrtAB3D0
>>2
宮部みゆき「おそろし」







終わり方は微妙なんだけど、一話、一話はヒヤっとした。

16 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 17:12:46 ID:gaq98zsn0
>1乙です
生活に疲れてるので、本の中だけでも「姫」になりたいw
美しい物や優雅な世界が垣間見れるプリンセス物や姫物、もしくは令嬢物って無いですかね?
本好きだけど、そういうジャンル読んだ事が無いから1冊も知らない

17 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 17:56:16 ID:24veO6QQ0
中野京子の「名画で読み解くブルボン王朝 12の物語」と
「名画で読み解くハプスブルグ家12の物語」
いまいちわかりにくかったヨーロッパの歴史を
丁寧に説明してくれて嬉しい。
著者の大げさで皮肉っぽい言い回しも好きだ。

18 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 18:07:41 ID:OYnqgMot0
>>16
令嬢物ならオースティンの「エマ」はどうかな。
あと谷崎の「細雪」。
年増の四姉妹だけど主人公の性格がお嬢さんなので
現実を忘れて優雅な関西マダムになれるかも。

読んだ事ないからイメージだけど
ハーレクインの方がいろいろありそう。

19 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 19:07:33 ID:fdCXxXqX0
怖いはずだ、っていう前提・先入観で読まれちゃ・・どうなんだろうね。

20 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 19:26:18 ID:iESIeCsH0
「黒い家」といつも同列で語られるのが
岩井志麻子の「ぼっけぇ、きょうてぇ」

21 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 20:51:05 ID:tfL0FYpr0
>2
遠藤徹「姉飼」
夏にぴったりのホラーかも
ちょっとほっこり笑えるのでもよければ、瀬川ことび「夏合宿」もおすすめです。

>16
酒井美意子「ある華族の昭和史」
榊原喜佐子「徳川慶喜の子ども部屋」
昭和の華族令嬢たちのごきげんような世界が楽しめます

22 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 21:14:56 ID:ZuXVxho90
ぞっとするどころか、トラウマになる本

『羆嵐』

23 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 22:12:49 ID:fihXD0GI0
>>22
リラックマのブックカバーつけて読むんですねわかります

24 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 22:17:38 ID:VsnhSfV50
>>18
自分も「細雪」は毎年読み返すほど好きなんだけど、
大水害の場面や、四女が赤痢?になって下痢が止まらない章とか
妙に・・・な面もあるんだよねw
話に変化がついて良いのかもしれないけど。

25 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 22:19:05 ID:fihXD0GI0
>>24
四女は死産じゃなかったっけ。下痢は三女の雪子だったような。

26 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 22:43:44 ID:OYnqgMot0
四女にもあるのよ>下痢
死産もするけど。

いいアクセントです。

27 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 22:48:14 ID:VsnhSfV50
>>24
四女は水害で大変な思いをしたり、伝染病にもかかり
ストーカーのように昔の男に付きまとわれ
好きな男の子を死産もしてしまうという、波乱万丈担当で。

三女の雪子もお腹をこわすシーンもあるけど、
おもに何度も何度もの「見合い担当」だよね。


28 :可愛い奥様:2010/07/14(水) 23:43:28 ID:fihXD0GI0
>>26
おお、そうだったのね。またきちんと読みなおしてみよう。
どうも三女の新婚旅行の下痢が強烈で、「なにもここで下痢は……」と
思ったのだったわ。ありがとうー。自分的夏休みに読み返します。

29 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 00:18:20 ID:rI9Upy5I0
>>16
18さんに追加でオースティンなら「高慢と偏見」もお薦めしたいわ。
基本の姫ラブストリーってことで

30 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 04:04:58 ID:yoTdmP740
>>1 乙華麗
パール・バックの大地

31 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 06:33:09 ID:7VaDwMeZ0
小説
「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚いて振り返った。」

ケータイ小説
「ドカーン!俺は振り返った。」

ライトノベル
「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とかそういや昼飯も食っていないなぁとか
色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである。

菊地秀行
「轟音がアルタ前に響いた。続いて爆風が彼の白衣を撫でた。
だが、轟音や爆風ですら、彼の前では礼節を弁えて静寂を保っているかのように見えた。
それが彼――メフィストなのだから。
彼は振り返らなかった。その背中を、月が照らしていた。」

アーサー・C・クラーク
「高名だが年配の科学者が爆発であると言った場合、その主張はほぼ間違いない。また不発であると言った場合には、
その主張はまず間違っている。」

J・D・サリンジャー (野崎孝)
「後ろからインチキ臭い爆発音が聞こえたんだよ。僕は振り返ろうとしたんだけど、
そんなことをしたら僕はげえげえ吐いてしまうよ。爆発音の十中八、九は反吐が出るようなカスなんだぜ、本当に。」

http://anond.hatelabo.jp/20080506041614

某所で貼られてた。ちょっと面白かった。






32 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 09:41:33 ID:RIxiBZmk0
前スレの「メタボラ」
桐野夏生作品と思って読み始めるとイマイチ面白くないんだけど
沖縄のDQN小説と思って読むと興味深い

33 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 10:00:15 ID:YO2oZ1s20
子供が本を読まないと嘆く前に親自身がまず本を読め、読む姿勢を子に見せろ、
ってことだね。

子どもの読書量は親に比例 小2対象に厚労省調査

小学2年生が1カ月に読む児童書や絵本の数は、親の読書量にほぼ比例することが
14日、厚生労働省の調査で分かった。厚労省は「母親、父親ともに読む量が多くなれば、
子どもの冊数も多くなっている。親の読書習慣が大きく影響している」と分析している。

母親の文庫や単行本の読書量が、1カ月に「1冊」の場合、子どもが読む本は
「1冊」17・4%、「2、3冊」が最も多く34・1%、「4〜7冊」26・3%、「8〜11冊」9%、
「12冊以上」13・3%だった。

母親が「12冊以上」の場合は、子どもは「1冊」3・7%、「2、3冊」14・9%、
「4〜7冊」16・2%、「8〜11冊」9・5%。一方「12冊以上」が55・7%と半数を超えた。
この傾向は父親との関係でも同じだった。

厚労省は2001年に生まれた子どもの発育や生活状況を毎年追跡調査しており、
8回目。昨年、8歳になった約3万9千人に調査票を配布し、3万5850人から回答があった。
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071401000619.html

34 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 10:21:23 ID:GzJy9aX90
>>2 乱歩の芋虫は?
でも実は私、未読ですw
寺島しのぶで映画化もされたし気になってるのですが、怖がりだから読める自信なくてw

35 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 11:27:32 ID:GG3hdsUG0
>>33
現在高校生のうちの子は全くと言っていいほど本を読まない。
どんな種類のものでも文字を追うのが苦痛だそう。

実生活では子どもの方が人間関係の洞察力があるし
ずばっと物事の本質らしきものを見抜いてたりする。
私は逆に究極に鈍く子からは典型的なオタク体質だと言われる。
我が家では本を読まない者が世渡り上手く、読みまくってる者が現実生活適応能力低い。

でも単に楽しみとしても最低限の知識持つためにもやっぱりある程度は読んで欲しいなあ。

36 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 11:51:32 ID:3Ecji2g/0
芋虫は個人的には愛の物語だと思っている
ずっしりと重いけど、ラストの方の言葉と行動に胸が詰まって泣けそうになった

37 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 12:22:48 ID:FVxks54i0
芋虫は子供のころ、どうやってセックスできるのか不思議でした

38 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 13:01:50 ID:GjdrYZVQ0
人によって「怖い」って感じるものってほんと違うからねえ。
私は「黒い家」は凄く怖くて面白かったけど「羆嵐」はまったく怖くなかった。
シートン動物記と同じような感覚で読んだよ。


39 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 13:05:56 ID:nW/uzCIN0
>子供が本を読まないと嘆く前に親自身がまず本を読め、読む姿勢を子に見せろ、
>ってことだね。

確かに子供には本好きになってほしいけど
だからって、そのために自分が読書してる姿を
あえてアピールするってのはどうなんだろ。
まあそれはそれでいいかもしれないけど・・・
私は自分の為にしか読んでない気がする。

40 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 13:28:32 ID:XntHSCup0
そうそう、親の本棚を勝手に漁って読む子は読む。
息子がノルウェーの森をエロ目的で見てたのはまいったけど、ま、いいかw

41 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 13:44:29 ID:dIh1Qg540
東野圭吾はまた新刊出したか
そんなに怒涛の出版しなくていいから
中身の濃いもの書いてよ

42 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 14:21:56 ID:3Ecji2g/0
>>38
私も羆嵐はそれほど怖くなかった…序盤は不気味さがあったけど。
羆嵐に関してはここで怖い怖いと勧められてるのを見て読んでしまったから
自分の中でハードルが上がってしまってたんだと思う
予備知識なく手に取ってたら怖くてたまらなかったのかもしれない

