2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「日本人」の起源は大陸中国(含朝鮮半島) − 朝日新聞

1 :日出づる処の名無し:2010/03/12(金) 14:19:30 ID:d8yP/bwX
考古学で「旧石器発見」の握造が発覚して10年。「60万年前の石器」までが登場した背景には、
研究者が「世界各地で原人が旧人→新人と進化した」という多地域進化説に立っていた事情が
あった。これに対し人類学では1990年代から、アフリカ単一起源説が有力だった。アフリ
カで20万〜10万年ぐらい前に現代人と同じホモ・サピエンスに進化して、世界に拡散、それ以
前の古い人類は姿を消した、という考えだ。遺伝子の分析に基づいていた。今回の研究班は、
その仮説をもとに、アフリカを出た人類がどのように日本列島にたどりついたかを探り、日本
人がどのように形成されたかを解明することを狙った。∞年ほど前に沖縄で発見され、縄文人
の祖先と考えられてきた「港川人」。旧石器時代の終わりごろ、約2万年前の人骨で、科博の
海部陽介研究主幹らは今回、下あごを中心に再検証した。その結果、縄文人とは異なる特徴が
複数党つかった。顔立ちや体つきは、現在の東北〜東南アジアの集団よりも、オーストラリア
先住民やニューギニアの集団に近いこともわかった。港川人をもとに「縄文人のルーツは南に
ある」との考えが強かったが、「慎重に見直すことが必要だ」と海部さんは指摘する。「港川
人のような集団が東南アジアに広く分布していたが、その後、農耕民の広がりに押されてオー
ストラリアなどに限定された」という図式が描けるのではないかと海部さんは考える。科博の
坂上和弘研究官らは、縄文人の身長や顔つきなどが時期や地域により変動していたことを明ら
かにした。山梨大の安達登教授らは、北海道の縄文〜続縄文(弥生時代の並行期)の人骨の遺
伝子を分析。その結果、大陸北東部のアムール川の下流域に現在住む先住民との結びつきが浮
かび上がってきた。縄文人は多様だったようだ。そうした研究を総合し、研究班代表の溝口優
司・科博人類研究部長は、日本人形成のシナリオを次のように描いた=図。@アフリカでホモ・
サピエンスに進化した集団の一部が6〜5万年前までに東南アジアに到着A一部は大陸を北上
B二部は東進しオーストラリア先住民などの祖先にC北アジア、日本列島や南西諸島などに拡
散。日本列島に上陸した集団は縄文人の祖先にD北方から移住する集団もEシベリアで寒冷地
適応した集団が東進南下、3千年前までに中国や朝鮮などに分布FG縄文時代の終わりに西日
本に渡来し、縄文人と融合し拡散、弥生時代以降の本土日本人の祖先に。いくつものルートを
経た集団がかかわって縄文人が誕生した、と考えるのが特徴だ。ただし、この図は「個人的な
見解」と溝口さんは強調する。「研究班内の意見は多様で合意に至らなかった」研究成果を報
告する公開シンポジウムは2月下旬に開催された。定員の倍の400人もが集まる盛況で、研
究継続を望む声も強かった。他方、課題も見えてきた。考古学の立場から今村啓南東京大教授
は夫類学と考古学の再統合を」と提言する。研究手法の違いから分かれたが、狙いは同じ。石
垣島で旧石器人骨が見つかるなど、土壌的に骨の残りやすい沖縄での新発見への期待も高まる。
日本人の成立を考える試みが明確な図を描き出すには、まだ時間がかかりそうだ。(2010年3月11日 朝日新聞)
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201003110284.html

2 :日出づる処の名無し:2010/03/12(金) 14:52:51 ID:/Z4WJIoV
この記事でそのスレタイになる理由が分からん
近年注目されていたバイカル湖近縁の北方説と古い南方説を融合させた
縄文人の起源は一つではなく複数のルーツから流入した混血だという仮説だろ
弥生人のルーツは特に今までの説と変わりないし

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)