2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安重根の遺骨発見、日本の積極的な発掘協力がきっかけ

1 :日出づる処の名無し:2010/04/01(木) 21:51:23 ID:zjuBWz3I
今月26日は、安重根(アン・ジュングン)は朝鮮侵略の元凶だった伊藤博文をハルビン駅で
射殺し、韓民族が持つ独立への強い意志を世界に知らしめた。ソウル大学発掘調査団による
と、見つかったのは左あごの上顎(じょうがく)骨(幅42ミリ、高さ18ミリ)、歯骨
(幅14ミリ、高さ16ミリ)の3種類。上顎骨には歯が20本はえている。日本の柴犬と
特徴が似ており、 体長50〜60センチで、4本の足を使って歩行していたとみられる。


2 :日出づる処の名無し:2010/04/01(木) 22:30:43 ID:4sFs5AdW
日本語でOK

3 :日出づる処の名無し:2010/04/01(木) 22:33:04 ID:41PG7zJm
>>1

ちょ おまwww

4 :日出づる処の名無し:2010/04/01(木) 22:37:58 ID:lhXRlYTV
おお、良かったじゃんバ韓国人よ

5 :日出づる処の名無し:2010/04/01(木) 22:39:20 ID:lfBVFyd5
>>1
ワラタ


6 :日出づる処の名無し:2010/04/01(木) 22:44:29 ID:0HUjRiA8
4月バカにまんまとやられたぜ

7 :日出づる処の名無し:2010/04/12(月) 15:18:56 ID:l6k8K77o
1910年の韓国併合から100年になる。日露戦争後の世界で日本はどのようにして大韓帝国を併合したのか。
その後35年に及ぶ植民地支配や、戦時動員の実態はどのようなものだったのか。さらに戦後の関係改善はどの
ように行われていったのか。5回シリーズで日本と朝鮮半島の100年の歩みに迫っていく。

第 1回は、1910年の韓国併合。その歴史的評価をめぐって、今も日韓の間で議論を呼んでいる。その中心
人物・伊藤博文について、最近、新資料が発掘された。伊藤は欧米列強との協調を重視し、一種の
自治植民地」も構想していたというのだ。

しかし、1905年、日露戦争の勝利を受けて、伊藤が韓国を保護国化した第2次日韓協約を結ぶと、大韓帝国
皇帝・コジョン(高宗)と対立する。1907年、コジョンはオランダ・ハーグで開かれた万国平和会議に密使を派遣。
協約が自らの意志に反すると訴えようとした。
しかし、英米だけでなく、議長国ロシアも外交方針を転換、日本と協約を結んでいた。

このハーグ密使事件を機に、伊藤がコジョンを退位させると、激しい義兵闘争が起こる。そして、1909年、伊藤は
アン・ジュングン(安重根)により、ハルビンで暗殺された。アンは獄中で「東洋平和論」を執筆、韓国、清、日本
が「みな自主独立して行くこと」を考えていた。しかし、日本は韓国併合から大陸進出へと歩み出していった。

伊藤博文とアン・ジュングン、二人の軌跡を新資料で描き、韓国併合への道を国際的な視点から明らかにする。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/100418.html

8 :日出づる処の名無し:2010/04/25(日) 00:05:59 ID:x3Wh9S3E
ttp://www.nurs.or.jp/%7ehotspace/data/hot_news/131.pdf

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)