43 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 14:26:57 ID:RIxiBZmk0
親が本好きだと物心ついたときから
家の中の手の届く所に当たり前に本がある環境で育つから
意識せずとも読書が生活の一部になりやすいんじゃないのかな
「親が読書する姿」って、通勤中に本読む人だと見せられないよねw
電子書籍が主流になるとそのへんはどうなるだろうね

たしか作家の倉橋由美子さんは自宅に本棚を置かないと読んだ
本はほこりがたまって不潔だから生活空間には置きたくないと語ってたような

44 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 15:28:55 ID:TmNnEeQx0
>>33がそもそもスレ違いなのに、誰も注意しないのをいいことに
調子に乗って「うちは」「うちは」って書き続けてると、そろそろ
いつもの流れになりますよ。
大人なんだからいい加減、学びましょうね。

45 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 15:58:14 ID:HArBGbPb0
子供のころ家に世界文学全集なるものがあったような気がするが
私は親が本を読んでる姿を見たことない
「国民毒書年」とかわけわからんキャンペーンをやっているらしいが
うすら寒くなるし「読書ソムリエ」なる職業があるそうで金のニオイが
ぷんぷんしてうすら寒くなる。「こんな本はいかがでしょう?」と
聞いてもいないのに人様に勝手にすすめてきたり新刊が出ると大絶賛する
仕事らしい。読みたい本を自分で掘るのも読書の楽しみの一部だし
こんな職業はなくなれと思うが読書ソムリエの人も生活があるから止めなない
だろう。だいたい親が必死に本を読んでいる姿や本屋で必死になって本を探している姿を
子供がみたらキモイと思うに違いない

46 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 17:03:08 ID:oZUTeZxZP
物ごころついた頃だから幼稚園入るか入らないかぐらいの頃、
父がクリスマスプレゼントに買って来たディズニーの絵本。
不思議の国のアリスだったと思うけど、百貨店?にお買い物に連れて行ってもらって
本売り場でそれがシリーズとしてズラッと並んでいるのを見て「欲しい」と思った記憶がある。
その後、近所の市場の本屋さんで、今もよくある厚紙の絵本の
にほんのむかしばなしとかがいこくのむかしばなしのシリーズが
陳列棚に並べられているのを見て、これも「欲しい」と思った。
小学生になったぐらいには講談社かな?の名作シリーズが欲しいと思った。
親は今思えば比較的若い親だったし、クリスマスと誕生日に1冊か2冊買ってもらえたけど
揃えるなんて夢のような話だった。

その後小学3年の時転校し、友達になった子の家に遊びに行くと、
子供部屋に上記のシリーズが全部揃って並んでいた。
しかし、友達は読んだことないと言う。親が勝手に買ったけど私は本好きじゃないって。

そんなもんだよな。

47 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 17:33:52 ID:OR09dJhA0
>>39
横レスだけど「姿勢を見せる」というのは
「わざわざアピールする」という意味ではないと思う

48 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 17:35:50 ID:3iQgq2Sr0
家に本は無かったけど、小学校低学年の頃怪人二十面相とか
エラリー・クイーンのYの悲劇を買ってくれって親にせがんでたな
多分本屋で見た妙に怖い表紙に惹かれたんだと思う
そういや今だにミステリーが一番好きだわw

49 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 17:36:05 ID:OR09dJhA0
>>46
そういうのを子供の意見も聞かずに勝手に買う親は
たいがい本に興味ない奴

50 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 18:21:58 ID:S0ZqlAFD0
>>38
私も「羆嵐」は昔の日本人の我慢強さとか責任感とかに感心したけれど
特に怖いとは思わなかった。
たぶん熊に襲われる心配のない地域に住んでるからだと思う。
ここ数年で一番怖かったのは桐野夏生の「魂萌え」だ。
将来主人公のような目にあうことが容易に想像できるので本当に怖かった。

51 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 18:59:25 ID:1/ikXPDx0
>16です。
教えてくれた奥様たち ありがとう!
さっそく読んでエエ気分に浸ります

52 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 19:35:29 ID:LNQyFM5H0
第143回直木賞は中島京子さんに決定!(平成22年度上半期)

第143回芥川賞は赤染晶子「乙女の密告」に決定!

第143回直木三十五賞は中島京子さんの「小さいおうち」が受賞作

ttp://www.bunshun.co.jp/award/naoki/index.htm
ttp://www.bunshun.co.jp/award/naoki/143naoki_nakajima.jpg

【選考委員】
浅田次郎 阿刀田高 北方謙三 林真理子 宮城谷昌光
宮部みゆき 渡辺淳一

【候補作品】
乾 ルカ 「あの日にかえりたい」(実業之日本社)
冲方 丁 「天地明察」(角川書店)
中島京子 「小さいおうち」(文藝春秋)
姫野カオルコ 「リアル・シンデレラ」(光文社)
万城目学 「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」(筑摩書房)
道尾秀介 「光媒の花」(集英社)





53 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 19:39:48 ID:eGVSkRwNP
赤染晶子はデビュー作しか読んだことないけど、
まったくぴんと来なかったなあ…。

54 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 20:24:32 ID:xTo9B4ay0
てっきり道尾の出来レースかと思いきや、順当な人がとったな、直木

55 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 21:02:53 ID:rZdsAg7r0
直木賞はまた文芸春秋が発売した本か。

56 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 21:15:05 ID:Za3GKu2y0
取らなかったら取らなかったでひどい言われよう

57 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 21:22:39 ID:eGVSkRwNP
中島京子は妥当だね。
版元を含めて。

58 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 22:13:17 ID:DgGy33q00
芥川賞 伊藤たかみ
直木賞 三浦しをん、森絵都 の時が、オール文芸春秋だったよね。

あの時は、さすがにこれってどうなのって思ったけど。

鹿島田・柴崎は今回もだめだったか>芥川賞
この2人も中々取れないんだよね。

今回の直木賞の選考は、中島京子と道尾が最後まで残ったんだね。
で、中島京子に決定と。


59 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 22:19:25 ID:nES+dNBG0
今回の直木賞の候補作を通しては「小説が売れない時代に直木賞が大きな指針を示さなければならないなかで、受賞作も含めて小粒な作品が目立った」と辛口の評価を述べていました。

60 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 22:30:12 ID:6vnnqP6K0
>>52
どっちもビミョー。
該当作品ナシでいいじゃん。
無理やり選ばなくても・・・。

61 :可愛い奥様:2010/07/15(木) 23:28:50 ID:MmMXsza30
中島京子の作品は女性読者のウケが良いからでしょ。

62 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 00:56:02 ID:wSACnNm50
>>2です。
ここで教えてもらった本の中で「きつねのはなし」を早速買ってみました。
他にも気になった本があったので次に買うときの参考にしたいと思います。
教えてくれた皆さん、どうもありがとう。
本屋で見つけた「向日葵の咲かない夏/道尾秀介」も衝動買いしてしまいました。
連休は読書に浸りたいと思います。


63 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 08:07:02 ID:gksBRA2a0
向日葵の咲かない夏も「葉桜」同様評価が分かれるよね

64 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 08:58:07 ID:UM4xRXps0
>>59
乾 ルカ 「あの日にかえりたい」
道尾秀介 「光媒の花」

今のところ2作品しか読んでないけどたしかに小粒だったw
両方テーマのある短編集だけどデジャヴ感のあるストーリーばかりで。


65 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 09:46:12 ID:9nCPVofc0
>>49
納得!

イトコのうち、本棚いっぱいに百科事典とか(子供むけの)
偉人の伝記全集みたいなのがあったんだけど
どれも開いたことすらない本だった。
確かに、イトコの両親は二人とも本を読まない人だなw

なんかもったいなくて、私が全部読んだ。
全10巻ぐらいの「花」とか「宇宙」みたいなタイトルの、でっかいフルカラー辞典。
全20巻ぐらいの「豊田佐吉」「シュバイツァー」「卑弥呼」みたいな伝記。
けっこういい値段だった記憶がある。

66 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 09:55:19 ID:Y0kluNdN0
動物図鑑や昆虫図鑑が大好きだった。

今は虫なんて見るのも触るのもいやなんだが、どこに転換期があったんだろう

67 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 10:11:30 ID:ihF4Kr340
>>66
私は逆だ〜
昔は図鑑で見るのも絶対嫌!図鑑も触れない!というぶりっ子めいた虫嫌い
だったけど、今はディスプレイや図鑑でなら平気。
蝶や蛾の顔なんてつい萌えてしまう。

68 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 11:01:00 ID:S/1vnaPj0
観月ありさでドラマ化されたらしいので「鬼龍院花子の生涯」を買ってみたけど
1ページ目から先に進まない。
何で買っちゃったんだろう

69 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 11:20:20 ID:ukrOlD7E0
「小さいおうち」はいかにも、林真理子が好きそうな感じだし、
アンネ・フランクネタは小川洋子好み…まあ審査員1人でなんとかなる
ものではないと思うけど。東京を描くのが上手な浅田次郎あたり
物足りながったりしなかったのかな「小さいおうち」。

70 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 11:22:44 ID:Y0kluNdN0
「光媒の花」って直木賞候補になるような本じゃないと思うんだけどな

71 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 11:54:00 ID:ukrOlD7E0
>>70
自分もそう思ったんだけど、先ほど「小さいおうち」を読み終えたら
道尾のほうがまだ何か、小説としてちゃんとしてる気がして
だったらどっちもおとして該当作なしでもよかったと思った。

あ、姫野さん単独受賞が良かったな、個人的には。
ツ・イ・ラ・クで取れなかったのが勿体ない。

72 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 13:47:42 ID:+3PHXQQV0
>>71
同意。
私も姫野好きです。格が違うと思う。

73 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 14:18:24 ID:XA0GjqzX0
>67
そんな奥様に別役実「虫づくし」をおすすめするわ。

74 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 14:35:08 ID:TrrW/JCZ0
>>67
文字も平気?
私は虫がたくさん出てくるだけでもダメだ。
篠田節子の「絹の変容」なんて苦痛で仕方なかった。
読んだけど。

75 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 15:09:02 ID:ihF4Kr340
>>73-74
おお、おすすめありがとう。週末に図書館に行くのでそのとき見てきます
なんかワクワクしてきた……!


