2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【口蹄疫】宮崎で10万頭 殺処分完了12【赤松疫】

402 :可愛い奥様:2010/07/01(木) 08:48:36 ID:ZbypIfNu0
非常事態宣言を解除方針 口蹄疫で宮崎県知事
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201006300068.html
 また、東国原英夫ひがしこくばる・ひでお宮崎県知事は29日、
県内で民間では唯一種牛を飼育し、ワクチン接種に同意していない
高鍋町の農場経営者に対し、口蹄疫対策特別措置法に基づく
殺処分の勧告を出した。県幹部が明らかにした。

 勧告対象は同農場が飼育する種牛6頭すべて。
同法に基づく勧告は初めてで、従わない場合、知事は強制的に殺処分を行うことが可能。
経営者によると、殺処分の期限は7月6日となっている。

 農林水産省は「ワクチン接種の実効性を保つため例外は認められない」として、
早急な対応を県に求めていた。知事は24日の記者会見で「粘り強く説得を続け、
接種に同意をいただく努力をする」と話していた。

 政府と県は、感染拡大のペースを抑えるため、発生地から半径10キロ圏内の農場
約千戸を対象に、殺処分を前提とするワクチン接種を5月に実施。
今回の勧告対象になった農場以外は接種に同意し、接種後の殺処分も大半が終了している。

 県側によると、勧告書は東国原知事が29日に高鍋町を訪れ、経営者に直接手渡した。

 経営者は「種牛は公共性が高く、残してほしい」と訴えている。

387 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)