2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【口蹄疫】宮崎で10万頭 殺処分完了12【赤松疫】

163 :可愛い奥様:2010/06/22(火) 14:06:14 ID:7CY+tDsU0
>>162
乙です。

連呼・集会自粛も…口蹄疫の宮崎「静かな選挙戦に」

民主党宮崎県連は18日、県選管に対し、口蹄疫(こうていえき)が発生した地域で、
陣営に代わって参院選宮崎選挙区の候補者ポスターを掲示するよう要請した。

自民党県連も選挙カーでの連呼行為や集会自粛などを決定。
公示を目前に控えた今も、口蹄疫の感染は終息せず、立候補予定者側は選挙戦の練り直しを迫られている。

候補者のポスターは通常、各陣営が掲示しているが、民主党県連の井上紀代子代表は
「感染拡大を防ぐため、特例で対応してほしい」と県選管に求めた。
県連は動員型の集会の開催も自粛する方針で、公開討論会の実施などを提案した。
党公認の比例区候補者についても、県内全域でのポスター張り出しと選挙カーでの活動を自粛する。
同党は宮崎選挙区に新人の渡辺創氏(32)を擁立する。「感染拡大の原因にならず、
有権者にきちんと情報を提示できるぎりぎりの線を探った」としている。

県選管は「口蹄疫を防ぎたい気持ちは理解できる。要請を受け入れるかどうか、できるだけ早く結論を出したい」としている。

自民党現職の松下新平氏(43)の後援会と党県連も18日、合同選対会議を開き、
選挙カーを走らせる際に候補者の名前を叫ぶ「連呼行為」を行わず、集会なども極力自粛することを決めた。
ただし、具体的な選挙活動のやり方は、地域の実情に応じて、党の地域支部などが決める。
終了後、同党県連の米良政美幹事長は「県民に配慮する必要がある。かつてない静かな選挙になる」と話した。

共産党新人の馬場洋光氏(41)の選対責任者を務める党県委員会の津島忠勝委員長は、
公職選挙法と口蹄疫問題を考慮した上で、「各候補が良識ある判断をすればいいこと。
ポスター掲示板の設置場所は県選管がふさわしい場所を選ぶべき。(民主党県連が提案する)公開討論会はいい案と思う」と語った。
(2010年6月21日13時23分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news1/20100621-OYT1T00593.htm

387 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)