76 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 16:59:31 ID:6HLwO2KJ0
ついに告白を買ってしまった
ふつうに面白かったw

77 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 17:14:06 ID:8pPRkJ6C0
告白、面白くないわけじゃないんだ。
なんかいろいろ惜しいんだ。

78 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 17:27:37 ID:pThztXge0
そう。詰めが甘いというか、もう少し練れなかったのか、とか思ってしまうんだよね。

79 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 17:39:18 ID:6HLwO2KJ0
この作者のほかの本読んだことないんだけど、軽く読めてよかった<告白

子供のいる人が読むとけっこう重く感じるみたいで、リアル知り合いは
みんな原作&映画でドヨンとしてたな

80 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 17:41:03 ID:WCxVVFOD0
自分も「告白」の文庫版買ってしまった。
ひねくれ者なので、流行ってしまうと手を出さないのが常だったのに。
まだ第一章を読んだだけだけど
なんとなく>>77>>78の気持ちがわかりそうな予感。

81 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 18:30:20 ID:bCO/2egP0
ずっと規制が続いたので宗教っぽい本を色々読んだ。
読んだ物を全部書いたら長すぎた。ごめん。ネタバレ(?)もある。

『カルトの子』米本 和広
『オウムと私』林 郁夫
『慟哭―小説・林郁夫裁判』佐木 隆三
『約束された場所で』村上春樹
『場所―オウムが棲んだ杜』古賀 義章
『「A」―マスコミが報道しなかったオウムの素顔』森 達也

林郁夫が医者を辞めて家族と一緒に全財産8000万持って出家したときは
カルトの子を読んでいたのでひいいいいとなった。
『オウムと私』に麻原から課された色々な犯罪を実行する時のどこかで
「家族への思いが強すぎるから、輪廻を繰り返し来世でもまた家族として会いたいから
解脱せねば修行せねば…実行せねば」みたいなことを書いていたのに、
『慟哭』を読んだら医者時代に不倫をしていてその看護婦さんも
一緒に出家していたとか書いてあってズコーーー。

でも努力をしたら必ず結果が得られると信じてそうな辺り、真面目で純粋な人なのかも。
途中、結果が得られないのは自分の努力が足りないからだと(メール欄)までしちゃう。
時間が戻らない残酷さと戦いながら自分を切り刻むみたいにして
証言していく様子を読んで、無期懲役に納得した。結局『慟哭』が一番グイグイ読めた。

82 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 18:31:52 ID:bCO/2egP0
『約束された場所で』最初に出てくる信者の人がすごい。
学校の勉強も大人もバカばかりだとずっと思ってた。
本は読んでも論理の粗が気になってイライラしちゃうから読まない。でも丹波哲郎は読んだ。
愛はいいけど、恋愛って結局自分のものにしたいっていうわがままだよね。
オレはそんな低俗なことはしない!(キリッみたいな伊集院だったら中二病の一言で終わりそうな内容。
村上春樹も地味にチクチク嫌味を言っている気がする。

わたしはこの手の宗教にどっぷりはまってしまうのはあらゆる決断を
他人にゆだねてしまうことでそりゃそうなれたら本人は楽だろうなと思っているんだけど、
「A」を読んでサリン後も割とのほほんとしてる修行者達の描写にもそれを感じた。
なるようになる、修行として受け入れるしかありませんみたいなポーズを取りながら、
自分でなんとかしようと行動ことを端から全放棄してる。
この人達がスラムダンクを読んだらどんな感想を持つんだろう?
諦めたらそこで終わりなんだよ!と言いたくなったw

片方だけ読むのも頭が偏りそうなので、次はamazonで高評価だったこれを読む予定。
『極秘捜査―警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」』

わたしは宗教にはあまり興味がないんだけど、
宗教にはまる人には自分が分からないからか、すごく興味がある。

83 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 19:05:40 ID:WCxVVFOD0
なんかもう・・・

84 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 19:11:42 ID:bXMRaSRc0
>>82
> 宗教にはまる人には自分が分からないからか、すごく興味がある。

読書と関係ないけど、カルト宗教に限ってだけで言えば、だれでもはまる。
というより、「はまらされる」というほうが正しいかもしれん。
元カルト宗教信者が勧誘されたときの話を読むとそのやり方に怒りを感じるとともに、
自分も気をつけなきゃと思う。

最近「私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか」を読んだけど、
この本を書いた四女含めてむかつき感がひどかった。



85 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 19:25:48 ID:bCO/2egP0
>>83
ああ、ごめん。久々に書けて嬉しかったんだ。消えます。

86 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 19:45:29 ID:7j5UNO0J0
>>85
いやいや、消えることは無い。
おもしろかったよ
でもそのメル欄はなんだろう?

87 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 20:40:09 ID:H/UUlsT30
オウムに関しては破防法を反対したバカなサヨがむかつくという思いしかない
なんなんだろうあいつら

88 :可愛い奥様:2010/07/16(金) 21:18:04 ID:9nCPVofc0
>>87
自分らが必ず適用されるという自信があったんでしょうねw
そういえば、街中に監視カメラをつけるって話も
絶対そういう人が反対運動するよね。
小市民の私としては、むしろ賛成だけど。

コージーミステリが好きなので、新しいシリーズを大人買い。
シャンナ・スウェンドソンの魔法製作所シリーズ。
「ニューヨークの魔法使い」を読了。
好きな時に地下鉄を呼び出す魔法を買いたい。20ドルなら買う。

89 :可愛い奥様:2010/07/17(土) 15:00:30 ID:YJPFHYER0
>>64
光媒の花、小粒なのか・・
図書館で予約してるけど、取り消そうかな

90 :可愛い奥様:2010/07/17(土) 16:02:08 ID:cd3MBYfx0
>>89
私の近所の図書館は、予約取消しはシステム上出来ないわ。

東野最新刊、ますます微妙みたいだね。
最近、カッコーもその前のもやっつけ仕事ぽかった。
多産過ぎるのかな、質はいまいちでも売れるし映像化されるから無問題なんだろうかね。
図書館の予約件数の1-10位、ほとんど東野作品だよ。すごすぎるw

91 :可愛い奥様:2010/07/17(土) 17:28:16 ID:eUi2S1750
今東野のパラドックス13読んでるけど
やっぱ面白いよ。安心して面白さに浸れる。

92 :可愛い奥様:2010/07/17(土) 17:54:36 ID:TRVSnb7U0
東野、感動ものより白夜行みたいなの書けばいいのに

93 :可愛い奥様:2010/07/17(土) 20:37:11 ID:FH6yLbcy0
乃南アサ しゃぼん玉読んだ。 最後泣けた泣けた。
教えてくれた奥ホントにありがとう。


94 :可愛い奥様:2010/07/17(土) 21:49:32 ID:/HDh7WbF0
東野「赤い指」
ぜんぜん納得できなかったわ。何じゃありゃ?

95 :可愛い奥様:2010/07/17(土) 22:46:58 ID:dd68msaB0
オリンピックの身代金、読破したぁ!何だこの小説。素晴らし過ぎるじゃないか
犯行に到るまでの心情も良かったし、登場人物全員が魅力的
島崎国男も村田のおっちゃんも、全然わき役の二ールこと仁井啓二ですらイイ!
あぁ楽しい読書時間だったぁ。読み終わりたくなかったよ。



96 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 07:19:20 ID:6NJJfGFa0
>>95
私は途中までは面白く読んでたんだけど、ラストに近づくにつれ
なんだかなあ・・・になって最後は非常に尻すぼみで終わった感じがした。
もう少し違う展開が個人的には好みだったなあ。

97 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 08:50:51 ID:nZ165wV80
>>94
だよね〜何じゃこりゃだったよ。
夜明けの街でもしかり。

98 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 09:16:26 ID:E4QAK2az0
私もつかみはOK,後半は微妙。>オリンピックの身代金
でも一気に読ませるのはさすがだとは思いました。

99 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 09:53:03 ID:dvJT3Klf0
白夜行って3部作って言ってなかった?
まだ2作しかないよね。
 
映画で堀北真希が雪穂って知った・・・何故に・・ま、見ないけど。

100 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 10:29:56 ID:YBnreOSD0
>>82
古い本だから図書館か中古しかなさそうだが、
先に「マインド・コントロールの恐怖」とかそっち方面の本を読んだ方が良さそう。
カルトは宗教じゃないってこの系統の本で読んだが。

池井戸「民王」
こんなのも書くんだ。
バカバカしくてギャグ?もちょっと寒かったが、
モデルになった人物が浮かんできて困った以外は、
軽く読めてまあまあだった。

101 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 16:02:37 ID:jqmFIWd7O
「東京島」面白くなかった…。
基本が回想だからか全体的に淡々としてるし、
違う登場人物の視点から行きつ戻りつ、同じ出来事を何回も読まされるわりに、
別に伏線や発見がある訳でもなく。
単純に、漂着してから時系列で書いてくれた方が面白かったかなと思う。
映画に期待しよう。

102 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 17:28:31 ID:Evh8Nf420
>>101
えっ・・・映画観るんだ・・・・

103 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 18:41:15 ID:bEIfIekE0
アナタハンは元ネタの実話が一番面白い。

104 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 20:01:57 ID:jqmFIWd7O
>>102
えっ…ダメ…かい…?
原作イマイチだったから逆にガッカリしなくていいかなと思ってw
ストーリー自体はそんなにつまらなくなかったから。

105 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 20:05:28 ID:qyGs3nyrP
>>104
その気持ち分かる。
自分は去年のアマルフィを同じパターンで見に行ったよ。

…映画の方がアレでしたが。

106 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 20:54:09 ID:wOz16OXC0
>>101
映画化知らなかった
でググったら窪塚兄出るじゃん
ぜってー行かなきゃ ギャッおーん

107 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 22:19:23 ID:YeQx7+fJ0
前にも誰かが書いてた気がするけど
東京島の主人公は林真理子みたいなビジュアルのおばさんを想像してたので
実写に激しい違和感がある

108 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 23:01:36 ID:lpmUEuEw0
悪食に走らざるを得ない男たちの業を見せてほしいよね

109 :可愛い奥様:2010/07/18(日) 23:40:25 ID:qgJGZYQa0
東京島は「告白」みたいに
原作<映画
のパターンになることを願う

110 :可愛い奥様:2010/07/19(月) 00:59:56 ID:PkKN4PWoO
>>107
私も違和感ある。
歳取ってからなんて、唯一の女なのにご遠慮されて、
男同士に走られてるしw
意外にも、一人の女を巡って男達が血みどろの争いって話じゃないんだよね。
そういう話なら木村多江ぴったりだと思うんだけど。

111 :可愛い奥様:2010/07/19(月) 05:28:31 ID:BFkQvEYP0
もう少し読み込んでほしいなと思ったり
きっと若い人の感想なんだろうなと思ったり

112 :可愛い奥様:2010/07/19(月) 09:59:58 ID:I2D0cU040
そういや映画化されるから「ノルウェイの森」のとりあえず冒頭だけを読み返してみた。
34歳になったからか大学に通ってた頃はハイハイ出だしねって感じで
ほとんど印象に残ってなかった冒頭部分がなんだかすごくいいなと思った。

あの手の若い頃の勘違いだらけの恋愛を懐かしく思い出すみたいなことが
しみる年齢になったんだな〜と思ったw

113 :可愛い奥様:2010/07/19(月) 12:10:27 ID:PkKN4PWoO
>>111
だったらそんな厭味な言い方しないで
「自分はこう思った」って書けばいいだけの事。

114 :可愛い奥様:2010/07/19(月) 12:47:44 ID:MlpuQ9sc0
川上弘美「真鶴」挫折。
「風花」「センセイの鞄」は、やっとの思いで読了したが、
これはだめだった。
思わせぶりな仮名遣い、奇をてらった登場人物名、不倫美化、
すべて嫌。
おまけに、新潮文庫の三島を気取ったような表紙(文庫)。
江国香織の劣化版という感じなのに、どうして純文学扱い?


115 :可愛い奥様:2010/07/19(月) 18:12:35 ID:Yex2q7NM0
>>103
あの写真見ちゃったら脳内キャスティングも吹っ飛んじゃうよね。

「チャイルド44」も元ネタとその時代背景の方が、
個人的には怖い。
今から続き読む予定なんだが、
解説を読んでこの時代にあまり興味が無い事に気付いた。
「チャイルド〜」はそれでも元ネタと比べながら面白く読めたけど、
続編はその知識も無いし脱落しちゃうかも。

116 :可愛い奥様:2010/07/19(月) 20:51:45 ID:gEtOoX0A0
ノルウェイの森はあらすじコピペが印象強すぎて…

85 名前: 三十代(東京都) [sage] 投稿日: 2008/09/04(木) 12:28:47.43 ID:VfmZXKUL0
親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマンコしておいたお。でも直子はメンヘルで施設に入ったお。
よく分からないけど、直子は大事な女性だお。とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマンコしまくったお。
好きでもない女とオマンコするのってむなしいお。大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマンコはしないお。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、オマンコしたお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリとオマンコしにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」
終わり

117 :可愛い奥様:2010/07/19(月) 23:16:08 ID:8rnpRAGQ0
>116 ノルウェイの森 途中挫折して壁本にしてたけど
そういう内容だったのか!
明日 棄てるわ。

118 :可愛い奥様:2010/07/19(月) 23:31:44 ID:o/DaNyHi0
>>116
だいたい合ってるから困る

119 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 00:41:58 ID:Up3xDwUI0
>>116
一生読まない本のリストに加えました。
エッセイと短編は好きなんだがな。

坪内祐三「人生天語」を図書館で借りた。
これにイラスト描いてる小野町子って中野翠なのかな〜?
小野町子という名前自体、尾崎翠の小説に出てくるヒロインだし。
中野翠が本人の本で披露している稚拙なイラストにそっくりなんだよね。
ぐぐってもよくわからなかった。

120 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 08:49:48 ID:pdptAjHp0
ほんとだ、すごくよく出来たあらすじだw>>116

ノルウェイの森は「死は生の対極ではなく、延長線にあるんだ」みたいなところがよかった。
身内が死ぬといつもこっそり思い出して、同じ延長線上にいるんだなとか考えてるw

121 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 08:57:41 ID:YWxsupnl0
ノルウェイノ森、当時はまったく興味ないからスルーしてたけど30半ばにして
読んだら結構切なかった。
でもこれは若い頃読んだらなんじゃこりゃ!!で壁本になってただろうな。


122 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 09:00:42 ID:vBof2CWQ0
えー116のあらすじで大体合ってるのか。

でも良く考えれば源氏物語もそんな感じだし
いいのか。

123 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 09:02:44 ID:9mQ9YgKi0
大抵の物語は要訳するとDQN物語になる気がする
ロミオとジュリエットとか中高生相当の男女が出会って数日で心中しちゃう

124 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 09:47:26 ID:Uwbjf5a70
>>122
この手のあらすじは既読の人がニヤニヤするためのものだから
普通のあらすじとはまた違うと思う。これで分かったつもりになるのは危険w

ケータイ小説風の我が輩は猫であるとかも面白かった。
アタシ

名前?
まだなぃ ょ  みたいなw

125 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 11:10:14 ID:VOmyWLCG0
スイーツ源氏物語も凄く面白かったw

126 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 13:48:40 ID:IG84nInZ0
>>125
ググってみたら腹いたいwwwwいいもの教えてもらってよかったわwww

127 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 14:48:09 ID:mYBs7RzB0
>>125
冒頭の4行目で一気にこちら側のハートを奪われるww
本日午後の余暇はこれにしますw

128 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 15:06:53 ID:IG84nInZ0
スイーツ源氏、なぜ完走しなかった
すぐに読み終わってしまったよ……
三行で源氏物語も結構面白かったけどスイーツのが破壊力高いw

129 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 16:08:02 ID:VOmyWLCG0
スイーツ源氏、つい、木村拓哉の声で再生しちゃうんだよ…

130 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 17:30:44 ID:94XOYiJE0
ビバ!スイーツ源氏♪

131 :可愛い奥様:2010/07/20(火) 17:58:07 ID:X33zxxzW0
この流れでふと思ったんだが、橋本治って先見の明があったんだなw

132 :可愛い奥様:2010/07/21(水) 07:39:40 ID:Lvfiffg40
>>115
「グラーグ57」も普通におもしろいよ。


133 :可愛い奥様:2010/07/21(水) 12:58:45 ID:7tTBX0/w0
私もグラーグはあの時代の世界情勢について知識ないので不安だったけど、
面白かったです。
「チャイルド」よりも主人公が超人化してるのが気になったけど、
書き方が上手なのか、細かいことは気にならずグイグイ読めました。

主人公の相棒役の人があのままなのか、すごく気になります…



134 :可愛い奥様:2010/07/21(水) 14:39:46 ID:eAt4HUgU0
>131
でも当時、桃尻語訳の枕草子って自分はぜんぜん面白いと思わなかった…
今風のブログ文っぽくしたほうがらしくなりそう。

135 :可愛い奥様:2010/07/21(水) 14:48:50 ID:dhDgqjDP0
町田康の『末摘花』は傑作
町田康の本を読むたびに、この人ホントにノーブルだと感じる
絶対市井の人を見下さない 町田氏は砕けた文章を書くけど、
真の部分で品位ある作家だと思う

136 :可愛い奥様:2010/07/21(水) 18:31:39 ID:KPieWEJa0
今はなき、ヨミウリウィークリーで連載していた「テースト・オブ・苦虫」が好きだわ町田康
私が高校くらいのときは、メシ食うなの町田町蔵という認識だったが。

橋本修は評価の高い「桃尻娘」で挫折した。
単に私との相性が悪いのだろうけど。
甲斐よしひろの、今奥主演の映画を観た記憶はある。

137 :可愛い奥様:2010/07/21(水) 18:55:19 ID:3qV2B4lS0
橋本治といえば、「窯変 源氏物語」はどうなんでしょう。
林望の「謹訳」読もうかと思っていたけど、窯変もあったな・・・。

138 :可愛い奥様:2010/07/21(水) 19:45:34 ID:NexFg4EW0
源氏物語は角川のビギナーズ・クラシックを読んでみたけど
端折りすぎてて萌えまではたどり着けなかった。
キャラクターを掘り下げてて読みやすい本はありますか?

139 :可愛い奥様:2010/07/21(水) 21:30:58 ID:9od9E0/30
>>138
あさきゆめみし 大和和紀

140 :可愛い奥様:2010/07/21(水) 22:08:33 ID:NexFg4EW0
折角勧めてくれたのにごめんね
>>138
>>1

141 :可愛い奥様:2010/07/21(水) 22:09:46 ID:NexFg4EW0
自分にアンカーして更にゴメン
>>139
>>1

142 :可愛い奥様:2010/07/21(水) 22:25:04 ID:fqRPGhxk0
前にネタバレ云々でもめた「悪の教典」、
内容紹介や帯のところでそのネタバレ部分が思いっきり書かれてるので、
完全に空白の状態で楽しみたいお方は注意。
(ものすごく序盤でバレる部分ではあるが、かなり気にしている人が複数いたので)

143 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 08:25:07 ID:UAJd+TrO0
>138
いま手にはいるかどうかわからないけど
オウム関連の出版社が出してたムック本「週刊光源氏」は
すごくわかりやすいよ。
「あさき〜」よりキャラの見分けがつきやすく
各章ごとに2ページ程度のダイジェストになってる。

144 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 08:27:01 ID:9gbrNO5c0
>>137
窯変・源氏は結構オーソドックスな源氏だと思う。
やや耽美かな。

橋本治といえば今この人の「双調・平家物語」読んでる。
普通の平家を読みたかったんだけど・・・。
現代語の平家物語と太平記でおすすめありますか?


145 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 09:33:52 ID:4ccSmFJW0
>>138
田辺聖子の新源氏は読みやすいよ

146 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 11:25:08 ID:z3BMXVKk0
>>142
そうなのか…気をつけよう
でも帯だったらもう避けがたいかも

147 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 11:33:42 ID:7To6iwpA0
>>146
購入した瞬間、
俊敏に、そして猛烈に破り棄てて!!

148 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 11:43:52 ID:DijBS08+O
手に取る時もレジに持っていく時も薄目で、
それでいて買った瞬間>147的動作をするとなお良し!

149 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 12:09:30 ID:mF9ZBEVQ0
なにがなんだか分からないけど、そんなときこそ通販だろう!と尼を見てみた。
内容紹介を見て興味が湧いたんだけど
これはもうわたしはネタバレてしまったんだろうか…w

150 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 12:41:22 ID:/bt1gzdy0
金井美恵子「恋愛太平記」
フィガロの「夏に読みたい●冊」のような特集で絶賛されてたので読み始めたが、
どこが面白いのかわからなかった。
石田千「月と菓子パン」も同様だった。
たまには毛色の違ったものをと思ったのだが、女性誌のこの手の特集って合わないととことん合わないね

151 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 12:58:39 ID:cXos+nem0
>>150
金井美恵子版「細雪」なんだと思って読んだ。私は結構好きだ。

152 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 13:19:01 ID:Lu7Z3MKp0
宇江佐真理 「雷桜」
図書館で何気なく借りて読んだけど、ひさしぶりにしっとり上質な時代小説を読んだ気分だ。
もう10年も前の作品なんだね。

153 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 16:12:41 ID:7To6iwpA0
今日、本屋に行ったら林真理子の「40歳を越えてから綺麗と言われるようになりました」が、平積みしてあった
嘘ーwぷっw!・・と心の中で思ってたら
その本の右隣には渡辺の「鈍感力」
左には「人間失格」が並べてあって、なんかワロタ
これは・・・。やるな本屋のネーちゃん。

154 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 17:31:44 ID:lH93Pwg1P
本屋のおねえさんセンスいいねえ〜w

近所の本屋、コーナーの作り方、POPの内容が非常にツボでお気に入りだ。
え、何故それをイチオシに?!
というような作品を騙されたと思って読んだらとても面白かったり。
読書の幅が広がって嬉しい。行くたびにwktkする。

155 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 17:43:44 ID:x84GKrQZ0
>>125
ヤバイょw笑い死ぬーww

156 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 18:06:51 ID:TGujdjl70
スイーツ源氏は何回読んでも
冒頭が秀逸。

157 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 23:18:18 ID:s93ivvpC0
>>144
レスありがとう。
昔読んだ紹介には、「ピカレスクロマン調」と紹介してあって、手が出なかった。
結構オーソドックスなのね。挑戦してみます。

158 :可愛い奥様:2010/07/22(木) 23:43:16 ID:7MaPyMgQ0
>>151
私も「恋愛太平記」が好きだ。
姉妹が、わかりやすいダメ男に引っ掛かったり、母と娘の関係がリアルに書かれていて、
三女が地味な割に男性関係になると、やるときゃやるという感じだったり、
四女がちゃっかりしている割に失敗も多かったり、同じく四姉妹の自分としては、
「細雪」も「恋愛太平記」も、何回も読み返せる咀嚼帆本だと思っている。

159 :可愛い奥様:2010/07/24(土) 07:03:53 ID:aXH1okoj0
東京島も告白も、読んでイヤ〜な気分になった。

160 :可愛い奥様:2010/07/24(土) 13:22:13 ID:/ZjaU5UM0
年とともに、子どもが死ぬ話が全般に苦手になった。
あらすじ読んだだけでダメだわ。
可哀想とかそういうのじゃなく、耐性がなくなった感じ。

161 :可愛い奥様:2010/07/24(土) 16:01:05 ID:S5HXzAvP0
>>160
死に至る話じゃなくても、ちょっとでも可哀想シーンがあるとダメだ。
目出度く結ばれて結婚!っていうのも「それから、なんだぜ」と思ってしまって恋愛ものも楽しめない。

162 :可愛い奥様:2010/07/24(土) 20:56:58 ID:fvmFmrG80
>>160
同じく。
若い頃は動物が酷い目にあう描写とかは苦手だったけど、それ以外は
結構耐性あったんだが、今は子ども関係がダメだ。
幼い子が死んだりするのはもうほんと無理。

163 :可愛い奥様:2010/07/24(土) 23:38:40 ID:o5D1Z9Qg0
東京島、期待しすぎたせいか
私はつまんなかったけど
以前、主人公を林真理子で!というのが
ピッタリで思いついた人すごいよ。
真理子以外考えられないわ。

164 :可愛い奥様:2010/07/24(土) 23:39:03 ID:5Wgqypll0
>162
自分もだ。
結構ナカーマがいるもんだな
最近だと告白も読めず、なんて甘っちょろいんだ自分とorzしてたので
ちょっと安心したw

165 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 00:30:52 ID:s+B+aSQL0
夏だから「ぼっけえきょうてえ」を読んでゾクゾクしてみました。
何度読んでも、ひどい話。
私もいつか耐性がなくなって、読めなくなっちゃうかしら。

166 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 00:45:59 ID:UIJofceS0
我が子小さい頃はそういう時期もあったが、
元がホラー&ミステリ好きなこともあって最近又、それ系に手を出している。

「更年期少女」が面白かったので、真莉幸子「殺人鬼フジコの衝動」にも挑戦してみた。
これもモデルがあるようだが、何の事件なんだろうか。
参考文献にしたという、新潮45の「殺ったのはおまえだー修羅となりし者たち、宿命の9事件」
を読んでみようと思う。
真莉幸子を読むと、すごく嫌な気持ちになるのに力技にやられてしまうという感じ。
でも、ケッチャムにはまだ手は出せない。

167 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 01:01:28 ID:2w4ka1Pz0
フジコがふじこったのか…

>>165
ぼっけえきょうてえの文庫本に載ってる密告箱とくだんの話はぞくぞくするね
魔羅節も読んでみたけどこっちにはピンとこなかった

168 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 01:07:52 ID:OTYZGCWE0
最近の単行本は紐のしおりがなぜか2本ついていることが多いけどあれはどう活用すればいいんだろう。
夫婦や親子が同時進行で読むこととかを想定してのことなんだろうか。
自分は新刊案内のチラシみたいのをしおり代わりに使ってるから1本もなくてもいいんだけど。

169 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 01:14:13 ID:B2aXAza10
>>168
たとえば気になるシーンとか増えてややこしそうなところとか
そういうところに付箋代わりに入れておく
あまり独創性の無い使い方ですが。

170 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 01:15:13 ID:B2aXAza10
登場人物ががぬけてました。
>登場人物が増えてややこしそうなところ

171 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 06:12:51 ID:nv67UALY0
>>160
私は子どもがいないので子どもが死ぬ話は大丈夫なんだけど
親が死んでから老いた親が病気で死ぬ話に耐性がなくなった。
悲しいとか泣くとかじゃなくてかさぶたはがされるみたいで読みたくない。

中島京子の「小さいおうち」
ありがちな話で特に目新しいこともなくて直木賞??って思いながら読んでたけど
最終章でちょっといいかもと思った。




172 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 10:42:33 ID:J3EAJ1sI0
「更年期少女」はミレーユさんの章がもう読んでて最鬱だった
あの部分だけドラマにして放送したら
全国のニート娘抱えた親が絶望しそう
現実にああいう老親&更年期ニート娘の家庭ってたくさんあるんだろうな、恐ろしい。

結婚も就職もせず家でごろごろして腹がへると「ごはんは?」
と食卓に下りてくる50娘なんて嫌すぎる…

173 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 11:50:40 ID:bZzi/hT90
>>168
突然作中に屋敷の見取り図とか一族の家系図とか出てくる一部のミステリなら
そこに一本、読みかけのとこに一本。かな
軍事もの・戦記ものだと布陣や地形図もそう

それと関係なく「すごくすごくすごく好きなフレーズ」にあたったら挟んでおく。
(当たらない本の方が多いんだけどねw)
チラシだとパカッと開くから「ここまで読んだ」のしるしにしやすいけど
花紐はその控えめさがそういう、個人的なマークにふさわしい感じがしていい。

174 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 12:27:04 ID:OGJuc3EO0
>>168
短編集だったら気に入った章にしおりを入れておく。
もう一本は続きを読むように入れる。
長編なら伏線っぽそうなところに入れる。もう一本は続き用。

自分は本を共有しない(趣味が違う)のでこういう使い方になっている。

175 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 12:34:42 ID:mKyUzQwS0
しおりの紐はことごとく猫に噛み切られるので
ついカバーの折り返しをしおりがわりにしてしまう

176 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 16:27:56 ID:W0dwtaoA0
>>172

確かに、あの章だけで短編にして売り出してもインパクトありそうと思った
かなりの欝小説になるけど。
小説では、お母さんのその後がなかったけど、どうなったんだろう…。
ミレーユもさることながら、弟と妹も、なんだかな…と思った。
でも、リアルでああいう人多そうだ

177 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 17:19:09 ID:vBEBdLzJ0
>>175
あれ好きだよね。あと、本の角を使ってヒゲ付近をかいている。

178 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 18:02:29 ID:EzpGhlHu0
>>172 真莉幸子、このスレで評判いまいちだが、私は好き。
文章の下手(わざとだと最初は思ってしまった)も味になっていると思う。
たしかにミレーユの章最近いろいろな小説にある設定ではあるけど、
いいかも。



179 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 18:28:10 ID:inQb+r780
>>178
文章、下手かな…
まあ、かなり個性的な文体ではあると思うが。
でも、ありがちな文体なんかよりは、印象に残る

180 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 18:36:59 ID:TF+jkarYO
また不自然な真梨ネタ始まった
下手だけど好きとか、それに反論する人など毎回同じ流れ
このあと具体的な作品名があがり議論になり、
面白そうだから読んでみるって別の人が言うパターン

どうせ本人と関係者のカキコミだろうけど、もうウンザリだわ

181 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 18:54:28 ID:inQb+r780
>>180

くると思ったww
これも、毎回、同じパターンですな

182 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 18:56:38 ID:Db6oy9vC0
この人と村上春樹と宮部みゆきは
定期的に話題が出てきてはループしてる気がする。

183 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 19:00:38 ID:B8V6GLE80
>>180

私は、嫌いというか苦手な作家はNGワードにしている。
苦手な作家の話が続くと、ちょっとイヤーな気分になる気持ちはよく分かるよ


184 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 20:15:48 ID:ScFVDWTm0
真梨幸子のアンチっていつも本人の自作自演みたいなのを疑うでしょ
一般人が読んで書いた感想に対して作家の自作自演だろうみたいな邪推は
いくらなんでもひどすぎだと思う
ここの1をよく読んで書いて下さい
>ただし、どんなものでも他の人が抱いた感想を非難するようなことはやめましょう


185 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 20:21:32 ID:uh6TDzlt0
アンチってわけではないけど、不自然だと思っている。唐突っていうか。誰それみたいな。

186 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 21:16:50 ID:L2qEx2sV0
>>182
元々メジャーで読者の絶対数と期待値が違う人達と同列に語るのは、
流石に失礼だと思う。

187 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 21:37:34 ID:lHXZl6dO0
誰それなんか他にもたくさんいる
海外作家の名前なんかチンプンカンプン
でも気に入ったレポがあがってた本は聞いたことのない作家でも
読書メーターの「読みたい本リスト」に入れておき
他人の評価を読んでから、借りたり消したり…。

188 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 22:13:34 ID:OXqZJ+EG0
他のスレなら、宮部みゆきとか東野圭吾みたいな超メジャーな人以外って、
知らない人から見れば「だれそれ」って感じだろうな。
でも、ここは他よりは読書好きな人多いから、マイナー作家の話題にもなるんだと思う。
2〜3人でも好きな人がいれば、集中して語ることも。
私も、187さんと同じで、海外作家の話題になると「だれそれ?」
と?マークが飛び交う。


189 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 22:27:29 ID:1ZXYFuqM0
自分なんかはかなりジャンルが偏っているので、誰それ?って作家さんは多いけど、
おかげで新規開拓出来たりしているし、ほんの少し知識が広がった気分になれて楽しい。


190 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 22:30:47 ID:2w4ka1Pz0
宮部みゆきも東野圭吾も読まない私に隙はなかった


…というか隙だらけなので
この二人の作品の載ってるアンソロがあれば教えて欲しいです、お願いします

191 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 22:33:09 ID:fgSBbPrnO
話ちょっと戻るけど、駄目なツボがある人って結構いるんだね。
私は動物が虐められる話がマジで無理。
それの頂点が、木根尚登「P」。
人語を話すペンギンのPが小学校に転校してくる話。
Pはペンギンだから給食が食べられなくて生魚の特別弁当を食べてるんだけど、
「俺達と同じ物はまずくて食べられないってよー」と厭味を言われて、
無理に食べてギャッて言って震えてる様子をふざけて真似されるシーンや、
床に戻してしまった給食をあからさまに嫌そうに見る子がいたり、
誰も手伝ってくれなくてペンギン一人でヨロヨロ掃除するシーンとか…。
とにかく全編こんな調子で、駄目を通り越してトラウマ本だ。

192 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 22:56:04 ID:sRNdie9S0
子供が殺される話よりもっとダメなのが、子供が性的虐待される話。
ましてや加害者が実親関係だった日にゃ、もうどんな理由があっても受け付けない。
白夜行とか永遠の仔とか、名作の誉れ高いけど生理的にどーしてもダメだわ。
吐き気がする。

193 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 23:01:02 ID:TF+jkarYO
誰それ?って作家の話題が出ることはあるけど、真梨なんたらみたいに
何度も何度も同じパターンで登場する作家は他にいないよ

194 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 23:26:00 ID:jn/WnuX20
>191何でも来いの私ですが、唯一ダメなツボって「不潔」です
例えばグロテスクの描写にも出て来る汚れたトイレとか、埃が溜まり過ぎた部屋とか。
最強だったのがZooの、糞尿の水路を潜って脱出とか
私にとったら死とか虐待とか霊とか虫とか暴力とか
そんなのと比べられないぐらい怖かったです

195 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 23:45:44 ID:L2qEx2sV0
>>193
もうほっときなよ。
本人に実力か出版社が売りたい魅力があれば、
そのうち嫌でも名前が出てくるようになるから。

196 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 23:49:31 ID:bZzi/hT90
>>191
名前すら失念しちゃったけど、自称犬好きの作者が
「大きな犬が飼いたいから」「聞いたことない犬種だけど血統書つきを」もらってきては
大きな猟犬なのにろくに散歩をさせず、主人である自分がちゃんと躾をせず、だから懐かず
おそらくストレスで吠え癖つけて、手に負えなくなって他人にあげたら
迎えに来た新しい飼い主の車に犬は自分からとびのって一度もこちらを振り向かなかった

チョームカつく(意訳)

というのを何度も何度も繰り返し
(カタログ見て姿がいいからこれに決めた→うまくしつけられず吠え癖、噛み癖をつけたり、
トイレを覚えなかったりして作者はスルー、家人ヒステリー→早死にor脱走(そして見つけられない)
or読者や友人に押し付け→俺は不幸だ)
そんなエッセー本の〆が

これが犬好きな私の、半生記である。犬はいい。(意訳)

だったりしたのが私の最トラウマ本。読了即ゴミ箱だったので書名も作者名も覚えてなくて、
またどっかで手に取ってしまうかもしれないのが怖い本だ…

197 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 23:55:46 ID:GJoZ4qXz0
いやーここで読んだだけでもかなりきつい。

198 :可愛い奥様:2010/07/25(日) 23:58:19 ID:2w4ka1Pz0
むしろ読んでみたい

199 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 00:08:11 ID:FnWCo4pC0
>193
>>1読んでくれないかね?

200 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 00:17:16 ID:DCKxeEnE0
こんなところで宣伝活動という思考にひくわ
陰謀とか好きな人なんだろうね

201 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 00:39:37 ID:ye4FtLVr0
犬好きとしてきつかったのは
近藤史恵の「黄泉路の犬」
小説だけどでも実際にこういうことってあるんだろうと思うと
苦しくなった。

202 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 00:43:25 ID:6IEGPtV90
他スレでお薦めされていた海外SF「オルタード・カーボン」
とってもおもしろいです。
ただ、作者名リチャード・モーガンがなかなか覚えられなくて
シリーズ本を探す時に困っちゃう。

もしこのシリーズを好きな方がいらっしゃったら、
こんな感じのSFを教えてくださいませ。 
海外国内どっちでもいいです。

203 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 05:21:37 ID:aee1cqpc0
いや〜・・教えてもらって助かった。動物もの好きだけどいじめられてるのはダメだ。
犬が出てくる本、でうっかり読んでしまったかもしんない。

204 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 10:37:53 ID:2CHZQbH80
>>192 >白夜行とか永遠の仔とか、名作の誉れ高いけど生理的にどーしてもダメだわ。
>吐き気がする。

白夜行ってそんな内容だった?私も吐き気する方なんだけど、読んだ記憶あるなぁ・・・
東野圭吾さんのはサラサラ読めるんだけど内容が印象に残らないんだよなー 失礼ながら。
永遠の仔は、山登りは違うだろうけど 事の発端は実話だしね・・。気持ち悪いわ。

205 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 11:54:40 ID:Ljvv+1Ef0
>>204
「白夜行」は、雪穂の少女時代はまさに性のおもちゃって感じで
ひさんだったよ。

206 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 12:10:16 ID:Jp4eEtg40
>>196
自分もかなり昔に一度読んだだけなのでいまいち自信ないけど
丸山健二の「夜、でっかい犬が笑う」かな?

この作者は人格障害入ってると思う。エッセイ読むたびorzとなる。
でも小説は素晴らしいと思う。
良い意味でも悪い意味でも稀有な作家。



207 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 13:19:14 ID:DdgrrxhM0
犬の話で駄目なのが、というか実は今でも読めずにいるのが
「犬の消えた日」(井上こみち)
戦時下の実話なのですが・・・本棚にしまったままです。
自分で買ったんですが・・・
井上こみちという人は「ディロン〜運命の犬」という
ドラマ化された小説も書いているようです。盲導犬の話かな。

208 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 13:29:02 ID:Pccyvx4h0
>>206
アマゾンのレビューみて吹いたw
これは別の方向から見た方がいい話か。
ショックを受けた人が多かったなら、作者成功してるわ。

209 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 17:28:34 ID:J8Ay1r530
今日、本屋に行ってみたら色々と新しい文庫が出てたよー
悩んだ末 結局何もかわなかったけど



210 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 19:29:12 ID:/Ty+jj+A0
星野智幸「俺俺」
表紙の絵が不気味。
話もそれに負けないぐらいの不気味さだった。
書評に惹かれて読んだけど、読むんじゃなかったと思った。


211 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 19:35:00 ID:JIHpswlX0
ふと図書館で目に留まったので何気なく借りてみた
「うなぎ鬼」とかいう小説。
まだ序盤だけどなんだか気持ち悪い。

212 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 19:40:52 ID:dzF4dhXS0
リアル書店では買い渋ってしまうのにネット書店ではついつい大盤振る舞いしてしまう。
買おうかなと迷った単行本、結局また買わずに帰ってきてしまった。

213 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 19:59:21 ID:0Fsh54PY0
ダメな話にどうしても引きつけられてしまうな・・・。
勿論自分や周囲が被害にあったらたまらないし、
人にそんな事をする気には全くならないけど、
本だとどうしても読みたくなってしまう。
今、消された一家を読んでる所。次は帰りたくないを読む予定。

214 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 21:30:47 ID:jh4XkEVK0
>>206
>>196です。あたりだ、間違いなく当たりだ。
ありがとうございます。奥様すごい。

「犬好きによる犬好きエッセイ」と思って読む人の不快感を直撃するけど
「そういう文学」と思って読めば面白いのか。そうかもしれない。
作者名メモしたので、今度小説を手に取ってみます。

「夜、でっかい犬が笑う」は手に取らない!(←メモ)

215 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 22:18:31 ID:IM7jENWI0
冲方 丁の「天地明察」を読み始めたんだけど
どうも物語りに入り込めなくて進まない。
我慢して読んでたらおもしろくなってくるのかな。


216 :可愛い奥様:2010/07/26(月) 22:51:03 ID:A5vBU0Kh0
>>194
筒井康隆の七瀬シリーズ「家族八景」を思い出しました。

217 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 09:21:10 ID:QIOj8Phv0
思い出してしまった
あれはきっつかった…>家族八景の汚家庭

218 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 09:28:12 ID:h36zeLLi0
うん、ひどかったよね。
読み返すときもあそこだけはパラパラ流して読んでたw

219 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 09:47:41 ID:TdigL7JL0
ネタバレかもしれないのでタイトルはメル欄

不潔といえば、
「それまで忌避・嫌悪していたものに、激しく惹かれるようになってしまう」という症状が出る病気の話で、
重度の潔癖症の少女が、環境汚染でよどんでいる湖だかの藻を一心不乱に飲み込み続けたあげくに、
その汚い藻が喉に詰まって死んじゃうという下りはすごく気持ち悪かった。

220 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 11:16:04 ID:MPYRepWj0
>219
うわぁダメだ・・・読んでるだけで寒くなった
私も不潔や汚い物が苦手だわ。リアルに想像し易いだけに恐怖感が出る
夢でもうなされる時って、汚いトイレが出る夢を見た時。
友人にそれを言ったら「そんなの全く怖くないやん」と呆れられた
やっぱ恐怖って人それぞれ・・・

221 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 11:31:49 ID:EIc3WvwtP
気持ち悪いといえば、俗物図鑑のある1章がいまだにどうしても読めない。

222 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 12:00:20 ID:97Rxd5C00
ゲロのところ?

223 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 13:43:07 ID:fX5N5XsX0
駅においてある痰壷の中身を味わう話、今思い出しても寒気がする。

224 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 15:10:28 ID:h36zeLLi0
あまり具体的に書かれると思い出してしまうので勘弁して…。

225 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 18:15:05 ID:yYrJEMtW0
>>223
もう、その一文で、えずきそう・・・

226 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 18:39:30 ID:N4+Xy2lt0
そういうのもうやめませんか?
読書なら読むのを選べるけど
ここは目に入ってきてしまう。

227 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 18:47:48 ID:FFQDXzcV0
>>211
進むにつれてもっとグロくなります。
今ならまだ引き返せるぞー!

228 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 18:51:05 ID:97Rxd5C00
配慮した方がいいとは思うけど強制するものでもない
良い情報交換の場にしましょう

229 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 19:11:59 ID:EGfYFU+l0
トラウマといえば、
何気なく手に取った小説で、
高杉晋作が男に恋をして…
という展開だったのがあって、ちょっとトラウマになった。
普通の歴史小説だと思ったのに…
なんていうタイトルかは忘れたけど、そういう小説だと思って読めば構わないが、
または、ホモで有名な人の話ならいいが、
不意打ちで、ホモネタが出てくると、ちょっと引くww


230 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 21:00:33 ID:yYrJEMtW0
高校生の時に教科書にも出てる人だし・・と思って三島由紀夫の、
しかも「仮面の告白」を買ってしまった
激しくトラウマになった。
大人の世界怖し・・・とキスもした事の無かった当時の私は 
うな垂れました

231 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 21:04:51 ID:3aAs1/Pj0
>219
貴志 祐介?

232 :可愛い奥様:2010/07/27(火) 23:29:29 ID:xuaRO1UG0
>>231
219じゃないけどそうだよ

貴志は今月出る新刊が楽しみ

233 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 00:30:26 ID:LqbiySPO0
「仮面の告白」って、トラウマになるような話だっけ?
カオルコの「ガラスの仮面の告白」は面白かったけどさw

234 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 00:34:07 ID:a9zus4J40
べつに普通に高校生とかで読む小説だよね。

235 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 01:28:59 ID:6DPTtvWs0
周囲にゲイの人がいなかったり
そもそも男性に接する機会がなかったり
セックスのなんたるかを知ってても、それが頭の知識だけで
「性欲のある男とはどんなものか」を知らない、とか
そういう人には仮面の告白はびっくりするものじゃないのかな。

かくいう私がそういう人で
大学に入る前に読んでみてびっくりしたんだよw
(ちなみに女子高です)
男が男を舐めるように見る視線ってものが
ぼんやりとしかわかってなくて、ゲイがいるのもよく理解できてなかった。
だから、あの同級生が懸垂をするシーンとか
最初の汲み取り屋さんのぴっちりした股引とか
「ええええ?」って思っちゃうんだよ。

236 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 02:04:48 ID:1lYYqvQ20
>>227
えー、もっとグロくなるのか・・・。
怖い物みたさでもう少し読んでみよう。

237 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 08:43:34 ID:YPEAh+cO0
動物ものだけど朱川湊人の「スメラギの国」でトラウマになったばかり

238 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 10:43:32 ID:FArk/L+K0
>>235
BLの美しい世界とも微妙に遠いしねえ

239 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 11:06:54 ID:mDg/tISR0
朱川湊人といえば「昨日公園」が世にも奇妙な物語で原作レイプされたのがいまだに腹立たしい
小学生同士の友情の話を、わけのわからんジャニーズ使った恋愛ものにされた挙句に落ちも陳腐なものに変えられた
ちくしょーい

240 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 12:29:23 ID:TJZrqb9H0
>>230ですが、もうあんまり覚えてないんですが
白馬に乗ったナイスバディの半裸の男
でも、その脇腹にはナイフが刺さってて血が流れてて
そんなのを想像すると萌え〜みたいな描写があって
それが一番衝撃でした・・・

241 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 13:11:44 ID:l8z7C+Np0
>>239
昨日公園は、原作泣いたなぁ
他の話は覚えてないが

242 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 14:43:49 ID:tJmPmVsa0
トラウマと言うか、一攫千金話が苦手 とくに宝くじ系@佐藤正午
読んだだけで、ツキが落ちるような気がする
島田雅彦の「悪貨」も買ったわいいが、金の話なので二の足を踏んでいる
 

243 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 14:58:18 ID:ze6WZ2sP0
>>242

あ、それ分かる。
みごとなハッピーエンドとかシンデレラストーリーwとか、
そういうのを読むと、かえって、こちらの運が吸い取られそうになる。
読後がよければよいほど、もうそれで運を使い果たした気分になるw

244 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 15:13:03 ID:2PNR/JqD0
>>239
わかる。
親子だからこそ良いのになんでわざわざ恋愛絡めるんじゃ!と思った。

245 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 16:55:26 ID:KhhaQ3H80
>240
「仮面の告白」って、主人公が絵本の挿絵の
王子様のタイツ姿に異常に心魅かれたり
家にアサリ売りに来る若い男の股引きからのぞく太腿にときめきを感じる幼児時代を送り
小中高と同級生の男子に萌え、思春期には美少年の裸体から心臓を切り出す妄想などで萌え、
これではいけない、と友人の妹と付き合う決心をして喫茶店に彼女を呼び出し
プロポーズの決意をするが、決意の直後に店に入ってきた若い男に目が釘付けになってしまい
もうホモは死ぬまで直らない…という身もフタもない話だったっけ。何か間違えて覚えてたらすまん。

246 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 16:57:28 ID:25EmTkho0
>>243
自分は逆で、幸福なハッピーエンドとかだとあやかる感じで気分が良くなって
いいことありそうな気分になるよ
逆に全員死亡エンドのホラーとか読むと何か悪いことが起こりそうないやな気分にw

247 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 19:40:30 ID:14vcXDLU0
読書メーターの親戚版で
映画の記録をする鑑賞メーターがあるんだね

248 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 22:32:34 ID:qwvuao/m0
>>236
終盤はいい話っぽからきっと大丈夫b
ラストは丑の日にぴったり…?

249 :可愛い奥様:2010/07/28(水) 23:25:21 ID:MUEeXyqu0
>>245
なんだか読みたくなってきたw

250 :可愛い奥様:2010/07/29(木) 00:26:37 ID:bJc/C1tv0
ヰタセクスアリスほうがずっと面白いと思うけどね。
三島が鴎外の娘の茉莉を褒めちぎったのも、コンプからだと思うわ。
なんの後ろ盾もない初老の女性の作品なんてスルーするだろうよ。
大事なのは欧外の娘という記号でしかない。

251 :可愛い奥様:2010/07/29(木) 02:37:35 ID:YbNuJ4sd0
朱川湊人の話題が出てたけど、タイトル忘れたが短編で、
ファンタジックな話なのに落ちが生々しいやつが印象的だった。
以下ネタバレ

小学生の女の子が謎の生物を拾ってうんたらかんたらという話。
女の子の家は建築業をやってて、若い大工が最近社長である父親と反りがあわない様子だった。
謎の生物との交流と別れがあったりして、そして数年後。
女の子は大人になり、例の若い大工と結婚した。
まだ学生だったころに無理矢理手篭めにされて、その挙句に仕方なくだった。
女の子をモノにした大工は建築会社の実権をもにぎることに。女の子の父親は引退した。
茫洋とした日々を送りながら女の子は、幼いころの不思議な生物との邂逅をただ思い返す。

ファンタジーモードだった脳味噌がいきなり現実の鬱さに引き戻されたような感覚だった。

252 :可愛い奥様:2010/07/29(木) 10:55:31 ID:as3Ntv2T0
>>251
「妖精生物」だね

それが収録されてる「花まんま」は今の季節にぴったりでおススメ。

253 :可愛い奥様:2010/07/29(木) 14:22:38 ID:aGjvhMLo0
>251
それ、謎の生物を足にはわせると性的快楽に似た感覚(主人公の少女はその感覚がなんなのかわからない)
がビビビと来るのだっけ?
で、寝たきりのおばあさんの足に乗せたらばあさんがすごい声あげて恍惚の境地に
その生き物を大切にしてると幸せがくるよ、と言われて大事にしていたら
母親が家族を捨てて若い男と逃げた…幸せは母親のもとに来たのだ、というオチで鬱だった

254 :可愛い奥様:2010/07/29(木) 15:17:43 ID:pPI+/WFw0
>>253
ご丁寧にオチまでしっかり書いてくれてありがとう(棒

255 :可愛い奥様:2010/07/29(木) 15:32:54 ID:NmxKWih40
>>240
自分もそこで気分悪くなったので、覚えてる。
脇腹にナイフが刺さってるのは、キリスト教の聖人の絵だったかな。
妄想の仕方が、とにかく気持ち悪かった。

平野啓一郎が誰かとの対談で、その絵の見方は正しいと言うことを言っていて、
私には理解不能だった。

256 :可愛い奥様:2010/07/29(木) 15:36:43 ID:i77rqgl60
聖セバスチャン殉教図だね。<仮面の告白
三島はあれを真似したポーズで、写真を撮っているよ。

257 :可愛い奥様:2010/07/29(木) 15:51:19 ID:lZVsQsyX0
>>256
うっかりググってみてしもうたwww

258 :可愛い奥様:2010/07/29(木) 16:02:29 ID:Tg1ifGuc0
>>257
聖セバスチャン殉教図ggrで、もれなく三島がついてきたw
篠山紀信撮影ってすごいな。

259 :可愛い奥様:2010/07/29(木) 16:18:37 ID:HduMT3Bm0
>>256
すごい写真だよねw
ぐぐったら、澁澤龍彦責任編集の雑誌「血と薔薇」、
創刊号グラビアだとな。
すげえな。すべてのアイテムがエッジ立ちすぎw
澁澤、血と薔薇、三島のグラビア、聖セバスティアヌスの殉教。

三島の写真集「薔薇刑」を知った時も
一冊丸ごと三島、サドマゾ趣味、薔薇刑・・・と
こりゃまた濃ぃいなと思ったけど、「血と薔薇」もなかなかすごいね。

薔薇刑、都立写真美術館で絵葉書買ったんだけど
(薔薇加えて首輪してこっち見てるやつ)
見てるとくらくらしてくるw

260 :可愛い奥様:2010/07/29(木) 16:23:41 ID:i77rqgl60
>>259
「薔薇刑」はカメラマンの細江英公が構図とかすべてディレクションしてるから、
三島の案ではないよ。三島はあくまでモデル。
「血と薔薇」のグラビアは、どうだか知らないがw

261 :可愛い奥様:2010/07/29(木) 16:40:57 ID:VPAmELfu0
>>257
私もうっかりググってしもたー!
三島、おもしろすぎw これ何のコント?
そして無駄に良い体〜

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)